妖怪美術館

美術館

妖怪がちょっと身近になるユニークな美術館

町に点在する4つの古い建物を巡りながら、妖怪をテーマにしたさまざまな作品を鑑賞できるユニークな美術館。単純に怖いものだと思っていた妖怪のイメージが、ここに来ると少し変わるかも。

町に残る古民家などを使って作品が展示されている。こちらは1号館 町に残る古民家などを使って作品が展示されている。こちらは1号館

「迷路のまち」で、妖怪と出合う

小豆島には「迷路のまち」と呼ばれるエリアがある。南北朝時代に両朝の攻防戦に備えるために複雑な路地が形成されたエリアで、まるで迷路のように入り組んだ路地を歩いていると、同じ場所を何度も通っているかのような、迷路に閉じ込められてしまったような不思議な感覚になる。そんな「迷路のまち」のなかにあるのが妖怪美術館。妖怪をテーマにした珍しい美術館で、「迷路のまち」に点在する4つの古い建物を順路に従って巡りながら鑑賞するというスタイルもユニークだ。展示されているのは、妖怪美術館の館長で妖怪画家として活動する柳生忠平(やぎゅうちゅうべい)をはじめさまざまなアーティストが妖怪を表現した作品。「迷路のまち」の散策も楽しみながら、たくさんの妖怪が待つ美術館へと出かけよう。

怪談などで知られる昔ながらの妖怪だけでなく、時代背景や社会情勢によって生まれる現代の妖怪を表現した作品も 怪談などで知られる昔ながらの妖怪だけでなく、時代背景や社会情勢によって生まれる現代の妖怪を表現した作品も

まずは受付棟でチケットを購入

受付棟でチケット(大人2900円、中高生1450円)を購入し、受付棟の目の前にある出発ロビーへ。ここでは動画で鑑賞方法を説明してくれるほか、スマホアプリを使った音声ガイドの利用方法も掲示されているのでぜひ利用してほしい。この音声ガイドによって、それぞれの施設で妖怪が話しかけてくる音声を聞きながらアートを鑑賞し、妖怪の世界に没入することができる。準備が整ったら、いざ美術館へ。受付で渡される迷路のまちの地図を見ながら、1号館、2号館、3・4号館の順に鑑賞して回ろう。なお、チケットはウェブサイトから事前に購入することも可能。事前購入の場合は割引があるので、お得に妖怪の世界を楽しんでほしい(大人2500円、中高生1250円)。

この建物が受付棟。「妖怪bar」とミュージアムショップも併設されている この建物が受付棟。「妖怪bar」とミュージアムショップも併設されている

2号館では巨大な作品がお出迎え。武田充生の作品『包んであげましょか?』 2号館では巨大な作品がお出迎え。武田充生の作品『包んであげましょか?』

非日常の世界に没入できる

妖怪の歴史や起源を知ることのできる1号館、高さ4mの大きな妖怪が待ち受ける2号館、テーマによって不定期で展示を変える3号館、畳に寝転んで天井画を鑑賞する4号館と順に進んでいく。それぞれに個性的な作品がそろうだけでなく、古い蔵や民家の中の薄暗い階段を上り下りしながら作品を鑑賞していると、自分が現実世界にいるのか妖怪の世界にいるのかわからなくなってくる。たっぷりと妖怪の世界を堪能したら、最後はまた受付棟に戻って妖怪巡りの旅は終了だ。妖怪美術館は9時から22時までオープンしているので、時間の制約が少なく旅程が組みやすいのも魅力。明るい日中と暗くなってからでは、迷路のまちの散策も違う雰囲気が楽しめそうだ。また、約1cm四方ほどの折り紙で作った作品を展示する「小野川直樹美術館」とのセット入館券もあるので、時間がある人はあわせて楽しんでほしい。

テーマにあわせてさまざまなアーティストが妖怪を表現した作品のそろう3号館。展示には古い木戸が使われている テーマにあわせてさまざまなアーティストが妖怪を表現した作品のそろう3号館。展示には古い木戸が使われている

受付棟に併設されたショップでは、小豆島の特産品のほかオリジナルの妖怪グッズも多数販売 受付棟に併設されたショップでは、小豆島の特産品のほかオリジナルの妖怪グッズも多数販売

スポット詳細

住所
香川県小豆郡土庄町甲405
電話番号
0879620221
時間
10:00-18:00(入館受付終了17:00)
休業日
水(祝の場合は営業)
料金
【入館料(全4館観賞可)】
[大人]2,900円
[中高生]1,450円
[小学生以下]無料
駐車場
あり(15台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、AMEX、DISCOVER、Diners Club、その他)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、Apple Pay、PayPay、LINE Pay、メルPAY、d払い、auPAY、ALIPAY、その他)
Wi-Fi
あり(free Wi-Fi)
コンセント口
あり(2口)
喫煙
不可
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1,001-3,000円
【夜】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          小豆島エリアのおすすめスポット

          香川のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました