箱根・湯河原・小田原の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 彫刻の森美術館
    遊ぶ/趣味
    神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
    昭和44年(1969)開館した、日本初の野外美術館。約7万の敷地内には、箱根の大自然を背景に、近・現代を代表する彫刻家の名作約120点が常設展示されている。野外ならではのスケールの大きい作品や、子供が中に入って遊べる作品もあり、思い思いに芸術と触れ合える。ピカソ館では世界有数のコレクション300点余りを順次公開している。源泉かけ流しの温泉足湯も人気。
  • 箱根神社
    旅行/観光
    神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
    古くより数多の武将が訪れ心願成就を祈っていた勝負の神。「箱根を背にするものは天下を制す」と言われる関東屈指のパワースポット。箱根神社の隣には恋愛の神様・九頭竜神社の新宮もある。箱根神社の歴史と文化を概観できるよう各時代の主な彫刻・絵画・古文書・工芸品等を紹介している宝物館も評判だ。
  • 箱根ガラスの森美術館
    遊ぶ/趣味
    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
    日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館。15世紀~18世紀の繊細優美な名品約100点を展示する「ヴェネチアン・グラス美術館」と、19世紀以降のヴェネチアン・グラスを展示する「現代ガラス美術館」から成る。全長約10mのクリスタル・ガラスのアーチは約16万粒のクリスタル・ガラスが風にゆれ眩い輝きを放ち、庭園を彩る。ガラスの体験工房もあり、旅の記念品を手作りするのも楽しい。
  • ポーラ美術館
    遊ぶ/趣味
    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
    ポーラ化粧品で知られるポーラ・オルビスグループのオーナーであった鈴木常司氏が数十年にわたって収集した美術品約9500点を展示した美術館。印象派のコレクションは日本最大級の質・量とも言われている。ガラスをふんだんに使った透明感あふれる建築が特徴で、巨大なピクチャーウィンドウから差し込む光と豊かな緑の中、アートを鑑賞できる。
  • 星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ
    遊ぶ/趣味
    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
    世界的に有名な童話「星の王子さま」と作者のアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリをテーマにしたミュージアムで、神奈川県箱根町仙石原にある。中心施設の展示ホールでは、サン=テグジュペリの生涯や「星の王子さま」誕生の経緯などを映像や資料展示で紹介。敷地内には20世紀初頭のフランスの街並を再現した建物や美しい庭園が広がり、「星の王子さま」をイメージしたメニューが味わえるレストランやショップも併設している。
  • 鈴廣のかまぼこ博物館
    rating-image
    4.0
    150件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    神奈川県小田原市風祭245 鈴廣かまぼこの里内
    小田原市風祭にある体験施設。施設内は、フロアごとに「伝統と技」「食と化学」といったテーマに分かれており、実際にかまぼこやちくわ作りを体験したり、製造工程を見学することができる。2階には「小さな美術展かまぼこ板絵国際コンクール」の作品常設ギャラリーも。また、かまぼこのほかにも、オリジナルのお土産品も販売されている。

    本当に色とりどりな蒲鉾があり 見ているだけでも楽しい 厚焼き卵みたいなのとか 3種類位のお試し食べみたいなカウンターで リーズナブルな値段で食べれたり 試食も沢山あります。 店の一角で甘いもの処があり、また あれもこれもたべたくなります。

  • 神奈川県立生命の星・地球博物館
    rating-image
    4.5
    156件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    神奈川県小田原市入生田499
    地球誕生から46億年の歴史と生命の多様性について学べる博物館で、開館は平成7年(1995)。常設展は地球・生命・神奈川・共生の4テーマに分かれており、地球を形作った隕石から太古の恐竜、哺乳類、植物、昆虫まで、約1万点もの実物標本を展示している。高さ3.2mの立体百科事典「ジャンボブック」が27冊も並ぶ展示室は、まさに圧巻。自然をテーマにした映画やクイズ映像を上映するシアターも人気である。レストランやミュージアムショップも併設。最寄は入生田駅。

    箱根に出かけると、必ず寄るのに コロナウィルス対策とかで休館中。 残念。 今日小田原でも発症したので しばらくは行かれないかも。

  • 箱根美術館
    遊ぶ/趣味
    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
    箱根で最も歴史のある美術館。鎌倉・室町時代に作られた六古窯の壺や甕など、縄文時代の土器から江戸時代まで日本の「やきもの」を中心に展示している。敷地内には、苔とモミジで彩られた「苔庭」や、9月が見ごろとなる「萩の道」、中国風の庭園「竹庭」などがあり、四季折々の景観が楽しめる。特に11月には庭園内のモミジが一斉に色づき、紅葉の名所としても有名。
  • 箱根ラリック美術館
    遊ぶ/趣味
    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1
    神奈川県足柄下郡箱根町にある美術館で、フランスの宝飾・ガラス工芸家ルネ・ラリックの作品約1500点を収蔵している。常設展では、コレクションの中から厳選された約230点を展示。モダン・ジュエリーの先駆けとなった傑作や香水瓶、花器、活動後期の建築装飾などの作品を見ることができる。館内にはラリックが室内装飾を手掛けた豪華列車「オリエント急行」の実物車両を特別展示しており、ガラスの装飾パネルが煌めく社内で、極上のティータイムを楽しむことができる。(要当日現地予約)
  • 九頭龍神社本宮
    旅行/観光
    神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 箱根九頭龍の森内
    神奈川県足柄下郡箱根町の「芦ノ湖」東岸にある神社で、金運・商売繁盛・縁結びの龍神として信仰を集めている。湖畔の緑に抱かれた朱塗りの本殿は荘厳な雰囲気を漂わせ、近年はパワースポットとしても人気。湖中に小さな朱の鳥居があり、近くの桟橋までは、毎月13日の月次祭の日に元箱根港から運航する送迎船か有料モーターボートを利用する。徒歩の場合は「箱根園」から散策路を通り、約30分。
  • 箱根関所
    旅行/観光
    神奈川県足柄下郡箱根町箱根
  • 岡田美術館
    遊ぶ/趣味
    神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
    神奈川県足柄下郡箱根町にある私設美術館で、実業家の岡田和生氏が収集した美術品を展示するための施設として設立された。全5階の展示スペースは箱根の美術館の中でも最大級の規模を誇る。古代から現代に至るまでの東洋陶磁器や近世・近代の日本画などを主に所蔵しており、常時350点ほどを展示。カフェや足湯、庭園、ミュージアムショップなども併設しており、箱根の四季と芸術を肌で感じられる空間になっている。
  • 箱根・芦ノ湖 成川美術館
    遊ぶ/趣味
    神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570
    昭和63年(1988)の開館以来、現代日本画を中心にそのコレクションは4000点を超え、今も増え続けている美術館。有名画家だけでなく、将来有望な画家の作品もいち早く収集・展示。館内の総長50mにも及ぶ一面ガラス張りの窓からは、箱根・芦ノ湖の大パノラマを見渡すことができる。館内のティーラウンジ「季節風」では、石井康治や三上亮による貴重な美術工芸品の器でお茶やスイーツも楽しめる。
  • 箱根駅伝ミュージアム
    遊ぶ/趣味
    神奈川県足柄下郡箱根町箱根167
    神奈川県足柄下郡箱根町にある富士屋ホテルチェーン運営のミュージアムで、正月の風物詩「箱根駅伝」に関する資料を展示している。館内では、箱根駅伝の歴史を紹介する展示から始まり、第1回大会から直近の大会までの貴重な記録写真や名選手の愛用品、箱根寄木細工の往路優勝杯、勝負の裏に隠された様々なエピソードなどを紹介。かつての感動と興奮を再び味わえるシアターや企画展ゾーンなどもある。最寄りのバス停は、伊豆箱根バスの「箱根町」、もしくは箱根登山バス/東海バスの「箱根町港」。
  • 早雲寺
    旅行/観光
    神奈川県足柄下郡箱根町湯本405
    神奈川県足柄下郡箱根町にある臨済宗大徳寺派の寺で、戦国武将・北条早雲の菩提寺。早雲の遺言に沿い、息子の氏綱が大永元年(1521)に創建したと言われている。豊臣秀吉の小田原攻めの際に焼失するも、寛永4年(1627)に再建された。境内にはかつての小田原城主・北条5代の墓があるほか、北条長綱作といわれる枯山水庭園が残っている。毎年11月上旬には、寺宝の特別公開が行われる。
  • 石垣山一夜城
    旅行/観光
    神奈川県小田原市早川1383-12
    小田原市の早川にある城跡公園。豊臣秀吉が小田原合戦の本営として使用し、一夜で総石垣の城を建てたと伝えられている「石垣山城」の跡地として有名。平成29年(2017)には、石垣山城が「続日本100名城」に選れている。また近隣には、鎧塚俊彦シェフのフレンチ店「一夜城ヨロイヅカファーム」がある。
  • 小田原城天守閣
    旅行/観光
    神奈川県小田原市城内6-1
    かつて北条氏の本拠地であった小田原城は、戦国時代から江戸時代にかけて存在した平山城である。江戸時代に二度の大地震により、天守や櫓などが倒壊。現在の天守閣は昭和35年(1960)に再建されたものであり、内部は歴史資料の展示施設となっている。最上階からは相模湾を望め、晴れた日には房総半島までも遠望できる。
  • 箱根関所・箱根関所資料館
    旅行/観光
    神奈川県足柄下郡箱根町箱根1
    箱根関所は、江戸時代に全国に置かれていた50か所余りの関所のうち、当時の姿を日本で唯一完全復元している関所。江戸時代末期に大規模な改修工事を行った際の詳細な史料を基に、平成19(2007)年に、大幅リニューアル(完全復元)。富士山や芦ノ湖を一望できる展望広場は、絶好の写真撮影(SNS・インスタ映え)スポットにもなっており、一歩、箱根関所へと足を踏み入れれば、江戸時代の世界へ。箱根関所資料館は、大名行列のミニチュア展示をはじめ、箱根関所に関する通行手形や当時書かれた古文書、女性に対する女改めの記録、関所に置かれた武具など、13のテーマに分けて約130点もの資料を展示。象が関所を通過した際のエピソードなど興味深い記録も多数残っている。
  • 箱根元宮
    旅行/観光
    神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 駒ヶ岳山頂
    足柄下郡箱根町元箱根、駒ヶ岳の山頂にある神社。山頂までは、ふもとの「箱根園」からロープウェイが整備されている。芦ノ湖の湖畔にある「箱根神社」の奥宮で、現在の社殿は昭和39年(1964)に再建されたものであるが、その起源は約2400年前にまでさかのぼる。「箱根神社」と「九頭龍神社」を続けて参拝する「箱根三社参り」をする参拝客も多い。
  • 小田原市尊徳記念館・二宮尊徳生家
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県小田原市栢山2065-1
    昭和63年(1988)に、「二宮尊徳生家」跡地に隣接して建てられた記念館。地下1階、地上3階建ての造りで、尊徳の生涯や事業について、様々な資料や遺品が展示されている。講堂・宿泊施設・図書室が完備されており、学習や社会教育の施設となっている。また、毎年10月には「尊徳祭」が開催され、農産物を販売する「子ども報徳市」や太鼓や琴の演奏会、公開講座の「報徳塾」などの催し物が行われている。

    かなり立派な建物でした。記念館の隣には二宮尊徳の生家がありました。ただ残念なことに今はコロナウィルス対策の為、展示場や生家の見学は出来ませんでした。だれもが知っている二宮尊徳に興味がある方は必見かと思います。

神奈川の主要エリア

around-area-map

険しい山から風光明媚な海までも有している神奈川県は、東京からは近く、新大阪や名古屋からも新幹線で約1時間15分~2時間でアクセスできます。 神奈川県には、さまざまな観光スポットがあります。鎌倉市は鎌倉時代に栄えた歴史ある神社仏閣が魅力の町で、国の名勝も数多くありますので歴史的な建築物を楽しめます。また、海に浮かぶ島「江の島」やのんびりした雰囲気の逗子海岸など、海も魅力の一つです。また、県の西には温泉地の箱根湯本があり、大涌谷や芦ノ湖など、山の自然も堪能できます。 このように地域によってさまざまな魅力がありますが、グルメでもエリアによって固有のものが存在します。江の島では生しらす丼、三崎港ではまぐろ料理、横須賀ではネイビーバーガーなど、観光エリアによってさまざまなご当地グルメを楽しめます。

神奈川の写真集

目的から探す