新潟・月岡・阿賀野の遊び/レジャースポット一覧

  • 新潟せんべい王国
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市北区新崎2661
    せんべいをテーマとした複合施設。せんべいの絵付け体験や「ばかうけ」の手焼き体験などが出来る体験施設、製造過程を見学できる工場、飲食コーナー、限定ばかうけやばかうけグッズなどが買える販売店などからなる。飲食コーナーでは、ソフトクリームとせんべいをサンドした「せんべいソフト」や、ばかうけの形をした「ばかうけコロッケ」、「米粉カレーパン」などのメニューを提供。
  • 新潟市水族館 マリンピア日本海
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区西船見町5932-445
    海沿いにある水族館で、平成25年(2013)に大規模な改修工事を経てリニューアルオープンした。約500種類2万点の生物を飼育・展示しており、日本海を模した大水槽や海中散歩気分が楽しめるマリントンネル、信濃川の生物を紹介するコーナーなど、見どころが多数。ビーバー・カワウソ・アザラシ・ラッコ・ペンギンなど水辺の動物たちの展示も人気である。迫力のイルカショーは毎日開催。
  • 新潟県立自然科学館
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区女池南3-1-1
    大型の総合科学館。「見る・触る・操作する」など体験型の展示が多く、楽しく遊びながら自然科学を学ぶことができる。1階から3階の展示は、新潟県の移り変わり・自然の科学・生活の科学・不思議な広場の4分野。実物大の動く恐竜模型や日本海側最大級のプラネタリウム、屋外展示場の大型実物大模型展示などもあり、子供から大人まで1日中楽しめる。
  • 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
    旅行/観光
    新潟県新潟市中央区万代島6-1
    JR「新潟駅」徒歩約20分、展示場や会議室がある新潟コンベンションセンターと、ホテルなどが入る万代島ビルの2棟で構成される、複合一体型コンベンション施設。会議からパーティ、宿泊までの流れがひとつの空間で完結する利便性が特徴。万代島ビルの5階には現代美術を中心に展示する「新潟県立万代島美術館」があり、31階の「Befcoばかうけ展望室」からは、日本海、佐渡島、五頭連峰などの景色を一望することができる。
  • にぎわい市場 ピアBandai(バンダイ)
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区万代島2
    日本海側最大級の旬鮮市場として、鮮魚センターや産直市場などが並ぶ。食堂や回転寿司、ラーメン店なども並び新潟の食を堪能できる場所となっている。手ぶらBBQエリアも用意され、ピアBandaiで購入した食材をBBQセットを借り(有料)その場で楽しむこともできる。新潟市の都心にあるため、アクセスも良い。
  • フルーツランド 白根グレープガーデン
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市南区鷲ノ木新田573-1
    黒埼ICから15分のところにある全天候型農園。有機栽培・低農薬で育てられた四季の果物をまるごと楽しめる農園として、新潟県内では最も古い園である。年中楽しめるフルーツ狩り体験の他に、溶岩石を使った石窯で焼くオリジナルフルーツピザを堪能できる。また、園内で飼育されているヤギやウサギとの触れ合いや、ぶどう畑の房の下でバーベキューも可能となっている。
  • いくとぴあ食花
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区清五郎336
    鳥屋野潟の側にある複合施設。美しい風景や野鳥などの生き物とふれあい、食と花をメインテーマにした憩いのスポット。子どもから大人まで、様々な体験と交流ができる施設が用意されている。「食育・花育センター」、「こども創造センター」、「動物ふれあいセンター」では、新潟の「食と花」にふれる食育・花育体験や子供の創作体験、アルパカやうさぎと触れ合うなど様々な体験ができる。「キラキラレストランとマーケット」では新鮮な食材を購入したり食べることができる他、「キラキラガーデン」の大型ガーデンでは四季折々の花や緑が堪能できる。
  • デンカビッグスワンスタジアム
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区清五郎67-12
    第一種公認陸上競技場を併せ持つ「新潟県スポーツ公園」の中心的施設。最大収容人員は約42300人。国際級のイベントを開催できる総合スタジアムとして高く評価されている。2002FIFAワールドカップの日本国内開幕戦会場となったスタジアムだ。日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の正会員クラブ・アルビレックス新潟がホームスタジアムとして使用しており、試合開催日には多くのサポーターで賑わう。
  • 北方文化博物館
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市江南区沢海2-15-25
    8年もの歳月をかけて明治22年(1889)に完成した越後の豪農・伊藤家の邸宅を利用した博物館。8800坪の敷地と65の部屋数をもつ大邸宅であり、見事な庭園を望む100畳の大広間や茶室兼書斎の「三楽亭」、明治18年(1885)頃に建てられた2階建の門土蔵など、見どころが多い。邸内には、美術工芸品や考古資料なども展示。藤の名所としても知られており、4月下旬~5月上旬ごろには中庭の藤が美しい花を咲かせる。
  • 新潟市新津美術館
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市秋葉区蒲ケ沢109-1
    「花と遺跡のふるさと公園」内に立地し、新潟県立植物園や古津八幡山古墳などと隣接している美術館。日本画や洋画など近現代の絵画・彫刻や写真・絵本原画・漫画やアニメーションなど、多様な展覧会を開催している。また鑑賞中に専門スタッフが生後6ケ月-就学前の乳幼児を預かってくれる託児サービスもある(利用日の3日前までに美術館へ要連絡)。
  • 信濃川やすらぎ堤緑地
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区川端町6-川岸町3、関屋大川前1他、新潟市中央区万代2-幸西3、上所2
    新潟市中央区の信濃川沿いにある緑地。信濃川の堤防上に花壇やサイクリングロード、東屋などが整備されている。春には桜の名所としても知られ、国指定重要文化財の「萬代橋」を背景とした川沿いの桜を観賞できる。
  • 新潟市歴史博物館(みなとぴあ)
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区柳島町2-10
    水とともに発展してきた新潟の歴史や民俗に関する資料を展示している歴史博物館。本館は2代目新潟市庁舎の外観デザインを取り入れた洋風モダンな建物。館内には、「郷土の水と人々の歩み」をテーマにした常設展示室やシアター、企画展示室などがある。敷地内に国の重要文化財である明治時代の「旧新潟税関庁舎」と昭和2年(1927)竣工の「旧第四銀行住吉町支店」があり、内部見学も可能。
  • 新潟市美術館
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区西大畑町5191-9
    新潟県新潟市中央区の「西大畑公園」に隣接する美術館で、近代から現代にかけての美術品と新潟県ゆかりの作家の作品を中心に収集・展示している。建物は、新潟県出身の建築家・前川國男氏が最晩年に設計したもの。約4000点のコレクションには、ボナールやロダン、ピカソなど近代美術の巨匠の作品をはじめ、草間彌生など国内作家の作品も含まれている。年に数回、企画展を開催。
  • 加茂山公園
    遊ぶ/趣味
    新潟県加茂市加茂
    加茂駅から徒歩5分、「青海神社」周辺に広がる都市公園。市街地にあるとは思えないほど静かな公園で、15ヘクタール以上もある敷地内には自然が溢れている。特に、約100種類、1300本もの新潟県の木でもあるユキツバキが植栽された「雪椿園」は、春になると桜と共に一斉に花開き訪れる人の目を楽しませている。また、全国から公募した中から選ばれた16点の彫刻が並ぶ「彫刻の森」、シマリスがいる「リス園」なども見どころだ。
  • 新潟県立植物園
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市秋葉区金津186
    平成10年(1998)開園の植物園で、広い敷地内に約10万株の植物が植栽されている。3つの観賞温室のうち、人気の「熱帯植物ドーム」は国内最大級。ジャングルのように茂る約550種4000株もの植物を見ることができ、珍しいバオバブやオオオニバスの開花も観賞できる。季節にあわせて年8回の企画展示を行う「花と緑のステージ」も必見。園内には主園路が整備されており散策が楽しめる。
  • 角田浜海水浴場
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市西蒲区角田浜
    新潟市西浦区にある角田浜観光協会が運営する海水浴場。波が小さく遠浅の海は親子連れでも安心して楽しめ、自然豊かな景色を思う存分に味わえる。海の近くには予約無しで利用できるキャンプ場もあり、宿泊のほかに日帰りでバーベキューを楽しむことができる。角田崎灯台や義経が逃げ延びる際に隠れたとされる洞穴などの観光スポットも。佐渡に沈む美しい夕日が望めるビューポイントとしても有名。時期によっては海上相撲大会やダンス、流しソーメンといったイベントも開催されている。
  • 水の公園 福島潟
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市北区前新田乙493
    220種以上の野鳥と450種以上の植物が集まる自然公園。面積が262haある新潟県内で最大の湖で、「日本の自然百選」「にいがた景勝百選」「遊歩百選」に選ばれた。また、国の天然記念物であるオオヒシクイ(カモ科)の越冬地でも知られ、9月下旬から飛来し、5000羽以上のオオヒシクイが翌年3月まで見ることができるのが魅力。最大2mにもなる希少植物「オニバス」も自生している。
  • 五十公野公園
    遊ぶ/趣味
    新潟県新発田市五十公野
    「JR新発田駅」から車で10分、春夏秋冬いつの季節も楽しめる公園。桜の開花時期には、「升潟」を囲うように咲き誇る景色が広がり、その「升潟」ではアスレチックや釣りが楽しめる。また、夏には300品種60万本のあやめ(花菖蒲)が見ごろを迎え、「しばたあやめまつり」が開催され多くの観光客が訪れる。秋は五十公野公園を囲う山々の紅葉が望め、冬は白鳥が飛来する。
  • NGT48(エヌジーティーフォーティエイト)劇場
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区万代1-4-8 ラブラ2 4F
    新潟市を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の劇場で、平成28年(2016)に開場した。主に同グループのコンサート公演やイベント開催、番組収録の会場、グッズ販売の場として利用されている。劇場ロビーはNGT48のイメージカラーである白と赤を基調とした内装で、一般開放日であれば誰でも入場可能。公演チケットは事前応募・抽選制。
  • 上堰潟公園
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市西蒲区松野尾1
    新潟県新潟市、JR越後線巻駅から車で15分のところにある開放感溢れる都市公園。ログハウス造りの休憩所や子供連れで楽しめる遊具のほか、無料で利用できるバーベキュー施設がある。芝生広場や遊歩道では、春は450本植えられた桜やチューリップ、秋にはコスモスと四季折々の花が楽しめる。秋頃には稲わらを活用したアート作品を展示する「わらアートまつり」を毎年開催している。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す