利尻・礼文のスポット一覧

  • 礼文島
    旅行/観光
    北海道礼文郡礼文町
  • 利尻島
    旅行/観光
    北海道利尻郡利尻
    稚内港から玄関口の鴛泊港までフェリーで1時間40分、北海道北西部の日本海に浮かぶほぼ円形の島。中央にそびえる利尻山を始めとした雄大な自然美に溢れている。「利尻富士」とも呼ばれる利尻山は高山植物の宝庫で、山頂付近の花畑と360度の絶景が楽しめる。天気が良ければ、麓の原生林に囲まれた「姫沼」からコバルトブルーの沼に映る「逆さ富士」が見られる。変化に富んだ奇岩奇石が続く「仙法志御崎公園」では野生のアザラシが見られることも。
  • スコトン岬
    旅行/観光
    北海道礼文郡礼文町船泊字スコトン
    礼文島の最北端にある岬であり、海に突き出た断崖がそのまま岬となっている。大海原は青く澄み渡り、岬の先には無人島「トド島」があり、その名の通りトドが訪れる島を望むことができる。気象条件が揃えば、遠くロシアのサハリンも望める景勝地だ。
  • 礼文島温泉うすゆきの湯
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道礼文郡礼文町香深村ベッシュ961-1
    礼文島の香深港そばにある源泉掛け流しの日帰り温泉施設。神経痛や関節痛、疲労回復、慢性皮膚病などに効果があるとされており、利尻富士を望む露天風呂と内湯、ジャグジー、サウナ、家族風呂を備える。源泉かけ流しの透き通ったお湯は、肌にもやさしく入浴後に長くあたたかさが持続すると評判だ。

    宿の温泉が加温循環だし、団体客で混雑しそうだったので、すぐ近くてある加温掛け流しのここに入ってみました。 ネットでみたとおり、礼文島は温泉イマイチですね。都市部の温泉施設と大差ないなかぁ。利用料600円レンタルタオル200円と温泉が少ない観光地としてはリーズナブルだし、私のようにどうしても温泉に入りたいなら利用価値あると思います。

  • 澄海岬
    旅行/観光
    北海道礼文郡礼文町船泊字西上泊
    礼文島の西海岸、コバルトブルーの大海原を望めるのが澄海岬(すかいみさき)である。断崖に囲まれた小さな入江で海水の透明度が高く、海底がくっきり見えるほどだ。その名の通り「澄んだ海」が眼下に広がる、絶好のビュースポットである。
  • 北のカナリアパーク
    遊ぶ/趣味
    北海道礼文郡礼文町香深村フンベネフ600
    2013年7月にオープンした、映画「北のカナリヤたち」のロケ地である。映画の中に登場する麗端小学校岬分校が一般公開されており、校内では映画の紹介がされている。礼文島南部に位置し、利尻富士が望めるビュースポットだ。
  • 礼文町 高山植物園
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道礼文郡礼文町船泊村上泊
    礼文郡礼文町にある植物園。5月初旬から9月にかけて礼文島に咲く、たくさんの高山植物を楽しむことができる。植物園内にある高山植物は50種類、2万本。8月には人工培養により開花時期を調整した「レブンアツモリソウ」が展示されている。「フラワーアイランド」とも言われている礼文島の観光施設の一つとなっている。

    レブンアツモリ草は5月下旬から6月中旬までとのこと。7月下旬では時期が違っておりました。但し、瓶に詰めたレブンアツモリ草は見ることはできました。砂が花びらに当たるだけで色が変わってしまう、可憐な花とのこと。その他、礼文島の高山植物を一通り見ることができます。

  • うにむき体験センター
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    北海道礼文郡礼文町香深村キトウス
    礼文郡礼文町にある、船泊漁業協同組合運営の体験施設。礼文島産の新鮮なうにの殻を剥き、海水に浸して食べられる。専用の殻むき機を使用し、スタッフの指導も受けられるので、家族みんなで楽しめるのが大きな魅力。自分で食べられる状態にした分、一番いい時期の上質なうにをより一層美味しく感じられる。センター内には、礼文島で水揚げされた鮮魚が並ぶ。春から秋にかけての時期のみ営業している。

    ウニ剥きを体験できる施設です。 ウニを割ると、ウニのフンがたくさん入っていて、それを丁寧に取り除くのがとても大変です。 ウニを食べる際は、そんな作業工程があったことを思い出します。

  • 仙法志御崎公園
    遊ぶ/趣味
    北海道利尻郡利尻町仙法志御埼
    利尻島最南端の岬にある公園である。雄大な利尻山の姿を望めるとともに、海岸沿いには利尻山が噴火した際に海に流れ込んだ奇岩が多く見られる。また天然の自然磯観察場の一角にはアザラシが飼育されており、餌やりを体験できる。
  • 利尻富士温泉保養施設
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字栄町
    年間で約3万人が訪れている日本最北の名湯、利尻富士温泉に入浴できる、日帰り温泉施設。地元の子どもから高齢者の利用も多く地域のコミュニティの場にもなっている。露天風呂をはじめ、自然温泉槽(内湯)、ジャグジー、サウナなどが備えられている。隣接する本格的温泉プール「湯泳館」横には、無料で利用できる足湯もある。

    鴛泊の中心部から車ですぐの場所にあります。温泉を中心とした複合施設で、温水プールや足湯、レストランもあります。入場料は安く、観光客だけでなく地元の人の利用も多いように思われました。

  • 白い恋人の丘(沼浦展望台)
    旅行/観光
    北海道利尻郡利尻富士町鬼脇沼浦
    利尻郡利尻富士町にある観光名所。北海道の銘菓「白い恋人」のパッケージとして描かれている丘として知られている。利尻山や日本海、オタトマリ沼など、北海道の景色を一望することができる。また「白い恋人」にちなみ、プロポーズをしたカップルは石屋製菓公認のプロポーズ証明書がもらえる特典がある。
  • 姫沼
    旅行/観光
    北海道利尻郡利尻富士町 湾内
    鴛泊フェリーターミナルから、およそ5km。周囲1kmほどの小さな沼である。周囲には遊歩道が整備されており、湖面に映る利尻山の姿や野鳥のさえずりに耳を傾けながら、散策を楽しめる。
  • ペシ岬展望台
    旅行/観光
    北海道利尻郡利尻富士町鴛泊港町
    利尻島にある岬であり、先端近くに展望台が設置されている。気象条件が良ければ利尻山や礼文島、北海道本島を望める景勝地だ。早朝、海や空を橙色に染めながら日本海にのぼる朝日は絶景である。
  • オタトマリ沼
    旅行/観光
    北海道利尻郡利尻富士町鬼脇
    北海道利尻島の湖沼。周囲1kmほどの小さな沼で、周辺の湿地帯全体が利尻富士町指定天然記念物「沼浦湿原」として保護されている。湖水は独特の濃い青をしている。周辺を一周する1.5km程度の遊歩道が作られており、散策がしやすい。湖面と利尻山を望む眺めが「白い恋人」のパッケージモチーフに使用されており、同じアングルで風景を見られるポイントは「白い恋人の丘」と呼ばれている。
  • 夕日ヶ丘展望台
    旅行/観光
    北海道利尻郡利尻富士町鴛泊
    その名の通り、夕陽の名所として知られる展望台である。島のシンボル・利尻山や日本海、礼文島など、360度、見渡す限りの景色を橙色に染めながら沈んでいく夕日は雄大の一言だ。
  • 利尻ふれあい温泉
    宿泊/温泉
    北海道利尻郡利尻町沓形富士見町95-1
    北海道利尻郡利尻町沓形字富士見町の「ホテル利尻」内にある温泉施設。空気に触れると茶褐色に変色する温泉は、塩素、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄分などを含む泉質で、特に炭酸水素については国内でも有数の含有量を誇る。日帰りでも入浴が可能で、海を望む露天風呂などで源泉かけ流しの湯を楽しめる。館内には利尻山や礼文島を望む展望屋上も併設。徒歩数分の距離には利尻島西端の沓形岬が位置しており、キャンプ場も整備されている。
  • 利尻礼文サロベツ国立公園
    遊ぶ/趣味
    北海道稚内市、天塩郡幌延町、天塩郡豊富町、礼文郡礼文町、利尻郡利尻町、利尻郡利尻富士町
    日本最大級の高層湿原を有する国内最北の国立公園。利尻富士とも呼ばれる名山『利尻山』を擁する利尻島や、レブンアツモリソウ・レブンウスユキソウといった希少な植物の群生地、日本の名水百選に選出された湧き水『甘露泉水』、渡り鳥・オオヒシクイの飛来地『ペンケ沼・パンケ沼』等、見所が満載。園内の『幌延ビジターセンター』では湿原や野鳥の生態等に関する資料が閲覧できるほか、サロベツ木道のマップを配布している。
  • 海鮮処かふか
    グルメ/お酒
    北海道礼文郡礼文町香深村字トンナイ558-1 香深マリンストア2F
    礼文郡礼文町にある、香深漁業協同組合直営の食事処。礼文島香深の前浜で獲れる新鮮な魚介類を中心とした料理を提供しており、丼物や海鮮焼きが人気。中でも、高品質の利尻昆布をエサとして育った礼文のエゾバフンウニは格別の味わい。5月から9月頃までの期間限定で食べられるうに丼や活うに料理を求めて、遠方から訪れる人も多い。名物・ほっけのちゃんちゃん焼きも人気がある。
  • 島の駅 利尻(カフェ自休自足 「りしりに恋し店」)
    グルメ/お酒
    北海道利尻郡利尻町沓形町字本町51
    北海道利尻郡利尻町の「島の駅」で、築120年以上の旧海産物問屋の建物を再生した、島の情報発信コミュニティスペース。利尻島の雑海藻を使った「利尻海藻押し葉」のクラフト体験コーナーやデザートが楽しめる「カフェ自休自足りしりに恋し店」などを併設。雨の日でもゆっくり楽しむことができる。
  • 桃岩展望台コース
    旅行/観光
    北海道礼文郡礼文町香深村
    礼文島の南、香深から桃岩展望台、元地灯台を経て知床へと続く、全長約6.4kmのトレッキングコースである。青い海と利尻富士を眺めながら、高山植物が咲き乱れるキンバイの谷の景色も楽しめる、礼文島の魅力が詰まったコースである。桃岩登山口と知床にはバス停があり、フェリーターミナルのある香深との間には路線バスが運行している。コースの途中から歩き始めることも可能なので、体力と相談しながらトレッキングを楽しもう。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す