NAVITIME Travel

岐阜の旅行/観光スポット一覧

  • 郡上八幡樂藝館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県郡上市八幡町島谷789-1
    郡上八幡駅から車で約5分、郡上八幡旧庁舎記念館そばにある洋館風の建物。明治37年(1904)に建てられた当初は「林寮院」と呼ばれる民間の病院だった。現在は画廊や展示室、民俗資料室等に使用されており、郡上八幡の文化創造や文化交流の場となっている。四棟のうち看護婦棟・本館・レントゲン棟は国指定の登録文化財。トラス組の漆喰壁で仕上げられた本館が建築当時の景観を今に伝えている。本館左の看護婦棟は江戸時代の足軽屋敷の古材を活用して建設されたものだ。

    郡上市役所の旧八幡町庁舎のすぐ近くあります。。 明治37年に建てられた林療院の建物だそうで明治の面影を残す洋館です。 すぐ前には市営駐車もあります。

  • たにざわ
    おしゃれ/ファッション
    岐阜県郡上市八幡町本町839
    草木染による素朴な色合いと光沢が魅力の「郡上紬」唯一の特約店。他に類を見ない国産の厳選春まゆだけを使って織られた紬で、着れば着るほどに光沢が出るため三代にも渡って着続けることができる。その昔、郡上の農家で織られていた自家用紬を再生し、新たな技法を生み出して今日の郡上紬を創ったのが、八幡町出身の故 宗廣力三氏。紬では初めての個人指定となる国の重要無形文化財技術保持者に認定されている。店舗の一階で和装小物を中心とする藍染グッズの販売、二階で宗廣力三氏の作品展示などを行っている。
  • 串原体験道場 創手味亭
    旅行/観光
    岐阜県恵那市串原1262-1
    中央自動車道・恵那ICから約40分、桜と奥矢作湖を望む奥矢作湖畔大野公園内にある体験施設。蕎麦打ちや豆腐、こんにゃくや藤細工作りが体験できる。地元の素材を使った郷土の味の手作り体験は、かけがえない思い出になること間違いなしだ。初心者でも気軽にチャレンジできるよう、地元講師による丁寧な指導が付いているのも嬉しい。春には湖畔の桜並木、秋には山々の鮮やかな紅葉も楽しめる。
  • 明知鉄道
    旅行/観光
    岐阜県恵那市明智町469-4
    中央本線・恵那駅を起点に終点・明智駅までの25.1kmを結ぶローカル列車。東美濃地方の高原地帯を縫って南下し、車窓からの長閑な田園風景が楽しめる路線だ。沿線には800年余の歴史を持つ岩村城の城下町や、寒天懐石が楽しめる花白温泉、大正ロマンを今に伝える大正村など見どころが満載。食堂車を連結した急行列車「大正ロマン号」では、山岡名物の寒天を使った寒天料理や季節に応じたきのこ料理など、地元食材を活かした季節の恵那グルメを満喫することができる。
  • 禅通寺
    旅行/観光
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根1133
    奥飛騨湯の花街道沿いに佇む臨済宗妙心寺派の寺院。騎鞍権現を守る山伏の庵が始まりとされている。江戸時代初期の仏師・円空上人が一年間逗留したと伝わる地で、晩年の傑作・聖観音をはじめ観世音菩薩や不動、韋駄天や宇賀神など17体の円空仏が安置されている。境内には国民宿舎・円空庵が併設されており、円空も湯治したと記録が残る源泉掛け流しの温泉に浸かることが可能だ。飛騨三十三観音霊場の第29番札所にも選出されている。
  • 高原の画廊 飛騨乃風
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高 しらかば平駅1F
    日本で唯一の2階建てロープウェイ「新穂高ロープウェイ」が繋ぐしらかば平駅内にある画廊。飛騨の自然や風物をメインテーマとした絵画や写真、工芸品などを紹介している。特別展示以外の見学は無料なため、新穂高ロープウェイ乗り継ぎ時に気軽に立ち寄ることが可能だ。飛騨の風物や北アルプスの自然から受けた感動を表現した作品を展示しており、貸画廊として利用することもできる。

    今回は高山市在住の画家、日本山岳画協会会員清水一好氏の作品が展示されていました。北アルプスなどを描いた絵画で自然の美しさが表現されており、作家の感動が伝わってきました。入場は無料です。

  • 奥飛騨温泉郷観光案内所
    旅行/観光
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂710-9
    新穂高ロープウェイの出発点・新穂高温泉駅から徒歩5分の距離にある総合案内所。奥飛騨温泉郷ならびに上宝町地区における観光資源の保護と観光事業の振興をはかりながら、健全な観光旅行の普及・国際親善に寄与することを目的とした様々な活動を行っている施設。槍ヶ岳登山や奥穂高・西穂高登山の登山口でもあるため、これらの山々に登る際はここで登山届を出す。平湯温泉や新穂高温泉、上宝高原や乗鞍まで幅広いエリアの観光スポット情報が手に入る。
  • 村上神社
    旅行/観光
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷村上
    長閑な景色が広がる奥飛騨温泉郷・栃尾温泉の対岸にある社寺。奥飛騨の総鎮守で、第62代天皇・村上天皇を主祭神として祀っている。毎年5/10に行われる例大祭は、雪深い奥飛騨温泉郷に春を伝える祭り。神事の後に飛騨高山地方伝統芸能の「鶏芸」や獅子舞「へんべとり」などが行われる。「鶏芸」は村の青年たちがシャガマと呼ばれる羽飾りがついた冠を被り、太鼓に合わせて輪になって踊る伝統芸能。岐阜県の重要無形文化財に指定されている。
  • 中尾高原
    旅行/観光
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾
    焼岳や錫杖、笠ケ岳や穂高連峰などの北アルプスを代表する山々に囲まれた高原地帯。中部縦貫自動車道・高山ICから一時間ほど、標高1200mの奥飛騨温泉郷最奥に位置している。豊かな自然が見せる四季折々の景観が魅力で、多くの登山家や高原リゾート滞在者たちの姿で賑わう。高温・高圧の地熱を利用した温泉も充実しており、奥飛騨屈指の景観を楽しみながらゆったり寛げると評判だ。新穂高ロープウェイや上高地、乗鞍岳や飛騨高山など各観光スポットからのアクセスが良好なのも嬉しい。
  • 昔ばなしの里
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉110
    中部縦貫自動車道・高山ICから約一時間、古民家が建ち並ぶ昔ながらの山里風景を再現したエリア。中心となる共同浴場「石動の湯」には囲炉裏が設えてあり、五平餅やアイス、ムースなどの軽食をいただくことができる。男女別の内湯と露天風呂を備えており、古き日本の温泉情緒を味わうことができると評判だ。奥飛騨温泉郷で最も古い朝市も行われている。隣接する「福地化石館」には福地温泉より出土した化石を展示しており、太古の昔にこの地が海底だったことを知ることができる。
  • 堂之上遺跡
    旅行/観光
    岐阜県高山市久々野町久々野2270
    久々野駅から徒歩5分、日本海側との分水界付近に位置する遺跡。縄文時代前期から中期にかけての集落跡を整備復元・公開している。竪穴住居43棟からなる集落跡が確認されており、調査によれば中期後半の時期には広場を囲む環状集落があったとされる。出土した土器の中には関東・信州方面、東海・近畿方面の土器も多数あったことから、繩文時代における文化的な交流のあり方を知る上で重要な意義を持つ遺跡だ。隣接する「久々野歴史民俗資料館」には遺跡の調査記録や出土品を収蔵しており、当時の様子を窺い知ることができる。
  • アルコピアひまわり園
    旅行/観光
    岐阜県高山市久々野町無数河4141
    「ひだ舟山スノーリゾートアルコピア」のサマーシーズンイベント。冬には多くのスキーヤーで賑わうゲレンデで、約20万本ものヒマワリを鑑賞することができる。例年見頃を迎える8月の中旬にはジャンボトランポリンや畑の中の散策路「ひまわり小道」が設置され、多くの家族連れで賑わう。ジャンボしゃぼん玉遊びや水遊び、特産品バザーなども開催される久々野の夏の風物詩だ。
  • 荒城神社
    旅行/観光
    岐阜県高山市国府町宮地1405-1
    創建は古く、延長5年(927)にまとめられた「延期式神明帳」に飛騨国内八社のひとつとしてその名が記されていた古刹。現在の本殿は明徳元年(1390)に再建されたもので、室町初期の三間社流造り、柿板葺きで作られた国指定重要文化財。川と水の神・河伯大明神を祭神に祀っている。例年9月第一日曜日に例祭が行われ、笛や太鼓のお囃子、二人立ちの獅子舞いなど賑やかな催しを見学するため多くの観光客が集まる。子供数十人が行う神事「鉦打・獅子舞」は県の重要無形文化財にも指定されている。
  • 安国寺
    旅行/観光
    岐阜県高山市国府町西門前474
    室町幕府を築いた足利尊氏・直義が66国2島に設けた寺院のひとつ。正平2年(1347)、国府にあった少林寺を改宗して創建されたと伝わる。7堂伽藍に9ヶ寺の塔頭を有していたが、戦国時代にそのほとんどを焼失してしまった。戦火を免れた経蔵内にある輪蔵は、回転式のものとしては日本最古のもの。法隆寺、唐招提寺、安国寺と並ぶ、国内でも数少ない国宝経蔵だ。裏山には多数の文化財に恵まれた「洗心の森」があり、西国三十三か所巡りなどの散策が楽しめる。
  • 安国寺経蔵
    旅行/観光
    岐阜県高山市国府町西門前474 安国寺内
    飛騨三十三観音霊場の第11番札所「安国寺」境内にある経蔵。回転式のものとしては日本最古と伝わる八角形の輪蔵に、元版一切経5397巻を納めている。日本でも数少ない国宝経蔵で、ここ安国寺のほかには奈良の法隆寺と唐招提寺にしか存在しない。禅宗様造りに和様風が加わった中世の建築様式で、応永15年(1408)に現在の下呂市出身の奥田弾正頼親により寄進された。簡素な造りの外観からは想像できない圧倒感がある。
  • 清峯寺
    旅行/観光
    岐阜県高山市国府町鶴巣1320-2
    白山信仰の祖・泰澄によって天平21年(749)に創建された堂宇。鎌倉・室町時代に大いに栄えたくさんの末院が立ち並んでいたが、応永18年(1411)に起きた地元の国司・姉小路尹綱と室町幕府との戦で大半を焼失した。その後安政元年(1854)に現在の地に移ったが、無住無人で麓の集落が管理している。境内の「円空堂」に祀られているのは江戸時代前期の仏師・円空作の観音像。千手観音立像・聖観音立像・龍頭観音立像いずれも県指定の重要文化財となっている。
  • 円空堂
    旅行/観光
    岐阜県高山市国府町鶴巣1320-2 清峯寺内
    天平21年(749)開創と伝わる「清峯寺」境内の堂宇。江戸時代前期の仏師・円空による3体の観音像を祀っている。円空は江戸時代の前期、諸国を遍歴し布教の傍らで12万余体もの仏像を削り出した僧。千手観音立像・聖観音立像・龍頭観音立像の三体はかつて円空がこの地に滞在した折、檜材に一刀彫したものと伝えられている。中でも千手観音像は円空の作品の中でも数体しか存在せず、高さ1.27メートルあるこの千手観音は、円空の最高傑作と言われている。
  • 福来記念・山本資料館
    旅行/観光
    岐阜県高山市国府町八日町702 飛騨福来心理学研究所内
    高山駅から富山方面へ車で約30分、長閑な山間に佇む資料館。心がエネルギーを持って感光を起こす「念写」を発見した福来友吉氏と、その念写を説明する六次元論を発見した山本健造氏の研究に関する資料を展示している。念写原理に基づいて三次元空間に時間とエネルギー(力)、思考(方向)を加えた六次元論についての研究を行っており、研究に使用した様々な実験道具の展示も行っている。
  • 阿多由太神社
    旅行/観光
    岐阜県高山市国府町木曽垣内1023
    JR高山駅より車で約25分ほどの距離にある古刹。はっきりとした創建は不明だが、三間社流見世棚造り・柿板葺きの本殿は室町時代初期の建築物に見られる、素朴で優雅な技法が特徴の建物だ。古くから木曽垣内・三日町・半田の一部の産土神として崇敬されており、江戸時代には「権現宮」と称されるこの地方の総社だったと伝えられている。飛騨地方の中世文化を示す遺構として、昭和36年(1961)に国指定重要文化財に登録された。
  • 久昌寺
    旅行/観光
    岐阜県高山市若達町1-86
    JR高山駅から車で約7分の距離にある、曹洞宗飛騨最初の道場・雲龍寺の塔頭。本寺の境内にある末寺院として応永9年(1402)に建立された。山門前に願王殿があり、本尊のほか多くの脇侍が安置されている。文政十年(1827)黙要津梁の代に昇格し、現在の久昌寺として開基した。境内には丁寧に手入れされた松が伸び、飛騨建築の美しさをより一層際立てる。本堂兼庫裏の堂宇と鐘堂も隣接しており、東山寺町特有の厳かな空気を感じることができる。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す