関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

小樽市鰊御殿

小樽のニシン漁全盛期を今に伝える明治建築

小樽市にあるニシンの漁場建築。明治30年(1897)に、積丹の泊村で建てられ、昭和33年(1958)に現在の場所へ移築復元している。ニシン漁をテーマとした資料館として利用されており、漁具や当時の生活用具などの資料展示や体験を通してニシン漁全盛の時代を垣間見ることができる。

place

北海道小樽市祝津3-228 (小樽・キロロ・積丹エリア)

phone 0134221038

小樽市鰊御殿の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/12/12 すばらしい
自転車で行きましたが、途中の坂がきつかったです。御殿は弁財船で東北地方から取り寄せた檜等使われています。こんなに材木を使えるとは、ということに驚きました。
投稿日:2020/04/06 往年の小樽の隆盛を今に伝える御殿
小樽水族館のすぐ近くにある、明治-昭和初期の北海道の日本海沿岸で隆盛を極めたニシン漁で財を成した網元達が、競って造った木造建築物の一つがここです。当時の北海道としてはかなり図抜けて豪華な木造建築物であったようで、往年のニシン漁師たちの豊漁による小樽の隆盛を今に伝える歴史遺産で、観た甲斐があったと思いました。小樽市中心部が洋風モダンな雰囲気だったのとは対称的なのが面白いです。
投稿日:2019/08/30 車でないと行きづらい場所ですが面白かったです
一度行きたいと思っていた場所でした。

[ロケーション]
小樽市内から車で15-20分ほど。カーナビに従って走ると日和山の灯台がみえ、道が行き止まりのように見える場所まできます。そこから左折して坂を登るのですが、細い道で車一台しか通ることができません。進入する時に対向車が来ないか注意しましょう。駐車場は御殿の真下のスペースですが、奥にプレハブの作業小屋のようなものがあるので、「ここが駐車場...

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道小樽市祝津3-228 [地図]
エリア
小樽・キロロ・積丹エリア
電話番号
0134221038
時間
9:00-17:00
[10/16以降]9:00-16:00
休業日
11月下旬-翌年4月上旬
※営業期間中は無休
料金
【入場料】
[一般]300円
[高校生・市内在住70歳以上]150円
[小中学生]無料
駐車場
あり(小型用約6台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アニメスポット情報

※ナビタイム調べ

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。