NAVITIME Travel

高岡・氷見の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 瑞龍寺
    旅行/観光
    富山県高岡市関本町35
    富山県高岡市にある曹洞宗の仏教寺院。加賀藩二代藩主前田利長公の菩提を弔うため、三代藩主利常公によって建立された。仏殿、法堂、山門が国宝に、総門、禅堂、高廊下、回廊、大茶堂が富山県下において初めて重要文化財に指定されており、江戸初期の禅宗寺院建築としても高く評価されている。
  • 高岡大仏
    rating-image
    3.5
    341件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市大手町11-29
    富山県高岡駅近くの鳳徳山大仏寺にある、高さ約16メートル巨大な阿弥陀如来坐像。背にそびえる「円光背」が特徴的で、奈良の大仏、鎌倉大仏とともに日本三大仏に数えられている。初代・二代目が大火で消失したが、市民の手によって昭和8年(1933)に三代目として再建を果たした。造立以降、高岡の象徴的な存在となっており、地元民からは親しみと敬意を込めて「だいぶっつぁん」と呼ばれている。

    大仏さまなので遠くから見えるのかと思ってましたが、近づかないとわかりません。 大仏さまの背中方向に無料駐車場あり。横の通りは一方通行です。 高岡古城公園と駅の間にあり、 昼間に立ち寄ったのですが、夕食帰りにも遭遇しました。

  • 勝興寺
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市伏木古国府17-1
    能越自動車道高岡北ICより、車で約15分のところにある、国の重要文化財に指定された浄土真宗本願寺派の寺院。戦国時代、越中一向一揆の拠点となった寺で、洛中洛外図屏風「六曲一双」をはじめ、多くの文化財を有している。更には「実ならずの銀杏」「天から降った石」「水の枯れない池」「屋根を支える猿」「魔除けの柱」「雲龍の硯」「三葉の松」という、七不思議が伝わっていることでも知られている。

    かつての高岡の中心だった伏木。その名残を感じさせる立派なお寺。JR氷見線の伏木駅からまっすぐ坂を上がったところにあります。さすが一向一揆の拠点となった建物。歴史と風格を感じさせます。視る価値ありです。

  • 国泰寺
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市太田184
    高岡市太田にある寺院。1304年に慈雲妙意禅師によって「摩頂山東松寺」として開山。臨済宗国泰寺派の大本山で、明治期には哲学者・西田幾多郎や仏教哲学者・鈴木大拙も参禅した。6月2日と3日の「開山忌」では虚無僧による尺八の奏上が行われる。

    禅寺体験には最高の由緒あるお寺です。 かしこまることなく新鮮な気持ちで座禅や写経を体験することができます。 また、宿泊で禅寺体験もできて、精進料理のいただき方の作法やその理由から教えてもらっていただきくこともできるのも大きな魅力です。 地方の歴史ある有名なお寺で、一般人も受け入れるだけの設備が整っているからこそできる禅寺体験ですね。 修行などと仰々しいことをいわず、普段の心を洗い流す気持ちで利用す...

  • 高岡市万葉歴史館
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市伏木一宮1-11-11
    高岡市伏木一宮1丁目にある博物館。「万葉集」の代表的歌人・大伴家持が国守として在任した高岡の地で、「万葉集」や家持と部下の官人たちが残した「越中万葉」に関する常設展示や企画展を行っている。また、屋外には「万葉集」にゆかりのある植物を中心とした庭園や家持の歌碑なども整備されている。

    坂道を上ると、歴史館が落ち着いた様子で佇んでいます。私が訪問した時は、希望(有料)で、万葉時代の男女それぞれの装束を試着して館内を巡回できるような企画があったようです。大伴家持が現在の高岡にあった国府に赴任し、その大自然や季節の変化に魅了されて詠んだ多くの歌とともに、奈良時代の風俗(衣装、木簡、食事など)が展示されています。また、国府跡のジオラマや遣唐使船のミニチュアなどもありました。ホールにはD...

  • 櫛田神社(大伴二三彌ステンドグラス記念館併設)
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    富山県射水市串田6841
    射水市串田にある神社。大和朝廷から同地へとやってきた武内宿禰を斎主として創建。櫛稲田姫命と武素盞嗚尊を祭神として祀っている。夫婦円満や縁結びなどの神徳があるとして信仰を集め、境内には根元から2つに分かれた杉の大木「夫婦杉」がある。また、「大伴二三彌ステンドグラス記念館」も併設。

    参道が長く歩くだけで厳かな雰囲気になります。参拝が終わって左手に風鈴のトンネルがあり、通り過ぎると涼しげになります。

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市中川1-1-30 高岡市美術館2F
    JR氷見線越中中川駅から徒歩2分のところにある藤子・F・不二雄氏の美術館。高岡市生まれの藤子・F・不二雄氏の生涯や作品を紹介している。展示室では、藤子・F・不二雄氏が14歳のときに手作りした冊子『妖怪島』の全ページを見ることができ、愛用の品、原画と出版物の比較コーナーなどが展示されている。また、高岡の伝統産業「高岡銅器」で製作したドラえもん像や、オリジナルショートムービーの上映等も行っている。
  • 射水神社
    rating-image
    4.0
    55件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市古城1-1 古城公園内
    高岡古城公園内に鎮座する神社。創建は奈良時代以前とされ、越中国唯一「名神大社」に選ばれる由緒正しい神社であり、五穀豊穰や商売繁栄のご利益で知られる瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」が祭神として祀られている。季節の催事である初詣(歳旦祭)では、例年約20万人が参拝に訪れる。参集殿のリニューアルにあわせてオープンしたカフェエリア「いみづ茶寮」では、四季折々の風景を楽しみながら、オリジナル・ブレンドコーヒーやハーブティー、ふうたん抹茶オレなどの限定メニューが味わえる。

    高岡駅から徒歩15分強。高岡城跡の公園内にある森に囲まれた神社です。 御祭神は瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)。 本殿は高岡城の本丸のあった同じ位置に鎮座しているとの事です。 とても良い気が満ちている気がしました。暫く身を置きたくなる境内です。 御朱印帳を持参しなかった事もあり御朱印だけ書置のものを頂くつもりでしたが、柔らかな色調のもので境内の印象を色に喩えた様な感じ…結局双方頂く事にしました。巫女さん...

  • 高岡市立博物館
    rating-image
    3.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市古城1-5
    高岡古城公園内にある市立博物館。歴史的な資料として高岡市指定文化財に指定された「前田利長書状」や「戸出野開御印状」の他、「渾天儀(こんてんぎ)」、「鍛鉄地竹虎文金象嵌鍔」などの民俗資料や美術資料など、貴重な資料を多数見ることができる。高岡市の歴史・民俗・伝統産業など公開する常設展「高岡ものがたり -楽しく知ろう!ひらめき・ミュージアム-」は、通年開催されている。開館時間は9:00から17:00まで(入館は16:30まで)。入館料は無料。

    入場無料ですが、かなり老朽化が進んでいます。前田利長に関わる資料や高岡の伝統工芸に関する資料等が展示されていました。既に公園外への移転が決定しているそうですが、時期、場所などは未定とのことです。

  • 高岡御車山会館
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    富山県高岡市守山町47-1
    国の重要有形・無形民俗文化財である、全国で5つしかない「御車山」を通年展示する施設。「高岡御車山」は、天正16年(1588)に豊臣秀吉が後陽成天皇を聚楽第に迎えるときに使用した御所車を、高岡開町の祖・二代前田利長が町民に与えたのが始まりとされる。山車には金工、漆工、染織等の工芸技術の装飾がほどこされ、日本屈指の華やかさを誇る。館内1階には、国の重要有形民俗文化財「御車山」と御車山の部材などを展示。2階は御車山囃子やからくり人形体験が楽しめる。

    ちょうど御車山の入れ替えの日にあたり、中に入ると神主さんや地域の方が立会いをされており、とても神聖な雰囲気でした。年に数回?とのことでとてもラッキーでした。真近で大迫力の山を見ることができ、圧倒されます。様々な体験コーナーもあって想像より見応えがあり、高岡を訪れる方には是非観ていただきたいです。絶対に損はしません。

  • 高岡市美術館
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市中川1-1-30
    能越自動車道「高岡北IC」から車で約10分の所にある美術館。美術工芸、金属造形を中心に、全国的・国際的にも優れた企画展を開催している。「公共建築百選」のひとつにも選ばれている美術館の設計は、建築家の内井昭蔵氏が設計。1階は吹き抜けのアートホールを中心に企画展示室が3室、2階は郷土の美術を紹介するギャラリーや「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」が、地階にはショップやティーラウンジなどが設けられている。

    高岡市は藤子先生の郷里です。心が癒されますね。(^^♪もう一度伺いたいですね。デートコースにいいと思います。

  • クロスランドおやべ
    遊ぶ/趣味
    富山県小矢部市鷲島10
    北陸自動車道の小矢部ICから車で約10分のところにあるイベントホール。座席数932席のメインホールには、日本初の回転式可動席システムを導入。円形シアターと円形アリーナの2つの顔を持つホールとなっている。座席数365席のセレナホールは、その形状から「シューズボックス」と呼ばれる直方体の形で、優れた音響空間を作り出すことを目的とした落ち着いた空間だ。和室や会議室、練習用鏡などの貸出があるスタジオも利用できる。
  • 日本海交流センター
    遊ぶ/趣味
    富山県射水市海王町8
    世界の国々が誇る帆船の模型などさまざまな展示品が見られる施設。海と船と港、さらに海底鉱物資源開発に及ぶ、ダイナミックな海洋に関する資料が数多く展示されている玄関ホールをはじめ、見る・知る・学ぶなど、様々な角度から海への理解と認知を深めることができる。海をはじめ多彩なカルチャー教室も開校している。
  • 射水市新湊博物館
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県射水市鏡宮299
    江戸時代後期の和算家・測量家石黒信由以下4代がのこした「高樹文庫」資料を中心に、陶芸家で人間国宝第1号石黒宗麿の作品、新湊とその周辺地域の歴史・民俗資料を展示している博物館。石黒信由、石黒宗麿は、現在の射水市高木・射水市久々湊にそれぞれゆかりがある。むずかしいこと、奥の深いことをやさしく楽しく学ぶことができる場所だ。

    道の駅新湊と隣接した施設です。富山らしく、施設は非常に立派ですが、博物館というよりは郷土資料館と言った感じ。となりの高岡は奈良時代、そして江戸時代以降の栄えた記録が多いですが、新湊は、鎌倉時代後期に放生津が栄えていたようで、その頃のことを知る事が出来ました。また、測量で功を挙げた石黒信由にまつわる資料も多く展示してあります。全国的には全く知らない事ばかりなので、興味のある方は楽しめると思います。

  • 蓮王寺
    旅行/観光
    富山県射水市三ケ高寺1597
    人形供養・ぬいぐるみ供養の寺。毎年10月の第2日曜日に人形供養(ぬいぐるみ供養)をしている。約千年以上前に造られた丈六阿弥陀如来(小杉大仏)も有名だ。この大仏は顔と手首以外は戦国時代の兵火で消失し胴体は江戸時代になってから再建された。そのほか、大日如来や県指定文化財の地蔵菩薩などがある。
  • 放生津八幡宮
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    富山県射水市八幡町2-2-27
    天平19年(747)建立されたという長い歴史を持つ神社。祭神は「応神天皇」で、「仁徳天皇」が配祀され、今も地方の総社としてあがめられており、参拝者が絶えない。また境内には大伴家持碑「あゆの風いたく吹くらし奈呉の海人の釣りする小舟こぎ隠るみゆ」と芭蕉句碑「早稲の香や分け入る右は有磯海」が建っている。

    新湊漁港に背を向けて立っている大きな神社です。昔からこの街と共に歩んできた風格があります。鳥居の前の道が無駄に広いのが気になっていましたが、曳山祭りの際には全13基の曳山が集まるとのことなので納得のスペース。その時にだけ飾られる築山があるそうですが、私には一体ナンのことやら分からず、また見に来たいところです。神社だけでなく、港町の雰囲気を味わいながら散歩するのがおすすめです。

  • 上日寺
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    富山県氷見市朝日本町16-8
    氷見市朝日本町にある寺院。「北陸三十三ヵ所観音霊場」の第23番札所。681年に創建され、33年おきに御開帳される千手観音菩薩を本尊として祀っている。境内に植えられた国の天然記念物指定のイチョウの木は創建時に植樹されたものと伝わり、樹齢1000年を超えるとされる日本でも有数の大木である。

    氷見駅から徒歩10分ちょっと。朝日山の中腹にあるお寺で、北陸三十三ヵ所観音霊場巡りの第二十三番になります。境内入り口にある大銀杏が印象的。推定樹齢一千年あまりという、このお寺の歴史を感じます。他にも境内には馬十の句碑、観音菩薩霊水等見どころが多数ありました。

  • 氷見市立博物館
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県氷見市本町4-9(氷見市教育文化センター内)
    氷見市本町にある博物館。「導入展示」、「氷見の歴史」、「氷見の漁業」、「農家の暮らし」の4つのテーマによる常設展示と、地域の歴史になどに関する特別展示を開催。国指定史跡「大境洞窟住居跡」のジオラマをはじめとする原始時代からの歴史資料や、氷見の漁業や農業に使われていた道具などの民俗資料を通して氷見の風土に触れられる。

    市で運営する博物館は、全国でも少ない しかも入館料が安い(大人100円) 氷見市は、かつて縄文時代と弥生時代のどちらが先論争を解決した大境洞窟時代から昭和初期の農家の暮らしのレプリカがあり、日本の歴史が早わかりで面白い

  • 前田利長墓所
    旅行/観光
    富山県高岡市関72-1-1外
    大名個人の墓としては最大級といわれる墓域を持つ前田利長墓所。外堀・内堀の二重の堀で囲まれ、その中心に一辺15.5mの御廟が位置している。国史跡に指定されており、毎年9/13(前田利長が高岡に入城した日)に行われる前田利長公顕彰祭の時だけ内区が一般公開される。
  • 高岡市鋳物資料館
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市金屋町1-5
    高岡鋳物に関する貴重な資料を展示。企画展の開催内容にあわせて展示品の入れ替えがある。木板をシーソーのように踏んで炉に風を送る「たたら」作業は常時体験できる。

    以前、高岡出身の鋳物に詳しい人に鋳物について話を聞かせてもらったことがありましたが、ちっともイメージが浮かびませんでした。ここで、実際に鋳型などの道具をみたら格段に理解が進んだ気持ちになりました。

富山の主要エリア

富山の写真集

目的から探す