納沙布岬

崎/岬

東のはずれにある岬で、美しい光景の数々を探してみよう

岬を訪れると「今、東の端っこにいるんだ」と不思議とワクワクする。強い風が吹く納沙布岬からは、北方領土も見える。領土返還への願いが込められたモニュメントを見学しながら、美しい自然の風景を眺めよう。

本土で最も日の出が早い岬だ。ラッコやクジラもやってくる 本土で最も日の出が早い岬だ。ラッコやクジラもやってくる

自由に行ける場所ならばここが日本の最東端

納沙布岬は本土の最東端だ。日本の最東端は南鳥島(東京都)だが、この島には気象庁や自衛隊の人しか入ることができない。「一般人が自由に行ける」という意味では、納沙布岬が東の端っことなる。日本最東端の鉄道駅・東根室駅も近く、鉄道ファンも多く訪れるスポットだ。電車で来るなら東根室駅ではなく、納沙布岬までバスが出ている隣の根室駅を利用しよう。岬から歯舞群島の貝殻島まで、わずか3.7㎞。晴れた日には、とても間近に見える。風が強い岬だ。帽子などが飛ばされないよう注意しよう。

「希望の鐘」は2つのパーツが吊り手でつながる形状の鐘で、北方領土返還への固い決意と次世代への継承を表現している 「希望の鐘」は2つのパーツが吊り手でつながる形状の鐘で、北方領土返還への固い決意と次世代への継承を表現している

かわいらしい灯台と記念撮影をしよう

岬の突端にある納沙布岬灯台は「日本の灯台50選」のひとつ。高さ13mという低い灯台だが、広大な海を背に立つ真っ白な姿は、かわいらしくも頼もしく、昔から多くの船乗りを勇気づけてきた。現在の灯台は1930年(昭和5)に建てられたものだが、それよりも60年近く前の1874年(明治7)には、同じ場所に「日本灯台の父」と呼ばれるリチャード・ヘンリー・ブラントン設計による、八角形の木造洋式灯台が建設されている。これが北海道の最古の灯台だ。灯台を中心に左の海はオホーツク海、右の海は太平洋だ。ちなみに納沙布はアイヌ語で「岬のそば」を意味するノッシャムが語源となっている。稚内市のノシャップ岬と同じ語源である。

野鳥が多いため「納沙布岬野鳥観察舎」も完備(見学自由)。灯台の右手から裏側に回ったところにある 野鳥が多いため「納沙布岬野鳥観察舎」も完備(見学自由)。灯台の右手から裏側に回ったところにある

岬周辺の食堂でサンマ丼に舌つづみ

納沙布岬の駐車場には、近海で水揚げされた新鮮な魚介類を提供する食堂が多い。根室の名産・サンマがたっぷり載った「生サンマ丼」発祥の店もある。旬の時期以外は冷凍サンマとなるが、特製の甘じょっぱいタレとサンマの脂のうまみがマッチし、おいしいと評判だ。食事のあとは岬から歩いて10分ほどのところにある、本土最東端の神社・納沙布金刀比羅(のさっぷことひら)神社へ立ち寄り旅の安全を祈願しよう。

納沙布金刀比羅神社は金刀比羅大神と龍王神を祭神とし、1915年(大正4)創祀された 納沙布金刀比羅神社は金刀比羅大神と龍王神を祭神とし、1915年(大正4)創祀された

自然観賞なら「花咲灯台車石」まで足を延ばそう

せっかくなら北海道でいちばん早く昇る朝日も拝みたい。夏至には早朝3時半には日が昇り、最西端の沖縄と比べると2時間も早く朝を迎える。初日の出は午前6時50分頃。3月から4月頭の約1か月間には、流氷も見られる。風景で見ておきたいものがもうひとつ。国指定の天然記念物である、「根室車石(ねむろくるまいし)」だ。海底で発生したマグマが、海水を含んだ泥に浸入した結果、柱のような割れ目が放射状に現れ、タイヤのホイールのような形に。ホイールストーンを直訳し「車石」となった。根室車石のなかでも、花咲灯台にある「花咲灯台車石」が特に有名。ここからの眺望もすばらしいので、市街地に戻る途中に立ち寄ろう。

花咲灯台車石までは納沙布岬から車で40分弱。最終左折地点に「花咲灯台車石は2㎞先」と小さな木の看板があるので見逃さないように 花咲灯台車石までは納沙布岬から車で40分弱。最終左折地点に「花咲灯台車石は2㎞先」と小さな木の看板があるので見逃さないように

スポット詳細

住所
北海道根室市納沙布
エリア
根室エリア
電話番号
0153243104
駐車場
あり
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 最も早い夜明
    4.0 投稿日:2022.06.29
    夏至近くの日に日の出時間に合わせて訪問しました。残念ながら雨模様の天気で日の出は眺められませんでしたが、夜明け前から何人もの観光客が訪れていました。
  • 日本の最東端
    5.0 投稿日:2022.06.26
    北方領土を見ることが出来ます。その勉強をすることも出来ます。ロシアが戦争しているこんな時期ですが、戻してもらいたいものです。まあ、本当であればカムチャッカ半島以南のすべての島が日本の領土なのです。
  • 現状では日本の最東端
    4.0 投稿日:2022.06.13
    現状では日本の最東端の地です。現在はロシア領である北方4島はすぐその先にあります。根室からは車で30分弱で行くことができます。5月でしたが曇りの日だったのでかなり寒かったです。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          行程表クラウド ティザー

          根室エリアのおすすめスポット

          北海道のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました