関連する記事

関連する観光コース

- 滋賀 PHOTO ALBUM -

banner_photo

かわらミュージアム

近江八幡市多賀町にある、豊臣秀次による天正13年(1585)の八幡山城築城を契機に発展した地場産業の八幡瓦に関する展示を行うミュージアム。秀次の居館跡から出土した金箔瓦や軒丸瓦、江戸時代の鬼瓦や瓦人形、また八幡堀沿いの工房や製作所の鬼瓦などを展示している。

place

滋賀県近江八幡市多賀町738-2 (草津・近江八幡エリア)

phone 0748338567

かわらミュージアムの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/10/29 瓦をテーマにしたミューシアムは [かわら美術館]とこちらの2ケ所と思いますが こちらには遊び心があること面白い点です
日本国内には 多様なミューシアムがあり 《瓦》をテーマにしたミューシアムは こちらと[かわら美術館(愛知県高浜市]しかないと思いますが こちらには 遊び心があること面白い点です。 日本国内の瓦市場のピークは 1980年頃がピークで その後は減少しているようで 両館とも1995年に建設されており どちらも《瓦》文化を残そうという視点で共通なのかも知れません。 こちらを訪問し 印象に残ったのは...
投稿日:2019/08/27 八幡瓦
瓦に特化したミュージアム。特産の八幡瓦を中心に日本、海外の瓦が展示されています。建物全体にも装飾としていろいろな瓦が使われているので、八幡堀付近を散策するついでに立ち寄るのもいいと思います。
投稿日:2019/08/14 八幡瓦や日本・世界の瓦が
まずは入口までの通路であるが、瓦の破片を引き詰めて?いるのであるが、ガタガタで歩きにくい。場合によっては捻挫するかも。要改善ですね。
平成7年に建てられたものらしいが、白壁・瓦屋根周りの景色とも調和している。
館内は瓦オンパレードなのはもちろんなのだが、ここ近江八幡での瓦の歴史や瓦製造の方法などが展示されていた。
2階では海外の瓦も展示されていた。
金箔瓦(色褪せてはいたが)も展示されていて、いろ...

おすすめ記事

詳細情報

住所
滋賀県近江八幡市多賀町738-2 [地図]
エリア
草津・近江八幡エリア
電話番号
0748338567
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
月(祝の場合は翌日)、祝の翌日、年末年始
[4-5月、10-11月]無休
料金
【入館料】
[大人]300円
[子供]200円
※10人以上の団体割引あり
駐車場
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(Biwako_Free_Wi-Fi)
コンセント口
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          滋賀 の主要エリア

          around-area-map

          中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。