大瀬戸やすらぎ交流拠点施設 音浴博物館

博物館/科学館

貴重な音源を貴重な機器で再生することのできる音の博物館

西海市大瀬戸町の山奥にぽつんと建つ昭和レトロな博物館。約16万枚のレコードなどが聴き放題で、味わい深いアナログの音にどっぷりと浸ることができる。蓄音機やジュークボックスなど再生機器のコレクションも必見。

音楽好きならわざわざ山奥まで足を延ばす価値がある。軽食を用意して行くといい 音楽好きならわざわざ山奥まで足を延ばす価値がある。軽食を用意して行くといい

ノスタルジックな室内で音を浴びる

長崎市中心部から車で約1時間の山の中にある博物館。国道を離れてから山道を20分ほど上ると、緑濃い森の木々に囲まれたレトロな建物が現れる。昔ながらの瓦屋根を備える建物は、廃校になった小学校の分校を修復したもの。昭和時代によく使われたオルガンや黒板などが置かれ、風情あるインテリアも魅力だ。同館には3つの建物があり、エントランスホールでは、初めての来館者に向けて無料ガイドツアーが用意されている。バリアフリー対応のため、車いすの利用や補助犬と一緒に楽しめるのもうれしい。静かな森のなかで、アナログの音に包まれながら癒やしの時間を過ごせる博物館だ。

味わい深い柱時計が時を巻き戻すかのよう 味わい深い柱時計が時を巻き戻すかのよう

栗原榮一朗氏がレコードを収集するきっかけになったSPレコード。SPだけで約1万枚を所蔵している 栗原榮一朗氏がレコードを収集するきっかけになったSPレコード。SPだけで約1万枚を所蔵している

廃校跡に運び込まれた5万枚のレコード

音浴博物館の建物は、1957年(昭和32)に雪浦小学校久良木開拓分校として開校。最多で47人の児童が在籍したが、時代の流れにより1976年(昭和51)に廃校となった。1980年(昭和55)には、日本赤十字社がベトナム難民救援施設として利用。15年後に事業が終了するまでの間、671人の難民がここで過ごしている。その頃、博物館誕生のきっかけとなった栗原榮一朗氏は、岡山県倉敷市で職業訓練校の職員をしていた。5万枚のレコードなどの保管場所に困っていた栗原氏は、保管場所を求めてインターネットで全国に発信。大瀬戸町との縁が生まれ、博物館設立の運びとなった。

エジソン式蓄音機用レコード、LP、SP、シングル、ソノシート、カセットテープなどコレクションは幅広い エジソン式蓄音機用レコード、LP、SP、シングル、ソノシート、カセットテープなどコレクションは幅広い

廊下を利用したギャラリースペースではレコードジャケットや写真などの企画展示が行われる 廊下を利用したギャラリースペースではレコードジャケットや写真などの企画展示が行われる

イベントホールでさらに音楽を深堀り

館内は、昭和の音楽ファンにはたまらないコーナーばかり。「蓄音機の館」には、手回し蓄音機や昭和30年代のステレオ装置が展示され、日本初のテープレコーダーも間近で見られる。大正時代の楽譜や雑誌も手にできるため、耳だけでなく肌でレトロな音楽に触れることができる。ぜひ体験しておきたいのは「イベントホール」で行われるコンサートだ。収容人数50名の空間には多数の音響設備があり、大型のオールホーンシステムやスタジオモニターなどが配されている。Hi-Fiスピーカーで試聴もできるため、ロッキングチェアでゆったりと音楽を楽しむといい。季節のイベントに合わせて生演奏のコンサートが企画されることもあるので、チェックしておこう。

LPレコードとシングルレコードのコレクションは合わせて約15万枚。これらも自由に聴くことができる LPレコードとシングルレコードのコレクションは合わせて約15万枚。これらも自由に聴くことができる

古今東西の名機の音を浴びることのできるイベントホール 古今東西の名機の音を浴びることのできるイベントホール

雄大な自然を感じられる近隣スポット

音浴博物館から15分ほど車を走らせ、5分ほど歩いて小さなトンネルをくぐると、「長崎百景」にも選出されている「つがね落としの滝」がある。清流に多くのつがね(モクズガニ)が生息しており、落差20mの滝に落下していくため、この名がついたと伝わる。滝壺がないことで知られており、豪快にはじける水しぶきは壮観だ。昭和の温かみのあるレコードをたっぷりと聴いたあと、雄大な滝で全身マイナスイオンを浴びれば、明日への活力が湧いてくるはずだ。

スポット詳細

住所
長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷342-80
電話番号
0959370222
時間
10:00-18:00
休業日
木(祝の場合は翌日)、年末年始(12/29-1/3)
料金
[入館料]一般750円、小中学生320円、未就学児無料(一般の同伴者要)
駐車場
あり(普通車10台、大型1台、身障者用2台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(Saikai-City Wi-Fi)
コンセント口
あり
喫煙
可(屋外)
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
可(リードを付けた状態でのご同伴は可能)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          西海・東彼杵エリアのおすすめスポット

          長崎のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました