関連する記事

関連する観光コース

- 愛知 PHOTO ALBUM -

banner_photo

名古屋市市政資料館

大正11年(1922)建築の旧裁判所の建物を利用した公文書館で、名古屋市政に関する資料展示のほか、裁判所としての資料も常設展示している。煉瓦と花崗岩で作られた華やかなネオ・バロック様式の建物で、ステンドグラスが美しい階段室や豪奢な復原会議室などは必見。明治憲法下の法廷、留置場の見学もできる。スタッフによる館内ガイドも好評。名鉄瀬戸線「東大手駅」から徒歩5分。

place

愛知県名古屋市東区白壁1-3 (名古屋エリア)

phone 0529530051

名古屋市市政資料館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/02/13 旧名古屋控訴院の建物
市役所駅から徒歩10分ほどにある、旧名古屋控訴院(今の高等裁判所)の建物をそのまま利用した博物館です。入場は無料で、中は名古屋の市政に関する歴史についての展示がしてあります。建物の中も外も非常にレトロでしゃれているので、時間があれば見ておきたいスポットです。
投稿日:2020/01/17 夜のライトアップ
市政資料館は夜にライトアップされています。建物もクラッシックで良いですが、ライトアップは更に感動します。また次は桜の時期に来たいと思います。
投稿日:2019/11/01 入館無料はすごい⤴️⤴️
中庭もあるネオ・バロック様式の建物はまるでヨーロッパにいるよう。名古屋市の歴史、司法制度の成り立ちが丁寧に紹介されています。名古屋市や司法制度についていつもと違う空間で学べます。

おすすめ記事

詳細情報

住所
愛知県名古屋市東区白壁1-3 [地図]
エリア
名古屋エリア
電話番号
0529530051
時間
9:00-17:00
休業日
月(休の場合翌平日)、第3木(休の場合第4木)、12/29-1/3
料金
[入館料]無料
駐車場
あり 12台
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          愛知 の主要エリア

          around-area-map

          中部地方最大の人口を擁する名古屋市が県庁所在地の愛知県。 新幹線、電車、飛行機、高速道路、高速船とあらゆる交通機関が整っており、JR東海道新幹線を利用すれば、大阪からは約50分、東京からも約1時間40分で到着します。 名古屋駅前の繁華街はショッピングなどを楽しむ地元の人、観光客で賑わっています。トヨタ産業技術記念館や名古屋港シートレインランドなど博物館・レジャー施設の多く、楽しみ方はさまざま。 また、愛知県というと名古屋のイメージが強いですが、海も山も史跡もグルメも楽しめるスポットがたくさんあります。犬山城や小牧城、明治村など歴史的建造物を満喫することができるのも愛知県観光の魅力。安城産業文化公園デンパークや三河高原キャンプ村など自然豊かなエリアも数多くあります。 県内は電車やバスなどの交通機関が充実しているので、県内をぐるっと巡るのもおすすめです。 個性的なご当地グルメも愛知県を訪れたい理由の一つ。ひつまぶしやみそカツ、台湾ラーメン、おきつねバーガーなどたくさんのグルメがあります。名古屋なら喫茶店のモーニングもおすすめです。