下呂温泉合掌村

○○の森/里、ふるさと村/自然の家等

懐かしい時代に時間を巻き戻す合掌集落を体感できる村

合掌集落の生活や文化を体験できる博物館「下呂温泉合掌村」。国指定重要文化財である「旧大戸家住宅」を中心とした10棟の合掌家屋が白川郷や五箇山から移築され、日本の原風景を再現している。

再現された合掌造りの集落からは、昔懐かしい雰囲気が漂う 再現された合掌造りの集落からは、昔懐かしい雰囲気が漂う

合掌造り集落の文化を学べる体験型博物館

懐かしい景観や建物に触れるだけでなく、飛騨の名物や合掌集落での生活などを体験できる下呂温泉合掌村。同博物館は戦後、現在の敷地にあった土地の寄付を受け、1963年(昭和38)に「飛騨郷土館」として開館した。その後、下呂温泉合掌村と名を改めたのは1969年(昭和44)で、同年には白川郷と富山県にある五箇山から合掌造りの民家を4棟移築。開館当時は少なかった見学施設が、今では「合掌の里」と「歳時記の森」の2ゾーンで構成され、合掌造り民家はもちろん、体験施設や神社、食事処、劇場、足湯などさまざまな楽しみ方ができる体験型博物館となった。

地元産の食材を使ったスイーツが楽しめる歳時記の森内にある茶房「萬古庵」 地元産の食材を使ったスイーツが楽しめる歳時記の森内にある茶房「萬古庵」

美人の湯といわれる下呂温泉を引いた足湯で疲れを癒やそう 美人の湯といわれる下呂温泉を引いた足湯で疲れを癒やそう

大家族の暮らしを支えた合掌造り民家

1956年(昭和31)に国指定重要文化財に指定された合掌造り民家である「旧大戸家住宅」。もともとは御母衣字上洞(みぼろあざあげほら)という場所にあったが、ダムの建設によって集落が離散したため、現在の場所に解体移築された。この民家は、白川郷を含めた周辺地域の合掌造りの特徴でもある「切妻茅葺き合掌造り」になっており、1833年(天保4)から1846年(弘化3)の13年をかけて建造されたものだと記録されている。造営時に住んでいた家族は19名、そのうち3分の2が女性だったというから驚きだ。屋根までの高さは13mで、外から見ても圧倒される。立ち寄った際には内部も見学して、当時の生活の様子をぜひ体感してほしい。

現存する合掌造りの家屋のなかでも、ひときわ存在感を放つ旧大戸家住宅 現存する合掌造りの家屋のなかでも、ひときわ存在感を放つ旧大戸家住宅

再現された内部では、往時の生活を肌で感じることができる 再現された内部では、往時の生活を肌で感じることができる

昔ながらの体験でタイムスリップ

体験施設「飛騨工房」では、ふだんは体験できないような、さまざまなレッスンを用意。ハガキや色紙に、「こうぞ」という植物を原料とした和紙で絵を描く、昔ながらの「和紙の絵漉き体験」や、ロクロでオリジナルの器を作ることのできる「ロクロ体験」、素焼きの陶器で作られた茶碗やマグカップに、自分だけのデザインを施せる「陶器の絵付体験」などが体験可能だ。ていねいなレクチャーがあるので、初めての人でも安心して参加することができ、作ったものは土産にもなるので、思い出に残ること間違いなし。体験時間の固定や人数制限が決められている場合もあるので、事前に確認してみよう。

体験施設「飛騨工房」では陶芸や和紙の絵漉きなどの体験を楽しめる 体験施設「飛騨工房」では陶芸や和紙の絵漉きなどの体験を楽しめる

湯のみや小皿など、オリジナルの器を作れるロクロ体験(要予約) 湯のみや小皿など、オリジナルの器を作れるロクロ体験(要予約)

一日中楽しめる温泉街ならではのスポット

下呂温泉合掌村のなかだけでも、合掌造り集落の見学や体験、グルメ、足湯といった楽しめるスポットが満載。このほかにも下呂温泉の町並みには、無料で入れる足湯や、スイーツが味わえるショップ、「湯めぐり手形」を使って入浴できる旅館などが点在している。観光に訪れる際には宿泊をすれば、時間を気にせずにすみずみまで楽しめるだろう。もちろん下呂温泉合掌村だけでも見どころ満載なので、気軽に日帰り旅行として訪れるのもいいだろう。

スポット詳細

住所
岐阜県下呂市森2369
エリア
飛騨エリア
電話番号
0576252239
時間
8:30-17:00
[12/31-1/2]9:00-16:00
休業日
無休
料金
【入場料】
[大人]800円
[小人]400円
駐車場
あり(150台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、Apple Pay、PayPay、LINE Pay、d払い、auPAY、ALIPAY、ALIPAY、kitaca、toica、manaca、Icoca、SUGOCA、nimoca、はやかけん)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
可(車椅子無料貸出あり)
乳幼児の入店
ペットの入店
可(カート無料貸出あり)
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 典型的な観光スポットです
    4.0 投稿日:2021.05.04
    下呂温泉の中心地から少し離れています。県内の合掌造りの家などを移築して集めたテーマパークのような観光スポット。とはいえ割と真面目に紹介されている印象。それでも大人だけでなく巨大滑り台があったりと子供連れのご家族でも楽しめるよう工夫されています。村内では飲食店も数店舗あって、地元の食を楽しむことも出来ます…が、県外の方とかが折角ここまで来たんなら、美味しいものをと思うのなら、下呂の市街地まで戻った方...
  • 飛騨南部の歴史資料館!?今となっては微妙な観光地
    4.0 投稿日:2020.10.17
    ここは主に電気自動車の急速充電ポイントとして使うてます。電流多いから充電早い!充電終わって中に入ると、竹原文楽の展示やら影絵の上映なら興味を惹く南飛騨の文化を楽しめます。ただ合掌造りの建物は本来飛騨北部にあるはずなので民俗文化的に「何でここにあるの?」疑問はありますが観光のみならず下呂市の歴史資料館的な価値はあると思います。内容的には子供のいる家庭向けですか?昔は大掛かりやったと思いますが大型...
  • 期待ほどでは
    3.0 投稿日:2020.04.22
    長閑な雰囲気を期待して行きましたが、いかにも取ってつけられた施設。入園料が割高に感じてしまいます。合掌造りの家は移築された本物ではありますが、やはり白川郷の雰囲気は出ませんね。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          飛騨エリアのおすすめスポット

          岐阜のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました