関連する記事

関連する観光コース

- 千葉 PHOTO ALBUM -

banner_photo

千葉市科学館

ハイブリッドプラネタリウムで迫力の体験を

千葉市中央区中央の東金街道沿い、千葉中央駅から徒歩6分にある科学館。プラネタリウムと展示エリアからなる。展示エリアは、地球環境や宇宙などについて学べる「ジオタウン」、暮らしに関する科学と技術について学べる「テクノタウン」、音や光、数について学べる「ワンダータウン」に分かれており、それぞれに体験型の展示などを行っている。プラネタリウムは、光学式投影機とCG映像のデジタル式を組み合わせたハイブリッド方式を採用しており、臨場感のある星空体験が可能。

place

千葉県千葉市中央区中央4-5-1 複合施設「Qiball(きぼーる)」内 7-10F (千葉・幕張エリア)

phone 0433080511

千葉市科学館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/05/02 プラネタリウムがおすすめ
子供から大人まで楽しく勉強できる参加体験型の科学館があり、建物内部にある球体の最新式大型プラネタリウムは、1000万個を超えるリアルな星空と迫力ある映像を楽しむことができます。プログラムはいろいろ用意されているので、何度行っても楽しめます。
投稿日:2020/03/10 [遊び]
夫婦で訪れました。
JR千葉駅からは20分ほど歩きます。(最寄り駅は京成千葉中央駅)
館内はとても綺麗です!1フロアが数エリアに別れており、マップでは時計回りでの見学を推奨していました。
ただ、ストーリー性がある訳でもないので、空いているところから見学するのがオススメです。

プラネタリウム混みで3時間くらい滞在しました☺️
大人だけでも十分楽しめます☺️
投稿日:2020/02/12 大人も楽しめる
大人でも楽しめる展示が多く、プラネタリウムは投影も数パターンあり何回行っても楽しめる。

お土産屋さんでは宇宙食が販売しており、インパクト抜群!

おすすめ記事

詳細情報

住所
千葉県千葉市中央区中央4-5-1 複合施設「Qiball(きぼーる)」内 7-10F [地図]
エリア
千葉・幕張エリア
電話番号
0433080511
時間
9:00-19:00(最終入館18:30)
[プラネタリウム]9:00-20:00(プラネタリウム投影時間は日によって変動あり)
休業日
不定休(機器点検日)、年末年始(12/29-1/1)
料金
【入館料(常設展示・プラネタリウム)】
[大人]510円
[高校生]300円
[小・中学生]100円(セット券あり)
駐車場
なし
※Qiball(きぼーる)内に有料駐車場あり
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり(英語版フロアマップ)
平均予算
【昼】1-1,000円
【夜】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
可(未就学児は要保護者同伴)

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          千葉 の主要エリア

          around-area-map

          千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。