福島のお土産スポット一覧

  • いわき・ら・ら・ミュウ
    rating-image
    3.5
    215件の口コミ
    旅行/観光
    福島県いわき市小名浜辰巳町43-1
    いわき湯本I.C.より車で約20分。いわき小名浜みなとオアシスにある大型の観光物産センター。「いわきのいいものぜんぶある。」をキャッチフレーズに、小名浜港で水揚げした新鮮な魚介類市場や、レストラン、お土産コーナーなどがあり、多くの観光客で賑わっている。手打ちそばと新鮮ネタの海鮮丼「海鮮丼(手打ちそば)セット」は、開館以来20年間好評のメニュー。気軽に湾内巡りを楽しめる観光遊覧船「いわきデイクルーズ」も人気。

    いわき市小名浜にある「いわき市観光物産センター...

  • 七日町 駅カフェ
    rating-image
    4.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市七日町5-1 JR七日町駅構内
    福島県会津若松市にあるアンテナショップ。JR七日町駅舎内にあり、会津地区17市町村のアンテナショップとなっている。店内では地酒の仕込み水で入れたコーヒーや、地元産果物を使ったジュースが味わえるカフェ。また観光インフォメーションや、物販コーナーもある。

    会津若松から只見線で一駅、古い町なみ保存がすすめられている七日町の入り口にあたる駅が、リニューアルして、カフェと売店になっています。気軽に利用できます。

  • 白木屋漆器店
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市大町1-2-10
    福島県会津若松市にある漆器店。木製本漆塗りの製造販売を行っており、地元の伝統工芸品である「会津塗り」で作られた、様々な製品を取り扱っている。食器をはじめ、蒔絵パネルや額皿といったインテリアや文具・アクセサリなど多種多様なものを取り揃え、お土産としても人気を集める。

    会津の観光マップを手に会津若松を散策。 名前に居酒屋さんかな?と思ったらおお間違え。 とても重厚な歴史のある建物でした。 若松と七日町の間にありちょっとわかりづらいですが、 観光巡回バスのバス停もがありますので、会津観光にはピッタリです。

  • 裏磐梯物産館
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山1171-1
    磐梯高原駅と桧原湖の遊覧船乗り場の正面、五色沼自然探勝路へも続く物産館である。地物野菜や特産品の販売スペースがあり、食堂では山塩ラーメンや手打ちそばといった郷土料理も味わえる。

    駐車場の目の前、五色沼の入り口にあります。簡素なつくりではありますが、多くの種類のお土産がおいていました。外には売店もありました。

  • 郡山駅おみやげ館 柏屋
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    福島県郡山市字燧田195 郡山駅構内1F
    嘉永5年(1852)、奥州街道郡山宿の薄皮茶屋で創業された「柏屋」は、日本三大名物饅頭のひとつ「柏屋薄皮饅頭」が有名な店だ。餡は「こし」と「つぶ」があり、どちらも人気が高い。現在は和洋どちらの菓子も作っており季節限定商品もある。どの菓子も土産として最適なのは間違いない。JR郡山駅内。

    こちらの柏屋は、郡山銘菓薄皮まんじゅうで有名な店です。郡山ではいくつも店舗がありますが、こちらは郡山駅の1階に郡山おみやげ館の中に入っています。毎回こちらでお土産を購入するのですが、いつもおまけを入れてくれます。接客も迅速で丁寧です。

  • 株式会社 デコ屋敷大黒屋
    旅行/観光
    福島県郡山市西田町高柴字館野163
    三春駒と三春張り子人形の発祥地「高柴デコ屋敷」は、人形づくりの工房が4軒あり、伝統の粋づく集落となっている。江戸時代の中期以降から続く新春の名物行事で、毎年1月の第三日曜日に開催されている「三春だるま市」や毎年5月の最後の日曜日に開催されている「高柴デコ祭り」など楽しい行事も豊富だ。磐越自動車道「郡山東IC」から車で約11分。
  • ほしばん絵ろうそく店
    旅行/観光
    福島県会津若松市七日町3-33
    安永元年(1772)創業の絵ろうそく専門店。会津藩御用達の老舗で鮮やかな色合いが美しい絵ろうそくを作り続けている。親子代々にわたって伝統美の製法を受け継いできた絵ろうそくは一本一本丁寧に描かれた会津の伝統工芸品。店内に併設された工房では思い出に残る絵付け体験を楽しむことが可能だ(要予約)。繊細な筆のタッチが美しい絵ろうそくは会津観光の記念にはもちろん贈り物としても喜ばれている。
  • 会津のうつわ 工房鈴蘭
    旅行/観光
    福島県会津若松市七日町3-29
    独自の技術で、ガラスに漆を塗った器を中心に、今のライフスタイルに取り入れやすい器づくりをしている「工房 鈴蘭」は、かわいい漆器が選べると人気の店だ。福島県が県内企業から募集した「八重セレクション」のクラフト部門に選ばれたシリーズも評判で、お月見シリーズと共に評判だ。常磐自動車道「会津若松IC」より車で5分。
  • ぬり一 七日町店
    旅行/観光
    福島県会津若松市七日町3-36
    福島県会津若松市にあるお土産屋。会津の伝統工芸品である「会津塗り」を中心に、職人の技術によって生み出された様々な漆器製品が販売されている。お重やお椀、お箸といった食器をはじめ、蒔絵を施した文具や小物など多種多様に取揃える。お土産として購入する人々が多く訪れる。
  • 漆器蔵 會津野
    旅行/観光
    福島県喜多方市天満前8919-1
    福島県喜多方市にあるお土産屋。明治時代に建てられた漆器蔵を使った店内で、本格的な会津塗を数多く販売している。お椀などの食器をはじめ、アクセサリーや小物などのバリエーション豊かな会津塗が揃っている。店舗部分が1階で、2階には塗りものに関する資料などが展示されている。
  • 坂本これくしょん
    旅行/観光
    福島県会津若松市大町1-4-51
    明治33年(1900)に創業した漆の老舗「坂本乙造商店」の専門ショップ。白亜の壁が美しい蔵を改装したお店で軽くて美しい漆のアクセサリーや蒔絵のバッグなどを販売している。和木に漆塗りのアクセサリーはボリュームがありながらも軽くて着け心地が楽と好評だ。坂本これくしょんの原点ともいえるペンダント「つや玉」は世代を超えて使えるアイテムとして注目を集めている。
  • 笑美
    旅行/観光
    福島県会津若松市中央1-5-13
    福島県会津若松市にあるお土産屋。会津の民芸品である「赤べこ」を中心に、古布や古木綿を使った絵絣・久留米・型染・アンティーク着物などを取り揃えている。店内では、赤べこを作る体験教室も実施されており、お気に入りの表情を色付けした自分だけの赤べこを作ることができる。
  • 蔵屋敷あづまさ
    旅行/観光
    福島県喜多方市東町4109
    福島県喜多方市にある蔵屋敷。福島県一として知られる「大米穀商」の屋敷を改修し、現在は食事処とお土産販売店となっている。また食事処では、会津産のそば粉を使った手打ちそばや、オリジナル手作り味噌による田楽を堪能できる。店内には会津の物産品も取り扱っており、地酒や漆器・民芸品などの地場産のお土産物も多数販売している。
  • 憩の館ほっとinやないづ
    旅行/観光
    福島県河沼郡柳津町柳津下平乙151-1
    道の駅・会津柳津に隣接する物産館。只見川のほとりにある施設に足湯や食事処、物産販売所などを併設している。歳時記の郷9ヶ町村の温泉をテーマにした足湯は湯底に小石を敷き詰めており、歩くことで足のつぼが刺激されると評判だ。無料開放されている足湯施設には旅の疲れを癒すドライバーも多い。食事コーナーでは柳井名物「ソースカツ丼」をいただくことが可能だ。できたてホカホカのあわまんじゅうは冷凍保存もできるため、お土産としても喜ばれている。
  • 山田木綿織元
    旅行/観光
    福島県会津若松市七日町11-5
    400年の伝統を誇る会津木綿の織元。明治38年(1905)の創業以来現在も昭和初期の旧式な豊田式織機を使って会津木綿を作り続けている。質素で地味ながらも丈夫で長く使える会津木綿は白虎隊の少年や野口英世の少年時代にも日常着として着用していたと伝わる織物。骨董品のような設備が何十台も稼働する光景は圧巻だ。染めから織り上げまでの仕事を一貫して行っているため、織物が出来るまでの行程をじっくり見学することもできる。
  • 漆器と民芸 鈴木屋利兵衛
    旅行/観光
    福島県会津若松市大町1-9-3
    創業以来200余年の歴史を持つ会津漆器と民芸の店。江戸後期に建てられた黒漆喰の蔵で会津漆器伝統文様の復元品「会津絵」や「鉄錆絵」をはじめとする漆器や汁椀、香合などを豊富に取り揃えている。近代化された町並みに溶け込む和洋折衷の店舗は江戸の大火や戊辰の争いをくぐり抜けた歴史的景観指定建造物。会津若松では最も早く西洋風の折上天井に改装されたといわれている。ワインカップや菓子皿、アクセサリーなど現代に馴染む民芸品に出会えると評判だ。
  • 関漆器店
    旅行/観光
    福島県会津若松市中央1-4-12
    創業100余年の歴史を持つ漆器専門店。お椀やお箸、お重といった食器のほか蒔絵を施した文具や小物など様々な漆器製品を取り揃えている。国道121号線から一本入ったところにあるお店には展示&商談スペースを備えているため実際に手に取りながら買い付けを進めることが可能だ。新元号を祝った木杯や合格祈願の張子、珊瑚の色合いを漆器で表現したアクセサリーなど他では見られないユニークなアイテムも多い。
  • 五色沼の駅 裏磐梯物産館
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山1171-1
  • 柳津町観光物産館清柳苑
    旅行/観光
    福島県河沼郡柳津町大字柳津字下平乙179
  • 向山製作所cafe エスパル郡山
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    旅行/観光
    福島県郡山市燧田195 エスパル郡山 郡山駅1F

    デニーズと大差ないふうに感じました キャッシュレス対応 コーヒーが500円近く、割高かなと 併設のショップで、お土産用途に、キャラメルや、ポップコーンをかうかんじでよいかと キャラメルや、ポップコーンはインスタ蝿にお土産としてわたすと すごく喜ばれそうです

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す