関連する記事

関連する観光コース

- 熊本 PHOTO ALBUM -

banner_photo

八代市立博物館 未来の森ミュージアム

文化施設の集まる文教ゾーンの中心に建つ、メタリックな外観が目印の博物館。旧八代城主・松井家の伝来品や美術工芸品を収蔵展示している。設計は世界的建築家・伊東豊雄氏によるもの。エントランスホールではユネスコ無形文化遺産に登録された「八代妙見祭の神幸行事」を再現した人形模型や、現在の映像の鑑賞が可能だ。八代焼(高田焼)や肥後鐔といった美術工芸品のほか、古墳や城跡からの出土品や八代城跡模型など、八代の歴史と文化を様々な角度から紹介している。

place

熊本県八代市西松江城町12-35 (八代・水俣・球磨エリア)

phone 0965345555

八代市立博物館未来の森ミュージアムの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/04 アキ
「お姫さまの婚礼道具」展を見に行きました。観覧料400円。「クイズに答えて夫婦円満バッジをもらおう」という企画が秀逸。ヒッカケ問題もあり5問中2問不正解も受付のお姉さまが手取り足取り回答を導いてくれます。正に貝合せこそ新郎新婦にとっては大切な一大イベント。お一人様お局様の訪問もウエルカムですが、人生奈落の底に突き落とされることでしょう。
投稿日:2019/07/08 未来の森の意味がわかりませんでした
駐車場は無料ですが、入館料は300円です。建物が大きいのでたくさんの展示があるのかと思っていましたが、2階は出入り口と受付のみで、展示室は1階に2つあるだけで、展示品は少な目でした。絵画などの写真不可は理解できますが、館内は全て写真不可でした。この内容で300円は高いと思います。建物の建築にお金が掛かり過ぎたのでしょうか?未来の森の意味は最後までわかりませんでした。
投稿日:2019/03/07 伊藤豊雄氏設計の近未来的な姿の博物館
八代城の近く、松濱軒の向かいにある博物館。こちらには八代城代であった、松井家伝来のものが展示されています。建物は仙台メディアテークなどを設計された伊藤豊雄氏で、小高い丘の上に建つ近未来的な姿です。2019年3月末まで
改修工場中。続日本100名城八代城のスタンプはこちらに設置してあります。

おすすめ記事

詳細情報

住所
熊本県八代市西松江城町12-35 [地図]
エリア
八代・水俣・球磨エリア
電話番号
0965345555
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
月(祝の場合は翌日)、12/29-1/3
料金
【観覧料】
[大人]310円
[高・大学生]200円
※中学生以下無料(特別展は別途)
駐車場
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          熊本 の主要エリア

          around-area-map

          熊本県には、世界最大級のカルデラを持つ「阿蘇山」があり、活火山ならではの生きた迫力を体感できます。県内の「阿蘇熊本空港」へは、さまざまな県からアクセスできて、東京からは飛行機を利用して1時間40分ほどで着きます。 阿蘇山だけでもたくさんの見どころがあり、自然観光の定番スポットになっています。他にも、日本の名勝である大庭園「水前寺成趣園」や、松井家の邸宅と庭園がある「松浜軒」など風情ある観光スポットや、キリシタンの関連建造物がある島「天草」など、見どころは豊富です。 また、熊本県は海に面していますが、陸のものを使った郷土料理も多い県です。 小麦粉を団子にして野菜や肉を入れただご汁、蓮根の穴に辛子を詰めた辛子蓮根、ひともじを茹でて白根に巻き付けたひともじぐるぐるなど、どこかなつかしさを感じる郷土料理が多くあります。ご当地グルメでは、熊本ラーメンが有名です。