北海道の崎/岬スポット一覧

  • 襟裳岬
    rating-image
    4.0
    212件の口コミ
    旅行/観光
    北海道幌泉郡えりも町えりも岬
    北海道の南端、日高山脈が徐々に標高を下げ、太平洋へと沈んでいく岬である。日本でも有数の強風地帯であり、風速30mを超えることも珍しくなく、風をテーマにした「風の館」がある。館内では襟裳の強風を体感でき、屋内展望室からは野生のゼニガタアザラシを観察できるため子ども達にも人気。平成22年(2010)、アイヌ民族にとって精神的、聖地的に重要な地であるとして、国の名勝ピリカ・ノカ(美しい・形)に指定された。

    森進一の歌で有名な襟裳岬。駐車場近くに観光施設、灯台、歌の石碑などが集まっているが、岬の突端はそこから階段を下りて細い遊歩道を進んだところ。特に何かがある/何かが見える訳ではないか、強風を浴びながら「襟裳岬突端」と記された標識と一緒に記念撮影すれば満足感が得られるかも。

  • 納沙布岬
    rating-image
    4.0
    222件の口コミ
    旅行/観光
    北海道根室市納沙布
    北海道の最東端、東経145度49分01秒に位置する納沙布岬。日本一早い日の出が見られる場所とあって、元旦には初日の出を見ようと多くの人が訪れる。気象条件が良ければ北方領土を遠望できる。また、岬の周辺には北方領土返還への願いを込めて建立されたモニュメント「四島(しま)のかけ橋」などがある。

    本土最東端の地、納沙布岬。納沙布岬は根室市にあるんですが、根室市の中心部から東へ30分ほど走った先にあるんです。 岬の先端には真っ白い納沙布岬が建っています。納沙布岬灯台が建つあたりから四島の架け橋がある望郷の岬公園にかけては、「本土最東端納沙布岬」と書かれた碑をはじめ、いくつもの石碑などが建っていました。 北方領土って、本当に近いんです。岬の目の前の3kmあまりの海上には貝殻島灯台がはっき...

  • 神威岬
    旅行/観光
    北海道積丹郡積丹町神岬町
    積丹半島北西部にある、日本海の大きくせり出した高さ80mの岬である。岬の付け根にある駐車場からは遊歩道「チャレンカの小道」があり、その距離770m。大海原の眺めを楽しみながら歩いていくと、20-30分ほどで最先端付近に到着でき、周囲300度の地球の丸みを体感できる水平線を一望できる。初夏に咲くエゾカンゾウも見事。神威岬入り口のゲートは時期によって開門時間が変わるので注意しよう。
  • 宗谷岬
    旅行/観光
    北海道稚内市宗谷岬
    北海道稚内市、北海道本島の最北端の位置し、北緯45度31分22秒「日本最北端の地」を標す北極星の一稜をモチーフにした地碑がある。間宮海峡を発見した間宮林蔵の立像もあり、訪れる人が後を絶たない。正面43キロ先には、サハリンの島影を望むことができ、最北端であることを実感できるだろう。
  • ノシャップ岬
    旅行/観光
    北海道稚内市ノシャップ2
    アイヌ語で「岬が顎のように突き出たところ」、「波の砕ける場所」といった意味を表すノシャップ岬。利尻山や礼文島、遠くサハリンを遠望でき、水平線に沈む夕日が美しい。幻の魚・イトウをはじめとした北方の魚を見られるノシャップ寒流水族館もある
  • 地球岬
    旅行/観光
    北海道室蘭市母恋南町4-77
    100m前後の断崖絶壁が約14kmも続く景勝地である。快晴の日には展望台から太平洋を一望でき、その水平線から上る日の出を求め、元旦には多くの人が訪れる初日の出の名所でもある。渡り鳥を狙うハヤブサの営巣地としても知られる自然豊かな岬だ。
  • 能取岬
    旅行/観光
    北海道網走市能取岬
    オホーツク海と知床連山が一望できる「能取岬」。岬の敷地の一部は市営の牧場となっており、例年5月中旬-10月中旬は150頭ほどの牛や馬が放牧されている。冬は流氷が接岸することで有名な場所で、アザラシの生息地でもあり、多くの観光客が訪れる人気のスポットだ。
  • 立待岬
    旅行/観光
    北海道函館市住吉町
    函館市にある岬。津軽海峡に面した断崖上にあるため、天気がいい日は青森県の下北半島まで望むことができる。夜には、イカ釣り漁の灯りを間近で見ることも可能。また、岬の手前には歌人・与謝野寛氏と妻の与謝野晶子氏の歌碑や、石川啄木氏の一族の墓もある。
  • 澄海岬
    旅行/観光
    北海道礼文郡礼文町船泊字西上泊
    礼文島の西海岸、コバルトブルーの大海原を望めるのが澄海岬(すかいみさき)である。断崖に囲まれた小さな入江で海水の透明度が高く、海底がくっきり見えるほどだ。その名の通り「澄んだ海」が眼下に広がる、絶好のビュースポットである。
  • 積丹岬
    旅行/観光
    北海道積丹郡積丹町
    北海道積丹郡積丹町にある岬。積丹半島の最北端に位置し、高さ100mを越える断崖絶壁となっている。「日本の渚百選」に選ばれ、島武意海岸があることでも知られている。透明度の高い海からは、岩盤を除くことができ、その美しさは「シャコタンブルー」とも言われている。冬季は積雪のため入場ができない。
  • プユニ岬
    旅行/観光
    北海道斜里郡斜里町
    北海道斜里郡斜里町にある岬。世界遺産に指定された「知床」を構成する一部になっており、流氷の最初の接岸地として知られている。オホーツク海を眺めることができるほか、水平線に沈む夕日の風景の美しさを堪能できるスポットとしても有名。ちなみに、プユニとは、アイヌ語で「穴のある場所」を意味する。
  • キムアネップ岬
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    北海道常呂郡佐呂間町字幌岩
    サロマ湖の東南に位置する、まるでテラスのように伸びている岬である。サロマ湖に沈む夕日を眺められる屈指のビュースポットで、多くの観光客が訪れる。その他にもサンゴソウやハマナス、センダイハギ、ヒオウギアヤメといった原生植物や、冬にはサロマ湖に飛来するハクチョウを観察できる。

    サロマ湖の南岸を走る国道239号線を東へ向かって走っていました。道の駅サロマ湖からさらに東へ数km。キムアネップ岬への入り口から北上すると、行き止まりは広い駐車場になっていました。この駐車場、キムアネップキャンプ場の駐車場でもあるようです。 キャンプ場に入って、そこからすぐ近くの湖岸に降りることができます。「降りる」といっても、高低差はわずかです。波もない、静かな湖面がどこまでも広がっていまし...

  • スコトン岬
    旅行/観光
    北海道礼文郡礼文町船泊字スコトン
    礼文島の最北端にある岬であり、海に突き出た断崖がそのまま岬となっている。大海原は青く澄み渡り、岬の先には無人島「トド島」があり、その名の通りトドが訪れる島を望むことができる。気象条件が揃えば、遠くロシアのサハリンも望める景勝地だ。
  • 霧多布岬
    旅行/観光
    北海道厚岸郡浜中町湯沸
    霧多布半島の東側にある岬で、正式名称は「湯沸岬(とうふつみさき)」。断崖絶壁が広がり、映画のロケ地としても使用されている。また、展望台からはアザラシが休むことで知られる「帆掛岩」や「貰人の絶壁」を一望できる。アザラシをアイヌ語でトッカリと言うことから「トッカリ岬」とも呼ばれている。
  • 黄金岬
    旅行/観光
    北海道積丹郡積丹町美国町
    美国港の先から海へと突き出ている岬である。約410mの遊歩道が整備されており、3カ所の入り口から展望台へと向かうことが可能だ。かつてニシンの見張り台であったこの岬では、夕陽を受けて黄金色に輝くニシン群を見られたため、この名で呼ばれるようになった。空、そして大海原を茜色に染める様は美しく、その眺めは日本一の落陽とも称されている。
  • 弁慶岬
    旅行/観光
    北海道寿都郡寿都町字政泊町弁慶
    寿都郡寿都町政泊町の雷電国道沿いにある岬。源義経一行が蝦夷地に渡った際、家来である武蔵坊弁慶がこの岬に立って援軍を待ち続けたという伝説が残っており、現在も弁慶の像が設置されている。夕日などを望める景勝地でもあり、釣りスポットとしても利用できる。
  • 愛冠岬
    旅行/観光
    北海道厚岸郡厚岸町愛冠5
    「できそうもない困難を乗り越え愛の栄冠を得る」という思いを込めて名づけられた、厚岸湾にある岬。海鳥繁殖地として有名な大黒島・小島、そして筑紫恋海岸を望める景勝地で、森林浴にも最適だ。
  • 白神岬
    旅行/観光
    北海道松前郡松前町白神
    松前矢越道立自然公園に指定された、北海道最南端の岬。眼下には奇岩、海蝕崖などが連続する荒々しく特異な景観が広がり、晴れた日には対岸に横たわる津軽半島最北端の竜飛崎まで見渡すことができる。春と秋には渡り鳥の中継地となることでも知られ、国内で見ることができる500種類ほどの野鳥のうち、時期によって約300種類が観察される。岬から海を照らす白神灯台は国道からも見られ、函館方面から松前に入ったことを知らせる目印となっている。
  • 涙岬
    旅行/観光
    北海道厚岸郡浜中町
    数十メートルもの断崖が続く岬で、乙女が海に向かって泣いている横顔に見えることから「乙女の涙」とも呼ばれている。
  • 落石岬
    旅行/観光
    北海道根室市落石西
    根室市街地から南西におよそ20km、太平洋に突き出た岬である。突端には灯台があり、そこまでは徒歩で向かうことになる。歩道の両側にはアカエゾマツの森が広がっている。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す