十勝北部のスポット一覧

  • 十勝川温泉観月苑
    rating-image
    4.0
    220件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道河東郡音更町十勝川温泉南14-2
    北海道河東郡音更町にある宿泊温泉施設。植物エキスと岩石のミネラルを含んだ「天然モール温泉」は、「美人の湯」としても知られている。温泉は、十勝の広大な自然を楽しめる庭園露天風呂をはじめ、大浴場や温泉付き客室も。また館内には、エステサロンも併設されている。

    昨年3月ここに行き温泉に入りました。雪が降っていてコロナウイルスの北海道独自で緊急事態宣言が始まった時でした。

  • ナイタイ高原牧場
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    旅行/観光
    北海道河東郡上士幌町字上音更85-2
    日本一広い公共牧場。総面積は約1700ヘクタール、東京ドームに換算すると358個分にもなる。主に飼育しているのは雌の乳牛。オーナーから預かり、人口受精させて分娩間際に戻す育成牛預託専門の牧場である。広大な敷地には、鹿などの野生動物も顔を出す。敷地内の山の頂上に展望台があり、周囲を一望できる。レストハウスが用意されており、ソフトクリームや和牛ハンバーガーが販売されている。

    十勝平野を見渡せる絶景テラスです。 中にイートインのカフェがあり、こちらで遅いランチをしました。 カフェメニューのみでハンバーガー、飲み物、ソフトクリームなどです。現金のみしか使えません。 買う物を決め、発券機で現金払いし、カウンターから用意が出来ると番号が呼ばれるシステムです。カフェコーナーの飲み物やソフトクリームも同じです。 今回使えると思っていたGO...

  • サホロリゾート ベア・マウンテン
    rating-image
    4.0
    119件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道上川郡新得町狩勝高原
    北海道にのみ生息する最大種エゾヒグマを自然に近い状態で観察することができる「サホロリゾート ベア・マウンテン」。鉄格子で守られたバスに乗ってヒグマ達の森にいけば、森の中を動き回るヒグマを間近に見られ、高台の遊歩道からはヒグマ達の暮らしをのんびりと観察することができる。敷地内中央のガラス張り観察施設からは、ガラス越しにヒグマにタッチすることもでき、まさに迫力満点だ。

    野生に近いひぐまを見たくて訪れました。 登別のくま牧場から来た子ばかりだそうです。 登別のくま牧場とは違う感じでひぐまを感じられる場所です。 こちらを利用するにはセブンイレブンでチケットを取るとかなりお安く 利用できます。 ウオッチングバス付が2900円のところ2310円で利用できるのでかなりお得です。 バスに乗ると運転手さんのガイドがとても面白いです。 また、ベアポイントでず-っとくまを見ていた...

  • オンネトー
    旅行/観光
    北海道足寄郡足寄町茂足寄国有林内
    雌阿寒岳の西山麓、深い原生林に囲まれた周囲2.5kmの湖である。季節や天候、光の差す角度などで微妙に色が変化し、コバルトブルー、エメラルドグリーンなど様々な表情を見せる。別名「五色沼」とも呼ばれており、飽きることなく見続けたくなる神秘的な湖だ。
  • 道の駅 あしょろ銀河ホール21
    rating-image
    3.5
    120件の口コミ
    交通
    北海道足寄郡足寄町北1条1-3
    足寄郡足寄町の国道241号・国道242号の交差点にある道の駅。平成18年(2006)に廃線となった、ふるさと銀河線「足寄駅」の駅舎を利用している。施設内には「ふるさと銀河線情報展示コーナー」や、足寄の特産品が集まる「ショップ&ベーカリーあしょろ」、和洋中のメニューが揃う「レストランあしょろ」、2階にはコンサートなどに利用される「銀河ホール」が完備されている。足寄出身の歌手、松山千春氏の展示物が見られる「松山千春コーナー」があることでも有名。

    松山千春さんが前面に出ている道の駅でした。大きなフキであるラワンブキというのが名物のようでラワンブキのジャムがかかったソフトクリームが売っていました。

  • 然別湖
    旅行/観光
    北海道河東郡鹿追町然別湖畔
    大雪山国立公園にある、唯一の自然湖の然別湖。標高は810mと北海道で最も高い位置にあり、最深部は約100m。トドマツやエゾマツなどの原生林が湖の周りを取り囲む、太古の自然を今に伝える静かな湖だ。生きた化石「ナキウサギ」など貴重な野生動物も生息しており、ネイチャーガイド達の案内のもと、原生林ウォークなどの自然体験メニューを楽しめる。
  • 北海道立十勝エコロジーパークオートキャンプ場
    rating-image
    4.5
    64件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道河東郡音更町十勝川温泉南18-1
    十勝川沿いに広がる北海道立十勝エコロジーパーク内にあり、フワフワドームや水と霧の遊び場、ピクニック広場と子供達が楽しめる遊び場が多いのが特徴。テントやテーブルなどのレンタル用品が充実しており、広々としたコテージやカフェでの食事もできるので、キャンプ初心者でも訪れやすい。またレンタル自動車やガイドが運転するカートでパーク内を散策できるので気軽に自然探索が可能。約1kmとすぐ近くに十勝川温泉や道の駅があり、気軽に温泉を楽しめるのも魅力である。

    十勝川温泉の東側に位置し、歩いて行くこともできる距離だと思います。 この公園では、様々なイベントが開催されており、冬には歩くスキーを体験することもできたと思います。 広い駐車場からすぐの建物には、レンタサイクル等の受付と、きれいなトイレ、子供が遊べるスペースなどがあり、軽食もいただけます。 公園の中はとても広く、広場のようになっているところもあれば、木に囲まれてたくさんの昆虫、野鳥が見られる...

  • ワイン城(池田町)
    旅行/観光
    北海道中川郡池田町字清見83-4
    ヨーロッパ中世の古城を思わせる風貌から『ワイン城』の愛称で親しまれている十勝ワインの研究・製造所。ワインの製造方法や葡萄栽培等、十勝ワインに関する展示ルームや年代物のワインが眠る地下のワイン熟成室等を自由に見学することができる。ワインの試飲コーナーやレストラン、ワインと地元の名産品を取り揃えたショッピングエリアも人気。
  • しかりべつ湖コタン氷上露天風呂
    宿泊/温泉
    北海道河東郡鹿追町北瓜幕然別湖
    北海道で最も高い場所にある湖・然別湖にわずか60日間だけ現れる氷の村「しかりべつ湖コタン」内に作られた露天風呂。完全に凍った湖の上に、氷と雪だけで作られた建物が並んでいる。露天風呂の脱衣所も雪と氷だけで作られており、熱めのお湯と氷点下になる気温とのギャップはここでしか味わえない極上の体験だ。湖の上で露天風呂が楽しめるのは世界でもここだけと言われている。「しかりべつ湖コタン」は例年1月末から約2か月間限定で現れる十勝の冬の風物詩で、露天風呂のほかバーやチャペル、宿泊可能なロッジも設営される。
  • 柳月スイートピア・ガーデン
    rating-image
    4.0
    83件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道河東郡音更町なつぞら1-1
    お菓子の街帯広・とかちを代表するスイーツ店で、敷地面積33,119平方メートル、建物面積16,582.31平方メートル、 地下1階、地上4階建ての、全国でもトップクラスの工場面積を誇る製菓(生菓子)工場。広い敷地内では柳月で大人気のお菓子、『三方六』の製造工程を一望できる見学通路や、お菓子づくり体験のできる工房、柳月自慢のスイーツを買ってその場で食べられるカフェコーナー等がある。

    例の切り落としのために 連休二日目のため、長い行列 約1時間並びました 整理券くれるので、売り切れはありませんが、待ちますねぇ まぁ待ったかいはありますよ 三方六の頭の部分ですわ 季節限定のかぼちゃ 美味しかったです

  • 足寄動物化石博物館
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道足寄郡足寄町郊南1-29-25
    足寄で出土した海生哺乳類化石を中心とした資料の収蔵、研究を行う博物館。様々な種類のクジラの骨格標本や、絶滅した謎の動物デスモスチルスの標本、また足寄周辺の自然から地球の歴史をたどる展示などを行っている。学芸員による展示解説や、ミニ発掘、レプリカ作りなどの体験メニューも実施。

    勉強になったのは、復元の際に解釈差がある事。たしか、3パターンある例が展示されていました。一番気になったのは、指の本数…。方や指4本、方や指5本とか。えっ?そんなにブレるの?正解は、誰にも分からないけど復元は、正解ではない事。たしかに、恐竜なんて誰も見た事ないよね。

  • 上士幌町鉄道資料館
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    旅行/観光
    北海道河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷
    昭和62年(1987)に廃線となった旧国鉄・士幌線に関する資料を展示している文化施設。かつて糠平駅があった跡地に資料館と当時の線路や列車が展示されている。館内では士幌線が現役だった時代に運転席から撮影した、帯広駅から糠平駅までの映像を見ることが可能だ。路線図や士幌線の歴史、工事写真や保線工具なども展示しており、当時の士幌を偲ぶことができる。実際使用されていたホーロー版の駅名標やノスタルジックな発車時刻表など、鉄道ファンにはたまらない展示物が多い。

    糠平温泉の近くで鉄道資料館の看板を見つけて行ってみました。帯広から十勝三股へ向かって北へ延びていた旧国鉄士幌線の資料館です。個人的には廃線前の士幌線を知っていて、邦画に取り上げられることの多かった北海道のローカル線らしい資料に満足できました。糠平温泉へ行った時には訪れて欲しい資料館です。残念ながらアトラクションのトロッコ電車は休止中で、次回は是非にと思います。

  • 独立行政法人家畜改良センター十勝牧場 白樺並木と展望台
    暮らし/生活/病院
    北海道河東郡音更町駒場並木8-1
    明治43年(1910)、当時の内閣馬政局管轄の「種馬牧場」として創設された牧場。第二次世界大戦終了後は「農用馬の改良業務」に引き継がれ、「めん羊の改良・増殖」や「肉用牛、乳用牛の改良業務」が加わり現在に至る。場内に通じる1.3kmの白樺並木は音更の「美林」にも指定されており、ドラマのロケ地としても使用される。牧場内に売店はなく、おみやげ、乳製品等の販売は行っていない。帯広駅からは車で約30分。
  • 三国峠展望台
    旅行/観光
    北海道河東郡上士幌町三股番外地
    大雪山国立公園にある展望台。道内の国道で最も高い位置にある三国峠にあり、広大な山々の自然を一望することができる。秋の紅葉も有名で、シーズンには色づいた景色を眺めに、多くの人々が鑑賞に訪れる。また、ドライブコースとしても人気。
  • タウシュベツ展望台
    旅行/観光
    北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
    糠平湖畔に作られた展望台。タウシュベツ川橋梁を中心とした糠平湖の自然を一望できる。タウシュベツ川橋梁は、旧国鉄士幌線として作られたコンクリートアーチ橋。ダムがつくられた際に廃線となり使用されなくなった。ダム湖の貯水量の少ない冬場にのみその姿を表すため、幻の橋と呼ばれている。国道わきに駐車スペースがあり、展望台まで遊歩道も作られているので、気軽に訪れることができる。
  • TAC(タック)とかちアドベンチャークラブ
    rating-image
    5.0
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道上川郡新得町屈足539-21
    上川郡新得町にあるアウトドアツアーショップで、ラフティングとカヌーを中心としたツアーを実施している。十勝川の激流を特殊なゴムボートで下るラフティングは迫力満点。参加者同士で力を合わせてボートを漕ぐ一体感も楽しめる。下流や湖では、カヌーに乗って自由にゆったりと散策できるツアーが人気。5歳からの子供でも参加できるツアーもあり、家族で十勝の大自然を満喫できる。

    優しいスタッフの方々と楽しい時間を過ごせました。寒い時期だったので、また暖かい時期に来られたらと思います。

  • ぬかびら源泉郷
    宿泊/温泉
    北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
    日本最大の国立公園、大雪山国立公園の東山麓に位置する上士幌町の温泉地。「ぬかびら」は、アイヌ語で「人の形をした岩」を指す。2,000m級の山々が立ち並んだ雄大な自然が満喫できる、平成19年(2007)に「源泉かけ流し宣言」を行った温泉郷だ。豊富な湯量が自慢の源泉かけ流しで、歴史は大正時代初期に遡る。まだスキー場や鉄道もない時代から、道東屈指の温泉場として栄えてきた。無色透明のナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(重曹泉)で、50-60℃と湯温はやや高め。市街地に比べて高い標高にあるため、冬期の気温が非常に低くなるこの地では欠くことのできない自然の恵みだ。
  • 十勝が丘公園
    遊ぶ/趣味
    北海道河東郡音更町十勝川温泉北14
    直径18m、秒針の長さが約10mもある巨大な花時計「ハナック」を中心に、広大な芝生が広がる公園である。時計を囲むように赤やピンク、黄色といった色鮮やかな花々が咲き誇る様が美しい。木製アスレチック遊具などもあり、家族連れに人気の公園だ。
  • トムラウシ温泉 東大雪荘
    宿泊/温泉
    北海道上川郡新得町屈足トムラウシ
    北海道上川郡新得町にある温泉宿舎。ユウトムラウシ川を一望できる絶景の露天風呂は、秘湯として有名。温泉だけの利用も可能であり、トムラウシ山の登山客が多く利用している。また、温泉の沈殿物が固まってできた自然の噴泉塔は、天然記念物に指定されている。
  • 三国峠cafe(カフェ)
    グルメ/お酒
    北海道河東郡上士幌町字三股番外地
    国道273号にある、道内国道最高地点に位置する三国峠。こちらのカフェでは樹海や松見大橋が織りなす美しい景色を眺めながら、カレーやハンドドリップコーヒーなどを味わえる。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す