関連する記事

関連する観光コース

- 長崎 PHOTO ALBUM -

banner_photo

大瀬戸やすらぎ交流拠点施設 音浴博物館

西海市大瀬戸町雪浦河通郷の県道229号線沿いにある博物館。廃校の校舎を利用した施設で、10万枚を超えるレコードコレクションを、様々な年代の蓄音機やレコードプレーヤー、スピーカーを使って鑑賞することができる。また、戦後の本や生活用品などの資料も展示している。

place

長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷342-80 (佐世保・平戸エリア)

phone 0959370222

音浴博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/04/14 シュープリームスをレコードで聴けました!
東京から遊びに来たゲイの友人を、こんな田舎でどこに連れて行けばいいか悩んだ挙句に決めました。とにかく山奥の山奥にあります。地元の私でも「マジかっ!」というようなところです。しかし、空気が違います。川のせせらぎ、鳥のさえずり、緑に囲まれた懐かしい木造建築だけでも東京人は大感動です。(笑)すいていたので、友人は昔のスピーカーを揃えたホールを一人で貸切って、クラシックのレーコードを堪能し大喜びでした。私...
投稿日:2018/12/16 昔を思い出します。
到着するまでには、忍耐と山道走行が必須です。
閉校した小学校を活用しています。
初めて訪れた方には色々と説明してくれます。
入館料は若干高いかな?って思いましたが、帰る頃には払拭されました。
貴重なスピーカーで聴く音は素晴らしく、16万枚のレコードはジャンルを問わず圧巻でした。
別棟には昭和に引き戻されます。
蓄音器も現役で聴くことが出来ます。
個人的には祖父の趣味だった8mmが懐かしく哀愁に浸り...
投稿日:2017/03/23 音の違いにびっくり
レコードがたくさんあります。それを実際に聴くことができます。色々なプレーヤーやスピーカーで聞き分けることもできます。レコードの音を聴いてこんなにも音に広がりがあり、臨場感があることを思い知らされました。お弁当を持ってきて一日中聴いている人がいるというのも納得が行きます。携帯も圏外になるところですので、古い自分の好きなレコードを聞きながら思い出に浸るのもいいかと思います。音の素晴らしさがわかるところ...

おすすめ記事

詳細情報

住所
長崎県西海市大瀬戸町雪浦河通郷342-80 [地図]
エリア
佐世保・平戸エリア
電話番号
0959370222
時間
10:00-18:00(入館17:30まで)
休業日
木(祝の場合は翌日)
料金
【入館料】
[一般]750円
[小・中学生]320円
駐車場
あり(普通車10台、大型バス1台、身障者用2台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(saikaiCity Net)
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
可(貸出用1台あり)
乳幼児の入店
ペットの入店
可(多客時は不可の場合あり)
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          長崎 の主要エリア

          around-area-map

          長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。