NAVITIME Travel

福島の渓谷スポット一覧

  • 夏井川渓谷
    旅行/観光
    福島県いわき市小川町・川前町地内
    いわき駅から車で約35分のところにある渓谷。磐越東線川前から小川郷駅にかけて約16キロメートルにわたって続いており、阿武隈山系の花崗岩を浸食してできた奇岩や断崖が大きな特徴となっている。清流や奇岩が作り出す美しい景色は年間を通して楽しめるほか、10月下旬から11月中旬には紅葉が見頃を迎えて新たな一面を覗かせるのも魅力。昭和28年(1953)に夏井川渓谷県立自然公園に指定されている。遊歩道は整備されていないため車での見物がおすすめ。
  • 中津川渓谷
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村
    福島県耶麻郡北塩原村の裏磐梯にある渓谷。イワナ・ヤマメなどの魚釣りを楽しめたり、渓流沿いを散策する「トレッキングコース」なども人気。また、紅葉の名所としても有名であり、橋の上から絶景を見ることができる。「いなわしろ新八景」にも選ばれており、多くの人々が訪れている。
  • 蓬山遊歩道 ケヤキの森散策路
    遊ぶ/趣味
    福島県郡山市熱海町熱海5丁目地内
    五百川渓谷の上方に作られた蓬山遊歩道。この近くに樹齢約300年、直径2m超のケヤキが30本程度群生する貴重なケヤキの森が発見され、ケヤキ群生地を一望できる地点まで散策路が整備されている。癒しを味わえる空間として人気のスポット。
  • 強清水
    旅行/観光
    福島県会津若松市河東町八田字下ノ家
    国道49号を会津若松から猪苗代方面に向かい、294号と分岐するところにあるのが強清水。「福島県の名水30選」に選ばれた清水には屋根がかけられ、水を汲むことができる。放蕩息子の枕元に弁財天が現れ、その教えにより改心して親孝行をつくしたという伝説も残る。
  • 六兵衛堀
    旅行/観光
    福島県南会津郡檜枝岐村
    下田代のほぼ中央を南から北に流れる小さな沢で、太古は沼尻川の旧水路であったといわれる。この六兵衛堀の小規模な拠水林を抜けたところには、ミズバショウの群落が見られ、それに混じって愛らしいザゼンソウの姿もある。一段高くなった湿原に出ると、前方に大きくそびえる燧ケ岳の裾野に下田代の山小屋群が立ち並んでいる。
  • 弥四郎清水
    旅行/観光
    福島県南会津郡檜枝岐村
    下田代十字路から両側に6軒の山小屋が並ぶ道の右手、下田代に面して立つ弥四郎小屋の広場にある水場。清水がこんこんと湧く湧水口には、水筒に水を汲み入れる人や冷たい水でひと息つくハイカーの姿が絶えない。このほか下田代キャンプ場と第二長蔵小屋の横に水がある。尾瀬ケ原舗道の途中にも天然の水場があるが、見つけにくかったり、枯れていたりするので、尾瀬ケ原舗道を行く場合は水の補給を忘れずに。
  • 小野川不動滝探勝路
    旅行/観光
    福島県耶麻郡北塩原村小野川
    落差25mの大瀑布、豪快に落ちる滝を目指すコース。途中140段の急な石段があり、登り切ると木材搬出に利用されていたトロッコの軌道敷跡の平坦な道に。森を抜けると、豪快に落ちる「小野川不動滝」が現れる。夏には力強い水しぶきの爽快感が感じられ、冬には青く凍る滝(ブルーフォール)を見ることができる。
  • 矢ノ原湿原
    旅行/観光
    福島県大沼郡昭和村大芦
    約280種類の植物が見られる日本で2番目に古い(約8万年前にできたといわれる)湿地帯。1周約30分の遊歩道があり、途中には飲用できる代官清水などの湧水もある。日本一小さいハッチョウトンボは7・8月に見られる。 【写真提供】昭和村観光協会
  • 右近清水
    旅行/観光
    福島県相馬郡新地町谷地小屋字菅ノ沢2地内
    平成の名水百選にも選ばれた、新地の三清水のひとつ。伊東(伊達)右近が新地に移り住み、新田開発や植林に尽くした功績を称えてその名がついた。隠れた桜スポットでもあり、春には珍しい右近桜を始めとした、色とりどりの桜が咲き誇る。
  • 浅見川渓谷
    旅行/観光
    福島県双葉郡広野町
  • あだたら渓谷
    旅行/観光
    福島県二本松市
  • 阿武隈川渓谷
    旅行/観光
    福島県西白河郡西郷村
  • 阿武隈峡
    旅行/観光
    福島県福島市
  • 大川ライン
    旅行/観光
    福島県南会津郡下郷町
  • 摺上渓谷
    旅行/観光
    福島県福島市
  • 玉川渓谷
    旅行/観光
    福島県大沼郡昭和村
  • 銚子の口
    旅行/観光
    福島県耶麻郡西会津町
  • 西郷瀞
    旅行/観光
    福島県西白河郡西郷村
  • 山本不動渓谷
    旅行/観光
    福島県東白川郡棚倉町
  • 湯川渓谷
    旅行/観光
    福島県二本松市

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す