NAVITIME Travel

下呂・南飛騨のスポット一覧

  • 巌立峡
    旅行/観光
    岐阜県下呂市小坂町落合
    JR高山本線「下呂駅」から車で約40分。約5万4千年前の御嶽山の火山活動によって流れ出た溶岩(安山岩質)によって形成された柱状節理の大岩壁が、渓流に沿って約17kmも続く景勝地。周辺は展望台や売店、駐車場などがある「がんだて公園」として整備され、公園内の三ッ滝までは延長600mの滝見遊歩道で行くことができる。岐阜県の天然記念物に指定され、飛騨・美濃紅葉33選に選ばれた紅葉の名所でもある。春の新緑もまた違った趣がある。
  • 天領酒造
    お買い物
    岐阜県下呂市萩原町萩原1289-1
    JR高山本線「下呂駅」から車で約15分。米・水・人にこだわった日本酒と焼酎を製造する老舗の蔵元。飛騨特産の酒造好適米「ひだほまれ」を使い、飛騨山脈からの地下水で杜氏が魂を込めて醸した「天領」は、創業者である日野屋佐兵衛の心意気を受け継いだ、飛騨を語る飛騨の酒。炭酸がはじける甘口のスパークリング日本酒「すますま」など新しい味も人気。酒蔵は年間を通じて無料で見学が可能で、利き酒を楽しむこともできる(要予約)。
  • 鈴蘭高原カントリークラブ
    旅行/観光
    岐阜県高山市朝日町西洞1628-1
    高山市朝日町西洞にある高原。海抜約1,400mほどに広がっており、スズランなどの高山植物が群生し野鳥が生息する豊かな自然と、夏でも涼しい気候を備え、北アルプス連峰も一望できる。温泉付きの別荘地やゴルフ場も整備されている。
  • ゆがけの里
    遊ぶ/趣味
    岐阜県下呂市金山町弓掛中平515
    弓掛川沿いに連なるキャンピングサイト。「飛騨金山の森キャンプ場」を前身とし、平成31年(2019)に再スタートしたキャンプ場だ。四季折々の風景がダイレクトに味わえるキャンプサイトのほか、築130年以上の古民家を改装した宿泊施設や、調理器具から電化製品まで取り揃えた貸別荘などを備えている。テントはもちろん、布団セットや炊事具セット、イステーブルやクーラーボックスなどのレンタルも完備しているため、キャンプ初心者でも気軽にアウトドアレジャーが楽しめる。
  • 湯ったり館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    宿泊/温泉
    岐阜県下呂市金山町金山973-2
    下呂駅から国道41号線を南下すること約30分、「道の駅かれん」の通り向かいにある日帰り温泉施設。開放感のある高い天井の下に全身浴や源泉浴、露天風呂など7種類のお風呂とサウナを完備している。アルカリ性単純温泉の天然温泉は神経痛や筋肉痛、慢性消化器病などの適応症があり、体がとても温まると評判だ。100畳の大広間ではカラオケ大会やコンサートなど、季節ごとに多彩なイベントを開催している。

    道路を隔てた向かいに道の駅があり、そちらにも日帰り温泉があったので、 迷いましたが混雑してなさそうだったこちらを選びました。 まずお食事処でお蕎麦ととろろ定食を注文。周りはいかにも地元の家族連れといった感じでちょっとうるさかったけど、注文したものは美味しかったです。 館内は土足のままで、浴場の暖簾をくぐってから靴を脱いで下駄箱に入れるようになっていました。下駄箱にはカギはありません。 ロッカーには...

  • 幸乃湯
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    宿泊/温泉
    岐阜県下呂市幸田1144
    兵庫の有馬温泉、群馬の草津温泉と並ぶ「日本三名泉」のひとつ「下呂温泉」がリーズナブルに楽しめる入浴宿泊施設。露天風呂やハイドロ風呂、ボディシャワーや打たせ湯など7種類のお風呂が楽しめる。泉質は無色透明のアルカリ性単純泉。神経痛や腰痛、運動麻痺や疲労回復などの効能があり、刺激性が少なく柔らかいお湯は湯上りに肌がつるつるになると評判だ。1泊2食付の宿泊プランのほか、浴衣とタオルがついた日帰りパック、夫婦や家族みんなで楽しめる家族風呂なども完備している。

    いつもは、露天の奥のプールは閉鎖されているが、お盆だからか、プールに綺麗な水がはってあった。幼児でも足がつく。熱中症が騒がれる昨今気持ち良い。

  • ヤマカワ招猫店
    お買い物
    岐阜県下呂市幸田1163-1
    下呂大橋西詰にある、下呂温泉で最も大きい土産品専門店。目印は身長2.4mの青い目の招き猫、ジェームズ五郎平Jr.。一緒に記念撮影をする観光客の姿も多い。お出汁がついた温泉たまごのほか、飛騨牛を贅沢に使った飛騨牛めし弁当・飛騨牛おにぎり、日本一おいしいお米コンテストで最優秀賞を受賞した地場産米「いのちの壱」など、下呂温泉ならではのお土産を豊富に取り揃えている。飛騨の蔵元全12件のお酒を取り扱う酒蔵も隣接されており、あわせて立ち寄る人も多い。
  • 明治屋蕎麦店
    グルメ/お酒
    岐阜県下呂市幸田1348-8
    下呂駅正面、徒歩1分の距離にある蕎麦処。毎日手打ちしている蕎麦は、国内産の厳選した玄蕎麦を石臼で製粉したお店自慢の二八蕎麦。程よい香りとのど越しの良さが評判だ。下呂温泉名物、熊笹で包んだ一口サイズのお寿司「笹すし」も販売しており、鯛や鮭、鯖の3種類すべてが手作り。笹の香りがほんのり漂う笹すしは、食欲をそそられる一品だ。蕎麦屋ならではのそば味噌や飛騨牛しぐれ煮、みたらしだんごや五平餅などもいただくことができる。
  • 古子の紅梅
    旅行/観光
    岐阜県下呂市小坂町長瀬
    岐阜県指定天然記念物に選定された梅の木。県下でも数少ない大木で、八重咲きの紅梅としては珍しいと言われている。幹周3メートル、樹高約9メートルもの紅梅は推定樹齢700年。これまで何度か傷を受け、現在では大枝の一本を修復した状態となっている。残雪の御嶽山を背景にした紅梅は一段と美しく、例年4月中旬の見頃になると三脚を構えるカメラマンの姿で賑わう。小坂川沿いを走るサイクリングロード脇にあるため、サイクリングやハイキングの途中に立ち寄る人の姿も多い。
  • 小坂郷土館
    旅行/観光
    岐阜県下呂市小坂町湯屋217
    飛騨小坂駅から約10分、毎年春になると赤や白、ピンクのハナモモが沿道を彩る「飛騨御岳はなもも街道」沿いの郷土館。江戸文政年間(1818-1830)に建てられたとされる格式のある農家・清原家の建物を公開している。直径28cmの大黒柱と、50cmにも及ぶ太梁など巨大で良質な木材から建てられた貴重な建造物だ。清原家の他に農林資料館や土蔵などがあり、長年の歴史の中で飛騨の人々が守り続けてきた独特の生活文化を知ることができる。
  • 飛騨小坂ふれあいの森
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県下呂市小坂町湯屋273-1
    ふれあいの森キャンプ場は、自然豊かな緑の森に囲まれ、近くには魚がいっぱいの清流が流れている。都会から自然を求めて訪れる人も多い。ふれあいの森は、バームクーヘン作りや、ガラス細工、寄せ木体験などさまざまな体験を取り入れ「子供と笑い」「子供と作り」「子供と遊ぶ」をテーマとした「遊びてんこ森」の体験型キャンプ施設である。

    体験コースもあって大自然の中で、ゆっくり楽しむことができました!近くで川遊びができたり、巌立峡で滝を見ながらのハイキングもマイナスイオン浴しながら感動の連続です。この辺りは炭酸泉の温泉があります。とても泉質が良い。地元の人も多く利用されてるのでこちらもオススメできるポイントだなぁと思いました!

  • 御嶽パノラマライン
    旅行/観光
    岐阜県下呂市小坂町落合
    岐阜県道441号、鈴蘭高原へ向かう分岐から濁河温泉までを繋ぐドライブウェイ。山の澄んだ空気と手付かずの大自然が堪能できる。飛騨・美濃紅葉33選に選出された紅葉の名所でもあり、例年10月上旬からの見頃にはカラマツに伝うツタウルシが真っ赤に染まる。春には御嶽山の冠雪と新緑のコントラストが美しいドライブルートだ。途中にある大平展望台からは、御嶽山の噴火により流出した長さ日本一の溶岩流跡を一望することができる。
  • 滝見遊歩道
    遊ぶ/趣味
    岐阜県下呂市小坂町落合
    6mの上段、11mの中断、5mの下段と迫力のある3つの滝からなる「三ツ滝」に向かう遊歩道。県指定天然記念物に選ばれた溶岩の絶壁・巌立を擁する「巌立峡(がんだて公園)」内にあり、公園入り口から約10分、延長600mほどの距離を結んでいる。春の新緑や秋の紅葉など、大自然のマイナスイオンが全身で感じられる道だ。下呂市小坂町は至るところに滝があり、落差5m以上の滝が210箇所以上確認されている。これらの滝をめぐる「小坂の滝めぐり」は、「岐阜の宝もの」第1号にも認定されている。
  • 巌立峡ひめしゃがの湯
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    宿泊/温泉
    岐阜県下呂市小坂町落合1656
    滝と温泉の町、下呂市小坂町にある飛騨小坂温泉郷の日帰り入浴施設。古来より旅人たちを癒し続けている茶褐色の天然炭酸泉は、身体を内と外から癒すことができる国内でも珍しい泉質。風呂の炭酸で凝りをほぐし、飲用することで胃腸の調子を整え、料理に使えば独特の風味と旨さを生むと言われている。食事処で味わえる「ひめしゃがまるごと鉱泉定食」は、下呂特産の「なっとく豚」を天然炭酸泉のしゃぶしゃぶで頂く人気メニュー。鉱泉で食べる湯豆腐は豆腐が溶け出したまろやかな味わいで、最後に出汁で雑炊にしていただくのがおすすめだ。

    何度かチャレンジしたけどやっぱり源泉は冷たくて入れなかったです。 温かい方もぬるめなので、こちらはとても入りやすいです。鉄の匂いがすごくします。 年末の午前中に訪れましたが脱衣場も広さがあるので特に混雑は感じませんでした。 JAFの割引があります。

  • 田上農園
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県下呂市乗政1315
    6月下旬から8月中旬にかけてブルーベリー狩りが楽しめる観光農園。米糠や菜種油粕を肥料に使い、害虫や雑草を手作業で取り除く栽培方法を徹底している。化学肥料や農薬に頼らないため、お子様でも摘み取ってすぐに食べられると評判だ。摘み取ったブルーベリーは持ち帰りも可能なため、お土産にも最適(別料金)。雨天でもブルーベリー狩りが楽しめるため、グループや家族で気軽に立ち寄ることができる。

    レストランで食べた美味しい無農薬のブルーベリー狩りが食べ放題と聞いて行ってみました。 午前9時から午後5時までやっています。 30分1000円、40分1300円と二種類あり、たくさん食べたかったので、40分にしました。 初めて知ったのですが、ブルーベリーにも種類がたくさんあり、見た目は全く同じですが味が全く違う!!!田上農園さんでは一列ごとに違う品種が植えられており、自分の好みに合った味の木を探...

  • 田の神の足湯
    宿泊/温泉
    岐阜県下呂市森
    兵庫の有馬温泉、群馬の草津温泉と並ぶ「日本三名泉」のひとつ「下呂温泉」が手軽に楽しめる足湯。下呂駅から徒歩約17分、下呂市役所横の公園内というアクセス良好な場所に設置されているため、観光客はもちろん地元の人々も多く利用している。「田の神」は地元の森八幡神社の例祭「田の神まつり」にちなんで命名されたもの。足湯の前には御嶽の石と地元の小川石で作った噴泉塔があり、手湯も楽しむことができる。
  • 湯のまち雨情公園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県下呂市森
    「日本三名泉」のひとつ、下呂温泉街からほど近い阿多野谷上流に広がる公園。昭和初期、歌謡詩人の野口雨情がこの地を来遊した際に作った「下呂小唄」にちなんでその名がつけられた。園内中央に流れる阿多野谷は、下呂の山麓から流れ出る清流。川沿いには遊歩道が整備されており、川のせせらぎや小鳥のさえずりを聞きながら浴後の散歩を楽しむ人の姿も見られる。夏には水遊びを楽しむこともできるため、温泉街の賑わいとは違った過ごし方を楽しむことが可能だ。
  • 森水無八幡神社
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県下呂市森1321
    下呂駅から徒歩約10分、温泉街の一角に佇む古刹。平安時代から鎌倉時代にかけて飛騨の匠が彫り込んだ10体の木造神像が保管されており、いずれも国指定重要文化財に指定されている。例年2/14に行われる「田の神祭り」は、飛騨路に春を告げる伝統的な祭り。稲の豊作を前もって祝う、中世以来の田遊びの芸能が元になっていると言われている。踊り子と言われる地元の若い衆が色鮮やかな花笠をかぶって舞うことから別名「花笠まつり」とも言われ、国重要無形文化財に指定されいる。

    駅の対岸にあります。階段は結構急でした。境内は街中の神社といった感じです。人はいませんがお賽銭箱の近くに書置き御朱印があります。

  • 下留磨の足湯
    宿泊/温泉
    岐阜県下呂市森2519-1
    下呂温泉とは異なる、配管の途中にゲルマニウムを入れたお湯を使っていることから「下留磨(げるま)」と名付けられた足湯。下呂の名は昔「下留(しもどまり)」と呼ばれており、やがて「下留(げる)」から現在の「下呂」になったことにもその名を由来している。温泉街の中心から少し離れた懐石宿・水鳳園の玄関横にあるため、穴場的な雰囲気が味わえると評判だ。白川郷などから移築した10棟の合掌家屋からなる下呂温泉合掌村を眺めながら、ゆったりとくつろぐことができる。
  • 鷺の足湯
    宿泊/温泉
    岐阜県下呂市湯之島
    下呂温泉街で最初に作られた足湯。700年ほど前、一羽の白鷲が舞い降りて村人に温泉の湧く場所を知らせたという「白鷲伝説」に由来してその名がつけられた。昔ながらの宿や飲食店が立ち並ぶ湯の街通り沿い、加恵瑠神社向かいにあるヒノキ造りの足湯だ。清潔感のある湯舟には5人か並んで座ることができ、ゆったりと疲れをいやすことができる。湯舟とベンチに雨除けがついたシンプルな足湯だが、中央駐車場のすぐ隣ということもあっていつも誰かが利用している。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す