福島の温泉/ホテルスポット一覧

  • 高湯温泉共同浴場「あったか湯」
    rating-image
    4.5
    66件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県福島市町庭坂高湯25
    福島市町庭坂高湯の磐梯吾妻スカイライン沿いにある共同浴場。酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩温泉の源泉「高湯26番 滝の湯」を100%かけ流しで使用。昔の湯屋をイメージした和風建築に、木と岩を基調とした男女それぞれの露天風呂と貸し切り露天風呂を備える(浴場はすべて露天風呂)。

    あたり一帯に漂う半端ない硫黄の香り。 硫黄濃度の高い高湯温泉ならでは。 その中にある共同浴場を利用した感想をさせていただきます。 脱衣所、洗い場ともに狭く窮屈さがありました。 洗い場は3つしかないので早い者勝ち、順番待ちをするにしても適度な場所がないので困ったものです。温泉は露天のみで内風呂はなし。これは珍しいですね。 温泉の成分は言うまでもなく素晴らしいにつきます。 香りがきついので湯上り後も数...

  • さはこの湯 公衆浴場
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県いわき市常磐湯本町三函176-1
    いわき市常磐湯本町三函にある温泉施設。皮膚病、婦人病、高血圧症などに効能がある天然硫黄泉を源泉かけ流しで使用する岩風呂と檜風呂の2つの大浴場と身障者用風呂(要予約)を備える。江戸末期の建築様式を再現した建物には温泉資料の展示コーナーや大広間も併設。

    いわき湯本温泉のランドマーク湯 「さはこの湯」へやって来た。地図 市営の日帰り温泉施設で、江戸末期の建物様式を模した純和風の建物は、趣があって好感が持てる。この湯には今までなどと数え切れないほど入浴していたのは、妻がこの湯本出身であった。そんなさはこの湯でも久しぶりの入浴とあってどんな湯が待っているのか楽しみであった。相変わらず高めの湯温を保っている湯本温泉の湯に再び出会えた。そういえば入り口ドア...

  • いいざか 花ももの湯
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県福島市飯坂町西滝ノ町27
    延寿・花月・坐忘という三種類の源泉を味わえる温泉施設。ミクロの泡や水流効果で全身をマッサージしてくれる露天風呂や、うたた寝気分でリラックスできる寝ころびの湯、立ったまま入浴可能な立ち見の湯といったバラエティ豊かな浴槽が用意されている。足湯やサウナもあり、食事は厨房が見えるバイキングで楽しめる。飯坂温泉駅から無料送迎バスも有り。

    ランチと日帰り入浴が込みのお得なプランがあります。また平日の夜には入浴だけのお得なプランがあります。 天然温泉で、お風呂の数も多く、ゆっくりすることができお勧めです。

  • あだたら山 奥岳の湯
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県二本松市奥岳温泉
    二本松市永田長坂国有林にある日帰り温泉施設。筋肉痛、神経痛、疲労回復、皮膚病などの効能と美肌効果があるとされる単純酸性温泉を使用。標高約950mに位置する浴場には正面にフェンスがない露天風呂と、窓を全面的に開け放った源泉かけ流しの内湯を備え、山の自然を間近に感じながら入浴が楽しめる。

    あだたら山の登山口にある温泉。JAF割引あります。 露天風呂は開放感にあふれています。 岳温泉はふろ上がりのにおいが強めですが、ここはそこまで気になりません。

  • 鯖湖湯
    宿泊/温泉
    福島県福島市飯坂町湯沢32
    日本最古の木造建築共同浴場として親しまれてきた温泉施設。平成5年(1993)、老朽化により当時の姿を再現した現在の姿に改築された。西行法師がこの湯を訪れた際、「あかずして 別れし人のすむ里は 左波子の見ゆる 山の彼方か」と詠み、そこからこの名が定着したともいわれている。現在も飯坂温泉共同浴場のシンボルとされており、地元の利用者の他に県外からの観光客も多く訪れている。
  • 勿来温泉 関の湯
    rating-image
    3.0
    9件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県いわき市勿来町関田須賀1-4
    露天風呂「関の湯」から、壮大な太平洋を眺望しながら年間を通して楽しめるのが特徴の温泉浴場。切り傷・やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病・虚弱児童などの症状に効能があるとされる。他にも打たせ湯や敷地内を地下1000mから自噴している源泉を堪能できる「内湯」やサウナが完備されており、入浴後はレストランで食事も楽しめる日帰り宴会プラン(飲放題付き)なども用意されている。

    一階にいる支配人が不愉快。お湯が透明の時と緑色に変色している時がある。 でも、海が見えて、居心地は良い。

  • ラビスパ裏磐梯
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県耶麻郡北塩原村大塩桜峠8664-5
    福島県耶麻郡北塩原村にあるスパリゾート。天然温泉とプールが併設されており、ウォーター・スライダーや流水プール、日本庭園露天風呂やフィンランドサウナなどが完備されている。屋根付きの施設なので、天候を気にすることなく遊ぶことができる。レストランや休憩スペースもあり、地元の人々が多く訪れている。

    水曜日の午後3時に訪問。 丁度料金が安くなる時間でしたが、tadafukuの10%割引チケット(-17時までと記載)は使えませんでした、記述が古く現在は15時までなんだそうです。 プール+温泉入浴で入場、まずプールに向かいました。 …誰も居ません、そしてあちこちの設備が故障中のまま放置されています。 特にホットタブ等は全滅に近かったです。 人が居ないせいか水はキレイでした、結局最後まで私以外のお...

  • 天然温泉 極楽湯 福島いわき店
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県いわき市葉山2-25-1
    天然温泉を使ったスーパー銭湯。駐車スペースが大きく取られており、大人数に対応している。オーソドックスな露天岩風呂をはじめ、檜風呂、壺風呂、温鉱石うたた寝湯、電気風呂などさまざまな風呂を楽しむことができる。なかには、お湯の中でジェット噴流を作り出し、体を刺激するジェット風呂もある。畳の縁台や、うたたね処、飲食コーナーといった、風呂上りに休憩するスペースも充実している。

    湯本は温泉旅館のお風呂か、健康センター、はたまたシャンプーやタオルもない純粋な公衆温泉浴場しかなく、ここのような大きなスーパー銭湯が無かったのでありがたいです。また夜も遅くまでやっているので、仕事帰りに行けるのが助かります

  • 燧の湯
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県南会津郡檜枝岐村字上ノ台208-1
    川窪橋を渡った所にある公衆浴場。単純硫黄泉の源泉をかけ流しで使用し、露天風呂などの施設も充実している。舟岐川に面した高台より望む景観は格別だ。4/1~4月下旬、4月下旬~11月上旬、11月上旬~3月末まで、それぞれ営業時間が異なるのであらかじめ確かめて訪ねたい。

    ほのかに硫黄の匂いがする、源泉掛け流しの温泉です。 これで500円は安いです。 施設も綺麗で、気持ちよく利用させてもらってます。

  • 湯本駅前みゆきの湯
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県いわき市常磐湯本町天王崎1-8
    JR湯本駅前にある共同浴場。以前三函地区にあった共同浴場「東湯」の老朽化に伴って平成19年(2007)に新たに作られた。駅から一番近い公衆浴場は常磐炭鉱の石炭と煉瓦工場をイメージしたデザイン。ロビーの梁や壁などの杉材には地元常磐湯本財産区の山林から切り出したものを使用している。清潔感のある浴槽は高温と常温の2種類を完備。駅から歩いて行ける入浴施設には列車を待つ間に訪れる観光客も多い。

    250円で入浴できます。 浴槽は1種類ですが、温泉なので温まります。 むかしながらの銭湯のような温泉浴場でした。

  • 郡山ユラックス熱海
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県郡山市熱海町熱海2-148-2
    郡山市熱海町熱海2丁目にある多目的施設。電動移動椅子によって3,000席の講堂や体育館としても使用できる多目的ホールや、大小の会議室のほか、温泉施設と温水プールを併設。温泉施設ではリウマチ性疾患や運動器障害、神経症などに効能のあるアルカリ性単純泉を使用し、露天風呂などの浴槽やサウナ、休憩室も利用できる。

    磐梯熱海駅から、徒歩10分はかからないと思います。 郡山市が開設した総合コンベンションセンターなのですが、一般には付設された温泉共同浴場と温水プールが利用の中心で、多くの地元市民で賑わっています。 今回は温泉の利用でしたが、サウナや水風呂、露天風呂などひととおりの日帰り温泉の要素を備えていて、それでも大人料金400円というのは格安。特に若い人に人気が高いようです。 大きな駐車場も完備しています。

  • 古町温泉赤岩荘
    rating-image
    4.5
    11件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県南会津郡南会津町古町太子堂186-2
    剣道の里で知られる南会津町伊南地区(旧伊南村)の日帰り温泉施設。塩分・鉄分を多く含む赤銅色のお湯が特徴の、源泉掛け流し温泉だ。泉質は塩化物泉で、切り傷・やけど・慢性皮膚炎などに効能があるとされる。露天風呂・内風呂・休憩室・食堂がある。

    目立たない立地にある南会津の知る人ぞ知る名湯です。赤褐色の温泉は源泉掛け流し。「あつめ」と「ぬるめ」がある露天風呂が特に良かったです。食堂も併設されており、食事も可能でした。

  • 木賊温泉岩風呂
    宿泊/温泉
    福島県南会津郡南会津町宮里字湯坂1986
    南会津郡南会津町宮里にある共同浴場。西根川の川岸に位置し、自然に近い形の岩風呂に屋根を取り付けた混浴の露天風呂となっている。高めの温度の単純硫黄泉が湧いており、川のせせらぎを聞きながら体の芯まで温まれる。また、女性用に湯浴み着のレンタルも行っている。
  • 湯ノ花温泉 弘法の湯
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県南会津郡南会津町湯ノ花321
    集落の中心に位置する共同浴場。餅沢川沿い位置する浴場は、かつて弘法様をお祀りしていた場所に開かれたため、弘法の湯と呼ばれている。湯ノ花温泉の共同浴場では唯一シャワーが備え付けられている。4箇所ある共同浴場のうち最も大きく、利便性が高い。

    1番キレイでした。 待合室も広くてゆっくりできました。 浴室も広くて、シャワーも二つついていました。 源泉が60℃なのでやっぱり熱いですが、慣れてくると大丈夫です。

  • 導専の湯
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県福島市飯坂町湯野導専16
    昭和37年(1962)に飯坂町湯野地区に開業した共同浴場。温泉街が近かったこともあって自宅に浴室のある家庭が少なかった時代、もっと気軽に入れる共同浴場が必要であるとの要望が多く寄せられたことから導専という地域名を使い「導専の湯」として開業した。住宅地に建つ導専の湯は、現在も地元の利用者を中心に親しまれている。

    飯坂温泉共同浴場 導専の湯」は、飯坂町湯野地区に開業した共同浴場です。同地区は温泉街が近かったこともあり、気軽に入れる共同浴場を設置してほしいという要望が多く「導専の湯」として開業したそうです。

  • 新田川温泉はらまちユッサ
    宿泊/温泉
    福島県南相馬市原町区深野字荒戸沢15
    美肌の湯と名高い新田川温泉の日帰り入浴施設。福島県内屈指の高アルカリ性泉(pH9.3-9.5) で石鹸いらずといわれている。水深1mの温泉浴をはじめ、熱気浴サウナ・ソルティーサウナ・ローリングバス・うきうきぶろ・かたたたき・エステバス・ドリームバス・水風呂・露天風呂があり、年齢を問わず楽しく過ごせる。カフェや食事処もある。
  • 八幡の湯
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県福島市飯坂町馬場20-1
    飯坂温泉にある共同浴場のひとつ。昭和37年(1962)に作られた共同浴場。けんか祭りの行われる八幡神社や八幡寺の近くにある温泉で、地名の「八幡」から名付けられた。毎年10月の例大祭には辺りは祭り一色に染められる。

    八幡神社の近くにあります。あまり観光客のこない公共浴場でこちらも200円で入浴できます、古い建物で他同様シャワーなどがありません。桶でお湯をくんで体にかけて入ります。狭いのですがその分地元の方がに話しかけてくれます。こちらも熱い

  • 湯ノ花温泉 湯端の湯
    宿泊/温泉
    福島県南会津郡南会津町湯ノ花1233
    湯ノ花温泉内にある共同浴場の一つ。湯ノ倉山の登山口や鍛治沢、滝沢からのアクセスが良く、登山客や釣り人に人気が高い。木造の素朴な浴舎内には男女別の内湯が一つずつと、一般利用不可の地元民専用浴室が設けられている。湯は熱めで、泉質は無色透明、弱アルカリ性の単純泉。
  • 湯ノ花温泉 石湯
    宿泊/温泉
    福島県南会津郡南会津町湯ノ花528
    湯ノ岐川の川岸に位置する混浴共同浴場。アルカリ性単純泉でかなり熱めの湯だ。川岸の大岩に、まるでしがみつくように湯小屋が建っている。河原に湧くお湯を引き込み、大きな自然の岩をくり抜いて湯船として使用していたことから、石湯と呼ばれている。
  • 仙気の湯
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県福島市飯坂町湯野愛宕前35
    昔は「下湯」と呼ばれ、現在の切湯の川下につくられた共同浴場。開業年は明らかではないが、「疝気(せんき)」(腰腹部の疼痛)に病む人は一度入浴すれば全癒するとのことから、俗称「疝気の湯」と呼ばれた。その後昭和42年(1967)に現在の場所に移築され、地元の利用者はもとより福島市以外からも多くの利用者が訪れる。

    飯坂温泉駅からは、徒歩5分くらいです。鯖湖湯とは逆の方向です。 地元の方のための共同浴場です。 めちゃくちゃ熱かったです。 観光客が入るのはかなり勇気がいりました。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す