雨晴海岸

海岸/浜

いつの時代も人々の心をつかんできた光景を

女岩の背後に立山連峰がそびえる光景は壮観の一言 女岩の背後に立山連峰がそびえる光景は壮観の一言

「万葉集の歌人」として知られ、奈良時代に越中国守だった大伴家持(おおとものやかもち)は、雨晴海岸を「立山に振りおける雪を常夏に 見れども飽かず神からなし」と読んだ。その美しさは、「日本の渚百選」「白砂青松百選」に選ばれ、「世界で最も美しい湾クラブ」にも加盟している。天候に恵まれれば富山湾越しに立山連峰が浮かび上がる姿は絶景の一言。海岸そばの義経岩は、源義経が奥州に落ち延びる際、にわか雨が晴れるのをしばし待ったからその名がついたとされ、「雨晴」の由来となった。海岸そばには、道の駅雨晴があり、2、3階は24時間開放の展望デッキになっている。2階は、地元産の食材を使ったメニューを提供するカフェと地域の特産品や高岡のクラフト商品の販売、1階には高岡市観光情報の紹介コーナーもある。少し高台からの特等席で、いにしえから人々を魅了し続けてきた景観を楽しみたい。

海岸のすぐそばに建つ道の駅雨晴 海岸のすぐそばに建つ道の駅雨晴

開放感あふれるテラスでのんびりと過ごしたい 開放感あふれるテラスでのんびりと過ごしたい

見た目もさわやかな雨晴サンデー雨晴Ver.650円 見た目もさわやかな雨晴サンデー雨晴Ver.650円

スポット詳細

住所
富山県高岡市太田
エリア
高岡エリア
駐車場
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          高岡エリアのおすすめスポット

          富山のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました