栃木のその他観光スポット一覧

  • いろは坂
    旅行/観光
    栃木県日光市
    日光市街から中禅寺湖・奥日光まで続く観光道路で、下りの第一いろは坂と上りの第二いろは坂に分かれる。2つの坂を合わせて48ヶ所のカーブがあり、それぞれ「い」「ろ」「は」と名前が付けられ、文字板が建てられている。第二いろは坂にある明智平展望台からの眺望がすばらしく、秋には紅葉が楽しめるドライブコースとして渋滞が起きるほどの人気スポット。
  • 蔵の街
    rating-image
    4.0
    103件の口コミ
    旅行/観光
    栃木県栃木市蔵の街大通り、巴波川周辺、嘉右衛門町地区周辺など
    栃木県栃木市の巴波川(うずまがわ)沿いには、幕末から昭和初期にかけて問屋町として栄えた頃の、蔵などの建物が立ち並ぶ古い街並みが保存されている。現在では江戸時代の雰囲気を体感できる観光スポットとして人気となっているほか、ドラマなどの撮影地としても利用されている。巴波川を行く遊覧船も運航。

    江戸時代からの風情があります。歩いていると、落ち着きますし、歴史が感じられます。散策におススメです。

  • 日塩もみじライン
    旅行/観光
    栃木県日光市・那須塩原市
    鬼怒川温泉と塩原温泉とを結ぶ、標高1000m・全長28kmの観光道路。太閤下ろしの滝や白滝など自然を堪能できる見所も多く、富士見台の展望台からの眺めも良い。特に秋の紅葉は美しく例年、見頃は10月中旬から11上旬頃だ。鬼怒川温泉・川治温泉も近い。
  • 鬼怒楯岩大吊橋
    旅行/観光
    栃木県日光市鬼怒川温泉大原1436(鬼怒岩大吊橋駐車場)
    鬼怒川温泉街の南部と、名勝「楯岩」を結ぶ全長140mの歩道専用吊橋。高さ約40mの橋の眼下には鬼怒川を見ることができ、紅葉シーズンには紅や黄に染まる山々を楽しめる。吊り橋近くに立つ「楯岩」は、その名の通り楯の形に似ていることからその名が付けられた名勝。橋の向こうにそびえる男性的な楯岩と、ゆったりと流れる女性的な鬼怒川。その二つを結んでいるため「縁結びの橋」としても知られている。
  • もみじ谷大吊橋
    旅行/観光
    栃木県那須塩原市関谷1425-60
    塩原温泉郷の東部に位置する「森林の駅」にある吊橋。全長320mと国内でも屈指の規模を誇る歩道吊橋で、塩原渓谷な雄大な自然を360°で体感できる。橋のたもとにはレストランや特産品の売店などを備えた「森林の駅 もみじ谷大吊橋」がある。
  • 半月山展望台
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠
    栃木県日光市にある展望台。四季折々の風景と中禅寺湖を一望できることで有名である。また、駐車場からは散策路なども整備されており、ハイキングを楽しむことができる。「中禅寺湖スカイライン」のドライブ途中に多くの人々が訪れている。
  • 那須高原展望台(恋人の聖地)
    旅行/観光
    栃木県那須郡那須町湯本
    那須町湯本の県道17号線沿い、標高1,048mに位置する展望台。那須連山や、晴天時には八溝山系や関東平野まで見渡せ、夜景の美しさでも知られる。「恋人の聖地」の100番目の登録地でもある。
  • つつじ吊橋
    旅行/観光
    栃木県那須郡那須町湯本
    那須町湯本の八幡自然研究路に架かる吊橋。高さ38m、全長130mに渡る橋の上からは、那須連山の大自然を一望できる。ツツジの季節はもちろん、秋の紅葉など、四季折々の景観を楽しめるスポット。
  • 中禅寺湖展望台
    旅行/観光
    栃木県日光市足尾町
    栃木県日光市にある展望台で、中禅寺湖と男体山を見下ろすことができる絶景スポット。美しい景色のほかにも、シーズンには紅葉も見どころの一つとなっており、カップルや家族連れがドライブの道中に多く訪れる人気スポットとなっている。
  • 第二いろは坂 (日光市)
    旅行/観光
    栃木県日光市細尾町
    栃木県日光市にある国道の有料道路。「第二いろは坂」は、上り線用となっている。第一と第二を合わせて48のカーブがあることで有名。また、坂の途中には「明智平展望台」などもあり、「第一いろは坂」や四季折々の風景を眺めることができる。紅葉の名所として、シーズンには渋滞になることも多い。
  • 六方沢橋
    旅行/観光
    栃木県日光市瀬尾
    霧降高原道路のほぼ中央にある六方沢にかかる、全長320mの橋。標高1434mの場所に位置する逆ローゼ型アーチ橋だ。橋からは栗山ダムや筑波山などを望め、春は新緑、秋には紅葉を楽しむことができる。橋の前後には駐車場が整備されているため、そこから歩いていくのが便利だ。
  • 回顧の吊橋
    旅行/観光
    栃木県那須塩原市関谷字西山国有林
    西那須野塩原ICより車で約15分。全長100メートル、高さ30メートルの渓谷歩道の起点となる吊橋。蟇石園地駐車場から尾崎紅葉の記念碑のある遊歩道を歩いて約5分でたどり着ける。「回顧(みかえり)」の名前の由来は、旅人が振り返らずには帰れないほどの美しさから。吊橋を渡った先には観瀑台があり、そこから塩原温泉郷にある一番大きな滝「回顧の滝」を眺めることができ、木々が赤く色づく紅葉の季節は特に素晴らしい景色が楽しめる。
  • 紅の吊橋
    旅行/観光
    栃木県那須塩原市塩原字古町
    西那須野塩原ICより車で約25分。「塩原もの語り館」の裏手にある箒川にかかる、紅色の吊橋。全長は52.5メートル。塩原温泉郷は、箒川に沿って泉質の違う温泉が点在し、塩原11湯と言われるエリア。その中心部にある「紅の吊橋」の周辺は、塩原を代表する紅葉の名所。この橋から望むモミジなどの紅葉がとても美しく、渡った先には約900メートルの遊歩道もあり、渓流と紅葉の美しさを満喫できる。
  • 松屋敷
    旅行/観光
    栃木県日光市萩垣面2396-1
    日光駅より車で約5分のところにある、1万坪の庭園がある日本家屋。大正末期、金谷ホテル二代目社長の金谷眞一が、病弱だった次女・雪子の療養のために造ったもので、世界遺産である二社一寺のほど近くの高台にある。庭園には、名前の由来になった150本を超す赤松や美しい池、金谷ホテルから移築した日本家屋、五角堂などが残されている。長く非公開だったが、平成28年(2016)から庭園のみ限定公開。四季折々の風情ある姿は、訪れる人々の目を楽しませている。
  • 柳田大橋
    旅行/観光
    栃木県宇都宮市道場宿町
    鬼怒川にかかる昭和45年(1970)完成の橋で、栃木県宇都宮市街と柳田の間を結んでいる。橋上には県道64号宇都宮向田線が通る。交通量に応じて拡幅できる構造になっており、過去に1本から上下2本の4車線への増設が行われたため2つの橋で構成されている。歩道が整備されているため歩行者も通行可能。
  • 第一いろは坂 (日光市)
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠
  • 湯西川ダム
    旅行/観光
    栃木県日光市湯西川字強検
  • 戦場ヶ原展望所
    旅行/観光
    栃木県日光市中宮祠
  • 栗谷沢ダム湖
    旅行/観光
    栃木県宇都宮市新里町
  • 明智平
    旅行/観光
    栃木県日光市細尾町深沢709-5
    第2いろは坂を上りきったところにある眺望スポット。広々とした駐車場にドライブインとロープウェイを併設している。麓の乗り場から約3分で到着する「明智平展望台」は日光で一番といわれる展望地点。男体山や中禅寺湖、流れ落ちる華厳の滝などを雄大なスケールで見渡すことが可能だ。「明智平」の名前は山崎の合戦で比叡山に逃げた天海僧正(明智光秀)が自身の名を残すため、日光で最も眺めのいいこの地に「明智平」と命名したものといわれている。

栃木の主要エリア

around-area-map

日光で知られる栃木県は、海岸を持たない内陸県で、農産物の豊富な地域です。 東京からは比較的簡単にアクセスでき、新幹線では東京から宇都宮まで約50分で到着できます。大阪や名古屋からアクセスする場合は電車が一般的です。 栃木県は、国の重要文化財や史跡が数多くあり、中でも有名なのが日光にある「東照宮」です。歴史的価値もさることながら、境内はとても広く癒しのある風景を楽しめます。 牧歌的な景観の「那須高原」や、マイナスイオン溢れる「華厳の滝」など、内陸ならではの自然も堪能できます。その他にも、世界の遺跡をミニチュア化した「東武ワールドスクエア」や600頭の動物と触れ合える「那須どうぶつ王国」など、テーマパークも楽しめます。 栃木県は、観光以外でもグルメで町おこしを行っており、宇都宮餃子はご当地グルメとして人気です。市内には、餃子を扱うお店が約200店舗ほどあり、さまざまな味の餃子を味わえます。

栃木の写真集

目的から探す