NAVITIME Travel

佐賀のその他の史跡/建造物スポット一覧

  • 吉野ヶ里歴史公園
    旅行/観光
    佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
    「吉野ヶ里公園駅」から徒歩で約15分のところにある弥生時代の遺跡。旧神埼(かんざき)町、旧三田川(みたがわ)町、旧東脊振(ひがしせふり)村の三つの町村に広がる日本最大の遺跡として知られる。有柄銅剣やガラス製管玉等の出土品が多く、古墳等の建築遺跡も出土しており、弥生時代の暮らしぶりや歴史を解き明かす上で重要な役割を担っている。また、当時の建築物などの復元も行われ、歴代王の墓とされる「北墳丘墓」なども見ることができる他、「火おこし」「勾玉づくり」「舞の稽古」など体験コーナーも充実している。
  • 県指定史跡 鵜殿石仏群
    旅行/観光
    佐賀県唐津市相知町相知
    JR唐津線「相知駅」より徒歩約20分、せり出した岩壁に彫られた大小60あまりの仏像群(磨崖仏)。佐賀県の指定史跡であり「新さが百景」にも選ばれている。806年に弘法大師が洞窟内に仏像を刻んだのが始まりとされる。当時の像は失われ、洞窟も崩壊、現在は奥の壁面が残るのみとなっている。現存する仏像は南北朝時代から江戸時代にかけて作られたもので、十一面観世音や多聞天、持国天など、密教の色彩が強く感じられるものとなっている。
  • 三重津海軍所跡
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    旅行/観光
    佐賀県佐賀市川副町大字早津江津446-1
    佐賀市川副町大字早津江津にある国指定史跡。ユネスコの世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の一つでもある。1858年設立の佐賀藩の御船手稽古所を前身とし、洋式船による海軍教育や造船を行った。日本初の実用蒸気船「凌風丸(りょうふうまる)」が造られるなど、幕末における佐賀藩の近代化に大きく貢献。併設の「佐野常民記念館」では、復元模型などの資料展示やVRなどを駆使した展示を行っている。

    日赤の創始者だそうです。三重津海軍所跡の見学と合わせて立ち寄りました。記念館は海軍所の資料館と同じ建物でした。

  • 船塚古墳
    旅行/観光
    佐賀県佐賀市大和町大字久留間字東角
    全長約114m、高さ約10mの佐賀県下最大の前方後円墳。5世紀後半の築造と推定され、後円部頂上からは当時のものと思われる家型埴輪などが出土している。
  • 霊仙寺跡
    旅行/観光
    佐賀県神埼郡吉野ケ里町松隈字坂本
    およそ1000年に渡り山岳仏教の中心だった霊仙寺。建久2年(1191)に栄西禅師がこの地に茶の栽培を伝えた歴史に由来し、「日本最初之茶樹栽培地」の記念碑がある。現在は無住の寺舎「乙護法堂」が残っており、眼下には茶畑や佐賀平野が広がっている。森林浴歩道も整備されており散策に最適だ。茶畑や当時の修行の場所であった坊跡を巡り、歴史に思いを馳せよう。
  • 陶祖李参平の碑
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町大樽2-5-1
    陶山神社の境内から横の坂道を5分ほど登ったところに建てられている有田焼陶祖の記念碑。ここから有田の町並みが一望できる。有田内山重要伝統的建造物群保存地区内。
  • 南内郭
    遊ぶ/趣味
    佐賀県神埼郡吉野ケ里町田手1843
    吉野ケ里歴史公園の環壕集落ゾーン内にある。支配者層が住んでいた場所と考えられ、4棟の物見櫓と10棟の竪穴住居が復元されている。実際にはそれ以上の建物があったと考えられている。
  • 南内郭・物見櫓
    遊ぶ/趣味
    佐賀県神埼郡吉野ケ里町田手1843
    吉野ケ里歴史公園の環壕集落ゾーン南内郭にある櫓。弥生時代の人々の知恵と力を結集して造られた床高6.5m、高さ12mの巨大櫓は、穴を開けた大木を組み立てて造られたもの。周囲には小さな集落や米作りに適した土地があり、敵対する「クニ」が進入してくるのを監視する為に使用されたと考えられている。
  • 南内郭・竪穴住居
    遊ぶ/趣味
    佐賀県神埼郡吉野ケ里町田手1843
    吉野ケ里歴史公園の環壕集落ゾーン南内郭にある竪穴住居。吉野ケ里遺跡で復元されているのは、2本の柱のみで支える弥生時代後期のもの。住居内は、長方形の形。床面を1-1.5mほど掘り下げて土を周囲に盛り、水の浸入を防ぐなど、環境に対応する工夫がなされている。室内の両側には、寝場所だったとされる、ベット状遺構とよばれる段も残っている。
  • 展示室
    遊ぶ/趣味
    佐賀県神埼郡吉野ケ里町田手1843
    吉野ケ里歴史公園の環壕集落ゾーン南内郭横にある展示室。出土品をぜひとも自分の目で見てみたいという人はここへ。ここでは、稲穂を摘む石包丁、食料貯蔵用の素焼きの土器などの日常使われていた道具から、位の高い人が葬られた墳丘墓から出土した管玉[くだたま]などのアクセサリー類まで展示品は100点以上。実際に出土したものや復元された模型などが展示されている。
  • 北内郭
    遊ぶ/趣味
    佐賀県神埼郡吉野ケ里町田手1843
    吉野ケ里歴史公園の環壕集落ゾーン内にある。二重の城柵(土塁と柵)と壕に囲まれた吉野ケ里で最も重要かつ神聖な場所とされていた所。当時の支配者層が祭祀儀礼や政治を行っていたと考えられている。
  • 北内郭・主祭殿
    遊ぶ/趣味
    佐賀県神埼郡吉野ケ里町田手1843
    吉野ケ里歴史公園の環壕集落ゾーン北内郭にあるクニの祭事や政治の中枢であった所。高さ16.5m、床高4.5mの弥生時代最大級の3階建ての建物。2階は、ムラの長や支配者たちが重要な事柄を話し合う集会場、3階は最高司祭者が神(祖先の霊)の声を聞いて、その結果を支配者たちに伝える儀式が執り行われていたと考えられている。
  • 北内郭・東祭殿
    遊ぶ/趣味
    佐賀県神埼郡吉野ケ里町田手1843
    吉野ケ里歴史公園の環壕集落ゾーン北内郭の内壕と中壕の間に立つこの建物。夏至の日の出と冬至の日の入りを結ぶ線上に位置することから二至(夏至・冬至)、二分(春分・秋分)を中心とする季節ごとの祭りの儀式が行われた施設と考えられている。
  • 北内郭・物見櫓
    遊ぶ/趣味
    佐賀県神埼郡吉野ケ里町田手1843
    吉野ケ里歴史公園の環壕集落ゾーン北内郭にある櫓。四方にある物見櫓は、南内郭と同じように、外敵の侵入を見張る役割があったと考えられている。南内郭の、物見櫓との構造の違いを比べるのも興味深い。
  • 御茶碗窯跡
    旅行/観光
    佐賀県唐津市町田5
    唐津藩の御用窯跡地。享保19年(1734)に坊主町から当時唐人町と呼ばれたこの地に移された。中里一族により大正年間まで使われていた。窯の壁面や天井部などほぼ全体が残っている。この窯の製品は献上唐津とよばれ、抹茶碗、水指、花生などがつくられていた。
  • 鯨組主 中尾家屋敷
    旅行/観光
    佐賀県唐津市呼子町3750-3
  • トンバイ塀
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町
  • 六工房
    旅行/観光
    佐賀県佐賀市大和町尼寺935-2
  • 西山田農園 森の家
    旅行/観光
    佐賀県佐賀市大和町大字川上1955-1
  • 吉永観光農園
    旅行/観光
    佐賀県西松浦郡有田町北ノ川内丙1595-60

佐賀の主要エリア

around-area-map

佐賀県は、北にはリアス式海岸の玄界灘、南は有明海と、南北を海に挟まれた地域です。県内には佐賀空港がありますが、直行便の数は少なく東京からは羽田空港から1日4便ほどです。大阪、名古屋からは、一度福岡空港に行った後、そこから高速バスで長崎を経由する必要があります。 佐賀県北側の唐津エリアでは、日本の特別名勝である「虹の松原」や、荒波の浸食によってできた奇岩「七ツ釜」など、特徴的な海の景観を楽しめます。また、佐賀県の西部の嬉野市では日本三大美肌の湯と言われている「嬉野温泉」、武雄市では春夏秋冬でさまざまな景色を楽しめる庭園「御船山楽園」など、内陸にも見どころはたくさんあります。有田・伊万里エリアには有田焼を扱うお店が数多くあります。お土産に買って帰ったり、工房を見学したりするのも楽しい過ごし方です。 海の恩恵は食の面でも受けており、きれいに透き通った身のイカの活け造りや、ガザミと呼ばれるワタリガニの塩茹でなど、海の幸も豊富です。他には高級肉としても有名なブランド牛・佐賀牛などもあり、おいしい名産品が多く存在します。

佐賀の写真集

目的から探す