関連する記事

関連する観光コース

- 山形 PHOTO ALBUM -

banner_photo

最上義光歴史館

山形市大手町の公園通り沿いにある博物館。最上家の初代・斯波兼頼の菩提寺である光明寺の跡地に位置し、山形藩の初代藩主・最上義光をはじめ、最上家に関連する資料を収蔵。刀や鎧などの武具や、文献、絵画などの貴重な資料を展示している。

place

山形県山形市大手町1-53 (山形・蔵王・天童・上山エリア)

phone 0236257101

最上義光歴史館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/03/14 入館料無料の「最上義光歴史館」です。「山形に最上義光あり」という感じでした。
入館料無料の「最上義光歴史館」です。「山形に最上義光あり」という感じでした。
戦国時代から江戸時代前期にかけての出羽国の大名である「最上義光」ですが、大まかにいうと、山形城を中心とした当時の山形県の街つくりに貢献したとわかるような展示だった覚えがあります。
「山形に最上義光あり」という感じでした。入場料無料なので訪れても良いかもです。
投稿日:2020/11/02 こちらの展示物と[最上義光騎馬像]と比較しながら 鑑賞されることをお薦めします
[霞城公園]の[最上義光騎馬像]とこちらは セットで鑑賞されることをお薦めします、理由は[最上義光騎馬像]が《鉄製指揮棒》を持って 乗馬している姿になっており その《鉄製指揮棒(86.5 cm 1.75 kg)》の本物が こちらに展示してあるからです。又 展示品の一つとして《長谷堂合戦図屏風(複製 156 x 351...
投稿日:2020/08/02 山形藩初代藩主に関する資料展示
山形駅から徒歩10分ほど。山形県美術館に隣接している。1989年開館。入館無料。横長で奥行きがあまりない建物。右半分に展示室が2部屋ある。室内は撮影不可。

最上義光(よしあき)は最上氏第11代当主で山形藩の初代藩主。伊達政宗の叔父でもある。巨大な山形城を築き、善政を行ったことから山形の英雄とされている。当館には最上家に関する資料が展示されており、義光の書状、合戦図、兜、刀剣などが展示されている。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山形県山形市大手町1-53 [地図]
エリア
山形・蔵王・天童・上山エリア
電話番号
0236257101
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
月(祝の場合は翌日)
料金
[入館料]無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山形 の主要エリア

          around-area-map

          山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。