関連する記事

関連する観光コース

- 千葉 PHOTO ALBUM -

banner_photo

房総にゆかりの深い作家の作品や、房総の風景画を展示している美術館。江戸時代の絵画や、江戸から昭和初期にかけての版画、日本と欧米の現代美術などのコレクションを収蔵している。常設展示は行っておらず、企画展と所蔵作品展、講演会やワークショップなどのイベントを開催。建物は旧川崎銀行千葉支店の建物を保存利用した中央区役所との複合施設で、レストランや図書室なども併設している。

place

千葉県千葉市中央区中央3-10-8 (千葉・幕張エリア)

phone 0432212311

千葉市美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/08/01 平日なら結構空いています
JR千葉駅から徒歩15分程にある千葉市の美術館です。この度は北大路魯山人展に行ってきました。同氏の陶器制作が時系列に展示されていて、パネルで略歴紹介もあり、分かり易い内容となっていました。又、同氏が手本とした尾形乾山や、同時代を生きたイサムノグチや棟方志功などの展示もあって、盛沢山で見応えがありました。千葉駅からちょっと離れている事や、都内ではない事などもあり、平日は空いていてゆっくりと鑑賞出来る...
投稿日:2019/05/08 見るものが多く、滞在時間がオーバーするくらい。
ポートタワーの帰りに寄りました。時間つぶしのつもりが、しっかり、見入ってしまいました。色々、時期によって企画もやっているので、しっかり調べて、再度、訪れたい美術館です。
投稿日:2019/04/28 メアリー・エインズワース 浮世絵コレクション
車で2時間かけて、10連休の2日目に訪問しました。
アメリカの浮世絵コレクターの中の一人(女性は珍しい!)である、メアリー・エインズワースが収集した浮世絵1500点以上を母校、オハイオ州、オーバリン大学に寄贈したものの中から、珠玉の200点を選りすぐって初めての里帰り展。
作品の一つ一つに説明があり、分かり易く楽しめました。

初期の単色刷りから徐々に色が加わっていく過程を観るのも楽しく、個人的に...

おすすめ記事

詳細情報

住所
千葉県千葉市中央区中央3-10-8 [地図]
エリア
千葉・幕張エリア
電話番号
0432212311
時間
10:00-18:00(最終入場17:30)
[金・土]10:00-20:00(最終入場19:30)
休業日
第1月(祝の場合は翌日)、年末年始(12/29-1/3)
料金
展覧会により異なる
駐車場
あり(85台)
クレジットカード
可(ミュージアムショップのみ可
VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON)
Wi-Fi
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          千葉 の主要エリア

          around-area-map

          千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。