坂の上の雲ミュージアム

博物館/科学館

歴史と建築の両方を堪能できる近代的なミュージアム

作家・司馬遼太郎が近代国家へ成長する明治の日本を描いた小説『坂の上の雲』ゆかりの資料を所蔵する博物館。小説の世界と明治の日本の様子を現代建築とともにじっくり味わえる松山の名スポットだ。

三角形の斬新な設計。ガラス張りの外壁に青空と緑が映える 三角形の斬新な設計。ガラス張りの外壁に青空と緑が映える

松山城のふもとにある利便性の良い立地

坂の上の雲ミュージアムに行くには市内電車、または松山空港や松山観光港から出ているリムジンバスに乗り大街道駅で下車、徒歩約2分。市内電車の走る大通りから少し入ったところで、目印は通り沿いにある高さ4mの青い案内看板だ。小説『坂の上の雲』ゆかりの地が多くあることから松山の街全体を屋根のない博物館と捉えた「『坂の上の雲』フィールドミュージアム」の中核的存在で、2007年(平成19)の開館当初より県内外から絶えず人の訪れる文化施設となっている。

初めて訪れる人にもわかりやすい、目をひく巨大な案内板 初めて訪れる人にもわかりやすい、目をひく巨大な案内板

世界的建築家安藤忠雄氏による回遊性の高い設計

2つの三角形を重ねたような斬新な建物は世界で活躍する建築家の安藤忠雄氏が設計したもの。地上4階、地下1階の鉄筋コンクリート造りで、一般客が見られるのは2階から4階までの3フロアとなっている。萬翠荘の門をくぐって坂を上がるとすぐ右手がミュージアムの入り口だ。館内に足を踏み入れてからも三角形の形状を体感できるポイントがいくつもあり、全体がひと続きのスロープでつながっていることから、今自分が何階にいるのかわからなくなるような不思議な感覚を覚える人も少なくない。建築好きにもたまらない構造だ。

三角形の吹き抜けでつながった3階のギャラリースペース 三角形の吹き抜けでつながった3階のギャラリースペース

中心の支柱を省くことで浮いているように見える「空中階段」 中心の支柱を省くことで浮いているように見える「空中階段」

時代背景や主人公の生き様を感じる貴重な展示物

作家・司馬遼太郎が激動の明治と明治を生きた人々について描いた大ベストセラー小説『坂の上の雲』。松山出身の秋山好古、真之兄弟と正岡子規の主人公3人と小説にちなんだ展示物は合計で約120点。常設的な展示と年に1度のペースで変わる企画展とで構成されており、松山の風土や歴史、主人公3人の生い立ちなどについて見れば見るほど深く知ることができる。NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』の出演者や関係者らによる作品の展示もあり、スロープを歩きながら移動する際にも楽しめる工夫がなされている。

産経新聞で連載されていた小説の1296回のすべての記事が展示された壁面 産経新聞で連載されていた小説の1296回のすべての記事が展示された壁面

萬翠荘を眺めながら過ごせる閲覧コーナー

地元の人の間でも案外知られていないのが、2階入り口の奥にあるライブラリー・ラウンジが入場無料であること。一面ガラス張りの窓から見える重要文化財・萬翠荘を目前にし、ミュージアムカフェのコーヒーを飲みながら自由に書籍を読むことができるといううれしいスペースだ。また、同フロアには正岡子規像と記念撮影のできる写真スポットやオリジナルグッズ、書籍がそろうミュージアムショップもあるので、ぜひ訪れてみてほしい。
※掲載情報はすべて2021年11月時点のものです。

2階奥にある入場無料スペース、ライブラリー・ラウンジからの景観 2階奥にある入場無料スペース、ライブラリー・ラウンジからの景観

ライブラリー・ラウンジ内、「安藤忠雄コーナー」 ライブラリー・ラウンジ内、「安藤忠雄コーナー」

スポット詳細

住所
愛媛県松山市一番町3-20
エリア
松山エリア
電話番号
0899152600
時間
9:00-18:30(最終入館18:00)
休業日
月(休日の場合は開館)
※ほか臨時開館あり(詳しくはホームページ要確認)
https://www.sakanouenokumomuseum.jp/
料金
[観覧料]一般400円、高校生・65歳以上200円、中学生以下無料
駐車場
なし
※周辺の有料駐車場をご利用ください
※車椅子の方専用の駐車スペースあり
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club、その他)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy)
Wi-Fi
あり(松山フリーWiFi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり(概要リーフレット他:中国・韓国・台湾)
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 休憩に
    4.0 投稿日:2019.04.23
    ミュージアムの休憩に、甘いものが食べたくなり、ロールケーキを注文しました。あまさ控えめで美味しかったです。
  • 安藤忠雄建築の建物で松山スイーツに舌鼓を打つ
    4.0 投稿日:2018.10.19
    ミュージアムの一階にあるカフェ。ミニサイズの図書館が併設されていて、本を読みながらお茶ができます。週末にしかない「オリジナルロールケーキセット」をいただきました。ロールケーキにマロンがサイドに、雲をイメージした綿菓子が添えてあります。飲み物は抹茶がチョイスできました。ミュージアムそのものはそこまで混んでいないのでゆっくり見られます。知的かつ古きを大事にしつつ新鋭的でオシャレな街のイメ...
  • 休憩に
    4.0 投稿日:2018.08.10
    坂の上の雲ミュージアムの1階にありました。ミュージアムの後に、ゆっくりお茶とお菓子を美味しくいただきました。ガラス張りで開放感のあるお店です。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          松山エリアのおすすめスポット

          愛媛のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました