NAVITIME Travel

湘南・鎌倉の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 寒川神社
    rating-image
    4.0
    233件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県高座郡寒川町宮山3916
    神奈川県高座郡寒川町宮山にある、約1600年の歴史を持つ神社。相模國一之宮と称され、全国唯一の八方除の守護神として、源頼朝・武田信玄・徳川家代々などから信仰されてきた。また、正月8日には「武佐弓祭」、5月5日の「国府祭」、7月15日の「浜降古式祭」などの祭事もあり、毎年多くの人々が訪れる。

    有名な寒川神社です。パワースポットとしても有名で、春分の日、秋分の日、夏至、冬至の日の出、日没、と他の神社仏閣とがつながるレイラインを形成する中心にあるそうです。太陽ゆかりの強いパワースポットと言われているそうです。 初詣も有名ですが、冬至の日に年末詣に行くのもいいと思います。干支ねぶたも飾られてます。

  • 鶴岡八幡宮
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
    鎌倉武士の守護神と呼ばれた八幡宮。源頼義が、源氏の氏神として出陣の加護を祈願した京都の石清水八幡宮を、奥州平定後に由比ガ浜に祀ったのが始まりである。源氏が再興されると、場所を現在の雪の下に移し、鎌倉幕府の宗社にふさわしい立派な社へと整えられた。武家源氏、源頼朝ゆかりの神社として現在でも人気が高く、三大八幡宮のひとつに数えられることもある。毎年春と秋に鎌倉時代の狩装束などを着用した射手が行う流鏑馬は人気行事のひとつ。

    日曜日の午後、鶴岡八幡宮にお参りした後にこちらを利用しました。お手洗いがあったのでとても助かりました。

  • 高徳院(鎌倉大仏)
    rating-image
    4.5
    2963件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
    高徳院は、法然上人を開祖とする浄土宗の仏教寺院。「鎌倉の大仏」として知られる像高約11.3m、重量約121tの大きな仏像は、高徳院の本尊「国宝銅造阿弥陀如来坐像」。当初木製で作られていた大仏は台風で倒壊し、建長4年(1252)に現在の原型とされる青銅製の大仏が鋳造され始めたといわれている。その後も大風や大地震によって損壊しているが都度修繕することで現在に至る。また、その様子は大仏の内部を見学できる胎内拝観で確認することができる。

    300円払って中へ入ると 大仏様が鎮座してます もっと大きなイメージでしたが わりとこじんまりしてました 大仏様の中にも別料金で入れるようです ちょっとしたおみやげ物も売ってました

  • 長谷寺
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
    江ノ電「長谷駅」より徒歩5分。境内には、十一面観音菩薩像(長谷観音)が安置される観音堂のほか、阿弥陀堂、大黒堂、弁天堂など6つの堂宇が立ち並ぶ。鎌倉有数の景勝地であり、見晴台からは美しい鎌倉の海と街並みが一望できる。一年を通し四季折々の花木に彩られる長谷寺は、「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ばれ、花の寺としても親しまれている。
  • 銭洗弁財天宇賀福神社
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市佐助2-25-16
    鎌倉市佐助にある「銭洗弁財天」の名で知られる銭洗弁財天宇賀福神社は、源頼朝が文治元年(1185)の巳の月、巳の日の夜に「この水で神仏を供養すれば天下は太平に治まる」という夢のお告げで創建した。その後、北条時頼が湧き水で銭を洗って一族繁栄を祈ったことから、境内洞窟にある清水で硬貨などを洗うとお金が増えると言われている。特に弁財天の縁日である巳の日にはご利益があるとされ、多くの参拝者で賑わう。銭洗水は鎌倉五名水の一つ。
  • 報国寺
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市浄明寺2-7-4
    竹の寺として名高い報国寺は、1334年(建武元年)足利尊氏の祖父・家時によって創建された。竹林を一望できる休耕庵では、抹茶をいただくことができる。又、文豪 川端康成が「山の音」を執筆した際使った机が、本堂に残されている。迦葉堂では日曜座禅会も行われ、座禅初心者でも参加可能。

    台風の被害を受けたが、ものすごく綺麗で、丁寧に手入れされているところです。 鎌倉駅から、バスに乗って行くのですが、行く価値はあります。

  • 江島神社
    rating-image
    4.0
    326件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県藤沢市江の島2-3-8
    江の島にある神社で、「日本三大弁財天」のひとつ。奥津宮の多紀理比賣命、中津宮の市寸島比賣命、辺津宮の田寸津比賣命の三姉妹の女神を祀る。神奈川県の重要文化財に指定されている「八臂弁財天御尊像」や「妙音弁財天御尊像」を奉安殿にて公開している。

    日本三大弁天の一つですが、江の島そのものがご神体のようで江島神社という名前の付いた社殿はありません。 江の島弁天橋を渡り最初に見える鳥居には「江島大明神」の額が掲げられていました。 この先にある辺津宮、中津宮、奥津宮を総称して江島神社と呼んでいるようです。 島とは言えそれなりに距離があるのでちょっとしたハイキングと思って歩く必要があります。

  • 建長寺
    rating-image
    4.5
    516件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市山ノ内8
    北鎌倉駅より徒歩15分。鎌倉五山第一位、日本初の禅寺としても名高い建長寺は、臨済宗建長寺派の大本山である。鎌倉幕府の五代執権北条時頼と大覚禅師(蘭渓)により創建された。見どころは昭和7年(1932)に国の史跡・名勝に指定された「建長寺庭園」で、仏殿前にある柏槇の古木と方丈裏の池泉庭園が有名である。また建長寺では定期的に写経会と坐禅会を行っており、禅の修行を経験することができる。

    タイトルの通りですが行く価値はあると思います。境内にあるビャクシンの大木は一見の価値はあると思います。

  • 森戸大明神(森戸神社)
    rating-image
    4.0
    106件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県三浦郡葉山町堀内1025
    源頼朝が創建し、鎌倉時代の歴史書「吾妻鑑」にも記されている由緒ある神社。本殿は、葉山町の重要文化財に指定されている。また、鳥居は「名島」という小さな島に建っており、夕暮れの名島の景色は「かながわ景勝50選」にも選出されている。子宝神社としても有名で、子授祈願・安産祈願に訪れる観光客も多い。

    隣に森戸海岸かあり、海が見れる神社です。 こじんまりていて、そんなに混んでないので、ゆったり見れます。近くにバス停もあります。 夕陽などか綺麗に見えます。

  • 安国論寺
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市大町4-4-18
    日蓮上人が「立正安国論」を執筆した岩穴の側に安国論窟寺を建てたのが始まり。布教の拠点としていた松葉ヶ谷の庵が焼き討ちにあった際、日蓮が非難した洞窟など史跡も多く残る。境内には桃や桜、あじさいと季節の花が美しく咲く花の寺としても有名。

    松葉ケ谷の山襞に囲まれるように堂宇や霊跡が点在しています。 このお寺は「立正安国論」を著した日蓮上人が日蓮宗を布教す る拠点となったお寺だそうです。山号は妙法華経山、開創は建 長5年(1253年)とのことで、ご本尊様は釈迦牟尼仏です。 日蓮が国の安泰と人々の幸せを願って著した「立正安国論」は 「妙法蓮華経」(法華経)が唯一の正法であり、治国安民のた めに邪宗を避ける必要があると主張しているとのこの...

  • 安養院
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市大町3-1-22
    鎌倉市大町にある浄土宗の寺院。山号は「祇園山」。寺号は「長楽寺」。北条政子が頼朝の菩提を弔うため、長谷に建立した長楽寺が前身だが、元弘3(1333)年に兵火により焼失。今の場所に移し、寺名も政子の法名から安養院とした。境内には樹齢700年を超える槇の巨木や、政子の墓と伝わる宝篋印塔などがある。ツツジの名所としても知られ、5月にはオオムラサキツツジが咲き誇る。

    1225年に北条政子が源頼朝の菩提を弔うために建てた長楽寺が前身で、善導寺や田代寺との合併を経て、江戸時代に安養院とした歴史がある浄土宗のお寺です。 道路から少し上った所の山門から境内に入りますが、木々の多い境内はきれいに清掃されていました。 冬場に訪れたため花は咲いていなかったが、鎌倉随一のツツジ寺として有名なようなので季節を選んで行くと良いと思います。

  • 荏柄天神社(休業中)
    rating-image
    4.0
    84件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市二階堂74
    鎌倉市二階堂にある荏柄天神社は学問の神様である菅原道真を祀る神社であり、太宰府天満宮・北野天満宮と合わせ「日本三天神」に数えられる。本社前にある梅の木は「鎌倉一早咲きの梅」と呼ばれ、1月の受験シーズンには紅色の花を見ることができる。また漫画家清水崑が愛用した絵筆を供養するため建てた「かっぱ筆塚」があり、その奥には彼の意志を継いだ横山隆一始め154人の漫画家による「絵筆塚」がある。

    通りから奥まった砂利道の先にある小さな天神さま。通りから引っ込んでいる分、すいている。学問の神様ということで、受験向けのお守りなどがある。奥には、絵筆塚なるオブジェ(?)がある。

  • 円応寺
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市山ノ内1543
    鎌倉市山ノ内にある臨済宗建長寺派の円応寺は人が死後に出会う閻魔像や冥界の十王の像を祀っている。別名を「新居閻魔堂」「十王堂」と言い、本尊である木造閻魔王坐像は鎌倉時代の仏師運慶作と伝えられる。また表情が笑っているようにも見えるため「笑い閻魔」とも、子供を間違えて食べてしまったという伝承から「人食い閻魔」とも呼ばれている。本堂前には2本のキンモクセイが植えられていて、10月には花が咲いて見頃となる。

    地方からの旅行なので、ポイントを絞って観光しています。今回は北鎌倉駅周辺を散策しました。閻魔大王様がご本尊だそうです

  • 円覚寺(休業中)
    rating-image
    4.5
    477件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市山ノ内409
    鎌倉市山ノ内にある円覚寺は臨済宗円覚寺派の本山であり、鎌倉五山の第二位に数えられる。開基である北条時宗は禅の教えを広めるため、そして元寇の死者を敵味方の区別なく平等に弔うため円覚寺を建立することとなった。現在でも禅僧の修業の場として円覚寺は存在し、一般の人にも土日坐禅会などで禅の修業を体験することができる。また境内にある佛日庵や如意庵ではカフェや甘味処が設けられ、抹茶や菓子を味わうこともできる。

    土曜座禅会に参加するため、紅葉が綺麗な時期に行きました。多少混み合いますが、ゆっくり観覧できます。寺社内には入り口近くに休憩所もあるので、のんびり回るとよいと思います。写真は居士林の紅葉。土曜日に座禅会が開かれる場所で、拝観料のみで参加できます。建物の老朽化で2020年には建物の再建が予定されてるようです。

  • 海蔵寺
    rating-image
    4.5
    53件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-18-8
    鎌倉市扇ガ谷にある臨済宗建長寺派の寺院。山号は「扇谷山」。建長5(1253)年、宗尊親王の命を受けた藤原仲能が創建し、鎌倉幕府滅亡時に焼失。応永元年(1394)に足利氏満の命を受けた上杉氏定が、心昭空外を開山として再興されたと伝えられる。カイドウやアジサイ、桔梗、ノウセンカズラ、紅葉、萩といった四季折々の花が咲き乱れ、花の寺としても名高い。薬師堂裏手の岩窟内には鎌倉十井の一つ「底脱の井戸」があり、16個の丸穴から水が湧き出している。

    鎌倉駅からは歩いて20分ほどで、源氏山の麓に位置しています。アクセスは良くありませんが、20分歩いてくる価値は十分にありました。本堂の奥にもきれいな庭園があるので、奥まで入ることをお勧めします。

  • 覚園寺
    rating-image
    4.5
    50件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市二階堂421
    鎌倉市二階堂にある真言宗泉涌寺派の寺院。山号を「鷲峰山」。寺の起源は建保6(1218)年、鎌倉幕府2代執権北条義時が建立した大倉薬師堂とされる。寺伝によればその後永仁4(1296)年に、九代執権北条貞時が三度目の元寇が襲来せぬことを祈念し、智海心慧律師を開山として大倉薬師堂を覚園寺とした。緑豊かな境内は国の史跡に指定され、鎌倉時代の空気を現代に伝えている。境内に自由に立ち入ることは禁じられており、既定の時間に寺僧の案内で拝観する。拝観時は写真撮影禁止。

    バスで鎌倉宮まで行き歩きます。10分ぐらいでしょうか。鎌倉らしい大きな家をみながら、小道をあるくとあります。愛染明王が祭られている、愛染堂の隣で、御朱印やお札がいただけます。そこから先、本堂に入山する場合のみ入山料が500円かかります。入山は時間が決まっています。[平 日]午前10時・11時、午後1時・2時・3時[土曜、日曜、祝日]午前10時・11時・12時、午後1時・2時・3時です。※雨天・荒天...

  • 葛原岡神社
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市梶原5-9-1
    源氏山の高台にある縁結びで有名な神社。後醍醐天皇に仕えた、日野俊基卿が幕府に捕らえられ、最期を迎えた地でもある。境内には日野俊基の辞世の句や、供養の碑が建っている。近年では、恋愛成就のパワースポットとしても人気。赤い糸の付いた5円玉を「男石」と「女石」に分けられた「縁結び石」に、思いを込めて結ぶ。

    葛原が丘にある小さな神社ですが、夜中の初詣でも神主さんがお祓いをしてくれます。 毎年、初詣をしています。(感謝)

  • 鎌倉宮
    rating-image
    4.0
    101件の口コミ
    旅行/観光
    神奈川県鎌倉市二階堂154
    鎌倉市二階堂にある神社。別名「大塔宮」。鎌倉幕府を倒し、建武中興を成した後醍醐天皇の皇子・護良親王を祭神とする。明治2年(1869)、明治天皇により創建。拝殿前には「獅子頭守」があり、これは護良親王が戦の際に兜の中へ獅子頭のお守りを忍ばせて自らの無事を祈ったことを由縁としている。また本殿の後方には護良親王が9か月幽閉されていたとされる土牢がある。鎌倉駅東口より徒歩30分。駅から「鎌倉宮(大塔宮)」行きのバスも出ている。

    本堂までは無料で拝観できます、真っ赤なオオモミジの木がありましたが紅葉のピークはすぎていたようです。

  • 鎌倉市鏑木清方記念美術館(2020/5/31まで休業中)
    遊ぶ/趣味
    神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
    閑静な住宅街にある近代日本画の巨匠、鏑木清方の記念美術館。清方が終の棲家とした日本家屋を改築し、美術館へと生まれ変わった。中には清方が得意とした美人画を中心に、庶民の生活をモチーフとした日本画が並ぶ。
  • 鎌倉文学館(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    112件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    神奈川県鎌倉市長谷1-5-3
    鎌倉市長谷にある鎌倉文学館は昭和60年(1985)に鎌倉市民の有志によって開館。川端康成や芥川龍之介、大佛次郎など鎌倉ゆかりの文学者の著書・原稿・愛用品といった資料の収集保存、展示を目的とする。建物は鎌倉市が寄贈された旧前田侯爵家の別邸を再利用したもので、今では国の登録有形文化財に指定されている。また本館前に広がる庭園の南側には約600平方メートルのバラ園があり、正面に広がる湘南の海の景観と合わせ絶景スポットとして観光客に人気がある。

    この建物は1936年建築、鎌倉市景観重要建築物に指定されています。旧加賀藩前田家第16代当主、前田利為さんが建てた家です。いいお家ですね。住んでみたい、と思いました。庭はバラ園となっていてよく整備されています。秋バラも楽しめます。三島先生の小説「春の雪」の舞台になったところです。近くには川端康成先生のお家もあります。文人が愛した鎌倉のいいところがこの近辺にはいっぱいあります。

神奈川の主要エリア

around-area-map

険しい山から風光明媚な海までも有している神奈川県は、東京からは近く、新大阪や名古屋からも新幹線で約1時間15分~2時間でアクセスできます。 神奈川県には、さまざまな観光スポットがあります。鎌倉市は鎌倉時代に栄えた歴史ある神社仏閣が魅力の町で、国の名勝も数多くありますので歴史的な建築物を楽しめます。また、海に浮かぶ島「江の島」やのんびりした雰囲気の逗子海岸など、海も魅力の一つです。また、県の西には温泉地の箱根湯本があり、大涌谷や芦ノ湖など、山の自然も堪能できます。 このように地域によってさまざまな魅力がありますが、グルメでもエリアによって固有のものが存在します。江の島では生しらす丼、三崎港ではまぐろ料理、横須賀ではネイビーバーガーなど、観光エリアによってさまざまなご当地グルメを楽しめます。

神奈川の写真集

目的から探す