NAVITIME Travel

福島の名所スポット一覧

  • 三春滝桜(休業中)
    旅行/観光
    福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296
    日本三大桜の一つとして知られる桜の銘木で、大正11年(1922)10月12日に桜の木としては初となる国の天然記念物に指定された。樹高13.5m・根回り11.3mのエドヒガン系ベニシダレザクラの巨木で、樹齢1000年以上といわれている。四方に伸びた枝から無数の花を咲かせる様がまるで流れ落ちる滝のように見えたことから、三春滝桜と呼ばれるようになった。
  • 花見山公園(休業中)
    旅行/観光
    福島県福島市渡利
    大正15年(1926)、養蚕農家の副業として花の栽培が始まり、少しずつ花が増え続け、昭和34年(1959)から一般開放されるようになった花を見る山「花見山公園」。2月から5月にかけ、菜の花や梅、桜にチューリップと多くの花々が咲き乱れる、まさに「桃源郷」と呼ばれるにふさわしい景勝地だ。
  • 五色沼自然探勝路
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村大字桧原
    毘沙門沼、深泥沼、竜沼、弁天沼、青沼、他大小さまざまな沼が転在する。毘沙門沼周辺は紅葉も美しい。自然遊歩道を通ると約1時間ほどで沼巡りができる。
  • 石部桜
    旅行/観光
    福島県会津若松市一箕町大字八幡字石部
    会津若松市一箕町大字八幡字石部にある桜の木。10本の幹からなるエドヒガンザクラで、樹齢は600年以上。会津の領主であった葦名氏の重臣・石部治部大輔の屋敷の庭にあったものと伝わる。また、平成25年(2013)放送の大河ドラマ「八重の桜」のオープニングに登場した桜としても知られる。
  • 紅枝垂地蔵ザクラ
    旅行/観光
    福島県郡山市中田町木目沢岡ノ内
    郡山市中田町木目沢岡ノ内にある桜の木。同県田村郡三春町にある「三春滝桜」の娘とも言われる樹齢約400年のエドヒガンの枝垂れ桜で、木の下に地蔵堂があることからこう呼ばれる。4月中旬頃から開花。
  • 棚倉城跡(亀ヶ城公園)
    旅行/観光
    福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字城跡
    東白川郡棚倉町にある城跡。1627年に丹羽長重により築城された。江戸時代を通じて度々城主が交代しており、城のお堀の水面に大亀が浮かんで来るたびに城主が替わることから「亀ケ城」とも呼ばれた。幕末の戊辰戦争で落城し、現在は一帯が「亀ケ城公園」として整備されている。桜の名所としても知られ、開花時期には「十万石棚倉城まつり」も開催される。
  • 三湖パラダイス
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村
    中津川渓谷などを抜ける道路「磐梯吾妻レークライン」の途中にある絶景ポイントのひとつ。桧原湖、秋元湖、小野川湖を一望出来る他、レークラインの最高地点への遊歩道も整備されているスポットで、新緑や紅葉の時期には写真撮影のために訪れる人も多い。
  • こがね平
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村大字桧原
    表と裏で全く別の表情を見せてくれる磐梯山の、荒々しい噴火口を間近で見ることができるのが「黄金平」だ。明治21年(1888)の噴火でできた巨大な噴火口と、山を吹き飛ばした水蒸気爆発のすさまじさを物語るダイナミックな景観を堪能できる場所だ。磐越自動車道「磐梯河東IC」より車で約25分。
  • 観音寺川の桜並木
    旅行/観光
    福島県耶麻郡猪苗代町川桁上川原83
    観音寺川の岸辺に約1kmに渡って続く桜並木である。ソメイヨシノやエドビガン、シダレザクラなどが約200本の桜が咲き乱れ、見頃時期には多くの花見客で賑わう。
  • 旧甲斐家蔵住宅
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    福島県喜多方市1-4611
    福島県喜多方市にある蔵。豪商・甲斐家の「黒漆喰」が特徴の蔵座敷で、その規模は喜多方市のなかで最上級とも言われている。51畳の座敷や金箔の屏風など、貴重な所蔵品が見学できる。平成13年(2001)には、国の登録有形文化財として指定されてる。

    喜多方のふれあい通りの北の方にある蔵造りの建築で店蔵と蔵座敷からなっています。 酒造りから始めて味噌醤油の醸造業で財を成した甲斐家の住居ですが、今はだれも生活していないそうです。 店蔵には入り口から二階へ通じる木造のらせん階段があり、奥へ向かって十間の長さがある廊下が延びています。 いずれも贅を尽くした材木をふんだんに使っています。有形文化財に指定されています、一見の価値ありです。

  • 湯野上温泉駅 駅舎
    旅行/観光
    福島県南会津郡下郷町湯野上大島乙74
    福島県南会津郡下郷町にある会津鉄道会津線の駅。全国に2箇所しかない「茅葺き屋根」の駅舎として有名である。待合室には、囲炉裏なども完備されており、駅員がいる時間には火がつけられている。平成14年(2002)に「東北の駅百選」にも選ばれており、多くの観光客が訪れている。
  • 亀ケ城跡
    旅行/観光
    福島県耶麻郡猪苗代町古城跡
    猪苗代駅前から町役場方面へ。役場よりやや北の小高い丘に、戦国時代に鶴ケ城の出城として築かれた城跡が残り、亀ケ城公園となっている。桜の名所でもある。
  • やすらぎの郷会津村
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市河東町浅山字堂ケ入7
    平和への願いを込めた、高さ57mの会津慈母観音像を中心につくられた施設。6万坪の庭園には四季折々の花が咲き、釈迦如来をまつる三重の塔、巨大釈迦涅槃像、曲がり家などが見られる。會津藩校日新館から徒歩10分。所要1時間。

    まずタイトルにある観音像の大きさに目が止まります。園内は有料ですが秋の風を感じながら散歩して鯉の餌やりして最後は観音像に登って会津地方を一望出来てと充実してますよ。

  • ひめさゆりの群生地
    旅行/観光
    福島県喜多方市熱塩加納町宮川字東舘山2
    福島、山形、新潟3県にまたがる朝日岳や飯豊山系などの標高200-800m地帯でしか見られないヒメサユリ。薄紅色の可憐な花を咲かせる。6月1日-15日まで、毎年ひめさゆり祭りが開催される。
  • 中山風穴地特殊植物群落
    旅行/観光
    福島県南会津郡下郷町湯野上及び弥五島地内
    標高500-800m、国道121号の西にある中山。その山腹のいたるところに角柱状の岩石が積み重なり、その隙間から冷風が吹き出している。真夏でも地表温度が10度前後というこの風穴のために、この地域には自生しない寒地性植物と高山植物が見られる。天然記念物に指定されているため、植物の採取禁止。
  • 水林自然林
    旅行/観光
    福島県福島市荒井字地蔵原乙1-5
    保健保安林に指定され保全されている自然林。荒川の支流がそそぐ林内には散策路が整備されている。春にはカタクリなどの山野草が見られるほか、新緑から紅葉まで四季折々に自然と触れ合える。また河川敷のあるキャンプ場では、芋煮会やキャンプなども楽しむことができる。用具貸し出しもあり、有料(鍋・鉄板・テント)。
  • 不動滝
    旅行/観光
    福島県福島市町庭坂神ノ森内
    昔は修験の場だったという、落差30mの滝。花月ハイランドホテルそばから遊歩道が整備され、新緑や紅葉の中を歩いて滝壺まで下りられる。30mの高さから流れ落ちる滝は、迫力の眺めだ。問合せは観光協会(木曜定休)へ。
  • 霊山
    旅行/観光
    福島県伊達市霊山町字石田
    東北の秀峰として名高い霊山は、国の史跡及び名勝に指定され、伊達市のシンボルともいえる。山中にはハイキングコースが整備され、太平洋を望む大パノラマと気軽なトレッキングを楽しむことができる。春の新緑から夏の深緑へ。そしておすすめは、10月下旬から11月上旬にかけての紅葉の霊山。霊山は四季折々の表情を見せる。登山家の岩崎元郎氏が新日本百名山の一座に選定するなど低山ながら高い評価を得ている。
  • 城山公園
    遊ぶ/趣味
    福島県田村郡三春町字大町
    標高410mの大志多山の一帯が三春城跡。永正元年(1504)、戦国大名田村義顕[よしあき]が築城したといわれる。江戸時代には三春藩秋田氏の居城となったが、明治維新後に建物は解体。本丸跡が公園として残る。公園を下りたところに旧三春藩講所の表門が移築され、現在は三春小学校の校門として使用されている。 【写真提供】株式会社 三春まちづくり公社/みはる観光協会
  • 翠ケ丘公園
    遊ぶ/趣味
    福島県須賀川市愛宕山地内
    須賀川駅の南東に位置する須賀川城主二階堂氏の居城があった愛宕山をはじめ、五老山、妙見山などを含めた自然公園。園内には万葉の歌碑60基があり、桜の名所としても知られる。日本の都市公園百選の一つ。市の鳥でもあるカワセミなどの野鳥も生息している。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す