丸亀・琴平の文化/見学スポット一覧

  • 香川県立東山魁夷せとうち美術館
    rating-image
    4.0
    82件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県坂出市沙弥島字南通224-13
    東山魁夷の祖父の出身地・櫃石島と瀬戸大橋を望む地に建つ美術館である。東山家寄贈の版画作品を中心に所蔵しており、様々なテーマで企画展を行っている。瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できるカフェからの眺めは絶景だ。

    日本画家の第一人者東山魁夷。 ファンならばぜひとも訪れておきたいスポットのひとつ。 美術館自体は規模が小さくそのため展示数は多くありません。 そのため見どころが少なく不完全燃焼になられる方もいることでしょう。 おすすめは併設されたカフェな・ぎ・さ です。 大きなガラス張りの窓からは瀬戸大橋に瀬戸内海が一望できます。 晴天に恵まれればここから眺める景色も美術館の一展示物のように思えてきます。 それだ...

  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
    rating-image
    4.5
    74件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市浜町80-1
    丸亀市にある美術館。略称はMIMOCA(ミモカ)。この地で少年時代を過ごし、世界的に活躍した画家・猪熊弦一郎氏の画業顕彰と、市民の芸術文化振興を目的として開設。全国でも類を見ない「駅前美術館」として開かれた美術館を目指している。寄贈作品約2万点を常設展にて紹介しているほか、年数回の特別展示も開催。併設のカフェでは企画展ごとに入れ替わるオリジナルの限定スウィーツも好評。

    大した絵心もない一般人にとって芸術的センスは如何なものか?一通り見てまわってから売店であれこれ購入。売店に居た時間の方が長かったようにも思えました!

  • 金陵の郷
    rating-image
    4.0
    80件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡琴平町623
    JR「琴平駅」から徒歩約10分。琴平の地酒「金陵」の製造元による日本酒の資料館。金刀比羅宮の参道口に面して建つ。元貯蔵倉を活用した歴史館では、酒造りの工程を道具類を用いて説明。元仕込蔵である文化館では徳利や杯などを展示し、酒づくりに関する歴史や文化を紹介している。館内では清酒 金陵の試飲も可能。

    金比羅宮の表参道にある「金陵の郷」です。 江戸時代より続く酒蔵を創業当時のまま残しており、酒造りに関する歴史と文化を今に伝える資料館です。館内では清酒 金陵の試飲ができます。

  • 中津万象園・丸亀美術館
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市中津町25-1
    中津万象園は、貞享5年(1688)に、丸亀二代目藩主京極高豊が中津別館として築庭した場所だ。回遊式の大名庭園で、湖畔には、庭園内から海まで一望できたという中二階の茶室と母屋が設けられている。みごとな景観美を誇る日本庭園を眺めながら、落ち着いた雰囲気の中での食事ができる味処「懐風亭」もお勧めだ。

    それほど広くはないですが、ゆっくりじっくり過ごせるお庭です。綺麗に手入れされており、美しいです。滋賀や京都にゆかりのある方には、伏見稲荷分社だったり琵琶湖八景を模していたりと、なかなかに味わい深いです。 今はお茶屋は閉店中で、ちょっと残念でしたが、致し方ないですね。

  • うちわの港ミュージアム
    rating-image
    3.5
    31件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市港町307-15
    丸亀市で生産される丸亀うちわの歴史を伝える博物館。江戸時代、金毘羅参りのみやげとして考案されたという丸亀うちわは丸亀の代表的地場産業であり、国の伝統的工芸品にも指定されている。館内には江戸期から現代に至るまでのさまざまな丸亀うちわや、全国の主なうちわ、さらにうちわづくりの模型人形などを展示。実演コーナーでは伝統の技を見学できる。JR「丸亀駅」から徒歩15分。

    うちわと言うと、街中でも無料で配られているので、大したイメージは無かったのですが、こちらを訪問して歴史や展開を知ることで、その奥深さを知りました。 うちわ作りの実演も見ることができました。職人技です。

  • 琴平海洋博物館(海の科学館)
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡琴平町953
    海の神様として有名な「こんぴらさん」の表参道脇、こんぴら歌舞伎大芝居が催される日本最古の芝居小屋・金丸座のすぐそばに位置する博物館。館内にはサウンドシアターや江戸時代の船着場を再現した模型、船の操縦体験ができる操船シュミレーター等、海を中心とする自然や海事、船に関する様々な資料が展示されている。

    海上交通の神様であるこんぴらさんにちなんだ施設だ。ほかけ船や千石船などのほか江戸時代の船や施設、さらには現代の船、瀬戸大橋の建設、南極船などの様子が展示されている。

  • 四谷シモン人形館 淡翁荘
    rating-image
    4.5
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県坂出市本町1-6-35
    坂出駅から徒歩で約8分の距離にある人形館。「だし醤油」で有名な鎌田醤油グループが支援・運営を行っている。鎌田醤油本社工場に隣接する洋館には人形作家・四谷シモン氏が手がける不可思議な球体関節人形23体を展示。登録有形文化財に指定された淡翁荘の金庫やトイレ、押し入れの中など至る所に人形作品が潜んでいる。郷土の史料を保存・研究・公開する「鎌田共済会郷土博物館」や古来より伝わる醤油画の技法を用いた作品を展示する「小沢剛 讃岐醤油画資料館」も併設しているため、合わせて訪れる人も多い。

    坂出にある鎌田醤油が運営する鎌田ミュージアムの一角にある人形館。建物自体が昭和初期に建てられた鎌田醤油の迎賓館だった淡翁荘。建物や内装、調度品も一見の価値ありです。館内には23体の人形が「住んで」いる。その多くがケースにも入らずに、間近に鑑賞でき、写真撮影も可能です。人形の表情はいきいきとしており、そのまま動き出して話し出すのではないかと、思わせるほどの出来栄え。襖の中や金庫の中、トイレの中にも...

  • 世界のコイン館
    rating-image
    3.0
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県観音寺市有明町3-36
    世界最大の銭形砂絵「寛永通宝」にちなんで作られたミュージアム。国内外125か国、およそ2000点のコインを展示している。各国の貨幣や古い貨幣も展示されており、分かりやすいイラスト入りの説明を見ながらお金の歴史や大切さについて学ぶことが可能だ。1億円分の紙幣の切りくずや世界一大きい石のお金など一風変わった展示も多い。同じ入館料で2階の「大平正芳記念館」も見学可能だ。

    銭形砂絵の近くにあったので合わせて見学しました。日本の昔の貨幣や世界のコインなどが展示されています。小規模な展示館でした。

  • 瀬戸内海国立公園五色台ビジターセンター
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県坂出市王越町木沢西山1733-18
    「瀬戸内海国立公園」内にある自然体験施設。自然情報の発信や収集のための基地、また同国立公園の主要利用拠点として作られた。五色台の豊かな景観に囲まれた施設内には自然に関する常設展示を設置しているため、瀬戸内の自然や歴史、環境について楽しみながら学ぶことができる。また、昆虫観察会やキャンドル作りといった体験教室の他、ビジターセンター周辺をスタッフと一緒に歩く自然観察なども開催。近くには一般団体や学校団体が利用できる「自然体験ハウス」がある。

    坂出に行ったときに寄った場所のひとつです。子供向けの遊具などがあって、家族連れにはよい施設だと思います。実際、何組かの家族が遊んでいた姿が印象的でした。

  • 灸まん美術館
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県善通寺市大麻町338
    JR琴平駅から徒歩約15分の距離にある美術館。象頭山を一望する景勝地で郷土出身の画家・和田邦坊や陶芸家・大森照成の作品を常時展示している。多岐にわたって活躍した和田邦坊の作品は香川郷土菓子のパッケージにも広く使われた馴染み深いものばかり。館内にはカフェも併設しているため、ゆったり鑑賞した後の休憩に最適だ。静かな空気の中で名物・灸まんをはじめコーヒーや抹茶などを頂くことができる。

    小規模な美術館で常設コーナーはなく、特別展示を一定期間ごとに開催しているのではと思います。灸まんの商品も置いており、此処でしか購入出来ないラスクも有りました。小さな喫茶店も併設されており、金比羅さんの帰り道にひと休みするのに丁度良いと思います。

  • 善通寺市美術館
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県善通寺市文京町2-1-3
    善通寺市役所の隣に佇む美術館。善通寺出身の漆芸家・大西忠夫より多くの作品の寄贈を受けて美術館・大西忠夫記念館として開館した。一階の常設展示場では同氏の漆芸作品や漆額、花器などを展示。館内にはこのほか2つの展示室を備えており、貸館として近隣の美術愛好家グループ等が利用している。普段は1部屋のみを「大西忠夫記念館」としているが、毎年10月の特別展では全館を使用して氏の作品を展示。伝統の漆芸に絵画的要素を取り入れた独特の世界観が堪能できる。

    善通寺市役所の横にある小さな美術館です。 入口前に小さな駐車場もありますが、善通寺市役所の無料駐車場も使えます。 正月、連休、お盆などは長期休館となる美術館に付き今回も外観見学のみです。

  • 二宮忠八飛行館
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡まんのう町追上358-1(道の駅 空の夢もみの木パーク)
    ライト兄弟が有人動力飛行に成功する14年前、世界で初めて飛行原理を着想した二宮忠八のにちなんだ博物館。忠八考案のカラス型飛行器と英国航空博覧会出品の玉虫型飛行器をはじめ、つくば科学万博にも出品された翼長8mの玉虫型飛行器等の展示物がある。またデジタル映像の二宮忠八物語や飛行ゲーム・クイズゲーム等遊びながら学べるコーナーもある。
  • 宝物館
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡琴平町892-1
    文部省技師の久留正道の設計により明治38年(1905)に建てられた「宝物館」。香川県産の花崗石造による二層建、屋根は入母屋造で「青木石」の瓦葺、玄関は唐破風造の銅葺、という和洋折衷の重厚な建物だ。館内には金毘羅宮の宝物が陳列されていて、重要文化財である十一面観音立像や三十六歌仙額が特に有名だ。
  • 丸亀平井美術館
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市土器町東8-538
    ビルの名「モトリス」のイニシャルMをかたどった前衛的な外観デザインが印象的。丸亀新聞放送会館の1-3階にあり、日本にあまり紹介されていない1990年代以降のスペイン中堅・若手作家の作品を展示。所要30分。
  • 鎌田共済会郷土博物館
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県坂出市本町1-1-24

    久米通賢さんは、坂出を塩の町に開発した地元の名士だそうです。そんな久米さんの研究・発明の数々が無料でしっかり見れてしまう場所です。

  • 坂出市民美術館
    rating-image
    3.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県坂出市寿町1-3-35

    坂出市民美術館は、JR坂出駅から徒歩でちょっとの、地元の商店街の奥にありました。美術館なの?と思うほど質素でした。美術展示品に関しては好みが分かれるのでなんともいえませんが、ちょっと元気のない美術館でした。

  • 丸亀美術館 陶器館
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市中津町25-1
    イラン・イラクを中心として出土した紀元前2500年頃から13世紀にかけての彩文土器や陶器・ガラス器等、貴重な品が展示されています。
  • 四国水族館
    遊ぶ/趣味
    香川県綾歌郡宇多津町浜1-4
  • 香川近代美術館・瀬戸内ふれあい館みの
    遊ぶ/趣味
    香川県三豊市三野町下高瀬542-1
  • 四国水族館
    遊ぶ/趣味
    香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4 宇多津臨海公園内

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す