足摺・四万十の旅行/観光スポット一覧

  • 金剛福寺
    rating-image
    4.0
    112件の口コミ
    旅行/観光
    高知県土佐清水市足摺岬214-1
    四国の最南端、土佐清水市にある真言宗豊山派の寺院。四国八十八箇所霊場の第三十八番札所。足摺岬を見下ろす丘の中腹に位置する。弘仁13(822)年、嵯峨天皇から勅額を受けた空海が、三面千手観世音菩薩を刻んで開創したと伝わる。平安時代には観音霊場として信仰され、後深草天皇の女御の使者や、和泉式部なども参詣している。

    足摺岬の手前にあり、山の中腹全てがこのお寺の敷地だそうです。とても広く本堂は立派だし、2重塔もあります。池越しに本堂方面を望む位置が一番のフォトスポットだと思いました。面白いのは鐘撞堂があり、誰でも自由に鐘をつけることです。

  • 大岐海岸
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    高知県土佐清水市大岐
    足摺岬東の付け根あたりに広がっている、目の覚めるような白い砂浜。時折サーフィンする人がいる中、海原を背景に、歩き遍路の姿が見られる。

    JR中村駅から足摺岬に向かう途中に見えました。とても良い風景なので、レンタカーを止めたら、大岐海岸だということが、看板で分かりました。弓なりになった海岸はとても素晴らしいですが、砂浜は割と狭いです。もしかさたら、海岸が侵食されてしまったのかもしれませんが。この辺りは、足摺宇和海国立公園だそうで、全体的に美しいです。

  • 道の駅 よって西土佐
    rating-image
    4.0
    31件の口コミ
    交通
    高知県四万十市西土佐江川崎2410-3
    高知県四万十市西土佐の国道441号沿いにある道の駅で、日本最後の清流と言われる四万十川のほとりに建っている。地元の「てんねん」にこだわり、四万十川に育まれた天然の鮎やうなぎ、山間で採れた地場野菜や米など自然の恵みがたっぷり詰まった食材を販売。施設内には、鮎の塩焼きの実演販売も行う鮎市場や直売所、食堂、展望デッキのほか、四万十ならではのスイーツが味わえるカフェなどがある。

    比較的新しい道の駅。 とても綺麗でお土産品も充実しています。食事処やカフェ、隣には鮎市場もあります。 売店ではお弁当も色々な種類売っているのでそれを買って四万十川の河原で食べるのも良いでしょう。 鮎市場がることもあり、鮎商品が充実しています。勿論天然鮎を買うこともできます。秋になればツガニも買うことができます とってもお勧めの道の駅です。

  • 足摺岬
    旅行/観光
    高知県土佐清水市足摺岬
    コバルトブルーの海に突き出す、足摺半島の先端にある岬である。断崖絶壁に打ちつける白い波しぶきは迫力があり、深い海の青とのコントラストは絶景。足摺岬展望台は270度以上の視界が開けており、地球の丸みを実感できる。
  • トンボ自然公園
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    高知県四万十市具同8055-5

    館内は入館料がいります。 主にトンボの標本と、四万十川付近に生息する魚たちを見ることができます。 ほぼ貸切で見てまわりました。 トンボの種類と、総数の多さは圧巻です。 水槽は小さめで、大きめの魚が窮屈そうに見えました。 館外は無料です。 歩いてまわるには広いので、自転車でまわるといいかもしれません。

  • 道の駅ビオスおおがた ひなたや
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    交通
    高知県幡多郡黒潮町浮鞭953-1
    高知県幡多郡黒潮町の国道56号沿いにある道の駅。海から徒歩約1分ほどの立地にあり、太平洋を望む絶好のロケーションの中で休憩や買い物、食事が楽しめる。食堂の名物は、「かつおのたたきバーガー」。他にも「サバカツ定食」や「かつおの味噌茶漬け」など高知の山海の幸を使った多彩なメニューが揃っている。直販所では、カツオのたたきや地元の野菜、干物、町の特産品、アイスクリームなどを販売。

    西方面に釣りに行く際、立ち寄りました、魚介スープで、土佐清水の宗田節のコクのある香りが美味しかった。

  • 一條神社
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    旅行/観光
    高知県四万十市中村本町1-11
    文久2年(1862)、中村御所跡の一部の小森山山頂にあった一條家御廟所跡に、土佐一條氏の遺徳を偲ぶ有志によって建立された神社。境内には藤見の御殿跡や化粧の井戸など一条氏ゆかりの旧跡が残っている。毎年11/22から24日には一條氏の徳を偲び、全市を上げて盛大な一條大祭が行われている。

    天神商店街の入り口にある由緒ある神社です。 一條氏が中村に来て、京都の街並みを再現しようとしたらしく、その一條氏を祀る神社は、小京都中村の起点ともいえるでしょう。 ポケモンのサトシもお詣りの仕方を伝えています。

  • 道の駅 なぶら土佐佐賀
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    交通
    高知県幡多郡黒潮町佐賀1350
    高知県幡多郡黒潮町の国道56号沿いにある道の駅で、美味しいカツオが味わえるスポットとして人気。施設内のフードコートでは名物の「カツオバーガー」をはじめ、「タタキ定食」や一本釣り藁焼きタタキを贅沢に載せた「黒潮かつお丼」、「鰹カツカレー」など多彩なカツオ料理を提供している。豪快な藁焼きタタキの実演や地元の魚介類・野菜などの直売所もあり、ドライブ途中の休憩や買い物に便利。

    高知市から足摺岬に向かう途中、たまたま通りかかって入りましたが、予想以上でした。塩とタレのたたきを頼みました。カツオが新鮮で、臭みもなく大変美味しくいただきました。ただご飯と味噌汁は普通だったので残念でした。

  • ジョン万次郎資料館
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    高知県土佐清水市養老303
    土佐清水市養老にある資料館。土佐出身で、日本人ではじめてアメリカに渡った人物として知られるジョン万次郎に関する資料展示を行っている。壁面グラフィックやプロジェクションなどを駆使した展示でジョン万次郎の生涯を辿ることができるほか、海を描いたトリックアートを使った記念撮影なども楽しめる。施設内にはレストラン「海風食堂」も併設。

    こから黒潮に流されて漂流して生きて戻れたと思うと凄いなと実感! しかし万次郎が住んでいた家が想像よりも小さく住みづらいかと感じました。

  • 四万十川
    旅行/観光
    高知県津野町、梼原町、中土佐町、四万十町、四万十市
    標高1,336mの高峰・不入山に源流点を持つ、流域面積2,270平方km・全長196kmの四国最長の大河。国内最後の清流として知られ、増水時に水面下に沈むことで流失しないように作られた特殊な橋・沈下橋や、火振り漁や柴づけ漁をはじめとする伝統的等、人と川との関わりの文化が現在も数多く残っている。広い川幅と豊富な水量に恵まれた四万十川は、カヌーやボート、ウインドサーフィン等、水上スポーツのメッカとして人気を集めている。
  • 竜串グラスボート/たつくし海中観光
    rating-image
    4.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    高知県土佐清水市三崎4135-2
    服を着たまま、海中のお散歩と見残し観光できるグラスボート。足摺宇和海国立公園内にあり、竜串海中公園の海の生態を広く鑑賞することができる。黒潮暖流の影響を受けて 造礁サンゴや熱帯魚が生息する海の宝庫を満喫したい。予約がなくても随時運行している。

    テーブルサンゴは、高確率で見る事ができます。 問題は雨で、雨が降ると濁ってしまいます。 9月初旬の午後、雨が降った少し後に行きました。 ところどころ若干濁ってましたが、満足です♪ 船の揺れは、風が弱かったのでそれほど揺れませんでした。気分が悪くなったりはしませんでした。

  • 四万十市郷土博物館
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    旅行/観光
    高知県四万十市中村2356 為松公園内
    四万十市中村の「為松公園」内にある郷土資料館。山内一豊の弟である山内康豊の居城・中村城の城跡に位置し、四万十川沿いの歴史と文化に関する資料展示や、古文書や美術品などの郷土資料の展示を行っている。城を模した建物の天守部分には、市街地を一望できる展望施設も備えている。

    為松公園には幾つもの駐車場があるようだが、四万十市立郷土博物館をカーナビに入れたら、車がすれ違えないような道だった。

  • 砂浜美術館事務局
    rating-image
    4.5
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    高知県幡多郡黒潮町浮鞭3573-5

    GWに、Tシャツ展を見に。 ビーチの砂もサラサラしていて、サーフィンをしている人がいたり、家族ではしゃいでいる人がいたり、とてもピースフルな時間が流れていました。 ビーチの外には、出店が出ていたり、子供が走り回れる芝生があったり、ゆったり楽しく過ごせました。

  • 竜串観光汽船
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    高知県土佐清水市竜串19-10
    土佐清水市三崎の竜串湾で運航している観光船。竜串湾は日本で初めて海中公園(現在は海域公園に改称)に指定された海域で、海中には日本最大のシコロサンゴの群落、海岸には多くの奇岩・奇勝を有する。観光船は船底がガラス張りのグラスボートとなっており、船の上から海中を観察することができる。

    天気が良い日に行きました。 とても水が澄んでいて、とても綺麗な景色が見られました。 日没に合わせて行けば、綺麗な夕日も見られるでしょう。

  • 佐田沈下橋
    旅行/観光
    高知県四万十市佐田
    四万十川最下流に位置する代表的な沈下橋で、全長291.6m、幅員4.2mと四万十川に40本以上ある沈下橋の中でも最長の長さを誇る。沈下橋とは増水時に川に沈んでしまうように設計された橋のことで、水の抵抗を小さくするため、欄干がないのが特徴である。清涼な川風を受けながら橋を渡る爽快感は格別で、年間を通して多くの観光客が訪れる。
  • 宿毛市立宿毛歴史館
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    高知県宿毛市中央2-7-14 宿毛文教センター3F
    宿毛の町の歴史や宿毛市ゆかりの人物を、模型や映像・パネル・遺品をはじめとした貴重な展示品によって、わかりやすく紹介したふるさとの歴史館。城下町として栄えた江戸時代の宿毛の町並みを、ち密な模型で再現するとともに、美しい映像によって紹介している「歴史展示室」をはじめ、テーマごとに2分ほどの映像にした宿毛のあれこれ・貴重な歴史的資料・宿毛の偉人紹介など見どころ豊富だ。

    バス停の前にある公共施設です。完全に行政の箱物と行った感じの建物でした。 町に似つかない立派な建物でした。

  • 海のギャラリー(土佐清水市立貝類展示館)
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    高知県土佐清水市竜串23-8
    巨大なコンクリートを2枚合わせた合掌造りで真っ白なオオシャコガイをイメージしてデザインされている展示館。館内に展示している貝はすべて、土佐清水市在住の洋画家「黒原和男」のコレクション。学術的にも貴重な貝を含む色とりどりの美しい貝達が、約3000種類5万点あり、展示されている。

    ガラスに展示上はホコリだらけで虫の死骸がまるで展示物のように沢山あります。お客さんは私たちを含め6人 忙しそうには見えなかったですが、受付の方もチケットを渡すだけの淡々とした作業。。 貝はとても綺麗でしたが、もう一度行きたいとは思いませんでした。

  • 大方ホエールウォッチング
    旅行/観光
    高知県幡多郡黒潮町入野227
    黒潮町にあるクジラの遊泳を観察するホエールウォッチングの案内施設。現役漁師があやつる船に乗って、ニタリクジラやマイルカの群れに遭遇できる。4月末-10月末がシーズンで、11月末から3月末まではオフシーズン。船は黒潮町内にある入野漁港から出航。「土佐入野」駅から入野漁港までは徒歩20-30分ほど。乗船時間は約4時間。予約は3日前まで。
  • 為松公園(中村城跡)
    旅行/観光
    高知県四万十市中村
    四万十市立郷土資料館の近くにある市民公園。応仁の乱の際に為松氏によって築城された「中村城(別名、為松城)」の跡地を整地した公園。碁盤の目状に広がる小京都中村の街を一望できる高台にあり、桜の名所として知られる。園内には約500本のソメイヨシノが植栽され、例年3月下旬から4月上旬のシーズンには満開の桜と、「四万十川花絵巻 桜の巻」の期間中には、夜間にボンボリが点灯し幻想的な夜桜を楽しむことができる。
  • 柏島
    旅行/観光
    高知県幡多郡大月町柏島
    幡多郡大月町の西南端にある島。周囲約4km、人口400名ほどの小さな島であるが、豊後水道からの海流と黒潮の潮目に面した海には、日本の海全体の3分の1に及ぶと言われるほどの豊富な種類の魚が生息し、世界でも有数のダイビングスポットとして名高い。また、「船が宙に浮いて見える」と称される透明度の高い海を見に、遠方から訪れる観光客も多い。

高知の主要エリア

around-area-map

四万十川や仁淀川、物部川、安田川など多くの川が流れている高知県。 カヌーやラフティング・釣りなど観光名所としても有名で、水辺利用率は常に全国トップクラスを誇ります。 高知龍馬空港を利用すれば国内各地からのアクセスも良好で、羽田空港から約1時間半、関西の伊丹空港から約45分です。 高知県はミュージアムが多く、特にアンパンマンの作者であるやなせたかしの故郷に建つ「香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム&詩とメルヘン絵本館」はファミリーに人気の観光スポットです。 また「海洋堂かっぱ館」には、カッパのフィギュアを競う四万十川カッパ造形大賞の全応募作品を収蔵されており、四万十川の河童伝説を楽しむことができます。 高知と言えばカツオの一本釣りが有名で、名物ももちろんカツオです。それ以外にも香南ニラ塩焼きそば、シャモ鍋、四万十ポーク丼などたくさんのご当地グルメを堪能できます。

高知の写真集

目的から探す