NAVITIME Travel

下呂・南飛騨の旅行/観光スポット一覧

  • 巌立峡
    旅行/観光
    岐阜県下呂市小坂町落合
    JR高山本線「下呂駅」から車で約40分。約5万4千年前の御嶽山の火山活動によって流れ出た溶岩(安山岩質)によって形成された柱状節理の大岩壁が、渓流に沿って約17kmも続く景勝地。周辺は展望台や売店、駐車場などがある「がんだて公園」として整備され、公園内の三ッ滝までは延長600mの滝見遊歩道で行くことができる。岐阜県の天然記念物に指定され、飛騨・美濃紅葉33選に選ばれた紅葉の名所でもある。春の新緑もまた違った趣がある。
  • 鈴蘭高原カントリークラブ
    旅行/観光
    岐阜県高山市朝日町西洞1628-1
    高山市朝日町西洞にある高原。海抜約1,400mほどに広がっており、スズランなどの高山植物が群生し野鳥が生息する豊かな自然と、夏でも涼しい気候を備え、北アルプス連峰も一望できる。温泉付きの別荘地やゴルフ場も整備されている。
  • ヤマカワ招猫店
    お買い物
    岐阜県下呂市幸田1163-1
    下呂大橋西詰にある、下呂温泉で最も大きい土産品専門店。目印は身長2.4mの青い目の招き猫、ジェームズ五郎平Jr.。一緒に記念撮影をする観光客の姿も多い。お出汁がついた温泉たまごのほか、飛騨牛を贅沢に使った飛騨牛めし弁当・飛騨牛おにぎり、日本一おいしいお米コンテストで最優秀賞を受賞した地場産米「いのちの壱」など、下呂温泉ならではのお土産を豊富に取り揃えている。飛騨の蔵元全12件のお酒を取り扱う酒蔵も隣接されており、あわせて立ち寄る人も多い。
  • 古子の紅梅
    旅行/観光
    岐阜県下呂市小坂町長瀬
    岐阜県指定天然記念物に選定された梅の木。県下でも数少ない大木で、八重咲きの紅梅としては珍しいと言われている。幹周3メートル、樹高約9メートルもの紅梅は推定樹齢700年。これまで何度か傷を受け、現在では大枝の一本を修復した状態となっている。残雪の御嶽山を背景にした紅梅は一段と美しく、例年4月中旬の見頃になると三脚を構えるカメラマンの姿で賑わう。小坂川沿いを走るサイクリングロード脇にあるため、サイクリングやハイキングの途中に立ち寄る人の姿も多い。
  • 小坂郷土館
    旅行/観光
    岐阜県下呂市小坂町湯屋217
    飛騨小坂駅から約10分、毎年春になると赤や白、ピンクのハナモモが沿道を彩る「飛騨御岳はなもも街道」沿いの郷土館。江戸文政年間(1818-1830)に建てられたとされる格式のある農家・清原家の建物を公開している。直径28cmの大黒柱と、50cmにも及ぶ太梁など巨大で良質な木材から建てられた貴重な建造物だ。清原家の他に農林資料館や土蔵などがあり、長年の歴史の中で飛騨の人々が守り続けてきた独特の生活文化を知ることができる。
  • 飛騨小坂ふれあいの森
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県下呂市小坂町湯屋273-1
    ふれあいの森キャンプ場は、自然豊かな緑の森に囲まれ、近くには魚がいっぱいの清流が流れている。都会から自然を求めて訪れる人も多い。ふれあいの森は、バームクーヘン作りや、ガラス細工、寄せ木体験などさまざまな体験を取り入れ「子供と笑い」「子供と作り」「子供と遊ぶ」をテーマとした「遊びてんこ森」の体験型キャンプ施設である。

    体験コースもあって大自然の中で、ゆっくり楽しむことができました!近くで川遊びができたり、巌立峡で滝を見ながらのハイキングもマイナスイオン浴しながら感動の連続です。この辺りは炭酸泉の温泉があります。とても泉質が良い。地元の人も多く利用されてるのでこちらもオススメできるポイントだなぁと思いました!

  • 御嶽パノラマライン
    旅行/観光
    岐阜県下呂市小坂町落合
    岐阜県道441号、鈴蘭高原へ向かう分岐から濁河温泉までを繋ぐドライブウェイ。山の澄んだ空気と手付かずの大自然が堪能できる。飛騨・美濃紅葉33選に選出された紅葉の名所でもあり、例年10月上旬からの見頃にはカラマツに伝うツタウルシが真っ赤に染まる。春には御嶽山の冠雪と新緑のコントラストが美しいドライブルートだ。途中にある大平展望台からは、御嶽山の噴火により流出した長さ日本一の溶岩流跡を一望することができる。
  • 田上農園
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県下呂市乗政1315
    6月下旬から8月中旬にかけてブルーベリー狩りが楽しめる観光農園。米糠や菜種油粕を肥料に使い、害虫や雑草を手作業で取り除く栽培方法を徹底している。化学肥料や農薬に頼らないため、お子様でも摘み取ってすぐに食べられると評判だ。摘み取ったブルーベリーは持ち帰りも可能なため、お土産にも最適(別料金)。雨天でもブルーベリー狩りが楽しめるため、グループや家族で気軽に立ち寄ることができる。

    レストランで食べた美味しい無農薬のブルーベリー狩りが食べ放題と聞いて行ってみました。 午前9時から午後5時までやっています。 30分1000円、40分1300円と二種類あり、たくさん食べたかったので、40分にしました。 初めて知ったのですが、ブルーベリーにも種類がたくさんあり、見た目は全く同じですが味が全く違う!!!田上農園さんでは一列ごとに違う品種が植えられており、自分の好みに合った味の木を探...

  • 湯のまち雨情公園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県下呂市森
    「日本三名泉」のひとつ、下呂温泉街からほど近い阿多野谷上流に広がる公園。昭和初期、歌謡詩人の野口雨情がこの地を来遊した際に作った「下呂小唄」にちなんでその名がつけられた。園内中央に流れる阿多野谷は、下呂の山麓から流れ出る清流。川沿いには遊歩道が整備されており、川のせせらぎや小鳥のさえずりを聞きながら浴後の散歩を楽しむ人の姿も見られる。夏には水遊びを楽しむこともできるため、温泉街の賑わいとは違った過ごし方を楽しむことが可能だ。
  • 森水無八幡神社
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県下呂市森1321
    下呂駅から徒歩約10分、温泉街の一角に佇む古刹。平安時代から鎌倉時代にかけて飛騨の匠が彫り込んだ10体の木造神像が保管されており、いずれも国指定重要文化財に指定されている。例年2/14に行われる「田の神祭り」は、飛騨路に春を告げる伝統的な祭り。稲の豊作を前もって祝う、中世以来の田遊びの芸能が元になっていると言われている。踊り子と言われる地元の若い衆が色鮮やかな花笠をかぶって舞うことから別名「花笠まつり」とも言われ、国重要無形文化財に指定されいる。

    駅の対岸にあります。階段は結構急でした。境内は街中の神社といった感じです。人はいませんがお賽銭箱の近くに書置き御朱印があります。

  • 下呂温泉神社
    旅行/観光
    岐阜県下呂市湯之島
    温泉街の中央にあるため、下呂温泉に訪れた際は高い確率で通りかかる神社。下呂大橋を渡ってすぐ、白鷺橋の角に立つ「下呂温泉会館」の1階にある。これまでの下呂の歴史や温泉の恵みに感謝するとともに、今後の発展を祈願して建立された。毎年10/8に行われる例祭は、温泉の恵みに感謝する祭事。観光関係者らがかみしも姿で温泉街を練り歩く「お旅行列」を行っている。山形県出羽三山の一つでもある「湯殿山本宮」から分霊して建立された神社だ。
  • まぜ川上健康農園
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県下呂市馬瀬川上字東垣内494-20
    平成19年(2007)、NPO法人・日本で最も美しい村連合に「美しい村」として認定された「緑と清流の里・下呂市馬瀬(まぜ)」の北端に位置する農園。有機肥料を使用した完全無農薬にこだわり、安全で美味しいブルーベリーとわさびの育成を行っている。標高688mの高冷地に位置し、昼夜の寒暖差が大きいため甘みと酸味のバランスの良いブルーベリーが楽しめる。採ったその場で皮ごと頂くこともできるが、隣接する渓流で冷やして食べるとより美味しく頂くことができる。

    今年も美味しい無農薬ブルーベリーいただきました。農園は第1から第4まであり小さい子供達も広々と楽しめます。お弁当を持ってすぐ下の川に降りれば、木陰もあり川遊びも満喫できますよ♪

  • 久津八幡宮
    旅行/観光
    岐阜県下呂市萩原町上呂2345-1
    今から1600余年前、仁徳天皇の御代(377年頃)に怪賊征討・戦勝祈願をしたのが始まりと伝わる古刹。古くから飛騨二ノ宮、南飛騨国総鎮守として広く信仰されてきた歴史を持つ。本殿は応永19年(1412)、飛騨の国城主を祈願主に、家臣を普請奉行として再建したものだ。「水を呼ぶ鯉」と呼ばれる鯉の作り物や、飛弾の俗謡にも謡われる「鳴いたウグイス」などが施されている。境内に玉垣を囲らした二株の巨杉は樹齢1500年ほどの古木。ともに樹周り12.5mある杉は「夫婦杉」と呼ばれ、国指定天然記念物にも選定されている。
  • 門和佐川のほたる
    旅行/観光
    岐阜県下呂市門和佐・火打・和佐
    下呂温泉街から車で約30分、下呂市門和佐を源流とする門和佐川一帯のゲンジボタル群生地。6月中句から7月にかけて、淡く美しいゲンジボタルの乱舞を見ることができる。門和佐川にはホタルの餌となるカワニナが多く、流れが緩やかで本流域の農薬被害が少ないことからホタルの生息に適していると考えられており、昭和44年(1969)には岐阜県の天然記念物に指定された。特に多火打地区から和佐地区にかけての約4kmで多く見ることができる。
  • 苗代桜
    旅行/観光
    岐阜県下呂市和佐
    飛騨美濃さくら33選にも選出されている岐阜県指定天然記念物。和佐地区、大和橋を渡った小高い丘に2本が寄り添うように立っている。樹齢は約400年。別名・暦桜とも言われており、その美しい桜の開花を待ってから苗代(稲の苗を作る田)の準備を始めたということからその名がつけられた。例年の見頃は4月上旬から中旬にかけて。開花時にはライトアップが行われ、桜の前に広がった水田に映る幻想的な姿を見に、県内外から多くの見物客が訪れる。
  • 下呂温泉合掌村
    rating-image
    4.0
    352件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県下呂市森2369
    白川郷などから移築した合掌造りの民家で集落を再現した、往時の生活を知る博物館。影絵劇しらさぎ座などの民俗資料館や体験工房などで、飛騨の人達の暮らしを感じることのできる場所だ。また日本三大泉「下呂温泉」のお湯を「合掌の足湯」でも楽しめる。

    地下道を通って歳時記の森エリアに行くと丘を登っていくような感じになって、合掌の里を眼下に眺められます。ちょうど紅葉の盛りで良かったのですが、夕方になると寒くなってしまいました。茶房の2階に上ると木版画展が見られます。旧大戸屋住宅の中を見学したり、ぷらぷら散策したりして楽しめます。

  • 下呂発温泉博物館
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県下呂市湯之島543-2
    下呂駅から徒歩10分。温泉を科学と文化の両面から紹介する全国でもめずらしい温泉をテーマにした博物館。館内には、「温泉の科学」「温泉の文化」「ようこそ下呂温泉へ」「温泉博士の部屋」「おもしろ温泉チャレンジ」の5つのコーナーがあり、実際に温泉の塩分やphを調べたり、下呂温泉の歴史を貴重な写真、資料、ジオラマなどで紹介。温泉に関する書籍も揃っている。また、歩行浴が楽しめる足湯も併設。

    足湯付きの入場料と足湯付きではない入場料と種類があります。 温泉の歴史や、下呂温泉の源泉、源泉からのパイプ、パイプの維持管理、 日本全国の温泉について泉質などの展示、実際の温泉を容器に入れて 色などを見られたり、私が興味深かったのは、小学生の温泉に関する 研究の展示でした。なかなかの視点と温泉への思い入れが感じられ、 面白かったです。 博物館としては決して大規模でも、予算を沢山使った豪華な展示が...

  • 温泉寺
    rating-image
    4.0
    113件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県下呂市湯之島680
    JR下呂駅より徒歩15分。薬師如来が温泉の湧出を知らせたとの言い伝えがある寺院。地蔵堂から長く続く173段の石段を上がると山門が見え、境内からは下呂の町並みが一望できる。高台の静けさと心安らぐ景観が、観光の合間のほっと一息つける空間となっている。毎年3月8日には、薬師祭りが開催され、毎月13日には、無料で参加できる座禅会も開催。また、紅葉の時期にはライトアップが行われ、夜空に鮮やかに浮かび上がる紅葉を眺めながらの足湯や、ゆったりとした散策を楽しめる。

    去年に引き続き、2度目の訪問です。 本堂の裏にある紅葉は赤い後光といってもいいでしょう。裏側に回って上を見上げると一面の紅葉であり、昼間だと太陽による逆光で赤さが際立ちます。 また、温泉街と周辺の山を一望できる展望スポットでもあります。周辺の山も橙色でいい具合に色付いていました。 今回は本堂の奥の建物も拝観してきました。廊下は昔ながらのいい雰囲気を醸し出していて、部屋の中は静寂な空間でした。 また...

  • 下呂温泉 足湯の里 ゆあみ屋
    お買い物
    岐阜県下呂市湯之島801-2
    下呂の温泉街の一角、温泉神社の隣にあるお店で、足湯に浸かりながらお店オリジナルのスイーツを食べられる。下呂温泉の温泉たまごと、冷たいソフトクリームが融合した温玉ソフトや、温泉で湯煎して温めたほんわかプリン。そして、美人の湯としても知られる下呂温泉の温泉水を配合した温泉コスメや、飛騨牛を使った商品や飛騨地方の伝統工芸品や民芸品、古布を使った小物など定番のおみやげからゆあみ屋オリジナル商品まで、さまざまな商品を取り揃えている。
  • 鳳凰座
    旅行/観光
    岐阜県下呂市御厩野
    JR高山本線「下呂駅」から濃飛バス中津川行き「御厩野」下車すぐの地歌舞伎を上演する芝居小屋。花道を境に両側が棚田状に造られていて、どこからでも見やすい客席になっている。江戸時代より「御厩野の芝居」と親しまれてきた村芝居は、当時の台本とともに岐阜県の重要有形民俗文化財に指定された。日枝神社と熊野神社の祭礼に合わせて上演される素人歌舞伎もまた、江戸時代から続く歴史あるもの。明治・大正期の日本画家が手がけた壮麗な襖絵も必見。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す