NAVITIME Travel

釧路・阿寒・根室・川湯・屈斜路のスポット一覧

  • 塘路元村キャンプ場
    遊ぶ/趣味
    北海道川上郡標茶町塘路原野北8線169
  • 熊の湯
    宿泊/温泉
    北海道目梨郡羅臼町湯の沢町
    世界遺産・知床半島の羅臼川のほとりに作られた露天風呂。かつて熊が滝を越えて往来したことから名付けられた「熊越の滝」が上流にあることに由来している。男女別に脱衣所と風呂場が設けられているので人目を気にせずゆったりと利用できる。町民の手で管理運営されている施設のため、利用時はマナーに気をつけたい。
  • セセキ温泉
    宿泊/温泉
    北海道目梨郡羅臼町瀬石
    明治32年(1899)に発見された天然温泉。羅臼町市街地から車で約20分ほどの根室海峡の海岸線に位置する。干潮時にだけ出現する秘湯で、入浴できる期間も7月初旬-9月中旬(又は下旬)と限定されている。効能は神経痛・腰痛・慢性リウマチ・慢性皮膚病・坐骨神経痛。テレビドラマ「北の国から 2002遺言」のロケ地にもなった。個人管理の温泉のため、入浴前には一声かけて入るのがマナーとなっている。
  • 相泊温泉
    宿泊/温泉
    北海道目梨郡羅臼町相泊
    知床半島の最北東端に位置する天然温泉。車で入れる最終地点の海岸線の際にあり、ドライブの休憩地点として人気のスポットだ。源泉量が多く、湯はかなり熱め。浴槽は男女に仕切られ、時期によっては仮設の小屋がつくられており、囲まれた空間でゆったりと満喫できる。
  • 硫黄山
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町硫黄山
    北海道弟子屈町にある火山で、標高は512m。別名「アトサヌプリ」とも呼ばれる。山肌から白い噴煙が音を立ててたちのぼるダイナミックな景色が楽しめる。一方、低地には高山植物が多く、6月中旬-下旬には愛らしいエゾイソツツジが咲き乱れる。その他、紅葉シーズンもおすすめ。現在山は、落石の危険性があることから立入禁止となっているため、川湯温泉から硫黄山へ続く散策路を楽しみたい。
  • 知床羅臼ビジターセンター
    rating-image
    4.0
    73件の口コミ
    旅行/観光
    北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町6-27
    知床の自然や歴史、文化について展示や映像、解説などを通して知ることができる施設。館内はシャチの骨格標本を中心に、パネルや剥製の展示、知床の風景や生態系を学べる映像などを紹介。キッズスペースもあるので小さな子供連れにも安心。

    ウトロ側の知床自然センターと比較すると少し地味な感じはしますが、羅臼側の自然に関する情報収集ができますし、少し歩けば1時間に1回程度噴出す間欠泉も見ることができます。

  • 摩周湖
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町
    周囲約20km、最深212mの「霧の摩周湖」とも称される神秘的なカルデラ湖。流入する川も流出する川もないのに水位が変わらず、不純物が運び込まれないため透明度が非常に高いことが特徴だ。アイヌの人々がキンタン・カムイ・トー(山の神の湖)と呼び、崇めてきたことも頷ける。
  • 川湯エコミュージアムセンター
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2-2-6
    阿寒国立公園摩周・屈斜路地域の自然、歴史、文化を紹介する施設と、フィールドが一体となった体験型施設。パネルや模型による展示のほか、無料のガイドウォーク、自然の素材を使ったクラフト体験なども企画されている。2階は地元の人々の写真展やパッチワークなどの創作活動が展示されるギャラリーとして開放されている。

    きれいな施設です。展示もわかりやすいので是非情報収集に出かけてみましょう。すぐ裏手に森林浴のできる散策路もあり1時間もかからないで一周できます。

  • 屈斜路湖
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町
    道東、阿寒国立公園にある屈斜路湖。日本最大のカルデラ湖で、全面氷結する淡水湖としても日本最大面積を誇っている。南側には和琴半島が突出し、湖上には中島が浮かんでいる。冬に訪れる白鳥の数は500羽とも言われ、絶好のフォトスポットとして人気だ。
  • 弟子屈町屈斜路コタンアイヌ民俗資料館
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町屈斜路市街1条通14
    北海道東部の屈斜路湖南岸に位置する、アイヌ民族の歴史・文化・風俗を今に伝える施設。釧路市生まれの建築家である毛綱毅曠の設計による独特な建物も見どころ。館内では無料でアイヌ民族衣装の試着や、アイヌ文様刺繍のしおりやコースターを作る体験を楽しむことができる。開館時期は4月29日から10月31日までとなっている。
  • 大鵬相撲記念館
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    北海道川上郡弟子屈町川湯温泉2-1-20
    北海道・弟子屈町で少年時代を過ごした、不滅の名横綱第48代横綱大鵬の偉業を称え設立された記念館。温泉街の一角にありアクセスも便利。当時の優勝額や化粧回し、少年時代の写真などが展示されており、大鵬の栄光と軌跡に触れることができる。特に、気迫溢れる名勝負・名場面の映画は必見。

    相撲はあまり興味はないのですが、チェックイン前の時間調整で観光してみました。相撲に興味や関心ある方なら楽しいかも

  • 池の湯
    宿泊/温泉
    北海道川上郡弟子屈町屈斜路池の湯
    屈斜路湖に面した混浴の天然温泉。大きな池のような形状の湯船は、大自然と一体になったかのような開放感と極上の癒しを与えてくれる。天気の良い日には、黄金に輝く湖面を楽しめる。湯温は38℃とかなりぬるめのため、夏場の入浴に適している。男女別の脱衣所あり。
  • 阿寒湖アイヌコタン
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-7-19
    阿寒湖のほとりで約120人のアイヌの人々が生活している、北海道で一番大きなアイヌコタン(アイヌの集落)である。アイヌシアターイコロでは、国の重要無形民族文化財に指定されたアイヌの古式舞踊を楽しむことができ、その他にも民芸品の製作販売などが行われている。アイヌ文化に触れられる体験プランもあるので、時間に余裕をもって訪れたい。
  • 阿寒湖畔エコミュージアムセンター
    rating-image
    4.0
    60件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-1-1
    阿寒国立公園阿寒地区の豊かな自然を紹介している。展示されている「阿寒湖のマリモ」は、特別天然記念物として指定されている。大きな暖炉のある「憩いのサロン」は、湖畔散策の休憩所としておすすめ。スノーシューや歩くスキーなどの用具もレンタルでき、施設裏に広がるボッケ自然探勝路など、阿寒地域を散策することができる。

    阿寒湖畔の観光協会で、ボッケ周辺の遊歩道でエゾリスや鹿を見れると聞き、私たちは30分間くらい散策したのですが、リスを見つけられませんでした。 トイレ休憩で立ち寄ったミュージアムセンターに、リスの出没スポットがマップに示してありました。11月は94%の確率でリスに会えるようです。 効率よくリスに会いたければ、こちらの施設で情報収集してから散策されるのをお勧めします。 なお、車で来られる方は、隣にある...

  • あかん遊久の里鶴雅・あかん湖鶴雅ウイングス
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-6-10
    阿寒湖が望める絶景の地に佇む「あかん遊久の里鶴雅」は、和の趣きあふれる温泉旅館。それに隣接するスタイリッシュな温泉リゾートが「あかん湖鶴雅ウイングス」だ。露天風呂、良質な岩盤スパやエステなど、どちらに宿泊しても両施設の温泉が楽しめる。日帰り入浴も利用可。

    ヘルシービュッフェという説明があり、それなりに期待していたのですが、野菜を使ったメニューがそれほどでもなく、かといってボタンエビはメニューのみで欠品しており、ちょっと残念でした。 翌朝の朝食は期待感が減った分、マドレーヌやスムージー等美味しくいただけました。 お客様が中国人が多く、中国語しか話せないウエイトレスが多く、注文をしようとすると日本人のウエイトレスを呼んでくるという不思議な傾向がありまし...

  • アイヌ料理の店 民芸喫茶 ポロンノ
    グルメ/お酒
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-7-8
    阿寒湖温泉街にあるアイヌコタン内の、アイヌ料理とハンドクラフトの店。豊かな自然に恵まれた阿寒の山と海の幸を生かした伝統的なアイヌ料理や、現代風に創作したオリジナル料理を楽しめる。じゃがいもを使ったアイヌ伝統保存食「ポッチェイモ」や、鹿肉の煮込み定食「ユックセット」などが人気。
  • 温泉工房あかん
    グルメ/お酒
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-4-29
    「まりもの里商店街」にある足湯カフェ。名物は阿寒湖の隠れた特産品ウチダザリガニを使用したカルボナーラ、その名も「ザリボナーラ」。又、まんまるの形と硬めの食感が特徴の「まりもプリン」も人気商品。
  • 屈斜路湖物語 丸木舟
    宿泊/温泉
    北海道川上郡弟子屈町屈斜路コタン
    アイヌ文化のデザインや食事などでおもてなしをする宿泊施設。屈斜路湖の大パノラマを一望できる展望風呂では、アイヌ民謡を聞きながら入浴することもできる。アイヌ文化による宇宙観の話も聞ける「星空ツアー」をはじめ、本場のアイヌ文化を堪能できるアクティビティが用意されている。
  • 釧路市丹頂鶴自然公園
    rating-image
    4.0
    208件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道釧路市鶴丘112
    釧路市にある、タンチョウの保護・増殖を目的とした施設。タンチョウは国の特別天然記念物にも指定されており、現在こちらでは約20羽が放飼されている。季節や天候を問わず、いつでもその姿を間近で見ることができる。たんちょう釧路空港からは車で約10分。

    野生の丹頂鶴は、10月以降と聞き、行って来ました。ゲージの中に4羽の丹頂鶴を見る事が出来ました!優雅な歩き方、ストーリーのある解説も面白かったです。もっと、寒くなると40羽ほどの丹頂鶴が飛来して、広場で見る事が出来るそうです。

  • 阿寒国際ツルセンター [グルス]
    rating-image
    4.0
    103件の口コミ
    旅行/観光
    北海道釧路市阿寒町上阿寒23線40
    1996年に設立された、タンチョウの生態や行動の研究を目的とした国内唯一の施設。館内には、ツルの生活やからだのしくみを解説した展示コーナーや、躍動感あふれる映像などを紹介している。隣接するタンチョウ観察センターの前には給餌場あり。たんちょう釧路空港からは車で約20分。

    車椅子の両親がタンチョウを見たことがないので見せるために連れて行きました。 飼育ゲージでは一年中タンチョウが見られます。 でも一番のお勧めはやはり冬ですね。 別館では間近でタンチョウが見られ、運が良ければつがいのダンスも見られます。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す