NAVITIME Travel

北部・名護・恩納の自然スポット一覧

  • 古宇利島
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
    沖縄本島北部にある屋我地島のさらに北に位置する島である。エメラルドグリーンの海に囲まれ、周囲は約8km。平成17年(2005年)に屋我地島との間に古宇利大橋が開通したことで、本島から車で行ける離島となった。島内には古民家やサトウキビ畑があり、沖縄の原風景が色濃く残っている。古くから「恋の島」や「神の島」とも言われており、訪れるカップルも多い。
  • 万座毛
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡恩納村恩納
    沖縄県国頭郡恩納村にある、沖縄県を代表する人気の景勝地だ。海岸の絶壁に象の鼻を彷彿させる岩があることで有名であり、眼下には澄んだ青い海が一面に広がる。海中の岩などが透けて見えるほど透明度が高い海は息を飲むほどに美しいが、柵がない場所がいくつかあるので注意しよう。
  • 屋我地島
    旅行/観光
    沖縄県名護市
    沖縄本島の北部に位置し、羽地内海に浮かぶ島である。面積は約8平方キロメートル。沖縄本島の東側とは屋我地大橋、奥武島、羽地奥武橋で結ばれており、西側とはワルミ大橋で、古宇利島とは古宇利大橋で結ばれている。干潟には高さ10mを超えるオヒルギ(マングローブ植物)が生息しており、渡り鳥が飛来する。昭和51年(1976)に島全域が国指定屋我地鳥獣保護区に指定された。
  • 辺戸岬
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡国頭村辺戸
    沖縄島の最北端に位置し、サンゴ質の絶壁から成っている。晴れた日には与論島などを望むことができる景勝地だ。昭和47年(1972)の沖縄返還の折、「祖国復帰闘争碑」が建てられた。北側に位置する辺戸岬ドームは、約二万年前に形成されたといわれる海の中にある鍾乳洞で、絶好のダイビングスポットとして知られている。
  • 瀬底島
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡本部町瀬底
    沖縄本島から全長762mの瀬底大橋を渡って行ける離島。周辺は約8km。車で簡単に行ける手軽さから、多くの観光客で賑わっている。特に人気があるのは、島の西側に位置する「瀬底ビーチ」。エメラルドグリーンの海と白い砂浜のコントラストが素晴らしい。また美しい夕陽を眺められることでも有名な瀬底島。のんびりとした時間を満喫できる離島である。
  • ハートロック
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
    古宇利島の北部に位置するビーチ「ティーヌ浜」にある岩。古宇利島はアダムとイヴのような伝説が残っていることや、「こうりじま」と読む地名が恋島が訛ったものという説があることから「恋の島」と呼ばれ、人気がある。ハートロックは波打ち際にある二つの岩を特定の方向から見ると重なって見え、その形がハートマークに似ているため、そう呼ばれるようになった。CMの撮影に使われて以降、一躍有名となったスポット。周辺にいくつか駐車場が用意されている。
  • 茅打バンタ
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡国頭村宜名真
    沖縄本島の最北端に位置する国頭村にある景勝地で、バンタとは沖縄の言葉で崖のこと。東シナ海へ向かって切り立つ崖の高さはおよそ80m、そこから沖縄海岸国定公園の海を一望できる。展望台の下は断崖絶壁、周辺は美しい海と豊かな緑に囲まれ、遊歩道を散策するのはもちろん、東屋でゆったりと時間の流れを感じながらの休憩も。晴れた日には、穏やかで美しい海と宜名真漁港を眼下に、反対側には険しくも美しい山々を眺めることができる。
  • 比地大滝
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡国頭村字比地781-1
    沖縄本島の北部・国頭村にあり、26mもの落差を誇る沖縄本島最大の滝だ。白い水しぶきを上げながら流れ落ちる様は、まさに亜熱帯のオアシス。大滝までは遊歩道が整備されており、徒歩約40分程の道のりとなっている。遊歩道は木を使った階段や橋が多く、急斜が続く為、足元には注意が必要。滝の周辺には貴重な植物が繁茂し、エビやカニやハゼなどといった生き物も見ることができる。
  • 城山
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡伊江村東江上
    伊江島にある標高172mの山であり、海上から眺めるとまるで鳥帽子のような独特の形をしているため、古くから航海の目印とされてきた。「ぐすく」、「ぐすくやま」と呼ばれる島のシンボルであり、頂上からは島全域や東シナ海を一望できる。
  • オクマビーチ
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡国頭村字奥間913
    オクマプライベートビーチ&リゾートが管理する、きめ細やかな白浜が1kmに渡って続く美しいビーチである。エメラルドグリーンの海は、海水浴やマリンアクティビティに最適。併設されている全面ガラス張りのカフェにはテラス席もあり、開放感あふれる空間の中、軽食やアルコールなどを楽しめる。
  • 真栄田岬
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡恩納村真栄田469-1
    隆起サンゴの断崖絶壁と、透明度の高い海が美しい景勝地である。ダイビングやシュノーケリングスポットとして人気が高く、特に青く光り輝く「青の洞窟」は必見。また冬には展望台やホエールウォッチングの船から鯨を見られることもあり、沖縄屈指の観光スポットとなっている。
  • 伊江島
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡伊江村
    本部半島の北西、約9kmの沖合に浮かぶ島である。本島周辺では久米島に次ぐ大きさを誇り、本部港からはフェリーで約30分。マリンレジャーが豊富で、島らっきょうやジーマーミー(落花生)、伊江牛など、グルメも豊富。春には100万本ものテッポウユリが見頃を迎え、島を白く染め上げる様は見事だ。
  • ティーヌ浜
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2610
    古宇利島の北部にある「ティーヌ浜」。遠浅の海が広がる穏やかなビーチには、通称「ハート岩」と呼ばれる岩があり、縁結びスポットとして人気である。
  • ANA(エーエヌエー)インターコンチネンタル万座ビーチリゾート
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260
    万座毛を望める、透明度の高い海とサンゴ礁が美しいビーチである。ANAインターコンチネンタルに隣接しており、ダイビングやフィッシングなど様々なアクティビティを楽しめる。
  • 水納島
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡本部町瀬底水納島
    上空から見ると、まるでクロワッサンのような形をしている「水納島」。沖縄本島からはフェリーで約15分。白い砂浜とエメラルドグリーンの海に囲まれ、シュノーケリングなどマリンスポーツがさかんな離島だ。島の南側には「カモメ岩」と呼ばれる岩があり、初夏から秋にかけ、アジサシという鳥が子育てのために群れで訪れる。
  • 慶佐次湾のヒルギ林(東村ふれあいヒルギ公園)
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡東村慶佐次54-1
    沖縄本島で最も広い、マングローブを観賞できるスポットである。カヌー体験もでき、オヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギ、三種のヒルギを間近に見られる。昭和47年(1972)、国の天然記念物に指定された。
  • 備瀬のフクギ並木
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡本部町備瀬
    家屋を守る防風林として植えられ発達したフクギが、碁盤の目のように区画された集落を取り囲んでいるフクギ並木。最も古いものは推定樹齢300年ともいわれ、鮮やかな緑が目に眩しい。水牛車に乗って散策を楽しむのもおすすめだ。
  • ニャティヤ洞(仙人洞)
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡伊江村川平
    伊江島港から車で10分ほどの場所にある天然の洞窟。そこにある「力石(ビジル石)」を子宝に恵まれない女性が持ち上げると願いがかなうといわれており、パワースポットとして人気の場所だ。戦争中に防空壕として多くの人達を収容した事から、「千人洞(ガマ)」とも呼ばれている。
  • クマヤ洞窟
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡伊平屋村田名
    島尻郡伊平屋村田名にある洞窟。約2億8000万年前に形成された堆積岩が浸食されて出来た高さ10m前後、奥行き約40mの洞窟で、県の天然記念物に指定されている。また江戸時代の学者・藤井貞幹により、日本神話に登場する「天岩戸」であるとする説が提唱されており、天岩戸伝説の最南端の地としても知られる。
  • 海ギタラ 陸ギタラ
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡伊是名村伊是名地内
    ギタラとは尖った岩山のことで、海にあるのが海ギタラ、山間にあるのが陸ギタラと呼ばれお互い向かい合うように競り立っている。両ギタラの中間にはギタラ展望台があり、ここから両ギタラを間近に眺めることができる。また、ここから車で5分の所には、両ギタラはもちろん、チヂン岳や伊是名城跡など伊是名島を代表する美しい景色が一望できる。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す