釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路のスポット一覧

  • 釧路和商市場
    rating-image
    4.0
    619件の口コミ
    お買い物
    北海道釧路市黒金町13-25
    市民の台所として昭和29年(1954)に設立された、釧路で最も歴史ある屋内市場。その名の由来は、「わっしょい、わっしょい」 という活気あふれる掛け声と、「和して商う」という言葉からきている。市場内には約60店舗が軒を連ね、鮮魚、青果、精肉、菓子、茶、花などが売られている。又、寿司や定食などの飲食店も立ち並ぶ。お気に入りの魚介類を載せてオリジナルの海鮮丼が作れる、「勝手丼」サービスも人気。

    仕事で釧路を訪れた際、少し早めに着いたので、遅めの昼食できるところを探しにホテル直ぐ近く、釧路駅からも直ぐの和商市場を訪れました。 普通魚介類を売っている店と好きなネタをご飯に盛って食べれる勝手丼がありました。 ネタを選べる店は2軒ほどですがどちらも同じようなネタ揃えです。 ご飯はまた別の店で購入。白飯と酢飯で量を選べます。酢飯は何十円か増しです。 ネタは50円から500円まで色々あります。 選ん...

  • 納沙布岬
    rating-image
    4.0
    222件の口コミ
    旅行/観光
    北海道根室市納沙布
    北海道の最東端、東経145度49分01秒に位置する納沙布岬。日本一早い日の出が見られる場所とあって、元旦には初日の出を見ようと多くの人が訪れる。気象条件が良ければ北方領土を遠望できる。また、岬の周辺には北方領土返還への願いを込めて建立されたモニュメント「四島(しま)のかけ橋」などがある。

    本土最東端の地、納沙布岬。納沙布岬は根室市にあるんですが、根室市の中心部から東へ30分ほど走った先にあるんです。 岬の先端には真っ白い納沙布岬が建っています。納沙布岬灯台が建つあたりから四島の架け橋がある望郷の岬公園にかけては、「本土最東端納沙布岬」と書かれた碑をはじめ、いくつもの石碑などが建っていました。 北方領土って、本当に近いんです。岬の目の前の3kmあまりの海上には貝殻島灯台がはっき...

  • あかん遊久の里鶴雅・あかん湖鶴雅ウイングス
    rating-image
    4.0
    204件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-6-10
    阿寒湖が望める絶景の地に佇む「あかん遊久の里鶴雅」は、和の趣きあふれる温泉旅館。それに隣接するスタイリッシュな温泉リゾートが「あかん湖鶴雅ウイングス」だ。露天風呂、良質な岩盤スパやエステなど、どちらに宿泊しても両施設の温泉が楽しめる。日帰り入浴も利用可。

    部屋のお風呂と洗面、トイレはビジネスホテルかと驚きました。 部屋はリニューアルしていますがエアコンは送風設定なのか温泉後はとてもきつかったです。 食事は大型ホテルだから仕方ないのかもしれないですが常に混雑、とても旅行で癒される感じではなかったです。味も普通で北海道の醍醐味がなかったです。 1Fでつながっている悠久の里鶴雅温泉はただただ広く落ち着かない感じ。夜に行ったら露天風呂は蛾だらけで怖かったで...

  • 摩周湖
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町
    周囲約20km、最深212mの「霧の摩周湖」とも称される神秘的なカルデラ湖。流入する川も流出する川もないのに水位が変わらず、不純物が運び込まれないため透明度が非常に高いことが特徴だ。アイヌの人々がキンタン・カムイ・トー(山の神の湖)と呼び、崇めてきたことも頷ける。
  • 釧路市湿原展望台
    rating-image
    3.5
    294件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市北斗6-11
    建築設計家・毛綱毅曠の設計による、西欧の城を思わせる建物「釧路市湿原展望台」。館内には湿原を再現したジオラマや湿原の四季、生い立ちについての展示がある。3階の展望台からは広大な湿原を一望でき、その眺めはまさに壮大。建物の周囲には一周2.5kmの遊歩道が整備されており、エゾカオジロトンボやキタサンショウウオなどが生息している。

    展望台内に湿原ができた経緯が書いてあったりイトウ、ニジマスが展示されていたりと興味深い。ただ展示内容が2Fでほぼ終わるくらいのボリュームしかないのが残念。

  • 道の駅 知床・らうす
    rating-image
    4.0
    198件の口コミ
    交通
    北海道目梨郡羅臼町本町361-1
    目の前には根室海峡と国後島、背後には日本百名山の一つ、羅臼岳。道の駅 知床・らうすは、北方領土国後島に一番近い道の駅で晴れた日には島の木々が見えそうなほどだ。国道335号線沿いの知床横断道路、羅臼側の入口にある。日本屈指のホエール・バードウォッチングのポイントが近く、観光案内所の情報掲示板で出航状況、最新情報も確かめられる。海産物をはじめとした物産品の購入や羅臼産の魚を味わえる飲食店もある。

    お土産を買うのならばここが一番だと思います。 タラバガニもここで食べることができました‼️ 北方領土を見ながら食事ができます。

  • 野付半島
    rating-image
    4.0
    184件の口コミ
    旅行/観光
    北海道野付郡別海町野付
    全長26kmの半島で、日本最大の砂嘴(海上に長く突き出た地形)である。手つかずの自然が残っており、半島一帯でトドワラやナラワラをはじめとした植物を観察できる。また、野付湾に北海シマエビ漁の打瀬舟が浮かぶ風景は幻想的で美しい。

    ネイチャーセンター付近には野生の蝦夷鹿がいました。餌を与えてはいけません。 ネイチャーセンターの先ではオジロワシ(多分)を見ることができました

  • 阿寒湖
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
    阿寒国立公園内に属する湖であり、道内で五番目の大きさを誇る淡水湖である。特別天然記念物のマリモやヒメマスが生息していることでも有名。冬には湖全体が凍るため、ワカサギ釣りやスケートなどのウインタースポーツを楽しめる。
  • 釧路市丹頂鶴自然公園
    rating-image
    4.0
    248件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市鶴丘112
    釧路市にある、タンチョウの保護・増殖を目的とした施設。タンチョウは国の特別天然記念物にも指定されており、現在こちらでは約20羽が放飼されている。季節や天候を問わず、いつでもその姿を間近で見ることができる。たんちょう釧路空港からは車で約10分。

    野生のタンチョウヅルが道端に見える季節だったので、ちょっと後悔しました。写真展などもやっていますが、基本はタンチョウヅルが見えるということだけなので。行く人は注意してください

  • 湯宿だいいち
    rating-image
    4.5
    235件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道標津郡中標津町養老牛518
    北海道標津郡中標津町にある、昭和4年(1929)に開業された老舗の温泉旅館。すべて源泉かけ流しの天然温泉には、露天風呂を楽しむ人々が多く訪れる。また、内湯や貸切内湯も完備されているので、人数に合わせて温泉を楽しめる。旅館内には大きな囲炉裏もあり、ゆったりと過ごすことができる。

    豪華とはまた違うが、おもてなしの心が伝わってくる温泉宿。 温泉は露天は雪がある中で川がとても綺麗でとてものんびりできました。 宿の周りには、テンや野鳥がいるほか、 夜には目当てのシマフクロウも見ることもできました。 従業員は若い方が多いのに、凄くホスピタリティに溢れて丁寧です。 リピーターが多いのもわかります。 朝食は、バイキングですが小鉢に分けられラップがかかっていました。 出来立ての天ぷらを配...

  • 釧路市動物園
    rating-image
    4.0
    95件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道釧路市阿寒町下仁々志別11
    釧路空港から車で約10分。ホッキョクグマ、アムールトラ、アルパカ、ニホンザルなどの人気動物を展示するほか、タンチョウやエゾヒグマ、エゾモモンガといった北海道ならではの貴重な動物が住むゾーンでは美しい自然の中でのびのびと活動する動物達の姿を捉えることができる。動物たちの食事が見れる「パクパクタイム」は毎日開催中。冬には「ソリすべり大会」や「たからさがし大会」などのイベントも企画される。

    市立の動物園と侮っていました。 白樺林を歩いたり池の上に架かる橋を歩いたり・・・ たくさんの動物に出会いました、都会の動物園とは異なりみんな生き生きといていました。

  • 野付半島ネイチャーセンター
    rating-image
    4.0
    122件の口コミ
    旅行/観光
    北海道野付郡別海町野付63
    日本最大の砂嘴として知られ、ラムサール条約の登録湿地ともなっている野付半島の自然や歴史についての情報を提供している、野付半島ネイチャーセンター。オジロワシ、タンチョウなど野付半島で観られる野鳥をはじめ、確認されている植物の写真展示、歴史・史跡の解説コーナーもある。一階では別海町の牛乳やソフトクリームも味わえる。中標津空港から車で約50分。尾岱沼からの観光船(5月から10月末)も便利。

    台風からの低気圧通過後で風が強かったけど、天気が良かったのでトドワラ展望台まで片道約15分行ってきました。湿地には野鳥が結構いました。 帰りもトラクターを使わず15分かけて歩いて帰ってきましたが、普通25分かかるので早歩きぎみで疲れました。一汗かいた後のネイチャーセンターでのソフトクリーム(350円)美味しかったです。

  • 道の駅 摩周温泉
    rating-image
    4.0
    149件の口コミ
    交通
    北海道川上郡弟子屈町湯の島3-5-5
    弟子屈町湯の島の国道241号沿いの道の駅。インフォメーションでは、弟子屈町内の観光スポット、宿泊、温泉、交通を案内。自由に使えるパソコンも2台用意されている。他に、ギャラリーやパンフレットコーナー、休息コーナーなどがあり、観光客の憩いの場となっている。弟子屈の特産品販売コーナーでは、地場産の野菜、地元で作られるお菓子、地元アーティストの作品など、地域に根差した商品を取り揃えている。また、敷地内にはアルカリ性単純温泉の足湯があり、旅の疲れを癒すことができる。

    エゾシカバーガーと弟子屈ポークバーガーを頂きました。 どちらも600円で、調理に5分ほどかかります。 コーヒーをセットにすると100円ほど安くなります。 どちらも美味しく、ボリュームがありますが、鹿っていう感じはよくわかりませんでした。 テイクアウトして摩周湖で食べました。

  • 阿寒国際ツルセンター [グルス]
    rating-image
    4.0
    144件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町上阿寒23線40
    1996年に設立された、タンチョウの生態や行動の研究を目的とした国内唯一の施設。館内には、ツルの生活やからだのしくみを解説した展示コーナーや、躍動感あふれる映像などを紹介している。隣接するタンチョウ観察センターの前には給餌場あり。たんちょう釧路空港からは車で約20分。

    館内からもタンチョウを見られますので、寒かったら暖まりながら見るのも良いですね。 午前中はこちら側の方が多数タンチョウがいました。

  • 摩周湖第一展望台
    rating-image
    4.5
    55件の口コミ
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町摩周湖第一展望台
    北海道川上郡弟子屈町にある摩周湖は、世界有数の透明度と「摩周ブルー」と呼ばれる美しい青色の湖面をもつ人気の観光スポット。摩周湖は濃霧に覆われていることが多く、霧が晴れた瞬間の神秘的な美しさを見るために全国から観光客が訪れる。3つの展望台のうち最も利用されているのは第一展望台で、摩周湖やその中にあるカムイシュ島(中島)、雄大な山々などが一望できる。レストハウスでは、オリジナルのお土産や軽食の販売もあり。

    摩周湖全体を見渡せる展望台で、JR釧網線・摩周駅から約9kmの場所にあり、大型バスも停められる駐車場のほか、期間限定ながら路線バス(阿寒バス摩周線)で行くこともできる。 摩周湖といえば「霧の摩周湖」といわれるほど濃い霧に覆われることが多いそうだが、この日は運がよく霧がかからず摩周湖全体を見渡すことができた。 また売店もあり、摩周湖ブルーをイメージしたラムネが200円だったのでいただいた。

  • 屈斜路湖
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町
    道東、阿寒国立公園にある屈斜路湖。日本最大のカルデラ湖で、全面氷結する淡水湖としても日本最大面積を誇っている。南側には和琴半島が突出し、湖上には中島が浮かんでいる。冬に訪れる白鳥の数は500羽とも言われ、絶好のフォトスポットとして人気だ。
  • 知床羅臼ビジターセンター
    rating-image
    4.0
    92件の口コミ
    旅行/観光
    北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町6-27
    知床の自然や歴史、文化について展示や映像、解説などを通して知ることができる施設。館内はシャチの骨格標本を中心に、パネルや剥製の展示、知床の風景や生態系を学べる映像などを紹介。キッズスペースもあるので小さな子供連れにも安心。

    スノーシューコース行ってきました。数日雪も降らず暖かいため、スノーシュー無くても廻れました。間欠泉が見れなかったのが残念で、これがないと特に見どころも無く運動にはいいですけどこれと言った見るところはないです。

  • 厚岸漁業協同組合直売店 エーウロコ
    rating-image
    4.5
    70件の口コミ
    お買い物
    北海道厚岸郡厚岸町港町5-3
    漁港に隣接する、獲れたての海産物を豊富に取り揃えている直売店。厚岸の特産品である牡蠣をはじめ、サンマや花咲ガニなど北海道を代表する味覚を購入、その場で味わうこともできる。生ガキや蒸しガキを簡単に作れる他、刺身を作ってもらったり、カニをボイルしてもらうことも可能。新鮮な海の幸に舌鼓を打とう。

    11月上旬昼頃おとずれましたが、時期が悪いのか、サンマ以外は 殆ど鮮魚は有りませんでした。 花咲蟹も冷凍が数匹(時期は夏みたい)牡蠣も少なく、秋鮭は 時期なはずなのに、冷凍物が二、三匹だけしか有りませんでした。 帰りのタクシー運転手の話では、ロシアの横槍で漁業方法が禁止されて 殆ど水揚げがないとのこと。事実はどうか分かりませんが、鮭目当てでしたので とても残念でした。(広島出身なので牡蠣は興味ない...

  • 標津サーモン科学館(サケの水族館)
    rating-image
    4.0
    79件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道標津郡標津町北1条西6-1-1-1 標津 サーモンパーク内
    サケが産卵する様子も観察出来る標津サーモン科学館は、世界に生息しているサケの仲間18種30種類以上を展示し、生態から食文化までを知ることが出来る。また稚魚の放流など様々な教育活動にも力を入れている。12月から1月は閉館。根室中標津空港から車で約35分。

    表題の通り、釣りが好きで特にサケ・マスが好きで水族館に行った場合、最も時間をかけて観ているのでここに来るのは楽しみでした。 東京に住んでいると日光の「さかなと森の観察園」や山梨の「富士湧水の里水族館」などがサケ・マスに特化しているのでチョクチョク行くのですが、北海道はサケ・マスの本場です。 ミヤベイワナやイトウと云った自力で釣るのは困難な魚も見れ、エサもあげられ大満足だったのですが、インパクトが有...

  • 阿寒湖畔エコミュージアムセンター
    rating-image
    4.0
    76件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-1-1
    阿寒国立公園阿寒地区の豊かな自然を紹介している。展示されている「阿寒湖のマリモ」は、特別天然記念物として指定されている。大きな暖炉のある「憩いのサロン」は、湖畔散策の休憩所としておすすめ。スノーシューや歩くスキーなどの用具もレンタルでき、施設裏に広がるボッケ自然探勝路など、阿寒地域を散策することができる。

    入館無料なので阿寒を観光される前に立ち寄ることをお勧めします。ビデオや航空写真などで、見どころを紹介してます。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す