釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路のその他観光スポット一覧

  • 釧路市湿原展望台
    rating-image
    3.5
    294件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市北斗6-11
    建築設計家・毛綱毅曠の設計による、西欧の城を思わせる建物「釧路市湿原展望台」。館内には湿原を再現したジオラマや湿原の四季、生い立ちについての展示がある。3階の展望台からは広大な湿原を一望でき、その眺めはまさに壮大。建物の周囲には一周2.5kmの遊歩道が整備されており、エゾカオジロトンボやキタサンショウウオなどが生息している。

    展望台内に湿原ができた経緯が書いてあったりイトウ、ニジマスが展示されていたりと興味深い。ただ展示内容が2Fでほぼ終わるくらいのボリュームしかないのが残念。

  • 摩周湖第一展望台
    rating-image
    4.5
    55件の口コミ
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町摩周湖第一展望台
    北海道川上郡弟子屈町にある摩周湖は、世界有数の透明度と「摩周ブルー」と呼ばれる美しい青色の湖面をもつ人気の観光スポット。摩周湖は濃霧に覆われていることが多く、霧が晴れた瞬間の神秘的な美しさを見るために全国から観光客が訪れる。3つの展望台のうち最も利用されているのは第一展望台で、摩周湖やその中にあるカムイシュ島(中島)、雄大な山々などが一望できる。レストハウスでは、オリジナルのお土産や軽食の販売もあり。

    摩周湖全体を見渡せる展望台で、JR釧網線・摩周駅から約9kmの場所にあり、大型バスも停められる駐車場のほか、期間限定ながら路線バス(阿寒バス摩周線)で行くこともできる。 摩周湖といえば「霧の摩周湖」といわれるほど濃い霧に覆われることが多いそうだが、この日は運がよく霧がかからず摩周湖全体を見渡すことができた。 また売店もあり、摩周湖ブルーをイメージしたラムネが200円だったのでいただいた。

  • 阿寒湖アイヌコタン
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-7-19
    阿寒湖のほとりで約120人のアイヌの人々が生活している、北海道で一番大きなアイヌコタン(アイヌの集落)である。アイヌシアターイコロでは、国の重要無形民族文化財に指定されたアイヌの古式舞踊を楽しむことができ、その他にも民芸品の製作販売などが行われている。アイヌ文化に触れられる体験プランもあるので、時間に余裕をもって訪れたい。
  • 羅臼国後展望塔
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    旅行/観光
    北海道目梨郡羅臼町礼文町32-1
    羅臼町市街地にほど近い、海抜167mの高台にある展望塔である。デッキからはオホーツクの海を間近に見ることができ、気象条件が良ければ国後島の雄大な姿を一望できる。展望塔内では、北方領土問題に関する様々な展示資料や映像を見ることができる。

    天気が良く海側は流氷、山側は羅臼岳がハッキリ見えて良かったです。 今年も雪壁ウォークは無いのか?近くで羅臼岳見たいですね。

  • サルボ展望台
    rating-image
    3.5
    36件の口コミ
    旅行/観光
    北海道川上郡標茶町塘路
    塘路湖の北側、小高い丘の上にある展望台である。釧路湿原にある最も大きな海跡湖・塘路湖をはじめ、周辺の4つの沼(サルルントー、ポントー、エオルトー、マクントー)を一望できる眺めは爽快。北海道の大自然を楽しめる人気スポットだ。

    小さな駐車場にクルマを停めて、山を少し登ります。 駐車場は最初通り過ぎてしまいました。 登っている時に鹿がいました。

  • 細岡展望台
    旅行/観光
    北海道釧路郡釧路町達古武
    釧路湿原の東側に位置する展望台。壮大な釧路湿原、大きくうねる釧路川、雄阿寒岳・雌阿寒岳などが一望でき、数ある展望台の中でも一番の人気を誇る。夕日の名所としても知られており、赤やオレンジに染まっていく広大な湿原の美しさは一見の価値あり。
  • 裏摩周展望台
    旅行/観光
    北海道斜里郡清里町
    深い透明度を誇る神秘的な湖・摩周湖。摩周湖には展望台がいくつかあるが、第1、第3展望台とは反対側に位置するため「裏摩周展望台」と呼ばれているのが、この展望台だ。標高が低いため、摩周湖の代名詞である霧の発生が他の展望台に比べると少なく、美しい湖面を見られる可能性が高い。絶景を楽しめる穴場的スポットである。
  • 幣舞橋
    旅行/観光
    北海道釧路市北大通
    明治22年(1889)に、当時北海道で一番長い木橋として架けられた橋である。今の橋は五代目であり、昭和51年(1976)に建設された。北海道三大名橋の一つに数えられている。橋の欄干には、春夏秋冬を表す裸婦の四季像があり、エキゾチックな雰囲気を漂わせる。広大な海を背景に、夕陽と街路灯、四季像が織りなす幻想的な風景を楽しんでほしい。
  • 阿寒湖畔展望台
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉シュリコマベツ4-4
    阿寒湖畔沿いに広がる温泉街の南にある展望台である。冬場はスキー場となっているが、夏は車で上がれるため気軽に行くことが可能だ。眼下には阿寒湖、正面には雄阿寒岳、雌阿寒岳を一望でき、雄大な阿寒カルデラを楽しめる景勝地である。

    阿寒湖温泉近くでも目撃情報が掲示されています。 生息域に知らずに入ってもヒグマの方も警戒し、運悪く親子にばったり遭遇しなければいきなり襲ってくることはあまり無いようですが、一般の観光者には気配の察知や緊急対処が難しいので、ガイドの同行があった方が良いと考えられます。 野生動物の絵になる撮影はかなり難しいようです。

  • コッタロ湿原展望台
    旅行/観光
    北海道川上郡標茶町コッタロ
    広大な釧路湿原の中でも、特に太古の自然を感じられるコッタロ湿原。この展望台からはヨシ・スゲ湿原や蛇行するコッタロ川、小さな沼が無数に散在する様子や、タンチョウ・アオサギなどの野鳥が観察できるため人気である。付近の道路は道幅が狭く砂利道なので、車で訪れる場合は十分に注意しよう。
  • 開陽台
    旅行/観光
    北海道標津郡中標津町字俣落2256-17
    標高270mの地にある展望台である。どこまでも続く草原の景色、その先の地平線は丸みを帯びており、地球の丸さを体感できる眺めは雄大だ。夜になると今にも降り出しそうなほどたくさんの星が空に輝き、大自然の魅力を存分に味わえる。
  • 開陽台展望台
    旅行/観光
    北海道標津郡中標津町開陽2256-17
    北海道標津郡中標津町の小高い丘にある展望台。約330度の大パノラマが有名が人気。また、晴天の日には野付半島や国後島を一望することができる。冬には、空気の温度差で光が屈折するため見ることができる「四角い太陽」が見られることも。
  • サルルン展望台
    旅行/観光
    北海道川上郡標茶町字塘路
    サルルン沼、ポン沼、エオルト沼などを一望できる展望台。国道391号沿いの入口から山道を行くとまずは500mほどでサルボ展望台に到着。そこからさらに800mほど歩いたところにある。
  • ミルクロード
    旅行/観光
    北海道標津郡中標津町北19号道路など
    自然景観の美しいミルクロードは、「牛乳を出荷するタンクローリーが走る一直線の道」から名前がついた。星座観察ポイントでもあり、開陽台までの道が有名。標津郡中標津町北19号道路など 周辺道路の総称である。
  • 琵琶瀬展望台
    旅行/観光
    北海道厚岸郡浜中町琵琶瀬782
    北海道厚岸郡浜中町の「霧多布湿原」の高台にある展望台。360度見渡せる広大な景色は、「琵琶瀬川」や「太平洋」を一望することができる。絶景スポットとして有名で、早朝の「朝霧」や夕暮れ時の湿原が人気。また近隣には、レストラン「湿原ユートピア」などもある。
  • 達古武木道
    旅行/観光
    北海道釧路郡釧路町字達古武65-2
    釧路湿原内、達古武湖の北側の丘陵地にある全長2.3kmの道。ヤチボウズの群生する姿や野鳥など、様々な動植物を観察できる。
  • 納沙布岬灯台
    旅行/観光
    北海道根室市納沙布
    日本最東端にある道内最古の灯台。北海道で一番早く「初日の出」が見られるスポットとして多くの人が訪れる。また、白亜塔形の灯台は「日本の灯台50選」にも選定されている。海の日、または11月1日の灯台記念日近辺に、内部の一般公開をしている。
  • 双湖台
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町双湖台
    北海道釧路市にある展望台。国道241号線の途中にあり、駐車場から展望台に上がることができる。展望台からは深い森の中にある「パンケトー」と「ペケントー」の二つの湖を見ることができる。駐車場も完備しており、景観を楽しむビューポイントとなっている。
  • 霧多布岬展望台
    旅行/観光
    北海道厚岸郡浜中町霧多布
  • まなぼっと幣舞展望デッキ
    旅行/観光
    北海道釧路市幣舞町1

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す