稚内・留萌の自然スポット一覧

  • ノシャップ岬
    rating-image
    4.0
    346件の口コミ
    旅行/観光
    北海道稚内市ノシャップ2
    アイヌ語で「岬が顎のように突き出たところ」、「波の砕ける場所」といった意味を表すノシャップ岬。利尻山や礼文島、遠くサハリンを遠望でき、水平線に沈む夕日が美しい。幻の魚・イトウをはじめとした北方の魚を見られるノシャップ寒流水族館もある

    あいにく曇っていて夕日は見れませんでしたが,夕日の名所らしいです。海に開けており,夕日を見るにはいい場所だと思いました。 海が近くすがすがしい場所です。おすすめ。

  • 宗谷岬
    旅行/観光
    北海道稚内市宗谷岬
    北海道稚内市、北海道本島の最北端の位置し、北緯45度31分22秒「日本最北端の地」を標す北極星の一稜をモチーフにした地碑がある。間宮海峡を発見した間宮林蔵の立像もあり、訪れる人が後を絶たない。正面43キロ先には、サハリンの島影を望むことができ、最北端であることを実感できるだろう。
  • 利尻島
    旅行/観光
    北海道利尻郡利尻
    稚内港から玄関口の鴛泊港までフェリーで1時間40分、北海道北西部の日本海に浮かぶほぼ円形の島。中央にそびえる利尻山を始めとした雄大な自然美に溢れている。「利尻富士」とも呼ばれる利尻山は高山植物の宝庫で、山頂付近の花畑と360度の絶景が楽しめる。天気が良ければ、麓の原生林に囲まれた「姫沼」からコバルトブルーの沼に映る「逆さ富士」が見られる。変化に富んだ奇岩奇石が続く「仙法志御崎公園」では野生のアザラシが見られることも。
  • 澄海岬
    旅行/観光
    北海道礼文郡礼文町船泊字西上泊
    礼文島の西海岸、コバルトブルーの大海原を望めるのが澄海岬(すかいみさき)である。断崖に囲まれた小さな入江で海水の透明度が高く、海底がくっきり見えるほどだ。その名の通り「澄んだ海」が眼下に広がる、絶好のビュースポットである。
  • スコトン岬
    旅行/観光
    北海道礼文郡礼文町船泊字スコトン
    礼文島の最北端にある岬であり、海に突き出た断崖がそのまま岬となっている。大海原は青く澄み渡り、岬の先には無人島「トド島」があり、その名の通りトドが訪れる島を望むことができる。気象条件が揃えば、遠くロシアのサハリンも望める景勝地だ。
  • オタトマリ沼
    旅行/観光
    北海道利尻郡利尻富士町鬼脇
    北海道利尻島の湖沼。周囲1kmほどの小さな沼で、周辺の湿地帯全体が利尻富士町指定天然記念物「沼浦湿原」として保護されている。湖水は独特の濃い青をしている。周辺を一周する1.5km程度の遊歩道が作られており、散策がしやすい。湖面と利尻山を望む眺めが「白い恋人」のパッケージモチーフに使用されており、同じアングルで風景を見られるポイントは「白い恋人の丘」と呼ばれている。
  • 姫沼
    旅行/観光
    北海道利尻郡利尻富士町 湾内
    鴛泊フェリーターミナルから、およそ5km。周囲1kmほどの小さな沼である。周囲には遊歩道が整備されており、湖面に映る利尻山の姿や野鳥のさえずりに耳を傾けながら、散策を楽しめる。
  • ペシ岬
    旅行/観光
    北海道利尻郡利尻富士町
  • 利尻山
    旅行/観光
    北海道利尻郡利尻富士町鴛泊
    北海道北西部の日本海に浮かぶ利尻島にある、標高1,721mの独立峰。裾野を大きく広げた姿は別名「利尻富士」とも呼ばれ、日本百名山の一番目に数えられている。遮るもののない頂上からは360℃の大パノラマが楽しめる。高山植物の宝庫でもあり、夏には利尻島の固有種「リシリヒナゲシ」など多くの花に出会うことができる。南斜面にあるチシマザクラの群落は北海道の天然記念物に指定されている。
  • クッチャロ湖
    旅行/観光
    北海道枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔
    北海道枝幸郡浜頓別町にある沼湖。大沼と小沼の二つの沼が細い水路に寄って繋がった、ひょうたん型をしていることが特徴。コハクチョウが飛来する場所でも知られており、沼の周辺にはキャンプ場や温泉施設などを設置。また季節ごとにイベントも行われており、春には白鳥の飛来を楽しむ「白鳥フェスタ」、夏には「水上丸太渡り」や「クッチャロ湖水まつり」が開催される。
  • サロベツ湿原
    旅行/観光
    北海道天塩郡豊富町上サロベツ
    北海道の最北端に広がる、23,000ヘクタールもの広大な湿原。「利尻・礼文・サロベツ国立公園」に指定されている。初夏から秋にかけては100種類以上もの湿原植物が咲き乱れ、6月下旬から7月上旬にかけては、エゾカンゾウが見頃。映画「北のカナリアたち」のロケ地としても知られている。とにかく広いので、まずはサロベツ湿原の玄関口「サロベツ湿原センター」を訪れよう。
  • 地蔵岩
    旅行/観光
    北海道礼文郡礼文町
    礼文島の南西、元地海岸にある高さ50mの奇岩である。海側から見るとまるでお地蔵様が手を合わせているように見えるため、この名がつけられた。海に沈む夕日が美しいことで有名であり、また元地海岸はメノウ石が拾えるので子連れにもおすすめだ。
  • 富士野園地
    旅行/観光
    北海道利尻郡利尻富士町鴛泊
    夕日ヶ丘展望台から、道道105号線を北上したところにある「富士野園地」。ポンモシリ島を間近に見ることができ、高台からは利尻富士を望むことができる。エゾカンゾウの群生地であり、7月頃には辺り一面が鮮やかな黄色に染まるのも見どころの一つ。
  • 人面岩・寝熊の岩
    旅行/観光
    北海道利尻郡利尻町仙法志久連
    北海道利尻郡利尻町の利尻島西海岸沿いにある岩。熊が寝そべっているように見えることから名付けられた「寝熊の岩」は、「北のいくつしま弁天宮」の近くから見下ろすことができる。また、人間の横顔に魅せる「人面岩」は、白い鉢巻が巻かれているのが目印。ほかにも様々な岩があり、奇岩の多い海岸線として有名なビュースポットとなっている。
  • メグマ沼
    旅行/観光
    北海道稚内市宗谷村増幌
  • 礼文島
    旅行/観光
    北海道礼文郡礼文町
  • 黄金岬海浜公園
    旅行/観光
    北海道留萌市大町2丁目
  • 天売島
    旅行/観光
    北海道苫前郡羽幌町
  • 焼尻島
    旅行/観光
    北海道苫前郡羽幌町
  • 黄金岬
    旅行/観光
    北海道留萌市大町2丁目

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す