上賀茂周辺のスポット一覧

  • 賀茂別雷神社(上賀茂神社)
    rating-image
    4.5
    608件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区上賀茂本山339
    京都市北区にある賀茂氏の氏神を祀る神社。神武天皇の御代に賀茂山の麓に賀茂別雷大神が降臨したことが始まりと言われ、白鳳6年(678)に社殿が造営されたと伝えられる。厄除や開運、必勝、電気産業の守り神として信仰を集める。国宝の本殿と権殿は文久3年(1863)、重要文化財の34棟は寛永5年(1628)に造り替えられたものが多数。5月15日の葵祭は京都三大祭のひとつで、平安装束の行列を見に大勢の人が押し寄せる。

    上賀茂神社に知る人ぞ知る(というかあまり知られていない)「願い石」なるものがある。と教えてもらい、今回訪れてみました。 正しくは「陰陽石(おんみょうせき)」と言って、龍の住む池の底から出土した、陰と陽が極まって融合した形(石)のことです。 石のある場所は本殿から離れていて、大分手前になります。 市中から向かうなら、一の鳥居を過ぎて二の鳥居の手前、右側にある外幣殿の奥に見える渉渓園の中にあります...

  • 鹿苑寺(金閣寺)
    rating-image
    4.5
    28件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区金閣寺町1
    室町幕府の三代将軍である足利義満が西園寺家の山荘をゆずり受け、「北山殿」と呼ぶ別邸をおいたのが始まり。義光の死後、禅寺へと改められ「鹿苑寺」と名付けられた。舎利殿は三層の楼閣で金色に輝き美しく、鏡湖池によく映える。華やかなその姿は北山文化を象徴する建築であったが、昭和25年(1950)に焼失、昭和30年(1955年)に再建。平成6年(1994)には、ユネスコの世界遺産に登録された。

    金閣寺の出口近くにある茶屋さんで、一休みするのにちょうどいい場所に在りました。室内でも庭園でもどちらでも寛ぐ事が出来ます。お抹茶と和菓子のセットで¥500でした。他にお土産物等も買う事が出来ます。ゆっくり出来て良かったです。

  • 今宮神社
    rating-image
    4.0
    207件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区紫野今宮町21
    京都市北区にある、朱塗りの鮮やかな門構えが目印の神社。別名「玉の輿神社」とも言われている。平安時代に町中に流行した疫病や災害を沈めるために創始されたのがはじまりで、無病息災や健康長寿の神として信仰が厚い。神社の東門前には「あぶり餅」を売る老舗が並び、これを食べることで病気・厄よけの効果があると言われている。当時から行われている疫病退散を願った「やすらい祭り」は、正式名称「やすらい花」として国の重要無形民俗文化財に指定されており、毎年4月の第2日曜日に開催されている。

    年に数回、参詣する神社です。一昨年までなら女性中心に観光客や修学旅行生などで賑わっていた場所なのですが、コロナ禍のため閑散としていて、私以外にあと2人しか参詣者はいませんでした。驚いたのは神社に人は来てないが、参道のあぶり餅屋には一杯人が入っている、本末転倒も甚だしい傾向です。ここは京都でも有数のロケ名所、京都が舞台のTVドラマには必須の場所です。

  • 平野神社
    rating-image
    4.0
    203件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区平野宮本町1
    京都市北区にある神社。延暦13年(794)、桓武天皇による遷都に伴って祭神が大内裏近くに移し祀られたのが始まりとされる。現在の本殿は寛永年間(1624-44)の造営で「平野造」と呼ばれており、国の重要文化財に指定されている。拝殿・中門・南門・摂社縣神社も、京都府から文化財指定・登録を受けている。境内は桜の名所として知られ、4/10の「桜花祭」のほか、コンサート桜湯の接待(有料)などが催される。

    4月上旬の訪問。桜で有名な場所ですが、今年は桜が早かったこともあり、ほぼ終わっていました。一部修復中の箇所もありやや見にくかった印象です。有料(500円)で見られるエリアは人も少なく落ち着いた雰囲気で見学することができました。

  • 源光庵
    rating-image
    4.5
    173件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47
    貞和2年(1346)、徹翁(てっとう)国師が開山した寺院。「迷いの窓」と「悟りの窓」が有名だ。人間の生涯を象徴する四角い「迷いの窓」越しに庭を眺めながら、これまでの自分の人生を見つめ直す。その後、禅と円通の心を表し「大宇宙」を表現している丸い「悟りの窓」と向きあうことで気付きが生まれ、悟りの境地へと導かれるという意味が込められている。本堂の天井は伏見城の遺構で、落城の悲劇を伝える血天井として有名。※庫裏改修工事のため長期休止中(拝観再開予定は2022年春頃)

    紅葉の頃の 窓の景色を見たくて2019年秋頃に訪れました。 が、何も調べずに行ったら、数年、改修工事をされるのだそうです。 同じ様に 源光庵の前で、立ちすくんでる方を数名見かけたので お気をつけ下さい。 拝見できない旨、書かれた立て札が入り口に立ててありました。 綺麗な字だなぁ、と感心したので、写真をアップしておきます。 これはこれで、風情があっていいなと思ったり。(苦笑) また来ます。

  • マールブランシュ 京都北山本店
    グルメ/お酒
    京都府京都市北区北山通植物園北山門前
    三角屋根と、れんがづくりの店構えが目印の洋菓子店。ショップに併設されたサロンでは、ここだけのイートイン限定デザートも味わえる。隣接するコンシェルジュルームでは、同店のショコラトリー「加加阿365祇園店」の一部商品も販売している。
  • 等持院
    rating-image
    4.0
    101件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区等持院北町63
    京都市北区にある臨済宗天龍寺派の寺院。足利氏の菩提寺であり、足利尊氏の墓所として知られている。庭園は、天龍寺や西芳寺(苔寺)の庭の作者として有名な夢窓国師によって開創当時に構築されたもの。東西2つの池を中心として構成されていて、それぞれ枯山水庭園と池泉回遊式庭園という趣向の異なった趣を楽しめる。特に西側の庭園が有名で、芙蓉花をかたどった「芙容池」を中心として、茶室「清漣亭」や霊光殿に安置されている歴代の足利将軍の木像など見どころが多い。

    一般の観光客にはあまり知られていないお寺なので、紅葉シーズンでも人が少なく、ゆっくり拝観できます。名庭を眺められるお茶席もあるので、人混みを避け、じっくりとお寺を楽しみたい人にお薦めです。

  • 建勲神社
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区紫野北舟岡町49
    織田信長公を祀る神社で、明治2年(1869)、明治天皇により創建された。毎年10月19日には信長公の入洛を記念した「船岡祭」が催され、敦盛の舞や舞楽奉納が行われる。小高い丘の上にあるため、比叡山や大文字山などを一望できる景勝地だ。義元左文字、信長公記などの重要文化財がある。

    織田信長公を祀っているとは知らなかった。 とても由緒ある神社。 感染症対策でマスク着用。 階段の赤い灯籠がとても美しい。 階段を上がるととても美しい京都の街並みが一望できます。 小高い丘にあり緑豊かな境内から比叡山や大文字が見られます。 お手水舎には見たこともない木枠と金網。 コロナ禍のためではなく、カラス避けなのだと神主さんが教えてくださいました。 境内の横道からは船岡山公園につながっていて数...

  • 光悦寺
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区鷹峯光悦町29
    江戸時代初期の文化人である本阿弥光悦が元和1年(1615)この地に草庵を構え、法華題目堂を建立したのが始まりの鷹峯にある日蓮宗の寺。境内には7つの茶室があり、紅葉の季節には石畳の参道が赤や黄に包み込まれ、美しい。

    整然としているけど自然さを感じるお庭からの鷹峯三山の眺めも素晴らしいです。中には入れませんが茶室の建物やその周りに配置された樹木なども素敵です。

  • わら天神宮
    rating-image
    3.0
    44件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区衣笠天神森町10
    成立は平安建都以前と推定される「わら天神宮」は、木花開耶姫命を御祭神としている神社で安産・子授け・縁結びの神として信仰を集めている。妊娠5ケ月を目処とした安産祈願の他、妊娠9ケ月目の9の日は、授乳祈願の「あま酒」の授与があり、毎月9日は参拝者が特に多い。厄除けやお宮参りなどの祈祷もしてもらえる。安産御守の中に入っている藁で赤ちゃんの性別占いもできると言われている。

    長女が妊娠した際にお参りに行きましたがお参りのセットを販売していた方に質問したら先程説明したのに何を聞いていたのかとばかり上から目線で叱られました。二度と足を運ぶことはないです。多分皆さんが投稿されている人と同じ方かなと。今でもはらわたがにくりかえる思いです。 神社にメールで抗議しましたがなしの礫。ああいう人にああいう神社。史上最悪の神社でした。

  • 正伝寺
    rating-image
    4.5
    43件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区西賀茂北鎮守菴町72
    市バス「神光院前」より徒歩で約15分の所に鎮座する寺院。正式名称は「吉祥山正伝護国禅寺」で、御本尊は釈迦如来。本堂は南禅寺塔頭金地院の小方丈を移建したもので、関ヶ原の戦いの直前に伏見城に立てこもった三百八十余名が割腹した廊下の板を天井とした「血天井」があることで知られる。他にも比叡山を借景に白砂の上に皐月の刈込で七五三を表現した枯山水「獅子の子渡しの庭」や、中国杭州西湖(現在の浙江省杭州市)の真景を描いた「襖絵・狩野山楽筆」がある。

    鷹ヶ峰の奥 ずっと登ったところに正伝寺はある。 臨済宗南禅寺派 禅宗の寺。 方丈は 伏見桃山城にあった遺構を移築されたもの。 庭は 獅子の児渡し庭園。シンプルな禅寺の庭。向こうに比叡山が見え 方丈の縁に座り 静かな気持ちになる。 俄かに強い雨で 比叡山は雲の中。しばらく雨音を聴いて待っていると 雲が上がり 再び比叡山が現れる。

  • 大徳寺
    旅行/観光
    京都府京都市北区紫野大徳寺町53
    臨済宗大徳寺派の大本山。正和4年(1315)に開創された寺院である。広大な境内には別院が2つ、塔頭は22もある大寺院で、多くの国宝、重要文化財を所蔵している。応仁の乱の際に荒廃したが、一休和尚が復興したことで有名。また千利休が修繕した山門二階の部分に利休の木像が安置されたため秀吉の怒りを買い、自刃の一因となったとも伝えられている。
  • 瑞峯院
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区紫野大徳寺町81
    大徳寺の塔頭の一つでキリシタン大名として知られる大友宗麟が創建した寺である。本堂の裏には、十字架の形に組まれた石がある「閑眠庭」があり、万民の霊を弔っている。また、本堂や唐門、表門は創建当時のものであり、国の重要文化財に指定されている。

    キリシタン大名の大友宗麟が建立したお寺です。庭園は全て重森三玲の作庭です。まず方丈の前庭が、蓬莱山式庭園の“独坐庭”です。

  • うめぞの茶房
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
    老舗甘味処「梅園」の姉妹店として2016(平成28)年にオープンした和風茶房。京町家を活かし、レトロで落ち着いた雰囲気になっている。二階の茶房では「かざり羹」が和紅茶や煎茶などと一緒に味わえる。「かざり羹」は餡を寒天とわらびで練り固めたものに、果物やナッツ、生クリームなどを洋菓子のようにあしらった見た目も華やかな新感覚の和菓子。テイクアウトもできるのでお土産にもぴったり。

    かき氷はラベンダーと蜂蜜のシロップがかけてあり、中におしるこ、葡萄と梨をそえたものでした。ふわっとラベンダーの香りがして優しい味です。 かざり羹は抹茶を選びました。なめらかな舌触り、しっかりとした抹茶の香りと生クリームとの相性もよく甘すぎず大人のスイーツという感じです 天窓や梁が見え趣のあるスペースです

  • あぶり餅本家根元かざりや
    rating-image
    4.5
    123件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市北区紫野今宮町96
    今宮神社東門前にある茶屋。創業400年をかぞえ、代々女性が一子相伝で受け継いでいる。あぶり餅が名物で、きな粉をまぶした餅を炭火で炙り白味噌のたれをつけて提供される。店先では炭火で餅を焼く様子が見学できる。餅に使われている竹串は今宮神社に奉納された斎串(いぐし)で、病気、厄除けのご利益があると親しまれている。店内で飲食の他、お土産用は3人前から注文ができる。

    今宮神社の門前にあぶり餅の店が2軒向かい合っている。神社を背にして右側がかざりや、左側が一和という店。一和は創業千年、かざりやは創業400年以上なんだとか。特に理由はないが今回はかざりやにした。 炭で細い竹串にさした小さなきなこ餅をあぶる。数えなかったが、1人前13本なのだとか。これに白味噌だれがかかってくる。炭であぶった香ばしさに、甘み、旨味、コクがあってなかなかうまい。これに土瓶のお茶がついて...

  • キャピタル東洋亭本店
    グルメ/お酒
    京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町28-3
    京都府植物園の北門前にある、明治30年(1897)創業の老舗洋食レストラン。「京乃百年洋食」を旗印に「本当に美味しい料理を多くのお客様に手ごろな料金で食べてもらいたい」という創業当時の精神を守り続けている。名物の「東洋亭ハンバーグステーキ」は、ジューシーな肉の旨みとバターを添えたホクホクのベイクドポテトが人気の一品。冷やしたトマトを丸ごと使った「丸ごとトマトサラダ」も人気。
  • フルーツパーラー クリケット
    rating-image
    4.5
    22件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市北区平野八丁柳町68-1 サニーハイム金閣寺 1F
    西大路通沿い、平野神社の斜向いにあるフルーツパーラー。世界の果物をおいしく提供したいという思いから、京都中央卸売市場の業者だった創業者がオープンした。果物のプロが厳選した旬の果物の、より美味しい食べ方を提案する。特にオレンジ、グレープフルーツ、レモンなどをまるごと使い、皮をくり抜いた器に風味を閉じ込めたフルーツゼリーは、この店の名物。

    金閣寺の近くにあるお店です。フルーツサンドとゼリーが有名なお店で今回は京都大丸の催事で購入しました。ゼリーは今まで食べたことのないような独特の食感で、なめらかなだけでなくドロっとしたゼリーでもありました。700円です。

  • 花梓侘
    グルメ/お酒
    京都府京都市北区小山下内河原町3-3
    京都市北区の「京都府立植物園」近くにある和食器の店「セゾン・ド・ジャポン」に併設された和食店。小ぢんまりとした和の空間で、汲み上げ湯葉や鴨、地物野菜などを使った京情緒あふれるコース料理を味わえる。テイクアウトでは、「つまみ寿し」の弁当が人気。赤酢を混ぜたシャリにシメ鯖や漬けまぐろなどのネタを載せ、丸く小さく握った可愛らしいお寿司で、行楽のお供や手土産としても好評である。
  • 京都府立堂本印象美術館
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市北区平野上柳町26-3
    大正・昭和期に活躍した日本画家・堂本印象の作品を収蔵する美術館。昭和41年(1966)、自身の作品を展示するために印象自らが設立し、平成3年(1991)に京都府に寄贈され現在に至る。展示作品はもちろんのこと、外観から内装まですべて印象の手によりデザインされた美術館全体が印象の作品であるといえる。
  • 地蔵院(椿寺)
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区大将軍川端町2
    「椿寺」の愛称で親しまれている古刹で、神亀3年(726)の聖武天皇の勅願により、行基が摂津の昆陽池のほとりに一寺を建立し、地蔵院と号したのが始まりであるとされている。平安時代に笠山南部に移設された後、室町時代の明徳2年(1391年)に起こった内野の合戦にて一度は焼失してしまったが、足利義満により仮堂が立てられ、天正17年(1589年)に豊臣秀吉の命により現在の場所に移設され、今に至っている。本堂前に咲く樹齢約120年の五色八重散椿は、一本の木に赤や白、桃色等様々な色合いの花が見られ、花弁が一片ずつ散る珍しい古木で、豊臣秀吉が北野大茶会の際に献木した椿が元となっている。赤穂浪士の討入を陰で支えたとされる天野屋利兵衛や、俳人・与謝蕪村の師にあたる夜半亭巴人の墓所等、境内には見どころも多い。

    春はツバキで有名のようですが、冬に参拝したので、これといって特に印象に残るようなとこではなかったです。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す