熊野・東紀州の旅行/観光スポット一覧

  • 道の駅紀伊長島マンボウ
    rating-image
    4.0
    61件の口コミ
    交通
    三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2410-73
    三重県は北牟婁郡紀北町、熊野灘臨海公園内にある道の駅。マンボウの串焼きを始めとした焼き物などを販売するマンボウ屋台、紀伊長島名物の秋刀魚寿司の実演販売コーナー(土日祝限定)など様々な店舗が揃う。さしみ屋では、地元で取れた魚をその場で刺し身にしてくれるサービスも。特販所では、新鮮な魚やまんぼうのみりん干しといった干物をはじめ、こうじや玉子、尾鷲ひのきを使用したまな板といった特産品が購入できる。

    ランチを兼ねて立ち寄りました。 マンボウは水揚げがなく食べれませんでした。2人で行って、カツオメンチ定食とご当地種まき権兵衛ラーメン(塩)を頼みました。カツオメンチはかなり甘かったです。 売店ではヒノキのまな板が安かったです。大きさがいろいろあって500円から買えました。

  • 丸山千枚田
    旅行/観光
    三重県熊野市紀和町丸山
    標高736mの白倉山にある1,340枚の棚田は日本の棚田百選に数えられている。小さな田が階段状に並ぶその姿は圧倒されるほどに素晴らしい景観を作り出している。季節の移りかわりを教えてくれる風景。田植えが終わると田んぼが緑に色づき、稲穂が黄金色に輝く頃に収穫の時期を迎える。保全活動も行われ、稲作体験や年間を通してイベントも多数開催されている。
  • 花窟神社
    旅行/観光
    三重県熊野市有馬町上地130
    熊野市は熊野三山の近くにある神社。祭神は日本書紀等で数多の神を作ったと記される「イザナミノミコト」および火の神である「カグツチノミコト」。イザナミノミコトがカグツチノミコトを生み、灼かれて亡くなった後に葬られたとされる御陵「花の窟」は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一つに含まれている。年二回の例大祭では「花の窟」で行われる「御網掛け神事」を見に多くの参詣者が訪れる。
  • 道の駅 熊野・花の窟
    rating-image
    3.0
    18件の口コミ
    交通
    三重県熊野市有馬町137
    日本最古の神社「花の窟神社」の門前、国道42号の道の駅。江戸時代の雰囲気を再現したような、温もり溢れる空間でゆったりと疲れを癒すことができる。熊野の魅力を伝える茶屋として佇む道の駅は、休憩スペースを囲むように店や資料展示コーナーがある。地域の特産品のほか、古代米を使用したうどんやみたらし団子の販売も行っている。レンタルサイクルもあり、世界遺産「熊野古道」や「花の窟」などの観光情報の拠点としても便利。

    紀伊半島のドライブ旅で立ち寄りました。「花の窟神社」42号線で熊野大社に向かう途中。左手は青い海です。車は隣の道の駅「熊野・花の窟」に停めて歩いていけます。花の窟神社は参道から奥に進むとご神体の崖です。ちょっとビックリしてとても興味深い神社です。トイレ休憩もOK。ちょっとしたお店もあります。

  • 七里御浜海岸
    旅行/観光
    三重県熊野市-南牟婁郡紀宝町
    熊野市から紀宝町に至るまで22kmにわたって続く、日本で一番長い砂礫海岸。「日本の渚百選」や「21世紀に残したい自然百選」などに選ばれている。熊野灘の荒波に磨かれた小石は「みはま小石」と呼ばれ、アクセサリーなどにも利用されている。また、アカウミガメの上陸地としても知られている。砂礫と海の青、雲の白のコントラストが美しい昼の景色、オレンジ色に輝く日の出など、フォトジェニックな景色が魅力。
  • 道の駅 海山
    交通
    三重県北牟婁郡紀北町相賀1439-3
    三重県北牟婁郡紀北町海山区相賀にある道の駅。世界遺産・熊野古道「馬越峠」へも徒歩で行ける場所に位置している。東紀州の観光スポットの情報提供や、地元の特産品の紹介・販売を行っている。道の駅オリジナル商品である、紀北町矢口浦で獲れた「あおさのり」は、そのまま細かくほぐしてフリカケとしても、味噌汁の具としてもおすすめ。純国産はちみつ「紀州の山蜜」は土産物としても人気が高い。
  • 尾鷲神社
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    旅行/観光
    三重県尾鷲市北浦町12-5
    紀勢自動車道「尾鷲北IC」から車で約5分。須佐之男命(すさのおのみこと)を祭神とする、尾鷲随一の由緒ある神社。伝承によれば大宝年間(701-703)の創祀とされ、戦国時代には多くの武将が必勝を祈願したと言われる。毎年の旧正月にあたる2月1日から5日にかけて行われる通称ヤーヤ祭と呼ばれる勇壮な「尾鷲神社例祭」は、日本有数の奇祭として有名。境内にある2本の楠の大木(夫婦楠)は樹齢1000年以上と言われ、県の天然記念物に指定されている。

    広い境内には立派な社殿と、ご神木となっている大きな楠がありました。ここで熊野古道巡りの安全を祈願しました。

  • 三重県立 熊野古道センター
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    三重県尾鷲市向井12-4
    紀勢自動車道「尾鷲北IC」から車で約10分、またはJR「尾鷲駅」から路線バスで約10分。平成16年(2004)に「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されたことを記念して作られたビジターセンター。「人と道 ここで ここに ここから」をテーマに、熊野古道と周辺の歴史、自然、文化などの特徴や概要をわかりやすく展示している。木造建築等断面集積木材構造という世界初の技術で建設され、使われた6549本の尾鷲桧には産地証明が付けられている。

    見晴らしの良いロビーがあり、ちょっとそのロビーに座って窓からの景色を眺めてゆったりできました。展示室では熊野古道のことが詳しく紹介されていました。

  • 道の駅 パーク七里御浜
    交通
    三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和4926-5
    JR阿田和駅より徒歩1分、大型ショッピングセンターやジュース工場のある道の駅。レストラン「ごちそうダイニング」では、熊野灘、渚百選に選ばれた七里御浜海岸の美しい風景を楽しみながら、新鮮な海の幸・畑の幸を堪能することができる。ほかにも、館内3階のジュース工場で搾った果汁100%のみかんジュース、紀州熊野の土産物が数多く並ぶ「浜街道」などがある。工場は見学も可能だ。館内には熊野古道PR館もあり、熊野古道に由来する資料などを展示している。
  • 熊野市紀和鉱山資料館
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    三重県熊野市紀和町板屋110-1
    鉱業の歴史に関する展示を行っている資料館。奈良時代から銅などの採掘が行われ、昭和53年(1978)の閉山まで主要産業として地域を支えた。実物のトロッコや採掘道具、竪坑を再現したエレベーターなどを見学できる。

    関東地方から、車で、三重県の山奥の温泉地を訪ねました。 半世紀以前、父の勤務先の企業があった足尾に住んでいました。 足尾銅山の歴史を身にもって経験して来たつもりです。 紀和鉱山の歴史を、初めて知って、この国の”負”の遺産を 見る思いでした。

  • 獅子岩
    旅行/観光
    三重県熊野市井戸町
    海岸にそそり立つ、咆哮する獅子のような姿をした奇岩。すぐ近くの「大馬神社」の狛犬だとされており、そのため大馬神社には狛犬が置かれていない。もともと近くの海岸線全体が「鬼ヶ城」として国の天然記念物指定されていたが、昭和33年(1958)に獅子巌が追加指定され名勝および天然記念物「熊野の鬼ケ城 附 獅子巖」となった。平成16年(2004)7月には、ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として登録された。
  • 赤木城跡
    旅行/観光
    三重県熊野市紀和町赤木
    三重県熊野市紀和町、丘陵の一角に築かれた戦国時代の城址。豊臣秀長の家臣だった築城の名手・藤堂高虎によって造られた、中世と近世の築城法を併用した平山城で、築城当時の原形を残した貴重な遺構として国指定史跡に指定されている。石垣の積み直しや遊歩道の整備などの維持整備・復元作業により、誰もが気軽に訪れることのできる場所となった。花見の名所でもあり、朝もやに浮かぶ城壁は幻想的で、天空の城と呼ばれている。
  • 楯ヶ崎
    旅行/観光
    三重県熊野市甫母町
    熊野灘に突出した岬。高さ100メートル以上の柱状節理の岩壁の圧巻。見学は遊歩道を利用するか海からの観光遊覧船(要予約)もおすすめ。
  • 向井黒の浜海岸
    旅行/観光
    三重県尾鷲市向井黒の浜
    三重県尾鷲市、JR尾鷲駅から紀伊松本行きバスで11分、向井停留所で下車し徒歩5分のところにある三重県でも有数の潮干狩りができる海岸。湾内に浮かぶ弁財島を眺めることができ、波の侵食で作られる穴、海食洞が見られる。3月下旬から6月上旬までの間、アサリの潮干狩りが楽しめる。近くには熊野古道を知ることのできる熊野古道センターや海洋深層水のお風呂が楽しめる「夢古道」があり、親子連れでも一日遊ぶことができる。
  • 馬越峠
    旅行/観光
    三重県北牟婁郡紀北町-尾鷲市
    JR紀勢本線「相賀駅」から徒歩約30分、または三重交通「鷲毛」バス停下車すぐ。紀北町と尾鷲市の境にある人気の峠。尾鷲ヒノキの美しい林の中に、熊野古道伊勢路の中で随一と言われる石畳の道が続く。途中には子供の夜泣きに霊験あらたかと言われる「夜泣き地蔵」などがある。峠を下った「馬越公園」は、春から初夏にかけては桜やツツジ、秋には萩の花が美しい。車の場合は「道の駅海山」を利用し、帰りは「県尾鷲総合庁舎前」からバスで。
  • 魚飛渓
    旅行/観光
    三重県北牟婁郡紀北町木津
    日本有数の透明度を誇る銚子川の支流又口川沿いに約3kmにわたって、様々な奇岩巨岩、水と緑が織り成す自然の渓谷。アユやアマゴが飛び交うことから魚飛渓と名づけられ、「銚子川ブルー」と呼ばれる青く透明度が高い水は、岩の上から見ても川底と泳ぐ魚がきれいに見えるほど。小さな子どもも楽しめるちょっとした岩の滑り台やテニスコートほどの大きさの岩、岩からの飛び込みジャンプなど、川遊びの場として人気。
  • 波田須の道
    旅行/観光
    三重県熊野市波田須町
    伊勢側はJR「新鹿駅」、熊野側はJR「波田須駅」を最寄りとする、約4kmにわたる熊野古道のひとつ。新鹿町から波田須・大泊を経て熊野市街を通り、花の窟神社へ抜けるコースで、三重県の「母と子の自然と歴史の散歩道」に指定されている。途中には伊勢路で最も古い鎌倉時代のものとされる石畳や、不老不死の薬を求めて中国から来た徐福を祀る「徐福の宮」、弘法大師が残した足跡といわれる凹地に霊水が溜まった「御足跡水」などがある。
  • 松本峠道
    旅行/観光
    三重県熊野市木本町
    JR「大泊駅」から「熊野市駅」にかけて、約4.1kmにわたって続く熊野古道伊勢路のひとつ。ほとんどの道に美しい石畳が残り、熊野古道には珍しい竹林に囲まれた峠には、妖怪と間違えられて鉄砲で撃たれたと伝わる大きなお地蔵様が立っている。峠を過ぎると新宮まで峠越えはなく、10分ほど歩くと眼下に七里御浜が一望できる。途中には鬼ケ城展望台を往復するコースや、鬼ヶ城跡から遊歩道を下って大泊駅へ戻るショートコースもある。
  • 道の駅 紀宝町ウミガメ公園
    rating-image
    4.0
    61件の口コミ
    交通
    三重県南牟婁郡紀宝町井田568-7

    熊の速玉大社から伊勢志摩に向かって少し走ったあたりにあった道の駅が、こちらのウミガメ公園です。 道の駅の建物の横に、ウミガメふれあいパークという建物がありました。無料で入ることができる施設で、ウミガメが泳ぐ姿を見ることができました。

  • 道の駅 熊野きのくに
    rating-image
    3.0
    10件の口コミ
    交通
    三重県熊野市飛鳥町大又109-21

    休業を経て、現在は土日祝日だけ営業をしている道の駅です。 日曜日の午後に訪れたらスタッフは一人で、野菜やお土産の売店だけでした。 食事処だったと思われる場所は休憩所になっていて、50円でセルフドリンクが飲めます。

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す