関連する記事

関連する観光コース

- 沖縄 PHOTO ALBUM -

banner_photo

ヤンバルクイナ生態展示学習施設 クイナの森

天然記念物のヤンバルクイナを目の前で観察

国頭村安田にあり、国の天然記念物・ヤンバルクイナを間近に観察できる観光施設。平成25年(2013)にオープンした館内には、ヤンバルクイナの生態などがまとめられた資料展示コーナーや、実際の生息環境を再現した観光ブースがあり、目の前でヤンバルクイナの様子が観察できることで人気を集めている。個人や家族で訪れるのはもちろん、団体訪問にも対応しており、施設育ちの人懐こいヤンバルクイナを観察したり、学べるスペースも設けられている。

place

沖縄県国頭郡国頭村字安田1477-35 (北部・名護・恩納エリア)

phone 0980417788

ヤンバルクイナ生態展示学習施設の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/04/12 可愛いくーちゃん
辺戸岬に行くときに寄るんですが、小さなミニゴルフ場も併設してあり、かわいいくーちゃんが一匹でいます。二匹にすると縄張り争いで喧嘩するそうです。
投稿日:2020/02/06 生きているヤンバルクイナに会えます
野生ではなかなか出会えないヤンバルクイナですが、ここへ行けば間近で見ることができます。今は2代目のクー太君。ガラス越しではありますが、クラッタリング(餌の要求かな?)や毛づくろいするところを間近で見ることができます。
国頭村の道の駅『ゆいゆい』から車で30-40分と少し遠いですが、道は舗装されていて走りやすいです。係りの方がヤンバルクイナについていろいろ教えてくれました。入館料大人500円、小...
投稿日:2020/01/06 人気者「くー太」君
国頭の自然体系を考える上にも是非とも訪問して欲しい施設です。貴重なヤンバルクイナを保護しつつ、自然体系への復帰を目指している中でヤンバルクイナを間違いなく目の前で見ることが出来る施設です。施設内のガイドさんが面白楽しく説明してくれます。普通にはヤンバルクイナを見つけることは不可能ですから是非とも「クー太」君の動くを観察しながら考えて欲しいものです。特に昨年(2019年)はロードキル(自動車事故)で...

おすすめ記事

詳細情報

住所
沖縄県国頭郡国頭村字安田1477-35 [地図]
エリア
北部・名護・恩納エリア
電話番号
0980417788
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
料金
[入館料]大人500円、小中高校生200円
駐車場
あり(30台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(kuina-AP)
コンセント口
あり(4口)
喫煙
可(外スペース、所定の場所あり)
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
可(スロープあり)
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          沖縄 の主要エリア

          around-area-map

          沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。