富山の遊び/レジャースポット一覧

  • 黒部ダム湖畔遊歩道
    rating-image
    4.5
    765件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林内
    カンパ谷のつり橋から黒部湖畔沿いに整備されている遊歩道。ブナやダケカンバの林の中にあり、高低差もなく歩きやすいため子供連れでも安心だ。冷たい湧水や高山植物など見どころ豊富で、清々しい森林浴を楽しめる。ロッジくろよん前で折り返せば約1時間の散策ができる。

    新宿8時発のあずさに乗り終点の信濃大町からバスでアルペンルートの起点の扇沢へ移動してアルペンルートの乗り物を乗り継いで黒部ダムに来ました。この時点でお昼過ぎになっていました。最終目的地は室堂の雪の大谷を見ること。私にとって黒部ダムは通過点でした。石原裕次郎の映画で有名ですが、「黒部の太陽」は石原裕次郎の自主制作映画、映画の大ヒットによって元々スターだった石原裕次郎を大スターに押し上げました。 黒部...

  • 富山市郷土博物館 富山城
    rating-image
    3.5
    540件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市本丸1-62
    富山城址公園の一角に建つ城。「浮城」とも言われ、「続日本100名城」の一つに数えられている。1543年(天文12年)頃に神保長職が家臣の水越勝重に命じて築城したとされるが、天守閣は戦災後1954年に建設されたもので、当時を残すのは堀や石垣などだけとなっている。城の内部は富山市郷土博物館になっており、戦国時代に築城されてから現在にいたるまでの富山城の歴史を知ることができる他、4階の天守展望台からは江戸時代の富山城の範囲を実感することができる。前田利長が使用したといわれる高さが140cmもある兜は一見の価値あり。

    お城の中の展示内容が面白いです。 読むのに時間がかかりますが、中世富山城の歴史を知ることができます。 また、昔の地図と現在の実際の様子を思い出しながら一致させると面白いです。

  • 富山県美術館
    rating-image
    4.5
    73件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市木場町3-20
    世界的コレクションを新しい切り口やテーマ・見せ方で紹介してくれる美術館。富岩運河環水公園や立山連峰の景色も楽しめる場所で美術館としてだけではなくレストランやカフェに訪れる人達でも賑わうところだ。また見る・創る・学ぶといった双方向で美術を体験できる美術館でもある。

    各県の美術館は回るようにしているが ここはかなり楽しめた。この時やっていた「ネコ」をテーマにした催しが特に楽しめた。

  • 砺波チューリップ公園
    rating-image
    4.0
    98件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県砺波市花園町1-32
    700品種300万本のチューリップが植えられている公園。春の見頃には「となみチューリップフェア」が開催される。公園のシンボル「チューリップタワー」や、チューリップに関する資料展示なども行う「チューリップ四季彩館」、国内最大級の「五連揚水水車」なども見どころ。

    2020年は開催されませんでしたが、今年は人数制限等コロナ対策を行ったうえで開催されました。 北門を抜けると新チューリップタワーと旧チューリップタワー(閉会後解体されるそうです)のツインタワーが迎えてくれます。 タワー上から見ると大花壇、水上花壇も違った景色になります。

  • 魚津水族館
    rating-image
    3.5
    81件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県魚津市三ケ1390
    日本海側初の水族館として大正2年(1913)に開館した水族館。現在のものは2度の閉館を経て昭和56年(1981)に開館した3代目。「北アルプスの渓流から日本海の深海まで」、「富山湾を科学する」をテーマに、日本初の全面アクリル製水中トンネルなどを使い、富山の水生生物などを展示する。また、「田んぼの生物多様性」のコーナーではトノサマガエルやアオダイショウなどの両生類、爬虫類も展示。

    外観の寂れ具合から、あまり期待はせず入りましたが、意外にも中は充実していました。 センターの大水槽には、トンネルも作られていて、エイやマグロが優雅に泳いでいました。 富山近海、アマゾン、珊瑚など、テーマも分けられていて飽きない造りになっています。 今まで見たことないくらい巨大なアオウミガメもいました。 屋外にはアザラシやペンギンのプールがあり、こちらは入場料がなくても見ることができます。

  • 富山市ファミリーパーク
    rating-image
    4.0
    63件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市古沢254
    「動物」「里山」「地域」をテーマにしたテーマパーク。緑豊かな里山の自然環境の中で家族で楽しめる。動物コーナー・芝生広場コーナー・遊園地コーナーと三区画があり、自然体験やバーベキューで楽しむこともできる。ナイトズーをはじめとしたイベントも豊富で、様々な角度から動物と触れ合い、またその生態などを知ることができるのも人気の理由。

    ファミリーパークを初訪問です。 小さい子供も楽しめる動物園ですね!! 自然の中にあるので、歩きやすい靴などがおすすめです!!

  • ほたるいかミュージアム
    rating-image
    3.5
    108件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県滑川市中川原410
    「道の駅 ウェーブパークなめりかわ」にあるミュージアム。ほたるいかの発光ショーが見られるライブシアターや深層水で飼育している富山湾の生き物とふれあえる「深海不思議の海」など、ほたるいかや富山湾について楽しく学べる体験型ミュージアムだ。

    旅先で大雨に見舞われ、急遽屋内施設にとこちらに寄りました。ホタルイカで有名な富山湾にある世界唯一のホタルイカ専門の水族館です。3月から5月のみに見ることができる発光ショーもタイミング良く見ることができ真っ暗な部屋の中での観察ですが思いのほか強い光で驚きました。シーズン内としては異例の漁獲量の少なさとのことでしたが触れることもでき童心に帰ることが出来ました。

  • 富山市ガラス美術館
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市西町5-1
    平成27年(2015)に開館した美術館。現代グラスアートが持つ魅力と未来に向けての可能性を発信している。30年にわたり富山市が収集してきた、ガラス美術館所蔵の現代ガラス美術作品の展示や、グラス・アート・ガーデンの他、様々な美術表現を紹介する企画展を楽しめる。
  • 魚津埋没林博物館
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県魚津市釈迦堂814
    北陸自動車道魚津ICから車で約10分の位置にある、埋没林と蜃気楼、自然の不思議に出会える博物館。館内エントランスから続く連絡通路では、37億5000万年前から掘り起こされる富山県東部一帯の大地の歴史を紹介している。また、特別天然記念物に指定されている魚津埋没林や蜃気楼のしくみ、水循環のコーナーなどをわかりやすく展示している。埋没林が保存・展示されている幻想的な水中展示館は必見だ。屋上展望台からは富山湾を中心とした大パノラマを望める。

    入り口の博物館カフェ「KININAL(キニナル)」がとてもよいです。 フルーツまるごと使っているケーキでとても美味しいです。ソフトクリームを乗せてパフェみたいにしてくれることもできます。 ちょっと高めの価格ですが、フルーツまるごと使っていることを思ったら味わう価値あります。 ここのレシート持参で、埋没林博物館の割引があるそうです。 埋没林博物館は、とても静かなところで、木の生命力を私は感じるので...

  • 高岡市美術館
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市中川1-1-30
    能越自動車道「高岡北IC」から車で約10分の所にある美術館。美術工芸、金属造形を中心に、全国的・国際的にも優れた企画展を開催している。「公共建築百選」のひとつにも選ばれている美術館の設計は、建築家の内井昭蔵氏が設計。1階は吹き抜けのアートホールを中心に企画展示室が3室、2階は郷土の美術を紹介するギャラリーや「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」が、地階にはショップやティーラウンジなどが設けられている。

    高岡市は藤子先生の郷里です。心が癒されますね。(^^♪もう一度伺いたいですね。デートコースにいいと思います。

  • クロスランドおやべ
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    富山県小矢部市鷲島10
    北陸自動車道の小矢部ICから車で約10分のところにあるイベントホール。座席数932席のメインホールには、日本初の回転式可動席システムを導入。円形シアターと円形アリーナの2つの顔を持つホールとなっている。座席数365席のセレナホールは、その形状から「シューズボックス」と呼ばれる直方体の形で、優れた音響空間を作り出すことを目的とした落ち着いた空間だ。和室や会議室、練習用鏡などの貸出があるスタジオも利用できる。

    クロスランドタワーに登りました。 地上100mの展望エリアまで、エレベーターであっという間です。 周囲は高い建物が何もないので360°見渡せて開放感があります。恋人の聖地にも登録されていました。 平日にいったせいか、他のお客さんは誰もおらず、展望室のカフェも休業していました。

  • 富山県水墨美術館
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市五福777
    日本の近代以降の水墨画を中心に展示する美術館。市電「富山トヨペット本社前(五福末広町)」から県道56号線を北上して徒歩10分の位置にある。平屋造りの和風な建物が特徴だ。横山大観や竹内栖鳳といった近代を代表する画家や、下保昭をはじめ富山県に縁のある画家の作品を常設展示している。また館名の「水墨」には、水墨画だけでなく広く日本の美を表す意味をこめ、庭園や茶室といった豊かな自然と心静かに落ち着ける環境が整備されている。

    神通川近くに設けられた庭園「五福山水苑」内にある。富山駅からのアクセスは少し不便。路線バスのバス停や市内電車の電停からは徒歩10分ほどあり、観光客向けの「ぐるっとバス」は美術館に寄るが運転本数は少ない。富山駅に着いたのが夕方だったので行きはタクシーを利用し(1,120円)、帰りは徒歩で駅まで戻った(約30分)。 観覧料は200円。展示室内は撮影不可。訪館時の企画展は「小村雪岱スタイル」。寡聞にして...

  • 高岡おとぎの森公園
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市佐野1342
    「自然と遊び、自然に学び、友とふれあう」をテーマとした、花や緑が溢れる公園。JR新高岡駅から徒歩約15分の位置にあり、入口には妖精が出迎える「ようこそ花壇」が置かれている。他にも園内にはバラ園や木のアーチなどが豊富に存在。まるでおとぎの国にいるような気分になる。また公園の一角ではアニメ「ドラえもん」で出てくる空き地を再現。土管も用意され、作品世界を存分に味わうことが可能だ。他にも大型遊具や植物園があり、子供達がのびのびと自然に触れ合える工夫がなされている。

    高岡市にある広い公園。 『ドラえもん』にでてくる公園を再現した場所があり、ドラえもんやその仲間達がいます。 公園内には川が流れていて、水遊びをすることもできます。 片隅に井戸があり、実際に水を出すことができました。 広い駐車場もあり、1日のんびり楽しめます。

  • 富山市科学博物館
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市西中野町1-8-31
    富山市城南公園の北に隣接した、主に富山の自然や特徴をテーマに紹介する科学博物館。入口では大昔の富山に存在したナウマンゾウの骨格模型や生体模型が出迎える。また動く恐竜「ティラちゃん」をはじめ、ダイナミックな大型模型が来館者の目を引きつける。他にも立山連峰をはじめとした富山の自然を紹介するブースでは、ダイヤモンドダストなどの珍しい現象を体験することができる。また3階部分では、最新の宇宙の姿や隕石などを紹介。定期的にプラネタリウムの公演も行っている。

    プラネタリウムを楽しむことができましたよ。 コロナの影響で今はプラネタリウムの投影が中止に なっているのが残念ですね。 恐竜などの展示は迫力ありますよ!!

  • チューリップ四季彩館
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県砺波市中村100-1
    JR砺波駅から徒歩約15分のところにある植物園。1年を通してチューリップの花が咲く、世界で唯一の施設である。「ワンダーガーデン」ではチューリップの芽吹きから開花に至るまでの成長過程を見ることができる。タワー型のオブジェ「チューリップパレス」では、切り花を高さ3.7メートルの曲げガラスで作った壁に展示し、500本のチューリップに囲まれるという不思議な体験も楽しめる。

    チューリップの時期には訪問できませんでしたが素敵な場所でした!! 常設展や、企画展は興味深いものでしたね。 カフェでゆっくりお茶もできますよ!!

  • 氷見市潮風ギャラリー(藤子不二雄(A)アートコレクション)
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県氷見市中央町3-4
    氷見市中央町の国道415号線沿いにあるギャラリー。氷見市出身のまんが家・藤子不二雄(A)のアートコレクションを収蔵している。原画や複製原画以外に、「怪物くん」や「忍者ハットリくん」などの人気キャラクターの紹介コーナー、藤子(A)先生が若き日を過ごしたトキワ荘の部屋を再現した展示などを見学できる。また、まんが図書室も併設し、まんがワークショップなどのイベントも開催。

    建物前まで来ましたが時間的にオープン前、本数が少ない氷見線で来た人間にとってこれ以上氷見に滞在する余裕がないので引き返しました。今回は可もなく不可もなくということで〇3普通とします。

  • 高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県高岡市中川1-1-30 高岡市美術館2F
    JR氷見線越中中川駅から徒歩2分のところにある藤子・F・不二雄氏の美術館。高岡市生まれの藤子・F・不二雄氏の生涯や作品を紹介している。展示室では、藤子・F・不二雄氏が14歳のときに手作りした冊子『妖怪島』の全ページを見ることができ、愛用の品、原画と出版物の比較コーナーなどが展示されている。また、高岡の伝統産業「高岡銅器」で製作したドラえもん像や、オリジナルショートムービーの上映等も行っている。

    子供のころを思い出す施設ですね。そのせいか、子供より、一生懸命になっている大人も多かったです。高岡出身とは知らなかったですが、満足しました。

  • 富山県中央植物園
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県富山市婦中町上轡田42
    JR富山駅前よりバスで「中央植物園口」停留所下車、そこから徒歩約15分の位置にある植物園。日本と世界の植物約4,900種が展示されており、なかでも中国雲南省の植物は100種類以上で日本一の規模を誇る。毎年4月上中旬には全長300mのサクラ並木や、ライトアップされた夜桜を楽しむことができる。他にも夏にはオオオニバスに乗ってみる体験や、2日間限定の夜間開園も行っている。また植物園クラブでは季節の植物で工作をしたり、クリスマスミニコンサートもある等、季節や世代を問わず楽しめる植物園だ。

    温室だけでも数棟、そのほかに広大な敷地で、結局全部は見切れませんでした。じっくり回ったら半日-一日くらいかかるかな。地図や看板で見どころをわかりやすくまとめてあるので、新しい発見もあり、とても楽しかったです。次は時間に余裕をもって、のんびり回りたいです。

  • 富山県 立山カルデラ砂防博物館
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂68
    富山地方鉄道立山線の終点、立山駅より徒歩1分のところにある博物館。地質・地形・生物などに大きな特色を持つ立山と、日本有数の大規模崩壊地である立山カルデラの歴史や自然を紹介している。室内展示館では、カルデラ内部からの眺めを再現したジオラマや、シミュレーションゲームなどから立山カルデラと砂防の様子をわかりやすく学ぶことができる。アルペンルートのリアルタイムの情報も紹介している。

    立山駅からすぐ。1階の映像ホールと2階の立山カルデラ展示室が有料(400円)、2階のSABO展示室が無料となっている。SABO展示室が無料なのは砂防工事の必要性を広報する役割なのであろう。有料エリアでは、立山の自然・生物、安政の大地震(飛越地震)で発生した山体崩壊による常願寺川の大洪水について、ジオラマ、映像、パネルなどで解説されている。立山カルデラには現在も大量の土砂が残っており、国の事業として...

  • 五箇山民俗館
    rating-image
    3.5
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    富山県南砺市菅沼436
    富山県五箇山の菅沼合掌造り集落にある博物館。菅沼で最も古い合掌造りの内部を改装して作られている。館内には、先人たちの知恵が活かされた生活用具約200点を展示。隣接する「塩硝の館」では、かつて五箇山の一大産業だった塩硝について、材料の採取、塩硝作り、出荷におけるまでの過程を人形や影絵で紹介している。

    受付の方が煙硝のこと合掌村のこと、いろいろなことを詳しく説明をしてくださいました。この民俗館に五箇山の「こきりこ」の楽器が展示されていて、触ることもできます。触っていたら、受付の女性がの方が一緒にやりませんかと、こきりこの歌を歌ってくださりながら、楽器を演奏することができ、なんとも素晴らしい経験ができました。菅沼合掌造りに行ったら是非寄ってください

富山の主要エリア

富山の写真集

目的から探す