高岡のスポット一覧

  • 瑞龍寺
    rating-image
    4.5
    285件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市関本町35
    富山県高岡市にある曹洞宗の仏教寺院。加賀藩二代藩主前田利長公の菩提を弔うため、三代藩主利常公によって建立された。仏殿、法堂、山門が国宝に、総門、禅堂、高廊下、回廊、大茶堂が富山県下において初めて重要文化財に指定されており、江戸初期の禅宗寺院建築としても高く評価されている。

    富山唯一の国宝の建築物を擁する曹洞宗のお寺で前田利長の菩提寺です。広大な敷地に点在する建物群と回廊は計算された美しさがあり、お城のようにも感じるし、水に映る仏殿も派手過ぎず記憶に強く残るものでした。

  • 高岡大仏
    rating-image
    3.5
    357件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市大手町11-29
    富山県高岡駅近くの鳳徳山大仏寺にある、高さ約16メートル巨大な阿弥陀如来坐像。背にそびえる「円光背」が特徴的で、奈良の大仏、鎌倉大仏とともに日本三大仏に数えられている。初代・二代目が大火で消失したが、市民の手によって昭和8年(1933)に三代目として再建を果たした。造立以降、高岡の象徴的な存在となっており、地元民からは親しみと敬意を込めて「だいぶっつぁん」と呼ばれている。

    起源は鎌倉時代、二度の焼失を経て20世紀に銅製の現在の姿になったようです。町の中に溶け込むようにあり、庶民に近いと感じられる仏様でした。皆様の感想などを見ると、自分は日本三大仏等と知らずに訪れられて良かったかも知れません。

  • 雨晴海岸
    旅行/観光
    富山県高岡市太田
    国定公園 雨晴海岸は、浜から眺める岩礁、富山湾に浮かぶ立山連峰など雄大な眺めを望むことができ、四季それぞれに変化するその風景は絶景だ。雨晴海岸から氷見市の松田江の長浜までは「白砂青松百選」・「日本の渚百選」に選ばれている。万葉の歌人 大伴家持が雨晴の風景をこよなく愛し、多くの歌を詠んだことでも有名な場所だ。
  • 高岡市美術館
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市中川1-1-30
    能越自動車道「高岡北IC」から車で約10分の所にある美術館。美術工芸、金属造形を中心に、全国的・国際的にも優れた企画展を開催している。「公共建築百選」のひとつにも選ばれている美術館の設計は、建築家の内井昭蔵氏が設計。1階は吹き抜けのアートホールを中心に企画展示室が3室、2階は郷土の美術を紹介するギャラリーや「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」が、地階にはショップやティーラウンジなどが設けられている。

    高岡市は藤子先生の郷里です。心が癒されますね。(^^♪もう一度伺いたいですね。デートコースにいいと思います。

  • 射水神社
    rating-image
    4.0
    58件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市古城1-1 古城公園内
    高岡古城公園内に鎮座する神社。創建は奈良時代以前とされ、越中国唯一「名神大社」に選ばれる由緒正しい神社であり、五穀豊穰や商売繁栄のご利益で知られる「瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」が祭神として祀られている。季節の催事である初詣(歳旦祭)では、例年約20万人が参拝に訪れる。参集殿のリニューアルにあわせてオープンしたカフェエリア「いみづ茶寮」では、四季折々の風景を楽しみながら、オリジナル・ブレンドコーヒーやハーブティー、ふうたん抹茶オレなどの限定メニューが味わえる。

    越中国一宮のひとつ。それぞれに謂れがあるのでどれが本当とも言えない。射水神社には二つあり、元々はひとつだったが元の位置にあった神社は分社となったが、現在は独立して越中総社射水神社を称しているらしい。高岡城址にある射水神社は越中総鎮守射水神社とのこと。射水神社のすぐ脇にも駐車場があるが、高岡城址公園の駐車場ならどこでも使える。高岡城公園を通って射水神社まで散歩がてら歩くのも楽しい。この日はあいにくの...

  • 道の駅 万葉の里 高岡
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    交通
    富山県高岡市蜂ヶ島131-1
    富山県中のお土産が揃う「道の駅 万葉の里 高岡」は、その商品が2000点以上もあり観光客だけではなく地元の人達からも愛されている。新鮮野菜や特産品も数多く、またイベントも豊富で賑わっている。

    ブッラクラーメンは聞いたことがありましたが、他にもグリーンラーメンやらレッドラーメンなど県内の様々なラーメンを提供しています。

  • 高岡おとぎの森公園
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市佐野1342
    「自然と遊び、自然に学び、友とふれあう」をテーマとした、花や緑が溢れる公園。JR新高岡駅から徒歩約15分の位置にあり、入口には妖精が出迎える「ようこそ花壇」が置かれている。他にも園内にはバラ園や木のアーチなどが豊富に存在。まるでおとぎの国にいるような気分になる。また公園の一角ではアニメ「ドラえもん」で出てくる空き地を再現。土管も用意され、作品世界を存分に味わうことが可能だ。他にも大型遊具や植物園があり、子供達がのびのびと自然に触れ合える工夫がなされている。

    高岡市にある広い公園。 『ドラえもん』にでてくる公園を再現した場所があり、ドラえもんやその仲間達がいます。 公園内には川が流れていて、水遊びをすることもできます。 片隅に井戸があり、実際に水を出すことができました。 広い駐車場もあり、1日のんびり楽しめます。

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市中川1-1-30 高岡市美術館2F
    JR氷見線越中中川駅から徒歩2分のところにある藤子・F・不二雄氏の美術館。高岡市生まれの藤子・F・不二雄氏の生涯や作品を紹介している。展示室では、藤子・F・不二雄氏が14歳のときに手作りした冊子『妖怪島』の全ページを見ることができ、愛用の品、原画と出版物の比較コーナーなどが展示されている。また、高岡の伝統産業「高岡銅器」で製作したドラえもん像や、オリジナルショートムービーの上映等も行っている。

    子供のころを思い出す施設ですね。そのせいか、子供より、一生懸命になっている大人も多かったです。高岡出身とは知らなかったですが、満足しました。

  • 勝興寺
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市伏木古国府17-1
    国の重要文化財に指定された浄土真宗本願寺派の寺院。戦国時代、越中一向一揆の拠点となった寺で、洛中洛外図屏風「六曲一双」をはじめ、多くの文化財を有している。更には「実ならずの銀杏」「天から降った石」「水の枯れない池」「屋根を支える猿」「魔除けの柱」「雲龍の硯」「三葉の松」という、七不思議が伝わっていることでも知られている。

    創建は室町時代、蓮如上人によって行われました。現在は浄土真宗本願寺派、つまり西本願寺派の寺院になります。JR伏木駅から徒歩3-4分、沢山の重要文化財を保有している寺院です。

  • 高岡御車山会館
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市守山町47-1
    国の重要有形・無形民俗文化財である、全国で5つしかない「御車山」を通年展示する施設。「高岡御車山」は、天正16年(1588)に豊臣秀吉が後陽成天皇を聚楽第に迎えるときに使用した御所車を、高岡開町の祖・二代前田利長が町民に与えたのが始まりとされる。山車には金工、漆工、染織等の工芸技術の装飾がほどこされ、日本屈指の華やかさを誇る。館内1階には、国の重要有形民俗文化財「御車山」と御車山の部材などを展示。2階は御車山囃子やからくり人形体験が楽しめる。

    ちょうど御車山の入れ替えの日にあたり、中に入ると神主さんや地域の方が立会いをされており、とても神聖な雰囲気でした。年に数回?とのことでとてもラッキーでした。真近で大迫力の山を見ることができ、圧倒されます。様々な体験コーナーもあって想像より見応えがあり、高岡を訪れる方には是非観ていただきたいです。絶対に損はしません。

  • 国泰寺
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市太田184
    高岡市太田にある寺院。1304年に慈雲妙意禅師によって「摩頂山東松寺」として開山。臨済宗国泰寺派の大本山で、明治期には哲学者・西田幾多郎や仏教哲学者・鈴木大拙も参禅した。6月2日と3日の「開山忌」では虚無僧による尺八の奏上が行われる。

    禅寺体験には最高の由緒あるお寺です。 かしこまることなく新鮮な気持ちで座禅や写経を体験することができます。 また、宿泊で禅寺体験もできて、精進料理のいただき方の作法やその理由から教えてもらっていただきくこともできるのも大きな魅力です。 地方の歴史ある有名なお寺で、一般人も受け入れるだけの設備が整っているからこそできる禅寺体験ですね。 修行などと仰々しいことをいわず、普段の心を洗い流す気持ちで利用す...

  • 高岡古城公園
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市古城1-9
    能越自動車道高岡ICより約15分の所にある自然公園。前田利長が築いた高岡城の城跡を明治8(1875)年に公園として開放したものである。築城当時のまま、ほぼ手を加えていない3つの水濠に囲まれた、日本有数の水濠公園でもあり、約21万mの広大な園内には、射水神社、動物園や博物館、体育館など様々な施設を有している。サクラ、カエデ、ケヤキ、マツなど多くの樹木が繁り、「さくら名所100選」にも選ばれた桜の名所だ。
  • ミュゼふくおかカメラ館
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市福岡町福岡新559
    カメラと写真・映像文化の魅力を伝えるミュージアムとして平成12年(2000)にオープンした。開館以来、カメラ資料の収集・展示と第一線で活躍する写真家の展示会の2つを活動の支柱としている。収蔵品を紹介するコレクション展は常時開催しており、テーマや視点を変えながら年に3回の展示替えを行っている。

    JAFの観光案内にあったのでフラッといってみましたが、往年のカメラ群は懐かしく良かったですが、展示物は明確な目的がないと、がっかりしますので誰の写真展かしっかり確認して行くのが無難かな。今回はがっかりしました。

  • 土蔵造りの商家「菅野家住宅」
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市木舟町36
    高岡の土蔵造りの中でも、規模・質・保存度とも最も優れており、平成6年(1994)に重要文化財に指定された商家。壁面は黒漆喰を塗り、2Fには観音開きの扉を付け、屋根には大きな箱棟を付けるなど、高岡の土蔵造りの特徴を全て備えている。菅野家は明治初頭に5代の伝右衛門が北海道との通商などで家業を広げ財を築いた。

    高岡駅から歩いて15分くらいのところにあります。土蔵造りの家を代表する家として需要文化財に指定されているそうです。

  • 高岡市土蔵造りのまち資料館(旧室崎家住宅)
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市小馬出町26
    昭和20年(1945)まで綿糸や綿布の卸売業を手広く営んでいた高岡でも屈指の商家である室崎家の住宅を、市が資料館として整備し一般公開している。山町筋の土蔵造りの特徴をよくとどめる代表的な町家であり、主屋内部を一通り見学することができる。また高岡の町建ての歴史や土蔵造りに関する資料も展示している。

    このいえのこと、伊藤博文と関わりがあったこと、家の作りのこと、お祭りのこと、北前船のことたくさんの話を聞けました。時間があまりなかったのですが一時間ほどがあっという間でした。中に入って 暮らしぶりを見た方がいいと思います。

  • 高岡市立博物館
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市古城1-5
    高岡古城公園内にある市立博物館。歴史的な資料として高岡市指定文化財に指定された「前田利長書状」や「戸出野開御印状」の他、「渾天儀(こんてんぎ)」、「鍛鉄地竹虎文金象嵌鍔」などの民俗資料や美術資料など、貴重な資料を多数見ることができる。高岡市の歴史・民俗・伝統産業など公開する常設展「高岡ものがたり -楽しく知ろう!ひらめき・ミュージアム-」は、通年開催されている。開館時間は9:00から17:00まで(入館は16:30まで)。入館料は無料。

    高岡城の資料や前田家に関して展示しています。他には富山が生んだ偉人などの説明も有りますよ。何しろ無料で見られるのが嬉しいです。日本百名城のスタンプもこの館内に有ります。

  • 高岡古城公園動物園
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市古城1-6(高岡古城公園内)
    高岡古城公園内にある、昭和26年(1951)4月に開園した動物園。昭和53年(1978)からの3カ年計画によって自然資料館の建設と獣舎・園地の全面改修を行い、昭和56年(1981)4月に新装開園した。ニホンザルやアメリカンミニチュアホース、フラミンゴやフンボルトペンギン等を中心に、約40種135点を飼育展示している。4月から11月の間はうさぎ・テンジクネズミに直接ふれることができる「ふれあい広場」も開催されている。

    高岡城址公園にある小さな動物園。すごい動物はいないが、小さな子供連れなら十分楽しめる。職員の手作りの動物の説明がかわいく、けっこう人気を呼んだとか。無料だけど、けっこう運営は厳しいのだろう。頑張ってね。

  • 高岡市鋳物資料館
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市金屋町1-5
    高岡鋳物に関する貴重な資料を展示。企画展の開催内容にあわせて展示品の入れ替えがある。木板をシーソーのように踏んで炉に風を送る「たたら」作業は常時体験できる。

    以前、高岡出身の鋳物に詳しい人に鋳物について話を聞かせてもらったことがありましたが、ちっともイメージが浮かびませんでした。ここで、実際に鋳型などの道具をみたら格段に理解が進んだ気持ちになりました。

  • 高岡市万葉歴史館
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市伏木一宮1-11-11
    伏木駅から徒歩約25分、車で約5分。高岡市伏木一宮1丁目にある博物館。「万葉集」の代表的歌人・大伴家持が国守として在任した高岡の地で、「万葉集」や家持と部下の官人たちが残した「越中万葉」に関する常設展示や企画展を行っている。また、屋外には「万葉集」にゆかりのある植物を中心とした庭園や家持の歌碑なども整備されている。

    アクセスがよろしくないです。1時間に1本あるかないかのJR氷見線「伏木」から徒歩20-30分(しかも坂道)ですし、最寄りバス停からも徒歩10分くらいかかります。そこまでしてわざわざ行くほどの価値のある施設かというと、かなり疑問です。すべて複製品ですし、映像展示も大した工夫もないし。

  • 高岡市伏木北前船資料館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市伏木古国府7-49
    文化年間(1804-1818)以前より現在地で海運を生業とした旧家である秋元家の住宅は、民家としては建築年代も古く、かつて北前船で繁栄した伏木海船問屋の数少ない遺構として評価され、平成10年(1998)に高岡市指定文化財に指定された。主屋は切り妻造り・一部2階建て・妻入りで、梁や束・黒壁の構成が美しいアヅマダチの形式。当時のことがうかがえる調度品を多数展示している。

    私は島根県に住んでいますが、資料館の林さまから島根と伏木は深い縁が有ると言われ驚きました。伏木の瓦は島根県の石見地方の赤瓦甕類に習いて、越前の黄土を使って赤瓦を焼いた事を知り非常の驚きました。北前船で石見の赤瓦の技術が伏木に伝わり赤瓦が焼かれた驚きです。富山の有名な寺院も赤瓦が残っており石見の影響は有ったのかと思っています。

富山の主要エリア

富山の写真集

目的から探す