高知県立美術館

美術館

大規模なシャガールコレクションを有する県下随一の芸術発信施設

約1200点にのぼるマルク・シャガールの世界的コレクション、高知ゆかりの世界的写真家・石元泰博氏の写真コレクションなどで知られる美術館。土佐漆喰の外壁が印象的で、能舞台も併設するホールでは、演劇やコンサートなど国内外のパフォーマンスにも力を入れている。

水に浮かんでいるように見える建物自体がアート 水に浮かんでいるように見える建物自体がアート

国際的にも注目されるマルク・シャガールのコレクション

はりまや橋から、とさでん交通路面電車で東方面に乗って、電停「県立美術館通」を下りて徒歩5分。橋を渡ると、緑と水に囲まれた蔵のような建物が見えてくる。台風に強い伝統的な建築材である「土佐漆喰」が塗られ、屋根には「水切瓦」が使われたユニークな外観の建物が県立美術館だ。1993年(平成5)の開館からシャガール作品の蒐集を続け、現在は油彩画5点、版画約1200点にものぼるコレクションを所蔵。故郷のロシア・ヴィテブスクを描いた初期作品や、1940年代までの全盛期に制作した油彩画など、貴重なものが多く見ごたえがある。作品を入れ替えながら常設展示されている。ほかにも、カンディンスキーやパウル・クレーなど、20世紀前半に活動を繰り広げた先鋭的な美術運動「ドイツ表現主義」の代表的な作品や、国内外の現代美術の作品が見られる。

水の中の回廊を進んで正面玄関へ 水の中の回廊を進んで正面玄関へ

色彩豊かで幻想的なシャガールの作品は日本にもファンが多い 色彩豊かで幻想的なシャガールの作品は日本にもファンが多い

石元泰博氏はじめ高知県ゆかりのコレクション

高知県にある唯一の県立美術館として、近世から現代にいたるまでの高知県ゆかりの作家たちの作品も継続的に蒐集・展示しているが、なかでも大きなコレクションは、高知県が世界に誇る写真家・石元泰博(いしもとやすひろ)氏の作品。プリント3万4753枚をはじめ、ネガフィルム約10万枚、ポジフィルム約5万枚、そのほかカメラなど関連資料を含め、ひとりの作家のコレクションとしては類を見ない質と量を誇る。2013年(平成25)には「石元泰博フォトセンター」「石元泰博展示室」を設立、石元作品を広く伝えながら整理・研究を行っている。

石元作品は研ぎ澄まされた造形感覚と美しいモノクローム表現が特徴 石元作品は研ぎ澄まされた造形感覚と美しいモノクローム表現が特徴

世界と直接つながる舞台公演事業

美術館の活動のなかで全国的に高く評価されているのは、舞台公演だ。担当職員が海外へ足を運び、直接交渉してダンスカンパニーや劇団を招聘している。地元の劇団と組んで制作した演劇を県外や海外で上演したり、DVDになっていない映画作品を選りすぐって上映したり、日本でここだけでしか見られない舞台芸術に力を注ぐ。能舞台を有するホールでは、地元の伝統芸能や国内外のパフォーマンスを行うほか、講座やワークショップなども随時開催して、地元の人々に親しまれている。

自由に閲覧できる「アート情報コーナー」 自由に閲覧できる「アート情報コーナー」

ミュージアムショップには展覧会や舞台公演の関連グッズも充実 ミュージアムショップには展覧会や舞台公演の関連グッズも充実

カフェでは開催中の展覧会との限定コラボメニューが登場することも カフェでは開催中の展覧会との限定コラボメニューが登場することも

スポット詳細

住所
高知県高知市高須353-2
電話番号
0888668000
時間
9:00-17:00(最終入館)
休業日
年中無休(年末年始除く、休館あり)
料金
[コレクション展]370円
※企画展は展覧会により異なる
駐車場
あり(普通車144台、バス10台、身障車用2台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、PayPay、LINE Pay、メルPAY、d払い、auPAY、ALIPAY)
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • シャガール展、素晴らしかったです。
    4.0 投稿日:2021.02.13
    シャガール展を見に行きました。休日でしたが、館内はひっそり、ほとんど人がいませんでした。シャガール展を見に行きましたが、素晴らしかったです。ショップもお洒落な物が多く、自分用だけじゃなく、お土産用にも喜ばれそうです。カフェ「マルク」も、シャガールの絵が沢山飾られておりセンスがある素敵な内装でした。モーニングを頂きましたがパンが美味しかったです。
  • 常設展はやってほしい
    2.0 投稿日:2020.11.15
    広大な敷地、エントランスの展望など施設としての魅力はあると思います。ですが、自分が訪れた時期は特別展がいくつか催されており、美術館が所蔵している作品の展示はなし。せっかくコレクションがあるのにもったいない。観光客はそう何度も来られるわけではないので、美術館所有の常設展示はやっていてほしいです。特別展はあまり興味が持てなかったので結局少しの滞在で出てしまいました。
  • (高知県立美術館) 回廊の現代美術作品やミュージアムショップなどは無料で自由に楽しめます
    3.0 投稿日:2020.01.15
    高知県立美術館は、とさでん交通路面電車で、「はりやま橋」から15分の「県立美術館通」で下車して、そこから徒歩5分位です。所蔵品で注目は、マルク・シャガールの作品が約1200点にのぼり、世界的なコレクションとなっています。美術館にはコンサートホールの高知県立美術館ホールが併設されています。回廊の現代美術作品やミュージアムショップなどは無料で自由に楽しめます。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          高知市エリアのおすすめスポット

          高知のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました