草津市立水生植物公園みずの森

植物園

琵琶湖畔のガーデンで四季折々の花や植物に出合う

琵琶湖のほとり烏丸半島にある草津市立水生植物公園みずの森。「植物と人、水と人のふれあい」をテーマとし、四季折々のさまざまな植物に出合える。一年を通してスイレンを観賞できる温室も見どころだ。

ゲートを入ってすぐのコミュニティ広場 ゲートを入ってすぐのコミュニティ広場

琵琶湖博物館と合わせて訪れたいスポット

JR草津駅から近江鉄道バスで24分、「みずの森」の停留所から歩いて1分。琵琶湖博物館とのお得な共通券があるので、合わせて訪れたい。水生植物公園みずの森の正面ゲートをくぐると、カラフルな花で彩られたコミュニティ広場がある。すがすがしい水音をたてる中央の噴水は、人と水の触れ合いを表現するシンボルモニュメント。ハンギングバスケットや花壇、シーズンごとに変わる花のオブジェも楽しい、フォトジェニックな広場だ。

噴水の奥の建物がロータス館 噴水の奥の建物がロータス館

ロータス館で展示や温室を見学

まずは広場右手の「ロータス館」へ。映像ホールやアクアリウム、アトリウム(温室)、展示室やレストランなどがある。いちばんの見どころは水生植物のアトリウム(温室)で、熱帯地域に生息するスイレンをはじめ、国内外の植物を展示。サボテンや多肉植物、日本では見られない珍しい花など一年を通して楽しめるのが魅力だ。科学・文化・芸術などの視点からハスやスイレンを解説する常設展示室も見ておきたい。

ロータス館のアトリウム(温室)。雨の日でも安心だ ロータス館のアトリウム(温室)。雨の日でも安心だ

水面を彩るスイレンを間近で観賞できる 水面を彩るスイレンを間近で観賞できる

自然豊かな公園をゆったり散歩

ロータス館の前には、フラワーバスケットと水生植物を組み合わせたウォーターガーデンが広がる。「花影の池」という名のとおり、花の影が水鏡のように映る幻想的な池だ。夏には水面に浮かぶ大きなパラグアイオニバスの葉にも注目したい。花影の池の隣はスイレン池。ほかに琵琶湖を望む芝生の広場や花園、湿生花園といった変化に富む庭や、ヤマモモ、モミジ、ヤマザクラなど林立する山の小道もある。時折ベンチに腰掛けて景色を楽しみながら、自然を満喫しよう。休憩タイムのおすすめは、ロータス館のソフトクリーム。ハスの葉の粉を練り込んだご当地ソフトだ。

奥のアーチ橋も絵になる花影の池 奥のアーチ橋も絵になる花影の池

丘の上の花園。宿根草を中心に1年草、2年草、低木を配置 丘の上の花園。宿根草を中心に1年草、2年草、低木を配置

人気メニューの、ハスの葉の粉入りハスソフト360円 人気メニューの、ハスの葉の粉入りハスソフト360円

スポット詳細

住所
滋賀県草津市下物町1091
電話番号
0775682332
時間
[通常期間]9:00-17:00
[夏季期間(7月中旬-8月中旬)]7:00-17:00
[冬季期間(11月-2月)]9:30-16:00
※最終入園、アトリウム(温室)観覧は閉園30分前まで
休業日
月(祝の場合は翌平日)、年末年始
料金
【入園料】
[大人]300円
[高校生・大学生]250円
[小学生・中学生]無料
[65歳以上]150円
※高・大学生、65歳以上の方は要証明書
駐車場
あり(84台)
※内、障がい者用4台
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(びわ湖Free Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 国内で種々の植物園を訪問しましたが こちらで初めて《悪魔の手の木》と《ヤマサキカスラ》を鑑賞しました
    5.0 投稿日:2022.06.13
    昨年(2021年)は 7月4日に訪問し [花影の池]で《睡蓮》と《オオオニハス》による独特の美しさに会えましたが 今年(2022年)は 6月2日に訪問するも 《睡蓮》の季節に少し早く [花影の池]はあまり印象的な景観を与えてくれませんでした。 一方 日本国内では 2ケ所[他の1ケ所;しまね花の郷(出雲市)]しか開花例がないと言われている《悪魔の手の木 添付 写真参照》や とても珍しい《ヤマサキカ...
  • 2021年7月13日は開園25周年日になっており 2021年7月10-18日 開園25周年記念ハスウイークが開催されます
    4.0 投稿日:2021.07.12
    2021年6月15-7月4日 スイレン展が開催、最終日の7月4日訪問しました。最終日でしたが 園内の《スイレン》の美しさは印象的で 《スイレン》の香りが4種類[柑橘系][ロース系][トロピカル系][微香系]あること こちらを訪問し 初めて知りました(添付 写真参照)。又 7月13日は開園25周年となっており 2021年7月10-18日 開園25周年記念ハスウイークとなっているので 近々訪問予定...
  • オオオニバスに乗ってみたい! みずの森
    4.0 投稿日:2020.10.04
    琵琶湖博物館に来たのだったら、ほんの少し足を伸ばして「みずの森」にも立ち寄ってみることを激しくおススメします。水生植物だけでなく、さまざまな植物が育てられていて、デートでぶらぶらするのが良いのではないかと… (自分は一人でしたが…)

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          湖南・草津エリアのおすすめスポット

          滋賀のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました