高岡・氷見の旅行/観光スポット一覧

  • 瑞龍寺
    rating-image
    4.5
    284件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市関本町35
    富山県高岡市にある曹洞宗の仏教寺院。加賀藩二代藩主前田利長公の菩提を弔うため、三代藩主利常公によって建立された。仏殿、法堂、山門が国宝に、総門、禅堂、高廊下、回廊、大茶堂が富山県下において初めて重要文化財に指定されており、江戸初期の禅宗寺院建築としても高く評価されている。

    壮大な「国宝 高岡山瑞龍寺」でした。お勧めします。 中国の禅宗五家の一つであり、日本仏教の禅宗の一つでもある「曹洞宗」の「瑞龍寺」は、やはり中国の影響と禅宗(座禅)が色濃く出た建築のお寺でした。素晴らしかったでした。 ぜひ、高岡市に訪れたなら、寄ってみる価値があると思います。お勧めします。

  • 氷見漁港場外市場 ひみ番屋街
    rating-image
    4.0
    247件の口コミ
    交通
    富山県氷見市北大町25-5
    道の駅を兼ねた観光施設で、氷見の寒ブリで有名な富山県氷見市にある。施設内には30軒以上の店舗が軒を連ね、買い物から食事、温泉まで施設が充実。氷見漁港直送の魚が味わえる回転寿司や地元ならではのグルメ、地場の鮮魚、海産物加工品、土産物などが揃い、観光客が多く訪れる。海の向こうに立山連峰がそびえる絶景も必見。敷地内にある氷見温泉郷の総湯では、気軽に天然温泉が楽しめる。

    地元の人も観光客もいっぱいの「ひみ番屋街」でした。 お土産物屋、食事処、足湯などがあります。施設自体もきれいでお勧めの「道の駅」ですね。それだけかな~。確か、駐車場も広かったような気がしました。

  • 雨晴海岸
    旅行/観光
    富山県高岡市太田
    国定公園 雨晴海岸は、浜から眺める岩礁、富山湾に浮かぶ立山連峰など雄大な眺めを望むことができ、四季それぞれに変化するその風景は絶景だ。雨晴海岸から氷見市の松田江の長浜までは「白砂青松百選」・「日本の渚百選」に選ばれている。万葉の歌人 大伴家持が雨晴の風景をこよなく愛し、多くの歌を詠んだことでも有名な場所だ。
  • 海王丸パーク
    旅行/観光
    富山県射水市海王町8
    万葉線海王丸駅から徒歩約10分のところにあるベイエリア。海の貴婦人と呼ばれる純白の帆船「海王丸」を中心に、貝殻を模した広さ約18,200平方メートルのイベント広場や、バーベキューができるピクニック広場が併設されており、家族連れや団体客などで賑わっている。潮風を感じながらゆったりと景色を眺められる親水護岸はカップルにもおすすめだ。海王丸は内部が一般公開されており、夜にはイルミネーションに彩られた姿を眺めることもできる。
  • 道の駅 カモンパーク新湊
    交通
    富山県射水市鏡宮296
    富山湾の魚と生きた白エビの姿を観察できる水槽が展示されている「道の駅 カモンパーク新湊」は、新湊特産 白エビや海産物の物産コーナーや4-12月頃の土日に行われる朝一コーナーが人気だ。レストランでは特産の白エビを使った様々な料理がいただける。北陸自動車道「小杉IC」から車で約15分。
  • 射水神社
    rating-image
    4.0
    56件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市古城1-1 古城公園内
    高岡古城公園内に鎮座する神社。創建は奈良時代以前とされ、越中国唯一「名神大社」に選ばれる由緒正しい神社であり、五穀豊穰や商売繁栄のご利益で知られる「瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」が祭神として祀られている。季節の催事である初詣(歳旦祭)では、例年約20万人が参拝に訪れる。参集殿のリニューアルにあわせてオープンしたカフェエリア「いみづ茶寮」では、四季折々の風景を楽しみながら、オリジナル・ブレンドコーヒーやハーブティー、ふうたん抹茶オレなどの限定メニューが味わえる。

    富山県高岡市の高岡古城公園内に鎮座する越中国一宮。射水神社は「いみずじんじゃ」と読みます。 富山県高岡市の二上山南麓にある二上射水神社が元々の射水神社の鎮座地で、二上大神と言う往古より越中国を守り続けてきた神を祀り、越中では唯一最高の名神大社として崇敬を集めてきた大社です。 主祭神は瓊瓊杵尊。二上大神と天孫降臨で有名な瓊瓊杵尊は同じ神なのか分かりませんが祭神は二柱ではなかったです。 境内のある高...

  • 高岡市美術館
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市中川1-1-30
    能越自動車道「高岡北IC」から車で約10分の所にある美術館。美術工芸、金属造形を中心に、全国的・国際的にも優れた企画展を開催している。「公共建築百選」のひとつにも選ばれている美術館の設計は、建築家の内井昭蔵氏が設計。1階は吹き抜けのアートホールを中心に企画展示室が3室、2階は郷土の美術を紹介するギャラリーや「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」が、地階にはショップやティーラウンジなどが設けられている。

    高岡市は藤子先生の郷里です。心が癒されますね。(^^♪もう一度伺いたいですね。デートコースにいいと思います。

  • 高岡大仏
    旅行/観光
    富山県高岡市大手町11-29
    富山県高岡駅近くの鳳徳山大仏寺にある、高さ約16メートル巨大な阿弥陀如来坐像。背にそびえる「円光背」が特徴的で、奈良の大仏、鎌倉大仏とともに日本三大仏に数えられている。初代・二代目が大火で消失したが、市民の手によって昭和8年(1933)に三代目として再建を果たした。造立以降、高岡の象徴的な存在となっており、地元民からは親しみと敬意を込めて「だいぶっつぁん」と呼ばれている。
  • 道の駅 メルヘンおやべ
    rating-image
    3.0
    20件の口コミ
    交通
    富山県小矢部市桜町1535-1
    能越自動車道福岡I.Cから小矢部バイパスを西に進んだ道の駅。自慢は「ここでしか食べられない」というメニューが並ぶフードコートだ。地元食材を活かした「おやべホワイトラーメン」をはじめとするご当地グルメや、温泉卵と粉チーズを組み合わせた「カルボナーラ風ソフトクリーム」など一風変わった料理が特徴的である。また施設内にはノーリードで散歩ができるドッグランや足湯も存在。市内観光用にレンタサイクルもしており、市内観光の拠点としても便利な施設である。

    常連さんグループで仕切っていました。 新米が入ると数匹が威嚇して吠えても飼い主は知らん顔、おびえる愛犬を抱っこして5分で退散!抱っこした私にも、飛びかかってきも飼い主は知らんぷり噂のとうりでした。

  • まんがロード
    rating-image
    3.5
    62件の口コミ
    旅行/観光
    富山県氷見市比美町
    氷見市比美町にある通り。氷見市出身の漫画家・藤子不二雄(A)にちなんだもので、同氏が魚をモチーフにデザインしたキャラクターのモニュメントや、代表作の一つ「忍者ハットリくん」のカラクリ時計などが設置されている。また、「氷見市潮風ギャラリー」では原画などの「藤子不二雄(A)アートコレクション」を展示している。

    漫画のキャラクターのフィギュアが立っているくらいでわざわざ行くほどでもありません。観光の中心が番屋街にある以上はここでバスを降りてまで歩く必要はないでしょう。一応駐車場はあります。

  • 高岡御車山会館
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市守山町47-1
    国の重要有形・無形民俗文化財である、全国で5つしかない「御車山」を通年展示する施設。「高岡御車山」は、天正16年(1588)に豊臣秀吉が後陽成天皇を聚楽第に迎えるときに使用した御所車を、高岡開町の祖・二代前田利長が町民に与えたのが始まりとされる。山車には金工、漆工、染織等の工芸技術の装飾がほどこされ、日本屈指の華やかさを誇る。館内1階には、国の重要有形民俗文化財「御車山」と御車山の部材などを展示。2階は御車山囃子やからくり人形体験が楽しめる。

    ちょうど御車山の入れ替えの日にあたり、中に入ると神主さんや地域の方が立会いをされており、とても神聖な雰囲気でした。年に数回?とのことでとてもラッキーでした。真近で大迫力の山を見ることができ、圧倒されます。様々な体験コーナーもあって想像より見応えがあり、高岡を訪れる方には是非観ていただきたいです。絶対に損はしません。

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市中川1-1-30 高岡市美術館2F
    JR氷見線越中中川駅から徒歩2分のところにある藤子・F・不二雄氏の美術館。高岡市生まれの藤子・F・不二雄氏の生涯や作品を紹介している。展示室では、藤子・F・不二雄氏が14歳のときに手作りした冊子『妖怪島』の全ページを見ることができ、愛用の品、原画と出版物の比較コーナーなどが展示されている。また、高岡の伝統産業「高岡銅器」で製作したドラえもん像や、オリジナルショートムービーの上映等も行っている。
  • 道の駅 万葉の里 高岡
    交通
    富山県高岡市蜂ヶ島131-1
    富山県中のお土産が揃う「道の駅 万葉の里 高岡」は、その商品が2000点以上もあり観光客だけではなく地元の人達からも愛されている。新鮮野菜や特産品も数多く、またイベントも豊富で賑わっている。
  • ミュゼふくおかカメラ館
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市福岡町福岡新559
    カメラと写真・映像文化の魅力を伝えるミュージアムとして平成12年(2000)にオープンした。開館以来、カメラ資料の収集・展示と第一線で活躍する写真家の展示会の2つを活動の支柱としている。収蔵品を紹介するコレクション展は常時開催しており、テーマや視点を変えながら年に3回の展示替えを行っている。

    たまたま開かれていた安珠さんという写真家のトークイベントに参加することが出来ました。ただ話を聞くだけのイベントでは無く、その方の撮った写真を見ながら、場内を巡ってお話を聞くというもので、その時初めて知った方でしたが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。 常設は全国から集めたカメラの展示などが中心の様ですが、カメラに興味が無かったので、どれほどすごいものかは分かりませんでしたが、やはり何かの写真展...

  • 富山湾
    旅行/観光
    富山県
    北陸地方北南部に位置する湾。日本海では最大の外洋性内湾で、魚の豊富さと蜃気楼が有名だ。富山湾から望むのは、3000m級の立山連峰の雄大な景観。奥の細道の風景地「有磯海」は国の名勝に指定されている。また、水深が急に深くなる「藍瓶(あいがめ)」といわれる海底谷は、魚の格好の住処となっている。富山湾には暖流と寒流が流れ込み多種多彩な魚が獲れ、青白く光りながら海岸に押し寄せるホタルイカや、透明な白エビなどの新鮮な味覚はここならでは。
  • 菅野家住宅
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市木舟町36
    高岡の土蔵造りの中でも、規模・質・保存度とも最も優れており、平成6年(1994)に重要文化財に指定された商家。壁面は黒漆喰を塗り、2Fには観音開きの扉を付け、屋根には大きな箱棟を付けるなど、高岡の土蔵造りの特徴を全て備えている。菅野家は明治初頭に5代の伝右衛門が北海道との通商などで家業を広げ財を築いた。

    高岡駅から歩いて15分くらいのところにあります。土蔵造りの家を代表する家として需要文化財に指定されているそうです。

  • 櫛田神社
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    富山県射水市串田6841
    射水市串田にある神社。大和朝廷から同地へとやってきた武内宿禰を斎主として創建。櫛稲田姫命と武素盞嗚尊を祭神として祀っている。夫婦円満や縁結びなどの神徳があるとして信仰を集め、境内には根元から2つに分かれた杉の大木「夫婦杉」がある。また、「大伴二三彌ステンドグラス記念館」も併設。

    参道が長く歩くだけで厳かな雰囲気になります。参拝が終わって左手に風鈴のトンネルがあり、通り過ぎると涼しげになります。

  • 新湊大橋
    旅行/観光
    富山県射水市本町2-10-30
  • 高岡市土蔵造りのまち資料館(旧室崎家住宅)
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市小馬出町26
    昭和20年(1945)まで綿糸や綿布の卸売業を手広く営んでいた高岡でも屈指の商家である室崎家の住宅を、市が資料館として整備し一般公開している。山町筋の土蔵造りの特徴をよくとどめる代表的な町家であり、主屋内部を一通り見学することができる。また高岡の町建ての歴史や土蔵造りに関する資料も展示している。

    このいえのこと、伊藤博文と関わりがあったこと、家の作りのこと、お祭りのこと、北前船のことたくさんの話を聞けました。時間があまりなかったのですが一時間ほどがあっという間でした。中に入って 暮らしぶりを見た方がいいと思います。

  • 放生津八幡宮
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    富山県射水市八幡町2-2-27
    天平19年(747)建立されたという長い歴史を持つ神社。祭神は「応神天皇」で、「仁徳天皇」が配祀され、今も地方の総社としてあがめられており、参拝者が絶えない。また境内には大伴家持碑「あゆの風いたく吹くらし奈呉の海人の釣りする小舟こぎ隠るみゆ」と芭蕉句碑「早稲の香や分け入る右は有磯海」が建っている。

    富山県射水市八幡町の八幡様。すぐ側には大伴家持らの歌に詠まれた万葉故地の奈呉の浦があります。 放生津八幡宮に向かう県道350号沿いの風景が美しかったです。別に歴史的な建築物がある訳ではないのですが、特別景観を損なうようなものがなく整然としていて素敵でした。 その道を進んで行くと、道を遮るかのように放生津八幡宮の入口の鳥居と社号標がありました。まるで県道350号が放生津八幡宮に行くためにつくられた道...

富山の主要エリア

富山の写真集

目的から探す