関連する記事

関連する観光コース

- 山形 PHOTO ALBUM -

banner_photo

美術館と庄内平野を繋ぐシンボル「翔生」

1997年に開館した美術館で、洋画家の森田茂氏、國領經郎氏、斎藤長三氏、彫刻家の高橋剛氏らの作品を中心とした常設展示を行っている。敷地面積約30,000平方メートル、施設面積約3,000平方メートルの広大な敷地を有し、酒田市街や鳥海山、最上川などを一望できる景観が魅力だ。企画展示室や、市民が芸術活動に利用できる市民ギャラリーも併設している。

place

山形県酒田市飯森山3-17-95 (酒田・鶴岡エリア)

phone 0234310095

酒田市美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/09/16 楽しい
楽しかったです。からくり仕掛け玩具は全て木で重りやネジなどを使って車が動いたり動物が動いてとても興味深いものでした。オススメです。
投稿日:2019/08/13 安田侃の翔生
エントランスから中庭を囲むような配置で美術館が設計されています。中庭には緑と青空の間に安田侃の白い翼のような彫刻がみえます。なぜかレストランの窓際サンルームから眺めるのが1番いい感じで、お茶しながらゆっくり休憩できました。
投稿日:2019/05/23 広大な敷地に建つ美術館
土門拳記念館、本間美術館とセットの入場券がありますし、場所は土門拳記念館から近いので、一緒に訪れると良いと思います。
広大な敷地の丘の上に建つ美術館で、緑豊かな景色が美術館の中からも眺められるようになっていました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山形県酒田市飯森山3-17-95 [地図]
エリア
酒田・鶴岡エリア
電話番号
0234310095
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
展示替え休館あり
[12-3月]月(祝の場合は翌日
年末年始(12/29-1/3)
料金
[観覧料]一般550円、大高生270円、中学生以下無料
※特別展は別途
駐車場
あり(120台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、nanaco、WAON)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
可(貸出も可)
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山形 の主要エリア

          around-area-map

          山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。