福島のショッピングスポット一覧

  • 福島県観光物産館
    rating-image
    4.0
    102件の口コミ
    お買い物
    福島県福島市三河南町1-20 コラッセふくしま1F
    JR福島駅西口から徒歩3分、コラッセふくしまの1Fにある物産館。福島県の育んだ、良質な物産品を多くの人に伝え楽しんでもらうため、お酒・特産品・工芸品・ラウンジの4つのコーナーが用意されている。工芸品コーナーでは伝統工芸品を始め、県を代表する工芸品・コシノジュンコプロデュースの工芸品など新しい工芸品も展示されている。

    コラッセ1階にあります。 実家が福島にあるからここを知っていますが、他県から訪れた方には知られない存在のようです。 店内は毎回福島弁のお客様しか見かけないです。 地元でチラシを出すので、その商品を目当てに訪れる常連さんで成り立っています。 県内のお菓子や雑貨が揃っていますが、1番の目玉はお酒です。 都内のデパ地下以上の売り場面積と種類の豊富さです。 地元でも入手困難な地酒がこちらで限定販売の時は...

  • リカちゃんキャッスル
    お買い物
    福島県田村郡小野町小野新町中通51-3
    女の子に人気の着せ替え人形「リカちゃん」のオープンファクトリーを備えたテーマパーク。外観は西洋のお城を模し、メルヘンチックでわくわくするような造り。館内には、初代から現代までのリカちゃん展示ゾーンなどがあり、小さなこどもから大人まで楽しめる。なりきりドレスをレンタルして城内やお庭を散策するのもお勧め。お人形教室では、自分好みのリカちゃんをコーディネートできる。
  • いわき・ら・ら・ミュウ
    旅行/観光
    福島県いわき市小名浜辰巳町43-1
    いわき湯本I.C.より車で約20分。いわき小名浜みなとオアシスにある大型の観光物産センター。「いわきのいいものぜんぶある。」をキャッチフレーズに、小名浜港で水揚げした新鮮な魚介類市場や、レストラン、お土産コーナーなどがあり、多くの観光客で賑わっている。手打ちそばと新鮮ネタの海鮮丼「海鮮丼(手打ちそば)セット」は、開館以来20年間好評のメニュー。気軽に湾内巡りを楽しめる観光遊覧船「いわきデイクルーズ」も人気。
  • エスパル福島
    rating-image
    3.5
    34件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県福島市栄町1-1
    福島市栄町にある福島駅直結の商業施設。地上5階建ての店舗にファッションやファッション雑貨、生活雑貨、食料品などの販売店や、レストラン、カフェなどが入居しており、屋上庭園も備える。また、1階には「福島みやげ館」が併設されており、福島の銘菓や地酒などを購入できる。

    レストランは少ないですが、土産店は充実しています。福島だけでなく、宮城や山形の物産もありました。もちろん福島銘菓の「ままどおる」や「柏屋の薄皮饅頭」も購入できます。

  • 太郎焼総本舗
    rating-image
    3.0
    6件の口コミ
    グルメ/お酒
    福島県会津若松市七日町8-10
    趣のある木彫りの看板が目印の甘味処。七日町通り沿いにある2階建ての建物に和カフェとミニカー博物館を併設している。大きめの粒に残した餡をたっぷり包んだ「太郎焼」は会津で「きんつば」とも呼ばれる大判焼。優しい甘さが冷めても美味しくいただけると評判だ。定番の粒餡のほか白餡やクリーム、うぐいすやチョコなどバリエーション豊かに取り揃えている。自家製シロップを使ったかき氷は1年を通していつでも食べることが可能だ。

    大判焼的な焼き菓子。いただいたのは揚げ太郎。油っこさやクドさが薄く食べやすい。チーズクリームの量が多すぎ…生地がほんのり甘みがあるのに、クリームのしょっぱさが勝っている。シュークリームは甘さ控えめの好きな私にすら味が薄め。 二つに割ったシュー生地の間にクリームを挟んでいるだけなために、こぼれないよう食べるのが至難の技。食べづらい。地元TVのロケで山形出身の演歌歌手おばさんがアニメ口調でロケをしてい...

  • 裏磐梯物産館
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山1171-1
    磐梯高原駅と桧原湖の遊覧船乗り場の正面、五色沼自然探勝路へも続く物産館である。地物野菜や特産品の販売スペースがあり、食堂では山塩ラーメンや手打ちそばといった郷土料理も味わえる。

    会津漆器のお店が印象的だったかな。品揃え豊富でした。 この「裏磐梯物産館」はお土産屋、農産物直売所、軽食コーナー、休憩エリアなどがあります。特に会津漆器のお店が良い感じで、購入はしなかったけど、じっくり見させてもらいました。 なお、五色沼散策後だったので、休憩がてら、ゆっくり軽食コーナーで「山塩ラーメン」も食べました。おいしかったです。

  • 郡山駅おみやげ館 柏屋
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    福島県郡山市字燧田195 郡山駅構内1F
    嘉永5年(1852)、奥州街道郡山宿の薄皮茶屋で創業された「柏屋」は、日本三大名物饅頭のひとつ「柏屋薄皮饅頭」が有名な店だ。餡は「こし」と「つぶ」があり、どちらも人気が高い。現在は和洋どちらの菓子も作っており季節限定商品もある。どの菓子も土産として最適なのは間違いない。JR郡山駅内。

    こちらの柏屋は、郡山銘菓薄皮まんじゅうで有名な店です。郡山ではいくつも店舗がありますが、こちらは郡山駅の1階に郡山おみやげ館の中に入っています。毎回こちらでお土産を購入するのですが、いつもおまけを入れてくれます。接客も迅速で丁寧です。

  • 會津葵本店
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    お買い物
    福島県会津若松市追手町4-18
    福島県会津若松市にある菓子店。江戸時代から会津藩に伝わる料理献立書や、茶会記の中から読みとった銘菓を作る菓子屋としても知られる。卵をたっぷりと使ったやわらかなカステラの中に、こし餡を入れた南蛮菓子「かすてらあん会津葵」をメインに、手作りの創作和菓子を販売している。お土産や贈答用のお菓子として人気。

    歴史の古い菓子司です。葵は会津藩主であった松平公の紋所で、和菓子にこの紋が押されています。このお店を一躍有名にしたのは、カステラの中に餡をいれたカステ餡葵です。美味しいです。

  • 小澤ろうそく店
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    お買い物
    福島県会津若松市西栄町6-27
    福島県会津若松市西栄町にある、明治初期の落ち着いた店構えの老舗伝統工芸品店。徳川8代将軍・吉宗公の時代から、色鮮やかな絵ろうそくを手作業で作り続けている。「会津絵ろうそく」は漆器と共に500年の歴史があり、婚礼や特別な祭事のときに使われる貴重品。牡丹や椿、藤や菊などの花模様の絵ろうそくは、お土産にも人気が高い。また、旅の思い出作りには、絵ろうそくの絵付け体験がオススメ。

    店の正面は全面ガラスと白い土塀で立派で目立っている建物で、会津の可愛い絵ろうそくとお線香を販売しているお店でした もし行かれたら、店内の床を見て下さい とても凝った床でした

  • 會津酒楽館 渡辺宗太商店
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    お買い物
    福島県会津若松市白虎町1
    福島県会津若松市にある酒店。「安全」「おいしい」をキーワードに、会津で作られた地酒を中心とした日本酒をメインに取り扱う。製品管理も商品の旬を考慮しており、適正温度で保存することを心がけている。また、お酒の販売はインターネット通販でも行っている。

    会津は酒蔵がたくさんあって、それぞれ特徴があるので、あれもこれも飲んでみたいと思うでしょう。しかし一つ一つ酒蔵巡りをしていたらキリがありません。そんな時、地元のお酒をたくさん扱っているここの酒屋さんがおすすめです。どれがいいか分からなかったら、ぜひ店員さんに好みを言って尋ねてください。その時のおすすめの一本を選んでくれるはず。

  • 玉梨とうふ茶屋
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    福島県大沼郡金山町玉梨居平363
    現代の秘境とも呼ばれる奥会津金山・玉梨地区の豆腐屋さん。山奥に滾々と湧き出す「奥会津百年水」を使った正真正銘の手作り豆腐を提供している。厳選した地元産青ばと豆(枝豆)と天然塩田にがりを使った豆腐は瑞々しく、豆の甘みがじんわり広がる極上の味。古民家風の屋敷では寄せとうふやとうふ生揚げ、おからやドーナツがセットになった「玉梨御膳」をいただくことが可能だ。ここでしか買えない手作り豆腐はもちろん、豆乳ソフトクリームやおからドーナツを求めてドライブ途中に立ち寄る人も多い。

    外に美味しい水が流れています。 美味しい豆腐に美味しい水はかかせません 冷たくて美味しいです。 中で食事も出来るのですが、食べてきたので店内を一周りして外で川勾さんを待つ事にしました。 ここのドーナツは好きでいつも食べています。 前は店の前で上げていたのですが、今日はやっていないようです。 なかなかKさんが来ないので眠くなってきました。 お店の人が、来てドーナツをご馳走してくれるということで...

  • ほしばん絵ろうそく店
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市七日町3-33
    安永元年(1772)創業の絵ろうそく専門店。会津藩御用達の老舗で鮮やかな色合いが美しい絵ろうそくを作り続けている。親子代々にわたって伝統美の製法を受け継いできた絵ろうそくは一本一本丁寧に描かれた会津の伝統工芸品。店内に併設された工房では思い出に残る絵付け体験を楽しむことが可能だ(要予約)。繊細な筆のタッチが美しい絵ろうそくは会津観光の記念にはもちろん贈り物としても喜ばれている。

    七日町駅前の七日町通りにありました 絵ろうそくの看板があり目立っていて、店の中は可愛い大小の絵ろうそくが沢山並んでいました 江戸時代から続く会津絵ろうそくのお店だそうです

  • こんにゃく工房金蒟館
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    お買い物
    福島県福島市土湯温泉町字下ノ町22-1 まちおこしセンター2F
    昔ながらの製法にこだわり、ひとつひとつ手作りしている工房。着色料・保存料は一切使用しておらず、安全安心の食を届けてくれる。地元東北産のこんにゃく粉を使用し、こんにゃく本来のくせの無い仕上りでどんな料理にも良くあう。

    土湯温泉観光案内所隣にある、蒟蒻製品のお店です。こんにゃくそのものの他にもこんにゃくの唐揚げ、こんにゃくアイスなどがあります。子供がソフトクリームを食べたがり購入しました。バニラ、チョコ、ミックスがあります。こんにゃくは入っていません。チョコソフトはチョコが濃厚で思いのほか美味しかったです。

  • 太郎庵会津総本店
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    福島県会津若松市白虎町180-1
    県内に複数店舗を構えるお菓子屋さん「太郎庵」の本店。会津若松駅から徒歩10分の距離にある旗艦店で太郎庵すべての商品を取り揃えている。大通りに面したお店は穀物蔵と下郷町の古民家を合わせた風流な建物。無料喫茶コーナーを設けているため待ち合わせや街歩きの休憩に最適だ。ふんわりとした甘みのあるブッセ生地に塩味のきいた北海道バターを合わせた「会津の天神さま」は昭和54年(1979)の開店にあわせてできた人気商品。いちごや抹茶、ブルーベリーなどの季節限定味も好評だ。

    和菓子・洋菓子が多種多様に揃ったお菓子屋さんです。 イートインスペースには、テーブルが数個あり、ドリンクサービスもあってくつろぐことができました。

  • 七日町 駅カフェ
    旅行/観光
    福島県会津若松市七日町5-1 JR七日町駅構内
    福島県会津若松市にあるアンテナショップ。JR七日町駅舎内にあり、会津地区17市町村のアンテナショップとなっている。店内では地酒の仕込み水で入れたコーヒーや、地元産果物を使ったジュースが味わえるカフェ。また観光インフォメーションや、物販コーナーもある。
  • 十七市町村物産市場 会津ブランド館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    お買い物
    福島県会津若松市七日町6-15
    福島県会津若松市にある物産館。会津木綿や漆器・陶器・地酒・食品など、会津を思わせる様々なこだわりのアイテムを取り扱ったセレクトショップ。日常的に使えるものからプレゼント用まで取り揃えられているため、観光客のお土産探しの店としても人気。

    七日町駅から続く七日町通りから、少し北へ入った所の右側にありました レンガの建物で看板があるので分かりやすかったです 中は漆器や陶器のコーヒーカップ&ソーサーや小皿、和風の小物などのお店でた

  • 竹藤
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市中央1-2-7
    鶴ヶ城をはじめとする歴史や伝統が今も息づく会津若松の中でも最古と伝わる商業店舗。寛永元年(1624)の創業以来竹細工や荒物雑貨、会津唐人凧などを販売している。大きな舌を出したユニークな表情が特徴の唐人凧は400年前に大陸から長崎へ伝えられたといわれる伝統工芸品。江戸時代より会津一番の繁華街といわれる一之町通りで会津の長い歴史と伝統を今も守り続けている。

    七日町通りにありましたが、七日町駅からは結構歩いた所です 大きなのれんをくぐると、竹籠や竹製品が並んでいました 床は土間で店内も風格がありました 女性ならちょっと覗いて見たくなるとお店です

  • 松本家
    rating-image
    5.0
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    福島県会津若松市東山町湯本123
    文政2年(1819)の創業以来、羊羹一筋に作り続けている老舗和菓子舗。会津若松の奥座敷・東山温泉街の一画で、ほのかな甘さと瑞々しい味わいが特徴の水ようかんを作り続けている。古くから湯治場として栄えたこの辺りは町場と東山奥地で炭焼きをする人々を結んだ中継地点。山を行き来する人々の休憩所として水ようかんをお出ししていたのが始まりといわれている。食物繊維たっぷりの信州産寒天を使った羊羹は、甘党な方にはもちろん、お酒好きにも愛されてきた伝統の味だ。

    東山温泉街にある和菓子屋さんです。こちらの水羊羹は絶品です。一度食べてから、やみつきになってしまい会津若松に旅すると必ず購入します。そのためだけに、温泉街まで行くのもどうかと思われるかもしれませんが、温泉街にある足湯に浸かりながらゆったりと時を過ごせば気分は上々で、持ち帰った後いつ口に入れようかと楽しみは増えるばかりです。

  • 株式会社 デコ屋敷大黒屋
    旅行/観光
    福島県郡山市西田町高柴字館野163
    三春駒と三春張り子人形の発祥地「高柴デコ屋敷」は、人形づくりの工房が4軒あり、伝統の粋づく集落となっている。江戸時代の中期以降から続く新春の名物行事で、毎年1月の第三日曜日に開催されている「三春だるま市」や毎年5月の最後の日曜日に開催されている「高柴デコ祭り」など楽しい行事も豊富だ。磐越自動車道「郡山東IC」から車で約11分。
  • 長門屋 七日町店
    グルメ/お酒
    福島県会津若松市七日町3-30
    嘉永元年(1848)に創業した会津菓子店「本家長門屋」の直営店。モダンな雰囲気に包まれた七日町通り沿いで手作り和菓子や伝統の駄菓子などを販売している。情緒あふれるお店は明治大正のレトロ浪漫を感じさせる趣のある佇まい。会津産の鬼クルミを上質な餡で丸ごと包んだ「香木実」は京都大徳寺の開山法要忌をはじめ全国で愛されている茶席菓子だ。野趣に富んだ逸品はお茶にはもちろんコーヒーやエスプレッソにも合う奥州銘菓として広く愛されている。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す