NAVITIME Travel

高知の旅行/観光スポット一覧

  • 岩本寺
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高岡郡四万十町茂串町3-13
    高知県高岡郡四万十町にある真言宗智山派の寺で、四国八十八ヶ所霊場の第37番札所。天平年間(729-749)に行基が開創した寺が起源といわれ、弘法大師の七不思議伝説が残る場所としても知られている。本尊は、不動明王像・観音菩薩像・阿弥陀如来像・薬師如来像・地蔵菩薩像の5仏。境内で最も古い「大師堂」や昭和53年(1978)築の本堂に飾られた575枚の天井絵は必見である。

    四国霊場37番札所の 岩本寺 は、四万十町 窪川にあります。本堂の天井の絵は色んな方が自由に描いたものでマリリンモンローがあったのには驚きました!境内の奥に線路があり、突然、電車が走って来たのも驚きでした。

  • 道の駅 四万十とおわ
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高岡郡四万十町十和川口62-9
    高知県高岡郡四万十町の国道381号沿いにある道の駅で、四万十川の雄大な景色が楽しめる絶好のロケーションに建っている。地産地消とオリジナルにこだわり、直売所では地元の採れたて野菜や加工品を多数販売。天然の鮎や川エビ、椎茸、お茶、しまんと地栗のスイーツなど、四万十川流域の豊かな恵みが詰まった商品が並んでいる。食堂では、天然鮎や天然うなぎなど地元食材を使った四季折々の料理を提供。毎週水曜日には、郷土料理が味わえるバイキングを開催している。

    道の駅恒例の地元農産物や土産物が充実してます。 うなぎが食べられる食事処がありましたが昼食後だった為断念。川まで下りられる道もあるので四万十川を間近で味わいたい方に適した道の駅だと思います。

  • 室戸岬灯台
    旅行/観光
    高知県室戸市室戸岬町
    紺碧の海にせり出す室戸岬のシンボル・室戸岬灯台。白亜の灯台と大海原のコントラストが美しく、人気のビュースポットだ。レンズの大きさは直径2.6mと日本最大級のもの。毎年11月1日前後の日曜日に行われる「灯台まつり」では、内部が一般開放される。
  • 横浪黒潮ライン
    旅行/観光
    高知県須崎市
    リアス式海岸である横浪半島の峰に沿って約19km続く、風光明媚なドライブウェイである。浦ノ内湾や四国山地を一望でき、途中にある展望所では太平洋の大海原と内湾両方の景色を楽しめる。
  • 足摺岬灯台
    旅行/観光
    高知県土佐清水市足摺岬
    足摺岬の先端に立つ、高さ18m、光度は46万カンデラという日本最大級を誇る白亜の灯台である。展望台からは270度以上の視界が広がり、絶景の一言。雄大な太平洋の眺めは素晴らしく、地球の丸みを実感できる。
  • 赤亀山延光寺
    旅行/観光
    高知県宿毛市平田町中山390
    高知県宿毛市平田町にある真言宗智山派の寺で、四国八十八箇所霊場の第39番札所。山号の「赤亀山」は、延喜11年(911)頃に赤い亀が竜宮から銅の梵鐘を背負って来たという伝説に由来する。梵鐘には「延喜十一年」の銘があり、国の重要文化財。寺の創建は古く、神亀元年(724)に行基が本尊の薬師如来像を彫り、12坊を建立したと伝えられている。境内には、大赤亀の石像や眼病にご利益があるとされる弘法大師ゆかりの湧水「眼洗い井戸」などがある。
  • 雪蹊寺
    rating-image
    3.5
    31件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高知市長浜857-3
    高知県高知市長浜にある臨済宗妙心寺派の寺で、四国八十八箇所霊場の第33番札所。弘仁6年(815)に弘法大師が真言宗の寺「高福寺」として創建し、土佐の戦国大名・長宗我部元親により臨済宗の寺に改められた。その後、長宗我部家の菩提寺「雪蹊寺」となる。寺内には、鎌倉時代の仏師・運慶作の本尊・薬師如来像と両脇侍像や湛慶作の毘沙門天三尊像などが安置されており、国の重要文化財に指定されている。

    四国八十八霊場の1つ。 境内には露天商がおり、季節の果物やお土産を売っている。 山門はなく、質素な感じのお寺であった。

  • 道の駅 なぶら土佐佐賀
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    高知県幡多郡黒潮町佐賀1350
    高知県幡多郡黒潮町の国道56号沿いにある道の駅で、美味しいカツオが味わえるスポットとして人気。施設内のフードコートでは名物の「カツオバーガー」をはじめ、「タタキ定食」や一本釣り藁焼きタタキを贅沢に載せた「黒潮かつお丼」、「鰹カツカレー」など多彩なカツオ料理を提供している。豪快な藁焼きタタキの実演や地元の魚介類・野菜などの直売所もあり、ドライブ途中の休憩や買い物に便利。

    焼きの土佐カツオがあります。目の前で実演が見れます。カツオのコロッケを食べました。よく味わうとカツオの味がしました。

  • 摩尼山国分寺
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    高知県南国市国分546
    高知県南国市国分にある真言宗智山派の寺で、四国八十八箇所霊場の第29番札所。境内全域が国の史跡に指定されている。聖武天皇が全国68ヶ所に建立した国分寺のひとつであり、天平13年(741)に行基が自作した千手観世音菩薩像を本尊として開創。後に弘法大師が真言宗の寺として中興した。外観は天平様式、内部に室町時代の特色が見られる本堂と梵鐘、木造薬師如来像は、国の重要文化財。杉苔が美しい庭園も必見である。

    四国霊場第二十九番札所のお寺です。 威厳ある山門や創建当時の梵鐘などの他、本堂と2体の薬師如来像が重要文化財に指定されているなど、歴史と貴重な文化財があるお寺ですが、一方酒断地蔵という変わった名のお地蔵さんもあり、禁酒にご利益があるとのことです。 堂宇も味わいがありましたが、参道や庭園はきれいに整備されていて、その美しさの方が印象に残りました。

  • 高知県立美術館
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    高知県高知市高須353-2
    高知県高知市にある平成5年(1993)開館の美術館で、1200点を超えるマルク・シャガールの世界的コレクションで知られている。その他にも、近代・現代の美術作品や地元ゆかりの作家の作品などを多数収蔵。コレクション展では、これら膨大な収蔵作品を入替ながら随時紹介している。館内には、パフォーマンシングアーツを上演するホールや高知県ゆかりの写真家・石元泰博氏のフォトセンターを併設。企画展・ワークショップも開催している。

    市電ではりまや橋から20分くらい、市電停留所からも5分くらいです。常設展でシャガールを満喫しました。

  • 道の駅ビオスおおがた物産館ひなたや
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    高知県幡多郡黒潮町浮鞭953-1
    高知県幡多郡黒潮町の国道56号沿いにある道の駅。海から徒歩約1分ほどの立地にあり、太平洋を望む絶好のロケーションの中で休憩や買い物、食事が楽しめる。食堂の名物は、「かつおのたたきバーガー」。他にも「サバカツ定食」や「かつおの味噌茶漬け」など高知の山海の幸を使った多彩なメニューが揃っている。直販所では、カツオのたたきや地元の野菜、干物、町の特産品、アイスクリームなどを販売。

    今週は、家族で2泊3日の高知旅行。 2日目の昼時に、道の駅ビオスおおがたで休憩し、 ランチを「ひなたや食堂」さんで食べることにしました。 今日は、かつおの味噌茶漬けと生ビールをオーダー!! まずは、そのままいただきます。 味噌の味わいがよく、美味しくいただきます。 お次は、お茶を注いでお茶漬けにしていただくと、 更にあっさりと美味しくいただくことができました!!

  • 横山隆一記念まんが館
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高知市九反田2-1 高知市文化プラザかるぽーと内
    高知が生んだ漫画家・横山隆一の記念館である。横山氏の代表作「フクちゃん」の原画や珍コレクションの展示、アトリエの再現やのぞき穴やだまし絵が仕掛けられたコーナーなど、遊び心満載の記念館だ。

    地方独特の箱ものの代表的建物。広くて感じは良いが完璧に使いこなしていないような気がする。特に平日などは人がガラガラ。

  • 龍馬の生まれたまち記念館
    rating-image
    4.0
    124件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高知市上町2-6-33
    坂本龍馬の生誕地である高知市上町に開館した記念館で、上町の歴史や文化、坂本龍馬の家族やゆかりの人物等について、模型やバーチャル体験映像等、様々な資料を交えながら分かりやすく紹介している。館内にはボランティアガイドが常駐しており、記念館内を案内してもらうことができる。当記念館を起点に、龍馬ゆかりの地を巡る史跡巡りツアー(要事前予約)も人気を集めている。

    昔からあったようなたたずまいで、小さな道路沿いにあり。車から探しているとよく見ていない場合、見過ごすこともあり。

  • 道の駅 よって西土佐
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    高知県四万十市西土佐江川崎2410-3
    高知県四万十市西土佐の国道441号沿いにある道の駅で、日本最後の清流と言われる四万十川のほとりに建っている。地元の「てんねん」にこだわり、四万十川に育まれた天然の鮎やうなぎ、山間で採れた地場野菜や米など自然の恵みがたっぷり詰まった食材を販売。施設内には、鮎の塩焼きの実演販売も行う鮎市場や直売所、食堂、展望デッキのほか、四万十ならではのスイーツが味わえるカフェなどがある。

    四万十市から四万十川沿いに沈下橋に寄りながら高知市に戻る時に道中狭い道もあり対向車との履行に気を使い疲れたときにちょうどこの道の駅に到着しました。 ここの一階では名産品の販売があり、その中に天然鮎の塩焼きも販売していました。 二階にはゆっくりとした休憩スペースがあるので運転疲れをリセットしその後の快適なドライブが出来ました。

  • 見残し海岸
    旅行/観光
    高知県土佐清水市竜串
    波風によって浸食された大小様々な奇石が連なる景勝地で、かつて弘法大師(空海)が四国での修行の際、あまりの険しさに「見残した」ことが名前の由来であると伝えられている。周辺には遊歩道が整備されており、人魚御殿や愛情の岩をはじめとする奇石群を間近で眺めることができる。
  • 安並水車の里
    旅行/観光
    高知県四万十市安並
    土佐藩山内家の家老・野中兼山により造られた用水路から、水田に水を送るよう設置された水車である。現在、水車周辺は公園として整備されており、水車が水を運ぶ姿を間近で眺めることができる。水路沿いには約450本ものアジサイが植えられ、水車と共に田園風景を鮮やかに彩っている。
  • 室戸世界ジオパークセンター
    旅行/観光
    高知県室戸市室戸岬町1810-2
    室戸ユネスコ世界ジオパークの拠点施設である。ビジターセンターやインフォメーションセンターがあるので、ジオパークに訪れる際はまずはここに足を運ぼう。「ジオシアター」では、大型スクリーンを用いた迫力ある映像で室戸世界ジオパークを紹介。グッズや各種体験プログラムの案内も行っている。
  • 本尾山種間寺
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高知市春野町秋山72-73
    四国八十八ヶ所霊場の第34番札所。6世紀のころ、百済から渡来した仏師が嵐をよけて、近くに寄港。旅の安全を祈願して薬師如来像を彫像したことが始まりとされる。その後、弘法大師様が堂宇を建立し、その薬師如来像を本尊として開基した。安産祈願の寺としても知られる。妊婦が寺に柄杓をおさめ、僧侶が柄杓の底を抜いて祈祷してまた妊婦に返すという「底抜け柄杓」の風習がある。

    四国霊場八十八か所の1つ。 お寺というと山の上にあるお寺が多いが、ここは平地にある。 お寺の入口には売店があり、無料休憩施設もある。 正直あまり印象に残らなかったお寺。

  • 医王山清瀧寺
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    高知県土佐市高岡町丁568-1
    四国八十八ヶ所霊場の第35番札所。養老7年(723)に行基菩薩が薬師如来を彫像し、それを本尊として景山密院繹木寺を開いたのが始まりとされる。その後弘法大師様がこの地を訪れ、本堂近くの岩の上で閼伽井権現と龍王権現に五穀豊穣の祈願した。満願の日に金剛杖で前の壇を突くと、清水が湧き出て鏡のような池になったことから名前を改め、今の医王山清瀧寺になった。

    四国霊場第三十五番札所のお寺で、高知自動車道土佐ICから距離的に近い所にありますが、八丁坂と呼ばれる細く急な坂を上った所にあるので、車の運転は十分注意してください。 このお寺は大きな薬師如来像が印象的で、本尊の厄除薬師如来と共に厄除けのお寺として有名です。特に薬師如来像の台座の戒壇めぐりをすると厄除けのご利益があるとのことなので、丁寧にお参りしてきました。

  • 高知県立文学館
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    旅行/観光
    高知県高知市丸ノ内1-1-20
    高知城のふもとにどっしりと佇む文学館。日本文学史初の日記文学である『土佐日記』の作者・紀貫之から、有川浩をはじめとする現代作家まで、高知ゆかりの文学者・作家約40名に関する資料や作品を、時代やテーマごとに紹介している。没後周年にあたる文学者や話題の文学者をローテーションで紹介するユニークな常設展示が特徴的で、来館の度に新しい文学の知識に触れることができる。館内には高知出身の物理学者・随筆家である寺田寅彦の記念室、宮尾文学の世界の特別展示室が併設されており、原稿や書簡、絵画等の貴重な資料が展示されている。

    古代から近現代に至る土佐・高知ゆかりの作家について展示・紹介しています。大岡昇平、井伏鱒二、司馬遼太郎などなじみのある作家から、中江兆民、幸徳秋水といった思想家の作品なども紹介されていました。ゆっくり見て回ると半日は要すると思います。

高知の主要エリア

around-area-map

四万十川や仁淀川、物部川、安田川など多くの川が流れている高知県。 カヌーやラフティング・釣りなど観光名所としても有名で、水辺利用率は常に全国トップクラスを誇ります。 高知龍馬空港を利用すれば国内各地からのアクセスも良好で、羽田空港から約1時間半、関西の伊丹空港から約45分です。 高知県はミュージアムが多く、特にアンパンマンの作者であるやなせたかしの故郷に建つ「香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館」はファミリーに人気の観光スポットです。 また「海洋堂かっぱ館」には、カッパのフィギュアを競う四万十川カッパ造形大賞の全応募作品を収蔵されており、四万十川の河童伝説を楽しむことができます。 高知と言えばカツオの一本釣りが有名で、名物ももちろんカツオです。それ以外にも香南ニラ塩焼きそば、シャモ鍋、四万十ポーク丼などたくさんのご当地グルメを堪能できます。

高知の写真集

目的から探す