尾瀬国立公園

湿原/池塘

湿原と数々の名峰が広がる国内有数の景勝地

2000m級の山々と山岳湿地が広がる。2007年(平成19)8月に群馬、福島、新潟、栃木の4県にまたがる国立公園として、日光国立公園から分離独立して誕生した。尾瀬ヶ原などの特別保護地区には木道が整備され、さまざまな世代が手つかずの自然と触れ合える。

至仏山中腹から望む尾瀬ヶ原。燧ヶ岳(ひうちがたけ)を背景にまるで箱庭のようだ 至仏山中腹から望む尾瀬ヶ原。燧ヶ岳(ひうちがたけ)を背景にまるで箱庭のようだ

本州最大の湿原や高山湖が織りなす風光明媚

尾瀬ヶ原(標高1400m)と尾瀬沼(標高1665m)の周りを至仏山(しぶつさん)、燧ヶ岳、景鶴山(けいづるさん)、アヤメ平が取り囲むように並び、その外側にも、会津駒ヶ岳、田代山、帝釈山など、2000m級の山々がそびえる。一般的に尾瀬といわれているのは、尾瀬ヶ原と尾瀬沼を中心とした地域をいい、入山者の大半がここを目指す。尾瀬の季節の移ろいは速く、5月下旬頃に残雪が消えると、植物がいっせいに芽吹き、花を咲かせ、9月下旬頃には枯れてしまう。10月下旬頃から降雪があり、長い冬に閉ざされる。年間の半分が冬で、残る半年の間に、春、夏、秋が過ぎ、その時どきに植物は花を咲かせ、さまざまな動植物が息づく。変化に富んだ風景もすばらしく、一度は足を運んでほしい場所だ。

尾瀬国立公園で最も利用者が多い鳩待峠の入山口 尾瀬国立公園で最も利用者が多い鳩待峠の入山口

対の風景織りなす尾瀬沼と三条ノ滝

尾瀬沼は標高1665mに位置する高山湖。その横にそびえ立つ燧ヶ岳(標高2356m)と、山体が映り込んだ水面が一体となった風景は、まるで絵画のようで美しい。周囲は約9㎞あり、半日かけて一周するルートもある。沼の水は尾瀬ヶ原(標高1400m)へと下り、水量を増して三条ノ滝へと注ぐ。滝の近くには展望台があり、水しぶきを上げながら落差約100mを落ちる瀑布は迫力満点。静寂の広がる尾瀬沼とは対照的だ。尾瀬沼と三条ノ滝の間には12㎞程度の距離があるが、滝の近くには険しい場所もあるので滑りやすく、注意が必要だ。入山口からの距離も考えると、1日で歩き通せる行程ではないので、山小屋に宿泊するなど、目的地に合わせた計画を立てよう。

燧ヶ岳から見渡す尾瀬沼。その奥には日光の山々が広がる 燧ヶ岳から見渡す尾瀬沼。その奥には日光の山々が広がる

尾瀬沼の一部と尾瀬ヶ原に集まった水が豪快に流れ落ちる三条ノ滝(新潟県魚沼町) 尾瀬沼の一部と尾瀬ヶ原に集まった水が豪快に流れ落ちる三条ノ滝(新潟県魚沼町)

みんなで守りみんなで楽しむ

尾瀬は、国立公園で最も規制が厳しい「特別保護地区」や国の「特別天然記念物」に指定され、「ラムサール条約湿地」にも登録されている。そのため、自然と人とが共生できるよう、さまざまな対策が講じられている。各入山口には「種子落としマット」が設置され、靴底の土を落として外来植物の侵入を防いでいる。コース途中には、音を鳴らしてクマとの遭遇を避けるための鐘が設置されている。公衆トイレは、環境負荷をできるだけ少なくするよう工夫がなされている。利用はチップ制で管理運営の費用にあてられているので、小銭の用意をしていくといい。半世紀前に尾瀬で始まった「ごみ持ち帰り運動」も基本的なマナーとして根づいている。

入山口の「種子落としマット」。靴底をきれいにしてから尾瀬に入ろう 入山口の「種子落としマット」。靴底をきれいにしてから尾瀬に入ろう

楽しい思い出は情報収集がカギ

山岳地域の魅力を楽しむには、現地情報の把握と余裕のある過ごし方を検討したい。山小屋なら情報が集まりやすく、宿泊で翌日の行動に余裕ができる。尾瀬には、山小屋が20軒ほどあるが、夜空に広がる天の川や、朝夕の美しい風景も宿泊ならでは。お金と時間はかかってしまうが、日帰りでは味わえない魅力もある。尾瀬沼近くと尾瀬ヶ原・山ノ鼻地区にあるビジターセンターも現地情報を紹介している。そしてぜひ、入山前に閲覧してほしいのが、尾瀬保護財団が運営するウェブサイト。尾瀬の概要から歴史、見どころ、山小屋情報、尾瀬へのアクセス方法、ビジターセンターの活動など、尾瀬に関連した情報を幅広く提供している。

尾瀬の風物詩といえば山小屋。安全に楽しむためにも利用したい 尾瀬の風物詩といえば山小屋。安全に楽しむためにも利用したい

尾瀬の現地情報を紹介している尾瀬山の鼻ビジターセンター 尾瀬の現地情報を紹介している尾瀬山の鼻ビジターセンター

スポット詳細

住所
群馬県、栃木県、福島県、新潟県
備考
※地図は尾瀬沼ビジターセンターを指しています。

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          沼田利根エリアのおすすめスポット

          群馬のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました