南極観測船ふじ

資料/郷土/展示/文学館

18年間の歩みと美しい南極の魅力を伝える砕氷艦

オレンジ色の大きな船体が目印 オレンジ色の大きな船体が目印

日本初の本格的な砕氷艦として、南極観測を支えていた「南極観測船ふじ」。全長100mの大きな船は、周辺施設のなかでも特に存在感がある。1965年(昭和40)から18年間活躍してきた船は、当時のままの姿で現在も名古屋ガーデンふ頭に係留。操縦室や医務室、乗組員たちが過ごした部屋など、船内もそのまま残されており、当時にタイムスリップしたような感覚も。また、乗組員のマネキン人形が随所に置かれ、船内での活動の様子も再現されている。展示室「南極の博物館」では、南極観測の歴史や成果などを紹介。4面の大型スクリーンによる「極感ドラマチックシアター」では、船に乗って南極大陸を航行する迫力満点の疑似体験もできる。南極大陸を目指した冒険家たちの歴史を知り、長い年月をかけて海を進んだ旅のロマンを感じてほしい。

3階の「操舵室」では総航行距離68万km(地球17周分)の航海を支えたブリッジを見られる 3階の「操舵室」では総航行距離68万km(地球17周分)の航海を支えたブリッジを見られる

「南極の博物館」では、写真や映像を使った展示で南極の美しさを見ることができる 「南極の博物館」では、写真や映像を使った展示で南極の美しさを見ることができる

スポット詳細

住所
愛知県名古屋市港区港町1-9
電話番号
0526521111
時間
[展望室・名古屋海洋博物館・南極観測船ふじ]9:30-17:00(最終入場16:30)
[展望室(夏休み期間)] 9:30-21:00
[海洋博物館・ふじ(8月の土日祝、お盆期間)] 9:30-19:00
休業日
月(祝日の場合は翌日)
※GW、7-9月、春休み・冬休み期間中は無休
料金
[ふじ単独券]大人・高校生300円、小中学生200円、幼児(4歳以上)無料
[展望室・名古屋海洋博物館・南極観測船ふじの3施設共通券]大人・高校生710円、小中学生400円、幼児無料
[上記3施設と名古屋港水族館を含めた4施設共通券]大人・高校生2,440円、小中学生1,210円、幼児水族館入館料500円
駐車場
あり
※有料
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
【夜】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
可(見学可能エリアに制限あり)
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          みなとエリアのおすすめスポット

          愛知のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました