NAVITIME Travel

鞍馬・貴船・大原のスポット一覧

  • 鹿苑寺(金閣寺)
    rating-image
    4.5
    15343件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区金閣寺町1
    室町幕府の三代将軍である足利義満が西園寺家の山荘をゆずり受け、「北山殿」と呼ぶ別邸をおいたのが始まりである。義光の死後、禅寺へと改められ「鹿苑寺」と名付けられた。舎利殿は三層の楼閣で金色に輝き美しく、鏡湖池によく映える。華やかなその姿は北山文化を象徴する建築であったが、昭和25年(1950)に焼失、昭和30年(1955年)に再建。平成6年(1994)には、ユネスコの世界遺産に登録された。

    龍安寺で心を落ち着けてから、また歩いて金閣寺まで。どの間も程よい距離で良かったです。さすが金閣寺は外国の方々も多いし、お天気が良かったので金色が映えて艶やかでした。池も静かで逆さ金閣寺も綺麗に映し出されていました。入場券がお札というのも楽しい。ここも大昔来たことがありましたが、すっかり忘れていました。お抹茶の席で餡入り金箔らくがんをいただきまったりしました。お抹茶セットは500円ですぐでてきます。

  • 永観堂 禅林寺
    rating-image
    4.5
    1521件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区永観堂町48
    京都市左京区永観堂町にある寺院で、浄土宗西山禅林寺派の総本山。仁寿3年(853)、空海の弟子であった真紹が真言宗の道場として建立したのが始まりである。その後、永観が入寺して以降は浄土教を広め、人々に念仏を勧めながら慈善事業を盛んに行った。永観堂という通称は永観の名に由来する。本尊の阿弥陀如来立像は顔は斜め後ろに向いており「みかえり阿弥陀」として有名。11月に寺宝展を開催するほか、古くから紅葉の名所としても知られる。

    朝9時の開門に並んで行きました 人は少ないことはありませんが、そんなに混雑した様子もなく紅葉を堪能することができたので、朝の時間はお勧めだと思います

  • 北野天満宮(北野の天神さん)
    旅行/観光
    京都府京都市上京区馬喰町
    「北野の天神さん」として親しまれている、京都市上京区の神社(天満宮)。天暦元年(947)創建。学問の神として知られる菅原道真を祀る全国12000の天満宮・天神社の総本社である。冬期の受験シーズンはもちろん、一年を通して多数の受験生や学生が参拝に訪れる。慶長12年(1607)に建立された国宝・本殿は華麗な桃山建築。梅の名所として有名で、2月25日の梅花祭では上七軒の芸妓による華やかな野点が行われる。また、毎月25日の天神市は多数の露店と人々で賑う。
  • 貴船神社
    旅行/観光
    京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
    京都市左京区にある神社で、全国に約500社ある貴船神社の総本社である。古くから祈雨の神として信仰されているほか、全国の料理・調理業や水を取り扱う商売人の人々からも信仰を集めている。そのため、地域名の貴船「きぶね」とは違い、濁らず「きふね」と読む。本宮と奥宮の間にある結社は磐長姫命を祭神とし、縁結びの神として信仰され若いカップルに人気。
  • 慈照寺(銀閣寺)
    rating-image
    4.5
    4254件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区銀閣寺町2
    室町幕府8代将軍足利義政が、文明14年(1482)に祖父義満の建てた金閣寺にならって建てた山荘。義政の死後、臨済宗相国寺派の禅寺へと改められ、名称も義政の法号にちなみ慈照寺と名付けられた。通称・銀閣と呼ばれる観音殿は質素高貴な意匠であり、東求堂は日本最古の書院造りとして国宝に指定されている。

    秋の紅葉が進む銀閣寺。室町時代後期に足利義政による暮らしの一片を感じることができました。一千年以上の経年も現代においても自然の味わい方がとても新鮮。東求堂内、障子の開き具合に、他らの取り込みを抑え、掛け軸のように風景を切り取る感性は、先人の思いとともに、その豊かさは必見です。

  • 下鴨神社
    rating-image
    4.5
    922件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区下鴨泉川町59
    正式には賀茂御祖(かもみおや)神社といい、京都で最も古い由緒ある神社の一つ。敷地全体は「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。京都の「守護神」と「婦道の守護神」を祀っており、古くから導きの神、勝利の神としての信仰があり、事始めの神社として知られている。また、境内には、縁結びの神様「相生社」や女性の守護神「河合神社」など、女性に嬉しいスポットが点在している。

    上賀茂神社からバスで移動しました。拝殿は参拝客で賑わっていました。十二支をまつった社があり、自分のえとの社で参りました。参道を歩くと、台風の被害で樹木や鳥居が倒れていました。御朱印は五人ぐらい並んでいました。

  • 三千院
    rating-image
    4.5
    730件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区大原来迎院町540
    三千院は延歴年間(782-806)に最澄が比叡山東堂に一院を開いたのが始まりとされており、明治4年(1971)に現在の場所を本坊とした。境内には往生極楽院のほか、宸殿、客殿などの歴史的な建造物が多く、境内南側にある阿弥陀堂の内部には国宝の阿弥陀如来及両脇侍像が安置されている。また、庭一面の苔が美しい、聚碧園や有清園など、見どころが多く、春は桜、秋は紅葉と一年を通して、四季折々の花が楽しめる場所でもある。

    京都駅の案内人に聞いて市電とバスの一日券を購入しました。900円です。バスは丁度1時間くらい乗っていますが、終点なのでうとうと寝てしまいました。山に登って行くので、少し並んでも座れた方が良いです。バス停おをりて、看板の案内に従って山を登って行きます。一キロくらいでしょうか。お土産屋さんもあるので、景色と楽しみなが歩けます。最後の階段を登りきったら、三千院です。 多分先週が紅葉のピークだったのでは...

  • 南禅寺
    旅行/観光
    京都府京都市左京区南禅寺福地町
    京都市左京区南禅寺にある寺院で、臨済宗南禅寺派の大本山。正応4年(1291年)に亀山法皇の離宮「禅林寺殿」を無関普門が開山したのが始まり。京都五山と鎌倉五山の上におかれる格式高い禅寺である。京都三大門のひとつである三門は、歌舞伎「楼門五三桐」の劇中で石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」の名台詞を廻す舞台として有名。狩野探幽の襖絵「水呑の虎」など重要文化財を多数所蔵している。境内には旧御所と伏見城殿舎を移築した国宝・方丈があり、前庭は江戸初期を代表する枯山水庭園となっている。
  • 平安神宮
    旅行/観光
    京都府京都市左京区岡崎西天王町97
    京都府京都市左京区にある神社で、平安遷都1100年を記念して明治28年(1895)に創建された。祭神は桓武天皇と孝明天皇。社殿は、桓武天皇時代の平安京の正庁である朝堂院を8分の5の規模で再現したもの。朱塗りに緑釉瓦の荘厳な建築物が立ち並び、広い境内に敷き詰められた一面の白砂は壮観である。周囲にある日本庭園「平安神宮神苑」は4苑に分かれており、それぞれ季節の花木が見事な池泉回遊式庭園。枝垂れ桜など桜の名所としても知られている。
  • 鞍馬寺
    rating-image
    4.5
    320件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区鞍馬本町1074
    宝亀元年(770)に鑑真(がんじん)和上の高弟・鑑禎上人(がんていしょうにん)によって毘沙門天を祀ったのが始まり。その後、延暦15年(796)に造東寺長官の藤原伊勢人が堂塔伽藍を設立し、千手観世音も合わせ祀られるようになった。鞍馬寺は牛若丸や天狗伝説で知られる寺で、本殿裏から奥の院への山道には牛若丸遺跡がある。また、山門から本殿までは、清少納言が「枕草子」で「近くて遠きもの」と記した九十九の道が約1kmほど続いているが、多宝塔まではケーブルカーを利用していくことができる。パワースポットとしても有名で、多くの人達が訪れる人気のスポットとなっている。

    京都の奥座敷だけあって 京都駅からタクシーで一時間ほどかかる 鞍馬寺と書いた大きな石碑を右手に 階段を上ると 正面の山門は重厚だ ケーブルカーに乗って本殿金堂に向かった 運転手さんは日本一短いケーブルカーと言っていた 毘沙門天の使いとされる 阿吽の虎のお守りを買ってきた 昼食どき 山門手前右の精進料理店は蕎麦も美味しかったです

  • 国立京都国際会館
    暮らし/生活/病院
    京都府京都市左京区岩倉大鷺町422
    日本初の「国立会議施設」として建設された国際会議場。交流の場として多くの人々が利用しており、本館やイベントホールのほか、ホテルなども隣接している。また、'人は自然の中に集い話し合う'をテーマにしている同施設の敷地内には、自然に囲まれた日本庭園が完備されている。
  • 賀茂別雷神社(上賀茂神社)
    旅行/観光
    京都府京都市北区上賀茂本山339
    京都市北区にある賀茂氏の氏神を祀る神社。神武天皇の御代に賀茂山の麓に賀茂別雷大神が降臨したことが始まりと言われ、白鳳6年(678)に社殿が造営されたと伝えられる。厄除や開運、必勝、電気産業の守り神として信仰を集める。国宝の本殿と権殿は文久3年(1863)、重要文化財の34棟は寛永5年(1628)に造り替えられたものが多数。5月15日の葵祭は京都三大祭のひとつで、平安装束の行列を見に大勢の人が押し寄せる。
  • 京都御所
    旅行/観光
    京都府京都市上京区京都御苑
    京都御苑の中央北部にある、東西250メートル、南北約450メートルの築地塀と清流の溝に囲まれた広い域内の建物。現在の建物は安政2年(1855)に再建したもので、東西南北に6門と歴代の天皇が即位した、御所の正殿で、中央に高御座をおく寝殿様式の紫宸殿などがある。北側には書院造の建物の小御所があり、大きな池がある優雅な庭園などを望むことができる。以前、京都御所の参観は、事前申込が必要だったが、現在は事前申込は不要で、一年を通して自由にだれでも入場することができる。(入場時手荷物検査あり)
  • 京都市勧業館みやこめっせ
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
    平安建都1200年の記念事業として建設されたイベント会場で、平成8年(1996)に開館。館内には、伝統産業をはじめ様々なイベントや展示会、見本市などで使用される展示場や会議室のほか、京都の粋と伝統産業を集結させた常設展示「京都伝統産業 ふれあい館」「日図デザイン博物館」がある。カフェレストランや、伝統工芸品を販売する「ミュージアムショップ京紫苑」も併設。最寄は東山駅。

    イベント、大きな会議、学会等で利用されてるような印象でした。今回は京都大学の入学式(近年毎年こちらで開催)に出席しました。

  • 晴明神社
    rating-image
    4.0
    287件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市上京区堀川通一条上ル晴明町806
    平安時代中期に活躍した陰陽師・安倍晴明公を祀る神社である。寛弘4年(1007)、その御霊を鎮めるために一条天皇の勅命により創建された。魔除け、厄除けのご利益があり、厄を払うために訪れる参拝客も多い。鳥居や提灯、絵馬には五芒星が描かれ、式神の石像があるなど、陰陽道を色濃く感じられる神社である。

    京都には月一ペースで来ているのですが、今回初めて立ち寄ってみました。他の神社仏閣とは感じる空気感が違うというか、そこだけ別世界にいるような感覚でした。写真など取ろうかとも思いましたが、今回はやめて自分の脳裏にだけ焼き付けてきました。 この神社には戻橋があり、この世とあの世の境界線という言い伝えがありますが、本当にそうなのでは…と感じる何かがあるような気にさせられました。 スピリチュアリズムがお好き...

  • 圓光寺
    rating-image
    4.5
    151件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区一乗寺小谷町13
    京都市左京区一乗寺にある臨済宗南禅寺派の寺院。慶長6年(1601)、徳川家康の命により国内教学の発展を図るため、下野足利学校第九代学頭・三要元佶(閑室)禅師を招き、建立された。先人たちも絶景と褒め称えたという、池泉回遊式庭園は必見の美しさ。枯山水「奔龍庭」をはじめ、苔と紅葉で有名な「十牛之庭」、澄んだ水音に心洗われる「水琴窟」など園内は見どころが満載。日本における初活字本の一つである「伏見版」の印刷事業も行われており、その際使用された約5万個に及ぶ木製の活字は、日本最古の活字として重要文化財にも指定されている。

    少し駅から離れた場所にあります。バス停からだと歩いて5分くらい。 毎年行きますがとても綺麗な場所です。 朝早くいくと結構人がいない写真が撮れます。 紅葉真っ盛りの時は難しいですが。 それでも可愛いお地蔵さんが迎えてくれます。 普段はご朱印はその場で書いてくれるのかな? 紅葉の時期は書き置きの札で対応されています。 襖も綺麗ですが中から見る庭園がすごく綺麗でおちつきます。外国に方も多くすごく楽しめる...

  • 真正極楽寺(真如堂)
    rating-image
    4.5
    161件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区浄土寺真如町82
    京都市左京区にある天台宗の寺院で通称・真如堂(しんにょどう)と呼ばれる。永観2年(984)、戒算上人が比叡山常行堂にあった阿弥陀如来像を安置したのが開基とされる。この像は別名を「うなずきの阿弥陀」と呼ばれ、女人救済に御利益があるとされる。現在の堂宇は江戸時代中期に建立。境内には巨大な本堂(重要文化財)や美しい三重塔などが立ち並び、大寺院の風格が漂う。紅葉の名所としても人気が高まっており、秋には多くの観光客で賑わう。

    京都東山にある真如堂は、境内には無料で入れて、色とりどりの紅葉を見ることができますので、本当に素晴らしいです。 赤く紅葉したもみじと、黄色のもみじとのコントラストも素敵で、ゆっくり歩いて1時間くらいかかりますが、本当に紅葉を満喫できますよ。

  • 南禅寺 順正
    rating-image
    4.0
    251件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区南禅寺門前
    臨済宗の大本山である南禅寺。その門前にある「南禅寺 順正」は、湯豆腐を名物とする京会席の店。旬の食材を使った京会席や湯豆腐を庭園を眺めながら味わえる。江戸時代に医学学問所として建てられ、現在では国の登録有形文化財に指定されている「順正書院」のある庭を食事後に散策するといった楽しみ方も。

    紅葉のお寺巡りとお食事ができるPASSを購入したので夕食もOKのこちらの順正さんを予約しました。 素晴らしい庭園を眺めながらお食事ができると良い口コミだったので期待して行きましたが、予約より早くに到着し入り口の門に番頭さんみたいな人がおられ少し早いのですがと名前を言ったところ中にも入れてもらえず横にあるお土産物屋さんで待たされました。案内してもらったのは予約時間過ぎてからでした。早くに着いたのはこ...

  • 京都市動物園
    rating-image
    3.5
    216件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
    京都市左京区岡崎にある京都市立の動物園。明治36年(1903)に開園した全国で2番目に歴史ある動物園である。繁殖に力を入れており、日本初の繁殖の成功例としては、ライオン、トラ、ニシローランドゴリラ、シロテナガザルなどがある。園内にはアジアゾウを群れで飼育する「ゾウの森」、国内初のタッチパネルを使って勉強をするゴリラの姿が見られる「ゴリラのおうち」など、ここしか見られない展示も多数。人によく慣れた家畜などの動物たちを間近で観察したり、直接触れることができるふれあい広場「おとぎの国」では、楽しみながらいのちの尊さを学べる。

    上の子は、幼稚園に行きだしたので、最近は、下の子と 家で、お昼ごはんを食べさせてから、なんとかして疲れさせてお昼寝をしていただかないと、夜の商売をしているお父ちゃんは、一緒にお昼寝をしないと、しんどいの!で、 家から自転車に乗って、15分くらいの距離なので、また、最近は、よく行ってます。 ライオンさんも、大分...

  • 大徳寺
    旅行/観光
    京都府京都市北区紫野大徳寺町53
    臨済宗大徳寺派の大本山である「大徳寺」は、正和4年(1315)に開創された寺院である。広大な境内には別院が2つ、塔頭は22もある大寺院で、多くの国宝、重要文化財を所蔵している。応仁の乱の際に荒廃したが、一休和尚が復興したことで有名。また千利休が修繕した山門二階の部分に利休の木像が安置されたため秀吉の怒りを買い、自刃の一因となったとも伝えられている。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す